トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

マルクスたんは、やっぱり正しい!のだ

 米国発の金融不安が、世界恐慌に爆発しはじめた。
NYダウ、過去最大下げ幅777ドル安 金融不安強まる asahi.comより
 【ニューヨーク=丸石伸一、都留悦史】29日のニューヨーク株式市場は急落した。大企業で構成するダウ工業株平均の終値は前週末比777.68ドル安の1万0365.45ドル。1日での下げ幅は、01年9月の米同時多発テロ直後の684.81ドルを大きく上回って過去最大となった。終値ベースでは05年10月下旬以来2年11カ月ぶりの安値となり、04年10月下旬以来となる1万ドル割れへの懸念も出ている。
 ダウ平均の前週末比の下落率は約7%。ダウ平均が1万ドルに満たなかった時期の急落時より下落率は小さいが、過去18番目の大きさだった。
 金融危機対策の柱となる不良資産の買い取り制度が実現しなければ、損失拡大の恐れがある資産を抱えた米金融機関の業績悪化に歯止めがかからず、金融危機が一層深まるとの不安が強まった。米銀行大手バンク・オブ・アメリカが前週末比18%安となるなど米金融大手の株式が軒並み急落し、相場の足を引っ張った。米景気に打撃を与えるとの見方から他の業種も全面安の展開となり、米半導体最大手インテルが10%安となるなど幅広い銘柄に売りが広がった。
 ハイテク株が多いナスダック市場の総合指数の終値も199.61ポイント安の1983.73と急落。2000を割り込んだのは05年5月以来。
 景気の先行きへの懸念から原油相場は急落。29日のニューヨーク商業取引所の原油市場は、国際指標となる米国産WTI原油の先物価格の終値が前週末比10.52ドル安の1バレル=96.37ドルに下落した。一時は95.04ドルまで下げた。

 不良債権買い付けのための法案が、米下院で否決されたことがきっかけとなり、世界同時株安!サブプライムローンの漕げつきから始まった金融不安は、ついに恐慌へと突き進んだ。
 で、毎日jpより、面白い記事めっけ(^^)
英国教会大教主:金融危機「マルクス部分的に正しかった」
 【ロンドン町田幸彦】英国教会の最高指導者、ローワン・ウィリアムズ・カンタベリー大主教(58)は英保守系雑誌「スペクテーター」最新号に「マルクスの資本主義論は部分的に正しかった」と題する論評を寄稿した。大主教は寄稿文で最近の国際金融危機について「具体的利益の裏付けがない空証文の取引が大損害をもたらした」と述べ、投機家の行動を批判した。
 大主教は、金融危機の到来が「想像を絶するフィクション(作り話)により、想像を超える富が作り出された真実」を暴いたと指摘した。キリスト教神学研究者の大主教だが、「共産党宣言」、「資本論」の著者カール・マルクス(1818~83年)に言及。大主教は「マルクスは『規制のない資本主義は実体のないものに現実性や影響力を与えた』という点に気付いた。他の見解を除けば、正しかった」と主張した。
 金融界の仮想現実の拡大を「ユダヤ教、キリスト教が定義する偶像崇拝に相当する」と大主教は説明。金融取引の全面規制は必要ないとしながら、「偶像崇拝から我々は離れるべきだ」と論じた。
 英国教会ではセンタム・ヨーク大主教も24日、金融市場急落に際して利益を上げた証券トレーダーたちに対し「銀行泥棒、資産搾取の連中だ」と非難を広言している。

 ここで注意しなければならないことは、金融危機が「想像を絶するフィクション」を無くすことが、もはや現在の資本主義社会では出来ないとゆうことゆうことだ。金融資本・・・マルクスをお勉強すると、「利子産み資本」なんて呼ばれ方をする。これは、労働者から搾り取った剰余価値の上前を、利子としていただくために、資本家(実際に労働者を使って、生産を行なうので、産業資本家と呼ぼう)に貸し出される資本である。マルクスの時代は、主に銀行がそれを担っていたわけであるが、帝国主義時代になると、「株式会社」とゆうものが発達し、株を発行し、しぼり取った剰余価値を「配当」することで、様々な人から資本を集めることが可能になった。ところが、なんでも商品にしてしまう資本主義の世の中だから、株も市場で売買される。株価とは、その株からどれだけ「配当」が得られるか、とゆう期待値によって値段が付く。もちろん、その「配当」の原資は、労働者から搾取された、もっと本質的に言うと、労働者が生産した価値・富から成り立つ。
 株券や債権といった比較的分りやすいものから、複雑な金融商品まで、ようするに労働者が将来生産するであろう、価値から、金融商品の価格や配当額が出てくる。ところが、腐敗した帝国主義は、これらが過剰になって、やっている者でもどこから「将来的な価値」が出てくるのか分らないようになってしまった。かくして、本当に生み出されている富や価値とは無縁の、かつそれを上回る巨額のマネーが市場を闊歩するようになったのだ。
 で、実際の富や価値がどれだけあるか分れば、破綻する。上回り方が大きければ大きいほど、破綻も大きい。困ったことに、本来の生産現場ではなんの意味もないハズの「巨額のマネー」は、資本主義社会において様々に生産現場を規制する。株価が大幅に下落することで、支払われるハズのカネが焦げ付き、倒産、労働者は路頭に迷う・・・とゆうことになるのだ。
 ところが、労働の現場では必要な物資やサービスを提供するだけの労働者が居り、社会の中で日々それらを生産すべく組織化されている(労働組合に組織されているとゆう意味ではない、念のため)のだから、架空の「利子産み資本」なぞいらない!といって、自ら生産をおっぱじめてしまえば、資本主義は倒れ、社会主義になる・・・。

 アメリカ下院が公的資金を投入して、破綻した金融機関を救済しようとした法案がつぶれた背景には、いわゆる新自由主義的な考え方、すなわち、市場の失敗に政府は介入してはならない、という考え方を愚直に通したこともあるだろう。もっとも、帝国主義の政治委員会たるブッシュ政権は、資本救済のための税金投入は避けられず、議会工作は万全にしておいたハズである。案外、議員のほうが、余計な「利子産み資本」なぞいらない!とゆうことを知っていたのかも知れない。そして、この事実を本当に分っているのが、アメリカの労働者階級であり、また日本の労働者階級である、と思うぞ。

 よって「景気対策」などと言うことばに騙されることなく、麻生くんを打倒しよう!

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水に落ちた犬、中山を「おおいに打つべし」!

 三里塚闘争に対する誹謗中傷のみならず、日教組に対するいわれのないデマ攻撃による組織破壊をたくらんだ元国土交通大臣、中山成彬(なりあき)は、水に落ちたくせにキャンキャン吼えまくっているようだ。

「民主党政権なら日本が大阪府みたいに」 毎日jp
 失言問題で辞任した中山成彬(なりあき)前国土交通相は29日午前、TBSの情報番組に出演し、「民主党政権が誕生すると、日本全国が今の大阪府みたいになる。職員組合とのなれあいで財政破綻(はたん)にひんしている」と述べた。大阪府をやり玉に上げて労働組合の支援を受ける民主党批判を展開した。
 成田空港拡張への反対を「ごね得」などと発言したことについては、「(関係者に)不快な思いをさせたことはおわびしたい」と陳謝した。一方で、「政治生命を賭けてでも国民に訴えていかないといけない責任がある」と述べ、日本教職員組合(日教組)を「日本の教育のがん」などと批判した発言は撤回する考えがないことを改めて示した。
 また中山氏は、28日に首相官邸で麻生太郎首相に辞表を提出した際のやりとりを紹介した。中山氏が「麻生さんの前で腹を切りに来た。任命責任と言われるだろう。本当に申し訳ない」と申し出ると、首相は神妙な面持ちで「誠に残念」と一言つぶやいたという。

 TBSの情報番組とは、みのもんたの朝ズバのようなのだが、私ゃ朝からあいつの顔なんぞ見たくもないので、TVは見ていない。
 ええやん、オモロイやんけ、日本中が大阪みたいになんのも・・・(^^)
 金ばっかり食う、関西国際空港のような巨大ムダプロジェクトがニッポン国中に林立し、お笑い以外の「金にならない」文化には金を出さんとゆう、ファシスト橋下みたいなんが、あっちこっちで自治体権力を握り・・・格差は広がって、生活保護が必要な世帯が激増するも、かんじんの保護行政は全くなされない。そして日教組が「壊滅」した後、教育をマトモに語れる教育者は現れず、上意下達の、現場に合わない教育かまかりとおる。

 自公がこのまま政権におったら、日本中が大阪みたいになるんとちゃうんかいangry

 日教組への誹謗中傷への反論は 九朗政宗氏のブログに詳しい。
 曰く
▼教職員の組織する教職員団体に関する調査結果の概要について-文部科学省
>日教組の組織率の推移  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/12/05121203.htm
1958年 86.3パーセント
(中略)
2000年 31.8パーセント
2001年 31.5パーセント
2003年 31パーセント
2004年 30.4パーセント
2005年 29.9パーセント
2006年 29.5パーセント

・・・見てわかるように、日教組の組織率は年々低下している。もしも中山氏の言うように日教組が「日本のガン」であるとするならば、さぞかし日本の子供たちも頭がよくなったことであろう。
・・・ところが、これはどうしたことか(@∀@)
▼OECD生徒の学習到達度調査
http://ja.wikipedia.org/wiki/OECD%E7%94%9F%E5%BE%92%E3%81%AE%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%88%B0%E9%81%94%E5%BA%A6%E8%AA%BF%E6%9F%BB
日本の順位
2000年 数学1位  読解力8位  科学2位
2003年 数学6位  読解力14位 科学1位
2006年 数学10位 読解力15位 科学5位

大笑いである。で、

いやむしろ、このデータは次の仮説を提起するものであるw
「日教組の組織率が低下すると、学力も低下する」
「日教組の組織率が上昇すると、学力も向上する」(@∀@)
・・・これが単なる与太ではないという傍証をあげておこう。
以下は「はくぶん」(四谷大塚提携塾)のニュースレターである。

▼「保守派」の教育評論家が懸念する、日教組の弱体化と授業力の低下
http://www.hakubun-zemi.co.jp/Monthly/MonthB1604.htm

  (中略)
学校の組織というのは、校長・教頭の下に平教員が横並びになっている「なべぶた構造」であって、ピラミッド型にはなっていない。そこでの教員は組織人ではない。ピラミッド組織でないことの不都合は、先輩から後輩へと指導方法や技術が継承されないことにある。日教組が元気だった頃には、教職員組合と友好関係にあった民間教育研究団体も元気で、若手の教師たちはそれに参加することで教育技術や指導方法を学びとっていったのである。
>ところが、いまではこれが機能しなくなった。先にふれた東京都の処分問題も、日教組が旗を振って組織的に「日の丸・君が代」実施方針に背いたのではない。もはや日教組にはそんな力はないのである。そんなにも力がないということが、授業技術の継承という点で問題なのである。・・・
・・・かくして、中山氏のロジックは完全に棄却される。(@∀@)
日教組は教育研究集会などを通じて、教育実践の研究・交流を伝統的に推し進めてきた。中山氏の言うように「日教組をつぶす」とすれば、こうした活動も消滅し、日本の教育はさらに混迷を深めていくだろう。それが中山氏の願いなのだろうか?

 
 いや~説得力ありますなぁ~。保守派からの傍証までもってきてここまでやり込めるとは、九朗氏に感服する。

 で、もって大阪のファシスト・橋下知事である。
非国民通信さん救いようがないから

 国交相発言「本質ついてる」 橋下知事は擁護論(朝日新聞)
 中山国交相の発言に対し、学力調査の結果公開を求めて市町村教委とバトルを繰り広げている橋下徹・大阪府知事は26日、報道陣に「表現方法は賛否両論あると思うが、本質をついているような発言なんじゃないですか」と話した。橋下知事は「(公開には)教員が大騒ぎして大反対している。教員組合が強いかどうかはわからないが、教員が教育の中立性の名の下に府民の声を聞かなかった」などと述べた。
 何でも橋下知事は、大阪府の教員組合が強いかどうかすらわからないそうです(大阪府の日教組組織率は3割弱と、かなり低いです)。よくわかっていないことを、思いつき、思いこみだけで語る政治家や評論家には事欠きませんが、曲がりなりにでも問題の当事者である以上、「わからない」では困りますね。状況が「わからない」人は、まず実態をよく勉強してから語って欲しいところですが、そこを居直る人が多いのですな、これが。

 そしてこう述べている
 日教組の組織率が低い大阪府の学力テストの結果はどうなのか、その辺は橋下知事にでも問い合わせてくださいとしか言いようがありません。それでも発言を撤回しないと言い切る中山国交相、「(実際に)そうである」ことと「そうあってほしい」ことの区別が付いていないようです。「日教組が強いところは学力が低い」なんてのは、中山氏及びその同類の願望ではあっても現実ではないのですが、虚構と現実の区別が付かない人が出世するのは美しい国の伝統なのでしょうか?

 やたら今日のエントリーは人のブログからの引用が長くなってしまったが、ようするに、中山も橋下も自分が「そうあって欲しい」とゆう結論ありきで、がーっとデマゴーグを垂れ流す、三流政治家にすぎない。しかし、怖いのはこういった輩であるがこそ、「マスコミ受け」するので、メディアが競ってかれらの言説を、たとえ批判的に取り上げたとしても、垂れ流してくれるところである。

 中山は水に落ちた、しかし、魯迅も言っているように「『水に落ちた犬』は、必ずしも打つべからざるものではなく、否、おおいに打つべし」なのだ。中山を追撃し、麻生内閣を打倒しようbeer


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

鉄道博物館見学闘争(その1)

年次学術講演会闘争のところで、なぜか宇都宮に宿泊しているが、これは翌日の土曜日、テツの殿堂、いや聖地?の、鉄道博物館に行くためであったのだ。

080913_105602

 大宮まで在来線で行き、ニューシャトルに乗り換えて1駅、鉄道博物館駅にて下車、なお私は別途、パスネットを購入しているので、パスネットにて改札を通過。
 入場料は大人1000円なり、で、右手に入って展示の主力「ヒストリーゾーン」となる。

080913_110701
1号機関車、ご対面~(^^)(^^)


080913_111001
9850型が、解剖されています。

080913_112001
今はなき、20系客車「あさかぜ」です


080913_112301
転車台が真ん中にあって、C57の転車ショーが始まります。ちなみに、転車台は「東急車輛製造(あるみさんの勤務先ですねheart)」製です。

080913_113102
こ~んな風に、まわってきます(^^)//

080913_114802
黎明期の気動車です。


080913_114901
なつかしい車内ですね。

080913_120001
旧型国電(旧国)であります。


普通、博物館とかは、展示物は撮影禁止だと思っていたのですが、写真撮り放題!デジカメが普及しているこのご時勢、どこでもシャッターを切る人が居ました。ケータイ写真なんぞ撮っているのは、私ぐらい(^^;)

テツのみならず、家族連れが1日楽しむことができる場所でありますなぁ~

お腹の大きなご婦人も見受けられました。胎教にもよろしいようで・・・うん、きっと生まれてくる子どもさんは、立派なテツになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革命的酒飲み同盟ビール派は、沖縄闘争に決起せよ!

 沖縄へ行ったら、生ビールが安い!のが嬉しいね(^^)(^^)

 まず、那覇バスターミナルの裏手に、1杯100円とゆうのがある。

 080102_170501

 沖縄でチェーン店を展開している、モツ鍋屋さんらしい。もちろん、モツ鍋以外の様々なつまみ、食事は可能である。また、夏場は表の扉は開けはなしており、市内なのだが気持ちがいい。

080921_180701

 2枚目の写真は、名護のバスターミナルの近くにあるお店。タイムサービスで17:00~19:00まで、なんと1杯99円!名護市内で、タイムサービスを掲げているお店をけっこう見かけたが、これは沖縄における、酒を飲むときは、まず家に帰ってシャワーを浴びてから外出して一杯・・・とゆう習慣があることが影響しているのだろうと思う。

080923_173801

 3枚目は、名護市内の酒屋さん、名護の中心街、名護十字路バス停の1つ那覇寄り、名護城入り口バス停近くにある。昼真から生ビールが1杯300円である。ここは店の人に「生ビール下さい」と頼むと、プアスチックのコップについでくれる。

080923_174001

 こうやって店のすぐ横にあるテーブルで、外で飲むわけである。ちなみにこの日は、なぜか家族連れの方といっしょに、なごやかな雰囲気でビールを飲み、おつまみを頂いた(^^)(^^)

 全てのビールを愛する同志は沖縄闘争でビールを飲み、浮いた金は闘争につぎ込もう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横須賀への原子力空母配備を弾劾するとともに、麻生内閣打倒を宣言する!

表題のとおりである。いちおう米原子力空母G・ワシントン、横須賀配備 asahi.com
 米原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)が25日午前、神奈川県横須賀市に入港し、米海軍横須賀基地に配備された。1973年に米軍が日本に空母を配備して以来、原子力空母の日本母港化は初めてとなる。米軍は対テロ戦などの拠点として太平洋重視を進めており、その一環での戦力増強となった。
 日本配備の米空母は横須賀を母港としており、初代のミッドウェーから数えると4代目。GWは、近く退役する米軍唯一の通常型空母キティホークと交代した。5月に乗員のたばこの不始末で火災を起こし、入港が遅れていた。米軍は10隻の原子力空母を保有するが、海外配備は初めて。
(以下略)

 コイツは原発1基分の出力を持つ原子炉を搭載しているのが、やっかいだ。
 
 同記事より、原子炉は2基で、加圧水型の軽水炉を備える。合計熱出力は美浜原発1号機(103万1千キロワット)に相当する。シーファー駐日米国大使は式典で「米国は、日米同盟より重要な同盟をもっていない。この船は、日本の安全保障を向上させ、米国人の安全保障も高める。安全操縦を担保するため、力の及ぶ限りを行う」と話した。

 また別途展開したいが、核エネルギーと人類は共存し得ない。その中で帝国主義が自らの生き残りのため、労働者人民は死んでもかまわん!とばかり、核の軍事利用を推し進めた。その一つが原子力空母であり、また今現在もコイツは日々、イラクやアフガニスタンにおいて、人殺しを続けているアメリカ軍そのものなのだ。

 こんなものの母港化をさせないと、生き残りができないのが、日本帝国主義であり、麻生内閣だ!

 「選挙管理内閣」と呼ばれているが、そんなことに人民はおかまいなく、一刻も早く麻生内閣を打倒しよう!

 

 あと、うちはだいこは出入り禁止ねheart

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンプシュワブで演習

キャンプシュワブで演習
水陸両用戦車が十数台も浜から出てきて、揚陸艦に向かっています。
このまま帰ってくれればいいのにo(`へ')○☆パンチ!


「沖縄の人民の力の前に退却〜」

首を洗って待っててね★麻生君に石鹸とタオルを贈るキャンペーン実施中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月決戦だとよ

夕飯食いながら琉球新報を見ていたら「11月決戦想定」の見出しがおどっていた。
60歳ぐらいの人には、懐かしい響きかもしれないな〜「11月決戦」


首を洗って待っててね★麻生君に石鹸とタオルを贈るキャンペーン実施中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基地を持って帰って!

基地を持って帰って!
これは本土に住むヤマトンチューにつきつけられている言葉であるとも思うぞ。


と、ゆうことで麻生君、首を洗って待っててね★

麻生君に石鹸とタオルを贈るキャンペーン実施中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるみさん、海に出れず

あるみさん、海に出れず
今日は阻止行動もないし、台風の影響で波が高いので、船は出ません。
綺麗な海がお見せできず、残念ですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古にて

辺野古にて
辺野古にて
今日は阻止行動はありません。静かな海を眺めながら、テントで座りこみです。
いやぁーやっぱり沖縄は暑いわf^_^;;
座りこみ8年と1617日目!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名護にて

名護にて
名護にて
12時前の飛行機だと、14時前に那覇着なので、辺野古に5時前になる。その時間ではテント村は店じまいをしているので、名護に直接いきました。
とりあえず「ジュゴンの家」です。閉まってました(^_^;)コンクリート打ちっぱなしの外壁か゛、いい感じをだしています。
共産党さんが、基地建設反対、消費税増税反対の演説会をやるので来てね〜と、街宣してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるみさん 沖縄闘争に起つ!

台風も過ぎて天気も良く、飛行機も運航されていますので、
これから沖縄に行ってきます(^^)(^^)/

行き先はもちろん、辺野古、高江でしょ。
南部戦跡は以前行ったし・・・
リゾートしたいとも、思わん。

で、以前撮った、「ゆいレール」の写真を添付
Pict0115syukusyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷぎゃー

ぷぎゃー
ケータイから投稿してみました。
左は三陸鉄道の久慈ありすさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9・22三里塚関西集会へ!

私ゃ所要で行けませんが、宣伝しておきます。
間実・三里塚ブログより、

    ご案内

 福田政権は、「開港30周年キャンペーン」と「2008年骨太方針」をもって三里塚闘争破壊、空港拡張・農地強奪の攻撃を一気に強めようとしています。政権の延命をかけた航空の自由化と、FTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)締結を通した東アジア経済圏の構築への道筋として、暫定滑走路北延伸、さらには3500メートル化、離発着の1.5倍化(30万回)と、空港の24時間化を絶対的課題として実現しようとしています。
 すでにその攻撃は、成田クリーンパークの違法きわまる埋め立て、国道51号のつけかえ、そして現下の新誘導路の建設工事の強行と夜間騒音による東峰部落の生活破壊と、まさにかつての「軒先工事」の強行に匹敵する事態となっています。そして、「ヘ」の字誘導路問題の「解決」をかけて、農地法を曲解しての市東さんへの農地強奪の攻撃と、裁判所に収用委員会の役割を負わせた市東さんへの裁判攻撃、現闘本部裁判攻撃と、とどまるところを知りません。
 しかし、「開港30周年キャンペーン」が、43年かかっても空港が半分も完成していない現実を露呈させるものでしかなかったように、市東さんを先頭とした三里塚反対同盟の「農地死守」「軍事空港粉砕」の闘いが、こうした攻撃を真正面から押し返し、破綻に追い込もうとしていることもまた明らかな現実です。
 そして、三里塚反対同盟は、こうした攻防が、政府の「農政改革」に盛り込まれたように農業破壊、農民殺しの政策であるという農民階層の「生き死に」をかけた闘いであると同時に、むしろ労働者階級総体、全人民の「生き死に」をかけた闘いであることを鋭く提起し、「労農同盟」の形成をかけた闘いであることを高らかに宣言しています。まさに「反戦の砦」として、43年の闘いの歴史を勝利してきた三里塚闘争が、米軍再編、改憲攻撃が吹き荒れようとするこの現下の情勢に、真正面から仁王立ちして阻もうとしているのです。そのために、10・5三里塚全国闘争への3千人の決起を水路とした、三里塚闘争の新たな爆発、現地闘争への数千、数万の大衆的な決起こそが求められていると呼びかけておられるのです。
 常に反対同盟農民とともに三里塚を闘い抜いてきた三里塚決戦勝利関西実行委員会の一切をかけて、この決戦情勢の先頭に立って闘いに立ち上がってくださることをすべての皆さんに訴えます。先ず、反対同盟農民を迎えて、下記要領の9・22関西三里塚集会を成功させ、10・5三里塚現地に攻めのぼろうではありませんか。同時に、9月1日、25日、30日と連続的に闘われる裁判闘争に、この闘いの前哨戦として注目し、取り組んでくださることを併せて訴えます。

 10・5三里塚へ行こう!

市東さんの農地を守ろう! 暫定滑走路北延伸阻止!
アジアゲートウェイ構想を許すな! 10・5三里塚へ!

9・22三里塚関西集会

★とき 9月22日(月)午後6時開場

★ところエル・おおさか 6階大会議室

◇反対同盟アピール、基調報告、援農報告など

◇集会前/映画「襤褸の旗」(一部)上映

主催 三里塚決選勝利関西実行委員会

   三里塚芝山連合空港反対同盟

協賛 国鉄千葉動力車労働組合


飛び石連休の間の平日ですが、関西の同志は決起しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず世界金融危機が来た~と叫んでおく

16日の朝のネットニュースから何から、米リーマン証券の破綻のニュースが踊っている。そして、世界で同時株安も始まった。お昼のニュースでも大騒ぎだ。
毎日jpより
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080916dde001020053000c.html
米リーマン:経営破綻 史上最大、負債64兆円
 ◇メリル、バンカメが救済 AIGも株価下落、連鎖破綻危機
 【ワシントン斉藤信宏】深刻な経営難に陥っていた米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を裁判所に申請、経営破綻(はたん)した。米メディアによると、負債総額は6130億ドル(約64兆3600億円)で米史上最大。一方、米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は同日、米証券大手メリルリンチを500億ドル(5兆2500億円)相当の株式交換で買収すると発表した。事実上の救済合併となる。巨額損失を抱える米保険最大手AIGは増資交渉が難航、株価が急落している
。(以下略)

Asahi.comより
http://www.asahi.com/business/update/0916/TKY200809160182.html?ref=reca
東京株終値も今年最安値更新 下げ幅605円安
16日の東京株式市場では、米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)の影響で世界的な金融不安が広がり、日経平均株価は大幅に下落。下げ幅は600円を超え、3月17日につけた年初来安値の1万1787円51銭を割った。終値は前週末比605円04銭安い1万1609円72銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)も3月17日の年初来安値の1149.65を下回り、前週末比59.63ポイント低い1117.57。出来高は26億株。

http://www.asahi.com/business/update/0916/TKY200809160265.html
上海も香港もソウルもインドも アジア株、大幅下落
米国の大手証券リーマン・ブラザーズの破綻(はたん)を受けて、アジア各国の株式市場は16日、大幅に下落した。
 上海株式市場は、代表的指数の上海総合株価指数が2000を割り込み、一時1974.39まで下落した。2000割れは06年11月末以来、約1年10カ月ぶり。昨年10月につけた6000超の史上最高値から3分の1以下に下がった。前週末より4.47%下落の1986.64で取引を終えた。
 中国人民銀行(中央銀行)による6年7カ月ぶりの利下げ決定も、株価下落への歯止めにはならなかった。市場では「米金融市場の安定が全世界の市場安定への条件だが、米国の動揺は少なくとも年末まで続きそうだ」(中国民族証券の陳偉アナリスト)といった懸念の声が広がった。
 香港の株式市場主要株価指数のハンセン指数が前週末比で5.44%の急落。1052.29ポイント安い18300.61で取引を終え、今年の最安値を更新した。金融市場の混乱を受けて英銀大手のHSBCやハンセン銀行などがいずれも3%以上も下落、全体の指数を引き下げた。香港経済はサブプライム問題の発覚後も好調を維持し、指数は昨年10月に32000近くへ上昇したが、1年足らずで4割以上も下がった。
 台湾市場も前日比4.89%の急落。前週末からは約9%も値を下げた。
 韓国では、総合株価指数が前週末比で6.1%下落。終値は1387.75と、07年3月以来、約1年半ぶりに1400を割った。昨年11月には2000を超えていたが、その後3割以上下がった。経済状況の悪化で弱含んでいたウォンの対ドル相場は1ドル=1109.1ウォンから1160ウォンに急落。約10年ぶりの下落幅で、04年8月以来、約4年ぶりのウォン安水準になった。(
以下略)

 北京オリンピック後、中国経済が失速するのでは…と恐れられていたが、とりあえずは、昨年来のサブプライム・ローンこげつき問題が爆発し、米国金融を破綻させたのが先に表面化したわけだ。
 サブプライム問題は、様々な人が取り上げているし、前進・島崎論文なんかのほうが詳しいのだろうが、「過剰な資本」が行き場を求めてあちこちに集中して投資(実は投機)されるのだが、その資本は実体経済として何も富を生産していないので、破綻する…とゆうことの繰り返しを続けている…これが繰り返される「金融危機」とゆうものだ。ここらへんまでは左翼なら誰でも書くだろう。
そして、「金融危機」が起こると、実体経済が回らなくなり、企業の倒産、労働者へのリストラ・賃下げが行なわれる。資本主義社会が労働者を生かしておくことができなくなるので、革共同中央派の人たちは、これを革命的情勢と呼んでいる。しかし、おさえておかなければならないのは、資本主義のシステムでは「金融危機」によって、生産がストップしたりするのだが、もともと投機にまわっている資本なんぞ、それが無くても生産ができる…実はここにも核心があるのだ…から、労働者が生産を維持し、コントロールすることが出来れば、世の中は回るとゆうことだ。
要するに、資本なんぞなくても、人間に必要な生産はできる、とゆう社会を作るのが、プロレタリア社会主義革命であるわけなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年次学術講演会闘争in東北大学

080912_160201
学会とは、土木学会のこと。東北大学川内キャンパスにて、9月10~12日に行なわれた。
080911_180201
で、仙台といえば、牛タンでしょ(^^)(^^)

質疑応答も含め、たかだか10分程度の発表に、新幹線を乗り継いで5時間、私はテツだからいいんだけれど、同僚は少し頭が痛くなったとか・・・。「駅すぱーと」で、新大阪-仙台を検索すると、「飛行機乗れ!」って出てくるし。

収穫はそれなりにあり、昔お世話になった業界の人とも再会できて、名刺交換もしたし・・・

昼食は学食で弁当購入、こんなものがあった。
080912_115001
さすがは、拠点、学食に前進が張りだされている。
こんなのも・・・080912_115102
青ヘルさんの「解放」です。タブロイド版なんですね。(ハザマかキモトかは、確認せず)
土木屋さんは、こーゆーのに興味がないのか、ひたすら弁当購入のため、行列をつくる。この写真をケータイで撮影する私は、なんかヘンな人として見られているんだろうな。080912_165701
学会も、環境配慮?して、エコバックみたいなものをくれました。
夜は、宇都宮にて泊。ギョーザですね。
080912_184801

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年次学術講演会闘争に決起!

東北大学で行なわれる、某学会の年次学術講演会で発表せなあかんため、新幹線で仙台へ

大阪は最高気温が31℃だが、仙台は25℃(涼し~^ ^)/ 夕方は雨だそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「蟹工船」はこう読んだ!

小林多喜二の「蟹工船」が読まれている…とゆうので、私も読んでみた。う~ん、やはりプロレタリア文学の代表作、読みごたえがありますなぁ~。規制緩和で、「賃労働と資本」の関係がムキ出しになりつつある現代に、同じような境遇、そこから団結して「人間らしく生きさせろ!」とたたかいに立ち上がる様子が、共感を呼ぶのであろう。しかし、小林がこれを発表した時代は1929年、帝国主義の矛盾が恐慌とゆう形で爆発した時である。帝国主義の時代を、「賃労働と資本」のみで語ってはならない。これはちゃんと小林も分かっていたのだろう。
 蟹工船の中には、ソビエト・ロシアとの「競争」が労働者にあおられるシーンがある。
 「露助はな、魚が何んぼ眼の前に群化(くき)てきても、時間が来れば一分も違わずに、仕事をブン投げてしまうんだ。んだから-んな心掛けだから露西亜の国がああなったんだ。日本男児の断じて真似てはならないことだ!」
 何に云ってるんだ、ペテン野朗!そう思って聞いていないのもあった。然し大部分は監督にそう云われると日本人は矢張り偉いんだ、という気にされた。そして自分達の毎日の残虐な苦しさが、何か「英雄的」なものに見え、それがせめても皆をなぐさめさせた。

 また、開発途上の北海道の半植民地的扱いについての記述も、興味深い。
 -内地では、労働者が「横柄」になって無理がきかなくなり、市場も大体開拓されつくして、行詰ってくると、資本家は「北海道・樺太へ!」鉤爪をのばした。其処では、彼らは朝鮮や、台湾の植民地と同じように、面白いほど無茶な「虐使」ができた。(中略)
 北海道では、字義通り、どの鉄道の枕木もそれはそのまま1本1本労働者の青むくれた「死骸」だった。築港の埋立てには、脚気の土工が生きたまま「人柱」のように埋められた。
 ここらへんを読んで、ああ、やっぱり、「帝国主義」を倒すこと!を求めないといかんのだなぁ~と感じた。経済闘争を政治闘争に結びつきながら、また、排外主義的に「利益」のおこぼれを頂戴して、あるいは頂戴すらできないままでも、外に対する優越感のみで、本来の敵を忘れてしまうことに対して、常に注意を払いながら、たたかいを組織しなければならないのだ。
 蟹工船の英雄的なストライキは、彼らが味方だと思っていた「帝国海軍」によって、あっと言う間に弾圧されてしまった。しかし、労働者の気持ちは「ん!もう1回だ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真をのっけてみました

P080907_2


と、ゆうわけで、京阪本線、土居-滝井間です。隣の駅がすぐ見えて、ぐっとカーブしているところですね。

080907_6


で、こんなふうに迫ってきます(^^)

080907_7


晴れた日は、光線の加減が難しいです。
ちなみに、これらの写真はポケットサイズのデジカメで撮っています。


080907_120201

おまけ・・・ケータイでの撮影。大阪駅の特急「はまかぜ」重厚な181系です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャノン製品を粉砕したぞ!

正確に言うと、詰め替えインクを使用していたキャノンのプリンターがぶっ壊れた、とゆうことです(^^)
なぜ 詰め替えインクか?そう、キャノンとは、あの経団連会長、御手洗の会社である。・経団連・御手洗とは、ホワイトカラーエグゼンプションを導入し、労働者を工場法以前の状態にたたきこもうと策動している張本人であり、また「偽装請負」が問題になると、自分達がさんざん「日雇い派遣」労働者から搾取しまくっていることから「法律のほうを変えよ!」と叫ぶ、コンプライアンスもどこ吹く風の輩である。なんでこんなヤツの会社をもうけさせんといかんのじゃ!とゆうわけで、門真の戸田ひさよし議員が自らの掲示板にて、キャノン製品不買運動をよびかけた。よって、既にキャノンのプリンターBJS5000を使用していた私も、純正品のインクではなく、詰め替えインクを使用することにしたわけだ。
 詰め替えインクは、ネット通販にて購入、いちいちインクカートリッジに注入しないといけないタイプなので面倒くさいが、純正インクよりは確実に安い!ところが夏前にインクが切れ、しばらくほっておいた後、インクを詰めなおして起動させてみると、データは送信され、インクカートリッジも動くのだが、インクが出ない、紙は真っ白というふうになった。
 ひょっとしたら純正インクカートリッジを使えば元にもどるのかも知れないし、修理できないこともないのだろうけれど、よし、この際キャノン製品とは手を切ろう、とゆうことで、Kジマ電器にて、エプソンPX-A640を購入、値段はなんと、9,400円の大特価であった。ヤッホー(^^)
 このプリンターは、コピーとスキャナーの機能もついている。スキャナーがついているので、これまで私が撮影した鉄道写真とかを電子データ化することも可能だし、これでしばらくデジタル一眼レフを買いたいとゆう衝動は無くなるだろう。鉄道写真はこれまでどおり、リコーXR7+タムロンのズームレンズで撮影を続け、街のプリント屋さんで、シコシコとプリントしてもらおう。フジフイルムともまだまだお付き合いが続くなぁ~
 キャノン製品を粉砕し、御手洗もろとも打倒しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人民列車の臨時化、廃止攻撃を断固粉砕せよ!

「ムーンライトながら」は、東海道本線を走っていた大垣-東京間の普通列車が、96年に全席指定席化されたのを記に、列車愛称がついたものである。その「ムーンライトながら」も、相次ぐ夜行列車縮小の流れに抗せず、縮小・臨時列車化されることとなった。
Asahi.comよりhttp://www.asahi.com/national/update/0831/TKY200808310139.html
 夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気
東京―大垣駅(岐阜県)間を結び、かつて「大垣夜行」と呼ばれたJRの夜行快速「ムーンライトながら」の毎夜運行が今年度末で終わる可能性が強まっている。JR東日本とJR東海が取りやめの方向で検討しているからだ。鉄道ファンから旅の手段として重宝がられている人気列車。乗客が多い時期の臨時列車だけはかろうじて残りそうだ。
 新幹線や飛行機、深夜バスに押され、ブルートレインなどの長距離夜行列車が次々に姿を消している。JR関係者によると、「ながら」が毎夜走らなくなるのも同じ理由という。
 JRによると、「ながら」の前身は、東京―大阪間を結んでいた夜行普通列車らしい。これが68年10月のダイヤ改定で廃止される方向になると、存続を望む声がわき起こり、当時の石田礼助国鉄総裁の決断で、東京から美濃赤坂(岐阜県)に至る下り列車と大垣から東京に行く上り列車が残った。翌年10月のダイヤ改定で下り列車の終着駅は大垣に変更され、その後、正式な名前のない列車が「大垣夜行」と呼ばれるようになったとみられる。
 JR全線の普通列車が一日中乗り放題になる「青春18きっぷ」と相性がいいのが「売り」だった。鉄道ファンや貧乏学生たちは日付が変わって最初に止まる駅まで近距離切符で乗り、その後は青春18きっぷのメリットを最大限に生かす旅が満喫できた。
 例えば東京駅発車が午後11時40分ごろだった頃、東京から出発する時は、横浜までの440~450円の近距離切符と、1枚2260~2300円の青春18きっぷがあればよかった。
 96年3月のダイヤ改定で快速に。同時に「ムーンライトながら」と命名され、長良川の鵜(う)飼いを図案化したヘッドマークが登場。ただ、一部区間で指定席が導入され、その分の料金がかかるようになったのはファンに不評だった。さらに、07年3月に東京駅発車が30分早まったため、近距離切符は小田原までの1450円分が必要になった。
 今年度末に予定されているダイヤ改定で毎夜運行が終わっても、盆や正月など乗客が多い時期だけ運行されている臨時列車は残る方向という。(鈴木剛志)(
引用終わり)

 80年代(それ以降もか?)まで、東京で闘争・集会がある時は、活動家がよく利用していたため、「大垣夜行」は別名「人民列車」と呼ばれていた。東京着が朝の4時半とゆう、とんでもない時間帯であるが、かえって三里塚ぐらいだと余裕で昼からの集会に間に合うわけだ。
 人民列車であるから、集団で大挙して乗り込んでも、座席は一般民衆のもの、我々は床に座りこみ、ひたすら邪魔にならないように眠る。防衛隊は、メット着用の上、デッキにて警戒にあたる。また、始発・終着駅で降りないのも鉄則で、某駅前にて集団で待機していたことを覚えている。
 さて、「人民列車」が「ムーンライトながら」となり、鉄の165系急行形電車から、ステンレスの373系特急形列車となったものの、中途半端なリクライニングシートと、夜間でも減光されない車内で、あまり良く寝られない、しかも座席を指定…すなわち予約をしないと乗れないようになって、活動家の人達はどのくらいこの列車を利用するようになったのだろうか。私も旅行で1~2回使っただけだ。東京への集会はもっぱら夜行バスもしくは新幹線とゆうことになった。同じ寝られないのなら、バスのほうがリーズナブルだし(18きっぷが使える期間は、靖国闘争ぐらいか?)翌日仕事があれば、新幹線でその日のうちに帰り、自分の部屋で寝たほうが良い。
それにしても、3月には東京-大阪間の夜行急行「銀河」が廃止されるし、8月31日で、北海道内の夜行特急「まりも」も廃止された。「まりも」は以前は夜行の急行で、北海道を周遊券で旅行する際、宿代を節約するため、同じ道内夜行急行「大雪」「利尻」と共に学生に愛されたものだ。全く、JRになってから、夜行列車への肩入れは、北斗星・カシオペア、トワイライトエクスプレス、サンライズ瀬戸・出雲ぐらいのもんで、特に九州方面は絶滅寸前、関西~九州は絶滅である。
JRによる民衆からの夜行列車取り上げ、整理縮小・廃止攻撃を断固粉砕!したいところであるが…
 
 蛇足…7月27日の革共同政治集会で売り出された「雲と火の柱-地下生活者の手記」に、「当時国鉄の東海道線で、「銀河1号」「銀河2号」とゆう鈍行電車が運行していて、夜の9時か10時ごろ大阪発で、朝方、東京に着いた。」とある。しかし、夜行急行「銀河」は、67年に寝台列車化されているため、この作者が「潜った」当時はすでに、「夜行急行列車」と記述するのが正しく、「鈍行電車」ではない。念のため(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福田は辞めるし、ムーンライトながらは臨時化されるし

昨日、ブログの体裁を整え、人のブログなんかをチェックした後で、テレビをつけると、福田が辞めるとのニュースが流れ、びっくらこいた。テメー、人民によって打倒される前に、逃げたなコラ~。まあ、次は右翼に人気の、麻生で決まりのようだし、打倒するならこいつのほうがやりがいがある…ともかく、改憲決戦の歯車がギシギシと音を立てて動き出した。
 それにしても、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏はこう言ったそうだ。以下、スポニチニュース9月2日WEB版http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/09/02/10.html
より引用
>辞任表明会見をテレビで見届けた鳥越氏は「内閣支持率が低いのがかなりこたえていたのか、言葉の端々に出ていた」と話した。臨時国会の日程などで「公明党が言うことを聞かなくなり、党内部も福田首相の思い通りにならなくなった。だったら、今が辞めどき、と投げ出した」と憤りを隠さない。今回「自民党の政権では公明党がキーを握っていることが、はっきりと証明された」と指摘。安倍晋三前首相と同様に「2代目政治家のひ弱さだろう。“みんながボクちゃんのこと嫌いなら、ボクちゃん辞めちゃう”という感じ」とあきれた。(引用終わり)
 おお、そうじゃ、麻生も”世襲政治家”じゃないか!オイオイ
 1年前に安倍が政権を投げ出し、「選挙管理内閣」といわれながらも、ズルズルと解散・総選挙を伸ばしたあげく、支持率下がりまくり…日本帝国主義を支える政治委員会が機能不全に陥っている。で、次の政治委員会を担うであろう小沢民主党ではどうか?小沢もすでに昨年、大連立構想をぶち上げたかと思うと、民主党代表を辞任するなどと言った経歴を持つ。国家を支える仕組みそのものが行き詰まっている、「上層」がこれまでどおりやってゆけなくなっている証拠であろう。

 それはそうと、テツネタ
夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気 asahi.com 9月1日
http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY200808310139.html
これについては、明日にでも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるみさん、たたかいを開始

どうもこんにちは GOでございます。

インターネットを始めて早数年、共産趣味者かいわいをウロウロ?としておりましたが、ついに私も、ブログを開設することといたしました。

きかっけは、「あるみさん」を手に入れたことですかねぇ~

あるみさんのプロフィールは、こちら

http://tetsudou-musume.net/character/05_arumi.html

 おそらく、このキャラを手にした趣味者の多くは、私と同じようなことをしたい衝動に駆られるであろう(笑)きっとそうに違いない!

 ブログ題材としては、主になんとか同盟ほにゃらら派の、非公然・非公認の迷惑応援団!というところでしょうか。昔のネタや、その他趣味のテツ(これもようやくここ数年ようやく日のあたるとことにでてきたなぁ~という感じです)ネタ、あとは日常生活、お仕事ネタも随時アップしてゆきますので、皆様よろしくお願いします。

 

さっそくですが、アッテンボローさんのブログにアップされた、「君が代不起立 8・30討論集会」についてですが、

http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2008/08/post_8ed2.html

 たたかう教育労働者の統一戦線が崩れていない、うん、頑張れ!という報告なのですが…いかんせん、中央派の人達が、関西派の労働者を袋叩きにするような討論であったそうだ。(私は参加していないのでなんとも言えないが)これが本当ならば、「オイオイ、なにやってんねん!」と言わざるを得ない。以下引用

 >要は門真三中では今年の卒業式で三年生担任全員と一人をのぞく生徒全員が「君が代」斉唱時に不起立であった事を地域の反動分子が3Kに「ご注進」して記事として取り上げ、「偏向教育」としてキャンペーンを張ったこと、そしてその結果府教委が大阪府下で唯一門真三中で入学式の際に職務命令を出して来たこと、当該の労働者が不起立したもののあらかじめその事を前提として職務命令発令がなかったことを捉えて処分から逃げたとして批判する物であった。革命的でなければすなわち反革命であると言うのは如何な物であろうか? 職場の状況や個々人の力量から戦術的な判断と言う物は色々違ってくると思う。処分されなければ逃げたのだと言うのは短絡的に過ぎると思うのである。(引用終わり)

 中央派の人たちが普段、自分の言葉で何を言っているのか、どのような行動をとっているのか、私は知らないが、彼らの言動を、やはり注視していかなければならないと思う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »