« 年次学術講演会闘争in東北大学 | トップページ | 9・22三里塚関西集会へ! »

とりあえず世界金融危機が来た~と叫んでおく

16日の朝のネットニュースから何から、米リーマン証券の破綻のニュースが踊っている。そして、世界で同時株安も始まった。お昼のニュースでも大騒ぎだ。
毎日jpより
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080916dde001020053000c.html
米リーマン:経営破綻 史上最大、負債64兆円
 ◇メリル、バンカメが救済 AIGも株価下落、連鎖破綻危機
 【ワシントン斉藤信宏】深刻な経営難に陥っていた米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を裁判所に申請、経営破綻(はたん)した。米メディアによると、負債総額は6130億ドル(約64兆3600億円)で米史上最大。一方、米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は同日、米証券大手メリルリンチを500億ドル(5兆2500億円)相当の株式交換で買収すると発表した。事実上の救済合併となる。巨額損失を抱える米保険最大手AIGは増資交渉が難航、株価が急落している
。(以下略)

Asahi.comより
http://www.asahi.com/business/update/0916/TKY200809160182.html?ref=reca
東京株終値も今年最安値更新 下げ幅605円安
16日の東京株式市場では、米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)の影響で世界的な金融不安が広がり、日経平均株価は大幅に下落。下げ幅は600円を超え、3月17日につけた年初来安値の1万1787円51銭を割った。終値は前週末比605円04銭安い1万1609円72銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)も3月17日の年初来安値の1149.65を下回り、前週末比59.63ポイント低い1117.57。出来高は26億株。

http://www.asahi.com/business/update/0916/TKY200809160265.html
上海も香港もソウルもインドも アジア株、大幅下落
米国の大手証券リーマン・ブラザーズの破綻(はたん)を受けて、アジア各国の株式市場は16日、大幅に下落した。
 上海株式市場は、代表的指数の上海総合株価指数が2000を割り込み、一時1974.39まで下落した。2000割れは06年11月末以来、約1年10カ月ぶり。昨年10月につけた6000超の史上最高値から3分の1以下に下がった。前週末より4.47%下落の1986.64で取引を終えた。
 中国人民銀行(中央銀行)による6年7カ月ぶりの利下げ決定も、株価下落への歯止めにはならなかった。市場では「米金融市場の安定が全世界の市場安定への条件だが、米国の動揺は少なくとも年末まで続きそうだ」(中国民族証券の陳偉アナリスト)といった懸念の声が広がった。
 香港の株式市場主要株価指数のハンセン指数が前週末比で5.44%の急落。1052.29ポイント安い18300.61で取引を終え、今年の最安値を更新した。金融市場の混乱を受けて英銀大手のHSBCやハンセン銀行などがいずれも3%以上も下落、全体の指数を引き下げた。香港経済はサブプライム問題の発覚後も好調を維持し、指数は昨年10月に32000近くへ上昇したが、1年足らずで4割以上も下がった。
 台湾市場も前日比4.89%の急落。前週末からは約9%も値を下げた。
 韓国では、総合株価指数が前週末比で6.1%下落。終値は1387.75と、07年3月以来、約1年半ぶりに1400を割った。昨年11月には2000を超えていたが、その後3割以上下がった。経済状況の悪化で弱含んでいたウォンの対ドル相場は1ドル=1109.1ウォンから1160ウォンに急落。約10年ぶりの下落幅で、04年8月以来、約4年ぶりのウォン安水準になった。(
以下略)

 北京オリンピック後、中国経済が失速するのでは…と恐れられていたが、とりあえずは、昨年来のサブプライム・ローンこげつき問題が爆発し、米国金融を破綻させたのが先に表面化したわけだ。
 サブプライム問題は、様々な人が取り上げているし、前進・島崎論文なんかのほうが詳しいのだろうが、「過剰な資本」が行き場を求めてあちこちに集中して投資(実は投機)されるのだが、その資本は実体経済として何も富を生産していないので、破綻する…とゆうことの繰り返しを続けている…これが繰り返される「金融危機」とゆうものだ。ここらへんまでは左翼なら誰でも書くだろう。
そして、「金融危機」が起こると、実体経済が回らなくなり、企業の倒産、労働者へのリストラ・賃下げが行なわれる。資本主義社会が労働者を生かしておくことができなくなるので、革共同中央派の人たちは、これを革命的情勢と呼んでいる。しかし、おさえておかなければならないのは、資本主義のシステムでは「金融危機」によって、生産がストップしたりするのだが、もともと投機にまわっている資本なんぞ、それが無くても生産ができる…実はここにも核心があるのだ…から、労働者が生産を維持し、コントロールすることが出来れば、世の中は回るとゆうことだ。
要するに、資本なんぞなくても、人間に必要な生産はできる、とゆう社会を作るのが、プロレタリア社会主義革命であるわけなんだな。

|

« 年次学術講演会闘争in東北大学 | トップページ | 9・22三里塚関西集会へ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/23789604

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず世界金融危機が来た~と叫んでおく:

« 年次学術講演会闘争in東北大学 | トップページ | 9・22三里塚関西集会へ! »