とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和2019関西のつどい

集会のお知らせ
_0001
とめよう!戦争への道
めざそう!アジアの平和
2019関西のつどい

安倍改憲NO!辺野古埋め立てやめろ!朝鮮半島に平和を!
3月24日(日)
PM1時開場―1時半開会
於 エルシアター
資料代500円/手話通訳あり(中高生・介助者無料)
※閉会後デモ
韓国又石大学碩座教授・東アジア平和研究所長/前立命館大学教授・コリア研究センター長 徐勝さん
朝鮮半島南北和解・協力と東アジアの平和
「辺野古」県民投票の会代表 元山仁四郎さん
辺野古県民投票の結果とこれからの闘い
在日韓国青年同盟大阪府本部の若者による
演奏:サムルノリ

主催:大阪平和人権センター/しないさせない戦争協力関西ネットワーク/戦争をさせない1000人委員会・大阪
_0001_1
 安倍政権は、9条改憲の強行突破を狙っています。沖縄では、辺野古新基地建設に向け強引に土砂投入が行われています。昨年の南北、弁長首脳会談で、朝鮮半島の平和と非核化の大きなうねりがつくりだされました。もはや9条改憲と基地建設の根拠は失われています。改憲NOの全国3000万署名運動の成功で改憲をとめよう!県民投票における新基地NOの声で埋め立てをやめさせましょう!強行採決と説明責任を果たさない安倍政権の早期退陣を迫ろう!イラク開戦16周年の集会を成功させよう!

講演者プロフィール
■徐勝(ソ スン)さんー1945年生まれ。1994年、多田瑤子反権力人権賞受賞。2011年6月「真実の力」第1回人権賞受賞。東アジアにおける重大な人権侵害とその回復、和解と和平を研究している。著書:『獄中19年』(岩波新書、1994)他多数
■元山仁士郎(もとやまじんしろう)さんー1991年生まれ。宜野湾市出身。現在、「「辺野古」県民投票の会」代表。2月24日の名護市辺野古の新基地建設の埋め立ての是非を問う県民投票の全市町村実施と埋め立て反対の民意を問う。
■音楽:在日韓国青年同盟・大阪府本部のみなさんによるサムルノリの演奏ー在日韓国青年同盟は、在日韓国人青年(朝鮮半島にルーツを持つ者、国籍は問わない)で構成される団体。結成以来50年以上、朝鮮半島の自主的平和統一の実現にむけて活動を続けている。
(サムルノリ=四物(サムル)は杖鼓・太鼓・鉦・銅鑼(どら)の4種の打楽器。ノリは遊び、または演戯の意味)

デモ出発 PM4:15~西梅田公園まで

■賛同費
団体:1口 3000円
個人:1口 1000円
■郵便振込先:00920₋7₋236371
しないさせない戦争協力関西ネットワーク

| | コメント (0)

維新を終わらせる集会&デモでありますっ

 昨日靭公園で行われた「維新政治を終わらせよう 3・17市民集会&デモ」に参加してきた。
 会場に着く前の天気は小雨…ちっと寒い。会場はちょっとぬかるんでいたが…

Dsc02180
 いい天気になってきたぞ

Dsc02182
 人の集まり具合は、ぼちぼち…

Dsc02186
 おんな・こどもをなめんなよ!の会さん。
 開始まで時間があったので、歌の練習で時間をつぶす…

Dsc02185
 主催者あいさつとして、大阪アピール呼びかけ人代表の山元一英さん。

Dsc02187
 市民連合高槻・島本(ホントはもっと長ったらしい名前らしい)の二木祥子さんから、維新政治が始まっての大阪府議会の議席の推移に触れ、今、府議会には「立憲野党」の議席が3議席しかない(うわっ、そんなに酷かったの)とのこと。

Dsc02188
 大阪12区市民連合SNDの加藤昌孝さんは、大阪12区で行われる「衆議院議員補欠選挙」に触れ、立憲野党からの立候補者を立てることができなかったことが報告された(具体的な「運動」がない所で、政治家を立てようと思ってもなかなか難しいだろう)
 市民連合・豊中8区の大川一夫さんは、森友学園のような「右翼の学校」を認可した維新・松井知事を糾弾した。

Dsc02191
 大阪にカジノはいりません!

Dsc02193
 集会全体像…およそ120名ぐらいは集まったそうな。

Dsc02196
 「大阪を知り・考える市民の会」の中野雅司さんからは、大阪市長に維新に対抗して出馬する柳本氏(自民党)に期待する旨の発言…柳本氏は本選挙に「政治生命」をかけており、これに敗れたから参議院とかに鞍替えするつもりはないそうな…

Dsc02198
 「都構想いらん!市民の会」の薬師院仁志さんは、そもそもカジノや万博をやる「夢洲」の埋め立て工事がこれから継続してゆくにもかかわらず、その事業主体である大阪市を解体することを批判された…引継ぎがうまくできるのか?

Dsc02199_2
 カジノ問題を考える大阪ネットワークの、薮田ゆきえさん。

Dsc02200  
 閉会あいさつは、大坂アピール呼びかけ人代表の梅田章二 さん。

Dsc02202
 デモ出発まで時間があるので、また歌の練習…「お富さん」の替え歌で、「維新と万博とカジノの唱」と、「カジノいらないソング」

Dsc02203
 時間が来たので、デモに出発~
 コールいろいろ…
 「大阪ええとこ カジノはいらない!人情あつくて たこ焼き美味い」「万博万博 いうけれど もれなくカジノが ついてくる」「維新の都合で 選挙をするな! 」  「府民も市民も なめるなよ!」

Dsc02206
 だが公園を出ると、曇って来て雨が降って来た…寒い~
 御堂筋を南下中
Dsc02207
 バクチと叩き売りの維新をなくせ…維新政治のもう一つの悪は、叩き売り・民営化である。

Dsc02208
 オッサン政治に未来はない…改革・改革というが、結局は「オッサン政治」だった維新

Dsc02209
 心斎橋を過ぎると、また晴れてきた

Dsc02211  
 道頓堀を越えて、御堂筋の西側に渡るところ…人数は180名ぐらいまで増えたようだ。別の集会とかに参加していた人が、デモだけ参加したというのもいるようだ。
 このまま難波・高島屋を過ぎて、元町2丁目の交差点で右折・四ツ橋筋をちょっと北上した地点で流れ解散となった。皆さまおつかれさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・10集会決議

 3月10日の集会決議を掲載

 滋賀県警・大坂府警による連帯ユニオン関生支部
弾圧を弾劾する3・10集会決議
 警察の不当労働行為、チラシまき逮捕は
安倍政権の労働・市民運動への全面対決だ!
 
 2月5日、滋賀県警は、拘留中の労組役員の再逮捕も含め、計15人の組合員を逮捕した。これは連帯ユニオンのアウトサイダー企業への法令違反摘発行為を「営業妨害」とする、とんでもない弾圧である。1995年の阪神淡路大震災で赤裸々となった、高速道路やJR新幹線の橋げた転覆などの手抜き工事の事態を労組としても改善しようとしてきた、安全のための法令順守運動を罪に陥れるものだ。
 滋賀県警のひどさは、刑事部組織犯罪対策課が担当して、約30分数枚のチラシを路上で撒いただけの組合員を逮捕し、取り調べ中に「関生と手を切れ」と露骨に不当労働行為を繰り返し、家庭にまで押しかけて「連れ合いに労組脱退せよと言え」と家族に脅迫・強要していることだ。そして警察署への抗議宣伝車のガサ入れなど、やりたい放題の暗黒警察、第二次世界大戦中の特高の再現でさえある。
 これに先立つ昨年11月21日には、大阪府警は一昨年の12月三菱宇部セメントステーションのストライキなどに関連し、出荷を妨害したとして現場にいた組合員16人を逮捕、さらに拘留満期の昨年10月9日に別の行動を理由に3人を新たに逮捕、5人を再逮捕した。
 2月5日、以降も不当逮捕は続き、昨年8月からの滋賀県警と大阪府警の一連の逮捕で、実に組合員がのべ56人逮捕され、現在も委員長をはじめ執行委員や組合員が拘留されているという常軌を逸した事態となっている。けが人がでたり、施設が壊されたりという事が全くないにもかかわらず、大衆団体にこれだけの逮捕が行われた事実は類をみない。実質的に警察が労働組合の活動を制限しているのみならず、警察が不当労働行為をするという戦後の日本国憲法下の民主主義の全面否定である。そして警察の組織犯罪対策課が暗躍する「共謀罪のリハーサル」だ。しかし滋賀の検察はまたぞろ4月にも追起訴するとうそぶき、レイシストや大阪広域協組による公判廷大量傍聴動員、一部のマスコミの逮捕前の詳細な報道など、国家権力の全面展開による安倍政権の労働運動と市民運動への大弾圧は今後も予断を許さない。
 憲法28条では労働者の団結権・団体交渉権・団体行動権が保障されている。その具体化として、労働組合法第1条2号では正当な労働組合活動の刑事免責がうたわれ、8条ではストライキその他の争議行為の民事免責が規定されている。賃金原資の確保を求めた輸送運賃の値上げ実施を求めた関生支部の一昨年12月のストライキと説得行動が非暴力の合法的な労組活動であることは明白だ。
 戦後の労働運動は「停電スト」やピケット行動などの闘いの中で様々な行動について団体行動権や使用者概念の拡大を勝ち取ってきた。しかし、労働運動の衰退に伴い、憲法や労組法はそのままに、資本と権力はそれまで社会的に容認されてきた労組の様々な行動や表現行為までも、スラップ訴訟の対象にして損害賠償を請求したり、禁止仮処分を強行したりしてきている。私たちはここで後退はできない。
 警察は取り調べの中で、「労働組合は企業の中でやるものだ」などと言っている。これはこの弾圧が産業別労働組合や地域ユニオン運動をつぶすことを目的としたものであることを示している。
 私たちは滋賀県警・大阪府警の弾圧に強く抗議し、武健一委員長ら現在拘留されている全ての組合役員・組合員の即時釈放を強く求めるものである。

2019年3月10日
労働組合つぶしの大弾圧を許さない3・10集会参加者一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

維新政治を終わらせよう 市民集会&デモ

緊急集会のお知らせ…拡散希望

維新政治を終わらせよう 市民集会&デモ
_0001

3月17日(日)午後3:00
会場 靭(うつぼ)公園
地下鉄四つ橋線「本町駅」28番出口から4分
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」7番出口から6分
〇集会終了後デモ(難波で流れ解散)
 松井氏が市長に、吉村氏が知事にクロスで出馬することは、まさに、地方自治法・公選法の脱法行為であると言わざるを得ません。
 府政・市政を自らの思惑どおりに強引に進めようという前代未聞の異常な維新政治を、もうこれ以上許すわけにはいきません。
 緊急集会のため、みなさんの集会案内と拡散をお願いいたします。手作りのプラカードなどお持ちください。

呼びかけ:野党統一候補の実現をめざす大阪アピール
〒540‐0033 大阪市中央区石町1-1-7永田ビル大阪中央法律事務所気付
(電話06₋6966₋9033 E₋mail osakaappeal@yahoo.co.jp )

これでも持って行くか(^^)/
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働組合への弾圧は民主主義の破壊

 3月10日、大阪市西区民センターで行われた、「労働組合つぶしの大弾圧を許さない3・10集会」に参加してきた。主催者あいさつ、現状報告や被弾圧者からのアピールの後、労働研究家の熊沢誠さん の講演があったのだが、その内容が良かったので報告する。
 まず熊沢さんは、今回の弾圧は戦後未曽有の、戦前の「特高」のような弾圧だと批判された。その上で1870寝年代から1900年代にかけて、イギリスにおける労働組合の「承認」をめぐる過程で確立された争議の「刑事免責」「民事免責」に逆行するものであると述べられた。労働組合を「承認する」ということは、労働組合によって起こされた正当な争議による損害については、刑事・民事を問わず免責されるということが核心なのであって、それゆえ憲法28条や労働組合法に謳われているのである。それが侵されるのは、ひとえに日本ではストライキが皆無になっているから…争議による労働損失日数(ストライキをした人数×日数)は、日本では年に役1.5万日(1万人の従業員が1日ストライキをする)だが、イギリスではその11倍、ドイツでは73倍も起こっている。(イギリスやドイツのほうが労働者の人口は少ない)労組の影響力が無くなっていることが問題である。
 もしこの弾圧において裁判で負ければ、関西生コン支部たやったストライキは「不当な争議行為」となって、損害賠償が請求されるかもしれない。ストライキを非合法の犯罪とみなす社会が来ると警告された。
 なぜ関西生コン支部が弾圧されるのか?それは関生が「まっとうな労働組合」だからだ(関生はこれを誇りに思って良い)…関生は正社員も非正規社員も含まれる「単組」で、産別労働組合である。これが労働組合の世界標準だ。そして独自の産業政策を持っている。川上にセメント産業、川下にゼネコンからの収奪を受けながら、労働条件の向上のため、中小企業の経営を安定させる協同組合運動を進めている…そういう組合だから資本からみるとつぶさないといけない。ゼネコンは裏に隠れているが、きっとお金を出して組合つぶしを支援しているハズだと述べられた。
Dsc02171
 そしてここから重要なところであるが、民主主義とは決定権、もしくは決定参加権がその神髄である。選挙権や立候補する権利だけでなく、普通の労働者にとっては労働条件の決定に参加することが、「産業民主主義の決定的な意義」であり、そのために「労働三権」がある。「産業民主主義」を大切にしない「狭義の民主主義」だけでは、それは虚妄である。だから「まっとうな労働運動」への弾圧は民主主義の破壊であり、ファシズムへの道であると喝破された。(大切なことだから強調しました)
 そして日本の野党や労働団体は、この大切さが本当に分かっているのか?今この会場に700人の(実際は520名)の労働者が集まっているが、狭い仲間の組合員だけである。日本の世論・護憲勢力はダメだ!本来ならば関西生コン支部への弾圧は、国会で問題にすべきことなのだ…と厳しい批判を述べられたのである。
 なるほど、自分もそうであるが、産業における民主主義、自分たちの労働条件は、自分たちで決める決定権・民主主義のために、労働三権があるという思想は、忘れられがちである。もう一度書きましょう…労働組合への弾圧は、民主主義の破壊である!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線は高すぎる!?

 Y!ニュースに興味深い記事があったので、紹介する。元いすみ鉄道社長の鳥塚亮氏による新幹線の壁 本当に越えなければならないのは「4時間の壁」ではなくて「1万円の壁」という現実。というもの。
 いつのころからか、新幹線に乗ってもらうには「4時間の壁」があると言われるようになりました。
 乗車時間が4時間までであれば新幹線。4時間を超えるようであれば飛行機にお客様は流れる。
 飛行機というのは空港までのアクセスがありますから、新幹線に比べると飛行時間は短くても区間所要時間はその分がプラスされます。
 それを考慮に入れても、新幹線で4時間を超える乗車時間であればお客様は飛行機を選択する。
 これが、新幹線が越えなければならない「4時間の壁」という問題です。
 (中 略)
 新幹線も飛行機も、あるいは高速バスも、「移動」という商品です。「移動」を商品と考えた場合、お客様に商品を選んでいただくポイントというのは、価格、所要時間、快適性、サービスなどさまざまです。その中で新幹線の強みというのは「所要時間」であると鉄道会社は考えているようで、その所要時間を短縮するために頑張って越えようとしているのが「4時間の壁」ですが、その他の価格、快適性、サービスなどはどう考えているのか疑問が残ります。


と、ここまで進んで、東京―青森間で高速バス、航空機(LCC)、新幹線を比較するサイトの画像が出る。それによれば
 高速バス 料金 5000円 所要時間 10時間50分
 飛行機LCC 料金15090円 所要時間 1時間15分
 新幹線  料金 17350円 所要時間 3時間09分

 これは東京ー青森間のバス、飛行機、新幹線の比較サイトです。
 東京から4時間の壁を50分も切っている青森ですが、実は新幹線は時間でも価格でも敗者になっていることがわかります。
 新幹線という商品は決して速くない、でもその割には安くもないのです。(以下略)


 今や東京(成田)―大阪(関空)間でも安いLCCがある。ネット検索で安い便を探すことが可能だ。ちなみに手ごろなサイトで3月30日の便を探したら、ピーチの最安値が6490円ってのがあった。一方、新幹線「のぞみ」なら都心と大阪市内直結で2時間半ぐらいだが、正規の運賃が8750円、指定席特急券が5390円で、合計14140円もかかる。関空や成田に行く運賃や手間暇を考えても、航空機のほうがお得な場合があるわけだ。
 JRの場合、特急料金はネット割で安くなる場合があるものの、「大幅なお得感」には程遠い。JRの「企画商品」で割安になるケースもあるが、東京―新大阪のような「ドル箱路線」ではそのような商品は少ない。あとはチケット屋さんで安い回数券のバラ売りを買うくらい…これでも大幅に安くならない。
 
 で、鳥塚氏も指摘しているように、

 新幹線という乗り物が、「乗っていて楽しい乗り物」であり、「乗ってみたくなるような乗り物」であれば、たとえ5時間かかっても6時間かかっても、お客様にとって「新幹線で行こう」という動機になると思います。でも、昨今の車内販売廃止に見られるように、鉄道会社は一部の路線を除き、新幹線に「乗って楽しい」とか「乗ってみたくなるような」列車の要素を排除して、できるだけオペレーションコストを低くして、それでいて運賃+特急料金というシステムは守りたいと考えています。そのために目指しているのが「4時間の壁」ということなのでしょう。

 新幹線が「乗って楽しい」かはともかく、5列シートに詰め込まれて黙々と移動するだけの、東京―新大阪間2時間半1万4千円というのは、果たして妥当なお値段なんだろうか?
ということもあるだろう。決して新幹線は「安い乗り物」ではないのだ。

 じゃぁ、JRがスピードは新幹線より遅く、時間はかかるもののリーズナブルな移動手段を提供しているか?というと。そうでもない。
 夜行列車はほとんど廃止、急行列車はとっくに廃止…普通列車で乗り継いでいこうと思っても、幹線ですら「新幹線」の影響で第三セクター化され、遠距離低減も使えない…「18きっぷ」も使い勝手が悪くなってしまった。

 もっとも、LCCやキャリアの「早割」とかが、不当に安すぎるのかも知れないがねぇ~

 JRももっと運賃体系やサービスの質を見直し、「乗ってもらえる」列車をつくらないとイカンのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

党利党略の大阪ダブル選、「維新はゴミ箱に」

 昨日、「大阪都構想」をめぐる住民投票をどうするか?ということが協議会でまとまらなかったことを受け、「おおさか維新」の松井大阪府知事と、吉村大阪市長がそろって辞任…ダブル選挙になることが決定した。Y!ニュース毎日新聞より
大阪知事と市長がダブル選出馬を正式表明 都構想「もう一度、信を問う」
 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と大阪市の吉村洋文市長(同政調会長)は8日午後、公明党との交渉が決裂して実現が困難になった大阪都構想を推進させるため、「民意を問う」として辞職し、知事・市長の立場を入れ替えて出馬することを正式表明した。ダブル選は4月の統一地方選に合わせて実施される。
 大阪市の党本部で記者会見した松井知事は「ありとあらゆる手段を使ったが、公約した大阪都構想がつぶされかけている。もう一度、皆さんの意見を聞きたい」と述べた。吉村市長も「もう一度、信を問いたい」とした。
 任期満了は知事が11月26日、市長が12月18日。同じポストで出馬する出直し選の場合、当選しても年内に再び選挙になるが「たすき掛け」の出馬だと任期は4年になる。特定の政策実現のため、知事、市長がそろって辞職する異例の手法で、都構想の住民投票の再挑戦を目指す。
 ダブル選は知事選が21日、市長選は24日に告示され、4月7日に大阪府議・市議選と同日で投開票される。【岡崎大輔、林由紀子】

 松井知事や吉村市長らが辞任してダブル選挙に持ち込もうとしていることの批判は前にも書いた 。で、この時は知事、市長がそのまま「W選挙」で信を問う…そのまま松井・吉村が信任されても任期は半年のみということであったが、あえて市長と知事を入れ替えて立候補するという。そうすれば信任されれば、任期は4年となるからだ。
 しかし市長と府知事ではやっている業務がまったく違う。交代しても何も問題がないと考えているようでは、有権者・住民を舐めているとしか思えない。こんな奴らが、「大阪都構想」という、誰も望んでいない、あるいは急ぎもしていない政策実現だけのために選挙をもてあそぶとは、なんとおこがましいのだろうか!

 はっきり言いましょう!維新なんかいらない!

 二重行政を口実に、住民サービスを切り捨ててきたのは、維新である!
 教育の場に、競争を持ち込んで荒廃させるのが、維新である!
 カジノ(賭け事)で経済を向上させるというトンデモを持ち込んだのは、維新である!
 万博に湯水のように税金を投入しようとするのが、維新である!
 あの、森友学園を「認可」したのは維新である!
 大阪府警機動隊を、沖縄に派遣して民衆を弾圧したのは、維新である!
 その機動隊が「土人」などと差別発言したにもかかわらず、それをねぎらい擁護したのは、維新・松井知事だ!

 維新は、ゴミ箱に
Photo

 しかし、「反維新」を掲げる市民運動の中から、府知事・市長にどのような対立候補を出すのか?ということが全くできていない。「W選挙構想」は昨年の末ごろから出ていたにもかかわらずである。
 松井知事・吉村市長がそのまま出馬ということなら「ボイコット」という戦術も使えたのだが、入れ替わりなのでそうもいかない。自公が押す「保守系候補」に投票集中させるしかないのが現状だろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

老朽原発うごかすな!高浜全国集会

集会のお知らせ

老朽原発うごかすな!
高浜全国集会

S_0001
3・24(日)老朽原発うごかすな!高浜全国集会
とき 14:00
ところ 高浜町文化会館 (福井県高浜町)
※集会後、デモ ※駐車場あり
主催 原発うごかすな!実行委員会@関西・福井

呼びかけ ・オール福井反原発連絡会(原子力発電に反対する福井県民会議、サヨナラ原発福井ネットワーク、福井から原発を止める裁判の会、原発住民運動福井・嶺南センター、原発問題住民運動福井県連絡会)
・ふるさとを守る高浜・おおいの会・若狭の原発を考える会
連絡先 林 広員(オール福井反原発連絡会)090₋8263₋6104
     東山幸弘(ふるさとを守る高浜・おおいの会)
     0770₋72₋3705
     木原宗林(若狭の原発を考える会)090₋1965₋7102

原発の40年越え運転を許してはなりません
 原発は、人類の手に負える装置ではなく、また、ひとたび重大事故を起こせば、職場を奪い、農地を奪い、海を奪い、人の命と尊厳を奪い去る装置であることを、チェルノブイリ、福島の原発事故が大きな犠牲の上に教えています。
 それでも、関西電力は、40年の期限をはるかに超えた老朽原発高浜1、2号機(44年、43年超え)と美浜3号機(42年超え)まで再稼働させようとしています。それは、既存の原発すべての運動を60年まで延長し、原発電力を「巨大資本に奉仕する国を造り、戦争できる国を造る」ための基盤電源にしようとする安倍政権のエネルギー基本計画に無理矢理に迎合するためです。関電はその露払いをしようとしているのです。
 原発は事故の確率が高い装置ですが、老朽化すると、重大事故の確率が急増します。次のような理由によります。
▶高温、高圧、高放射線(とくに中性子の照射)に長年さらされた圧力容器、配管等では、脆化(ぜいか、もろくなること)、金属疲労、腐食が進んでいます。中でも、交換することができない圧力容器の老朽化は深刻です。電気配線の老朽化も問題です。老朽原発には、難燃性でない電気配線も使われています。
▶老朽原発には、建設時には適当とされたが、現在の基準では不適当と考えられる部分が多数ありますが、すべてが見直され改善されているとは言えません。例えば、地震の大きさを過小評価していた時代に作られた構造物・配管の中には交換不可能なもの(圧力容器など)があります。

 「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」は、若狭での反原発運動をさらに活発化させ、若狭および関西で大規模集会を波状的に開催するなどによって、老朽原発再稼働の策動を阻止したいと考えています。
 3月24日(日)には「老朽原発うごかすな!高浜全国集会」を高浜町で、また、5月19日(日)には「老朽原発うごかすな!関電包囲全国集会」を大阪で開催します。皆様のご支援とご参加をお願いします。

3・24高浜全国集会 5・19関電包囲全国集会への賛同(個人・団体)募集中
連絡先:木原壯林
eメール kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp
電話 090₋1965₋7102
FAX 075₋501₋7102
※公表の可否を明記願います
※賛同金は不要です

カンパのお願い
上記の「高浜全国集会」、「関電包囲全国集会」は、手弁当で準備・実施されます。経費のご支援を戴ければ幸いです。
■カンパの振込先(郵便為替)■
加入者名:若狭の原発を考える会
口座記号・番号:00930₋9₋313644
通信欄に「老朽原発再稼働阻止行動へのカンパ」とお書きください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働組合つぶしの大弾圧を許さない3・10集会

 連帯労組、関西生コン支部に対する弾圧に対抗する集会のご案内
ストライキが犯罪か!労働組合つぶしの大弾圧を許さない3・10集会
Img010

3月10日(日)
14時~16時(開場13時30分)
大阪市立西区民センター
◆千日前線「西長堀」駅⑦番出口 北へ100m
◆鶴見緑地線「西長堀」駅③番出口 南へ100m

 連帯ユニオン関生支部が、警察権力による異常な弾圧を受けています。労働組合として全く正当なな組合活動に対して、「恐喝未遂」「威力業務妨害」などをこじつけ、実にのべ39名もの組合員が逮捕されています。人権無視の長期拘留は5か月を超えています。
 これは労働組合への弾圧というだけにとどまりません。皆が恐れていた共謀罪適用が狙われている事件です。これを止める闘いを!沖縄の新基地建設反対や、原発反対などすべての市民運動への弾圧につながる重大な問題です。安倍政権の改憲・戦争路線を許さず、人権と民主主義を守るため、みなさん、ぜひ集会にご参加ください。

‐プログラム‐
・弁護団報告―大津・大阪公判で明らかになった驚くべき弾圧の事実
・被弾圧者からのメッセージ
・関生弾圧に怒るアピール 熊沢誠氏(労働研究家)はじめ、関西・全国の仲間から

労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会
(連絡先)全港湾関西地方大阪支部気付 
電話:06-6575-3131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げよ生きよ原発避難者&仲間たち全員集合!

 昨日はGo West, Come West!!! (3・11東北・関東放射能汚染からの避難者と仲間たち)が主催する集会「逃げよ生きよ原発避難者&仲間たち全員集合!集会&デモ」に参加してきた。場所は大阪天満の国労会館(pdf) である。
Sgo_west_0001
 「Go West」さんの集会に参加するのは、初めてである。昨年は大きな会場を借りて大々的にやったそうだが、今年は簡素にして、小さ目の会議室で、入場も無料…当初は「デモ」も予定していたが、それも天満駅前街宣に変えたとのこと。

Dsc02160

 こんな感じの部屋…

Dsc02159
 被ばく地フクシマの写真が展示されている。後ろでは「Go West」さん特製のTシャツ(活動費カンパになる)が、1200円の格安で販売されていた。
 13時半、集会開始…まず福島や関東からの避難者が、自分の体験なんかをトーク。
 自らも東京からの避難者である園良太君から、「見えてきた深刻な現状と対策」ということでお話し。チラシの裏の記述を書いておくと

1:避難希望者や被ばく問題について、東日本では①情報、②相談、③援助を求められる場が全くない。
全国にも②と③がほぼ無い。だから子どもは一時的に保養に行けても、大人はどうしようもなくなり、親子ともボロボロになる。
2:8年目の今の避難希望者は、重い健康被害とセット、重い障害が出た人から危険に気づき避難を希望する。
心身を痛めているので、避難後もまずは療養を必要とする。
また、化学物質過敏症、電磁波過敏症なども発病したことで、関西でも住む地域や家を選ばざるを得ない人も多い。
3:それゆえに、まず「自分のペースで/なるべく安く/長期滞在できる宿」が何よりも必要。理想は空き部屋、空家。そこに落ち着いてから、自分が住める場所の下見をしていく。
4:住宅、仕事、生活保護、人間関係など、支援を得ながら自立していく。これは避難先の保養キャンプ、生活支援、行政交渉の経験がある団体や個人の協力が不可欠。これらのために、避難希望者と避難者、支援者が効率よく出会える場が必要(これも無い)


 この「避難者問題」はすごく重くて、園君によれば東京の活動家にぜひ取り組んでもらいたいと考えているのだが、なかなか難しいとのこと。
 2:の件では、関西に避難してきたら、たちまち体の調子が良くなるということも「避難者」は経験しており、そういった話もトークでは聞ける。それだけ関東が汚染されている、健康被害が具体的にでているということが分かる。もちろん「大多数」の人は普通に暮らしており、避難者・避難希望者が孤立する、一人で抱え込む…ますます体調が悪くなる…ということもあるようだ。
 避難者のトークに時間をかけ、質疑応答…避難してきて、どんなところに苦労したか?という点は、避難者それぞれ である。「京都は排他的で住みにくいのでは?」というと「そうでもない」という人も。自分は「転勤」のように避難してきたから、新しい所での苦労はない…ただ、原発事故があった世界(放射能で体調が悪くなった自分がいる)と、それが無かった世界(普段、事故や放射能の話なんかしない)のパラレルワールドに住んでいるようだといった発言もあった。

 休憩後、名古屋で支援活動している方の話し(東京出身だが愛知県が気に入っているそうな)の後、渡辺悦司さん(大阪市立大学でマル経やってた人らしい 市民と科学者の内部被曝問題研究会会員)の講演。
Dsc02161
 時間があまりないので、サンフランシスコのノー・ニュークス・アクションの浜田ちづさんから本集会への連帯アピールや、渡辺さんからサンフランシスコへの連帯挨拶を読みあげた後、政府の統計「院内がん登録」をもとに、白血病などの血液のがんが、2011年以降増加していることを示した資料の解説が行われた。「血液のがん」全体は全国で2010年から2016年まで、26.9%増えている。それが福島県や茨城県ではそれぞれ32.0%、32.5%となってる。白血病なんかは増加のバラつきが大きく、福島県では19.3%、茨城県では62.0%(福島県のデータは「改ざん」されたのではないか?と渡辺氏の見解)、その他の血液のがん(悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、白血病以外)の増加は、福島県で67.1%、茨城県で47.5%となっている。確実に福島原発からの放射能の影響があるのだろう。

 講演終了後、横断幕を持ってJR天満駅までコールしながら歩き(ほとんど無届けデモ状態)そこで街宣を行った。
Dsc02164
 30分ぐらいワーワーやっていたと思う。天神橋筋商店街にアーケードがあるので、少しの雨でも十分街宣が出来た。その後、後片付けに国労会館まで戻らなければならなかったので、また横断幕を持って、コールしながら歩く…お疲れ様でした   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«3・1独立運動から100年