« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

撮りテツに朗報!高速料金一律1000円!

「撮りテツ」といっても、休日に車で遠方に撮影に出かける人限定であるが・・・
スポニチより
新高速料金プラン!東京→青森1000円
1000円で高速道走り放題!?金子一義国土交通相は29日、追加経済対策の目玉の1つとして、地方圏の高速道路料金について休日(土日祝日)は原則として1000円を上限とし、平日は3割程度引き下げる方針を明らかにした。年内の実施を目指し期間は2年の予定だ。
 値下げされるのは、東日本、中日本、西日本、本四高速会社の営業エリアのうち、東京、大阪圏以外。休日は普通車と軽自動車が対象で、上限は原則1000円だが、一部地域では1500円程度になる。平日は全車種で3割程度引き下げ、深夜の5割引きなど既存の割引は継続する。1000円以下の短距離は対象外。
 いずれも自動料金収受システム(ETC)の利用が条件。金子氏は「予算案が国会を通過後、2年間実施したい。5000億円が必要で、財源は財務省と調整している」と述べ、必要額を第2次補正予算案に盛り込む。
 首都高速と阪神高速も休日に一定の割引をする。さらに、東京湾を横断するアクアラインの通行料金は、休日に普通車(現行3000円)と軽自動車(同2400円)を一律1000円に引き下げる。本四連絡橋(4100~5450円)も1500円とする。
 政府・与党は昨年末に高速道路料金の値下げなどに10年間で2兆5000億円を充てることで合意しているが、金子氏は「今回の5000億円は2兆5000億円とは別枠だ」と語った。
 休日の通行量が必然的に増加し、渋滞は起きやすくなると予想されるが、観光面などで消費拡大の効果に期待できる。ただ、民主党は追加景気対策で高速道路全面無料化を決定しており、国会での新たなバトルの火種となりそうだ。

知り合いにも、休日には高速道路で長野なんかに出かけて撮影し、高速道路会社のエエお客さんになっているのが居る。私も「車で撮りテツ」は地方に居るとき、よくやったものだ(高速までは使わんかったが)
ただ、ETC装着でないと割引が受けられないのは、高速料金の他の割引と同じで、ETCを持っていない人、クレジットカードが嫌いな人、および何らかの理由でクレジットカードが作れない人には関係の無い話である。(クレジットカードが作れなくても、郵貯銀行に口座を作ってETCカードを作る方法はあるのだが、あまり知られていない)
しかし、景気対策で高速料金を思いっきり値下げするのであれば、大型車を対象外にしている今回の方法ではほとんど意味がない。実際、運送業のコスト削減努力はもう既に限界で、高速料金の負担が運転手にのしかかってくるようなこともあると聞く。

 お札1枚なんだから、ETCじゃなくてもお釣りのやり取りが無いので、料金所でもスムーズに通行できるだろう。いっそ全車一律千円!にすればよかろう。高速料金の値下げ、あるいは思い切って廃止するぐらいの「景気対策」ぐらいやれば、自民党もちょっとは「延命」するだろう。そもそも「道路公団民営化」ではなく、解体→廃止して、基本インフラの整備と維持管理は政府が直営で行なうべきものなのだ。だから民主党の「高速道路無料化」は基本的には正しい!
 高速道路を無料化すると、交通量が増えて渋滞が悪化するだろうということも言われるだろうが、全体の交通量は経済の状態によって決まるであろうし、一般道はかえってスムーズに通行できるので、カーナビ等を活用すれば、最適な交通流配分がなされるであろう。
 高速道路では、事故が心配だという話もあるだろうが、実際、高速道路のほうが事故率は少ないし、また一定速度で走れるので疲労も少ない。車の燃費も良く、環境にもいいのだ。

 10年程前、この時も景気は悪かったが、名古屋で歩いていると、トラックに乗った外国人運転手が「八王子に行くのだが、国道19号へはどう行けばよいのか?」と、高速道路のICの近く!で聞かれたことがある。ひえ~八王子まで下道で行くの~!!!と思った。

 道路公団民営化(佐高信氏によれば、「会社化」ね)等については、別途ふれたい(ギョーカイなんで、お付き合いはあるよ)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叡電デオ600さよなら闘争に決起したい!

新幹線の0系車両が、11月で廃止されるのが話題となっているが、私ゃこちらの方に関心が・・・
叡山電鉄㈱・・・叡電のデオ600系が廃止となり、ラストランが11月1日に行なわれる。さよなら600~ラストラン

げー11月1日だけのイベントじゃないか~ 法大壊滅の日!?! ひぇ~ん、行きたいよう~ん
朝早いのは苦手だし、こないだ京都には行ったし、鞍馬山ではまだ紅葉の季節には早いし・・・でもなんとか決起するか!?(東京へ行きたいというのはどうなったんじゃい!)

引用
デオ600形(601号車~606号車)は、デナ500形(阪神電鉄より譲り受けた車両)の代替車両として、デナ500形の主要機器を流用し、1979年(昭和54年)から翌年にかけて登場しました。
平成9年から4両を900系に置き換えたため、現在では603・604号車の2両のみが残っております。
叡山電車の旅客車両で唯一の「つりかけ駆動方式」の台車で走るデオ600形はその独特な走行音が懐かしさを感じ、鉄道ファンには魅力いっぱいの車両です。
2004年(平成16年)からは全列車でワンマン運転を開始したため、運賃箱等のワンマン機器を設置していないデオ600形は通常の営業運転に使用せず、貸切列車等で活躍してきました。

関西の鉄道に疎い人に説明すると、叡山電鉄(叡山電車ともいう)は、出町柳を出発し、八瀬比叡山口(比叡山のふもと、叡山ケーブル・ロープウェイで比叡山に行ける)および鞍馬を結ぶ、100%京阪電鉄の子会社である。もっとも、昔は京福電鉄を名乗っており、なぜか福井にも路線があったのだが、福井の京福電鉄は2000年と2001年に列車衝突事故を起こし、国土交通省から運行停止を命ぜられ、収支悪化のためそのまま廃止になるところを、第三セクターの「えちぜん鉄道」がなんとか再生させた。今、京福を名乗っているのは、同じ京都にある、嵐山と大宮、北野白梅町を結ぶ路面電車と、先の叡山ケーブル、ロープーウェイだけである。

叡電の起点、出町柳(京大がわりと近い)は長らく他の鉄道と接続しておらず、ホント、出かけるのが不便だった。京阪三条から歩くか、バスを私はもっぱらの方法としていたが、1989年の京阪鴨東線が出町柳まで延伸したことにより、出かけやすくなった。

そうそう、古い写真があるかも知れない・・・家捜しをせねばなるまい(^^)(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転び公妨による不当逮捕を弾劾し、警視庁と麻生内閣を打倒せよ!

26日、東京渋谷でトンでもない弾圧が起こった。「麻生邸を見学する」ツアー(もちろん、痛烈なネタ含みの政治的パフォーマンスである)で、歩道を歩いている集団(50人ぐらい?)に「公務執行妨害」をでっち上げて、3名を逮捕したとゆうのだ!
アッテンボローさんとこから、コピペ youtube画像である。心して見よう!
【事前の警察官との打ち合わせ】
http://jp.youtube.com/watch?v=VukCiIa0BDc

【10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕】
http://jp.youtube.com/watch?v=NyhYLDHFXAE

【フリーター労組による抗議の記者会見】
http://jp.youtube.com/watch?v=V6X0rVVUMY8 

【逮捕前に打ち合わせするデカ】
http://www.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E

「転び公妨」というのは、公安警察が良く使う不当逮捕の手口で、数人の公安デカがマークした「活動家」を取り囲み、なにやらインネンをつける。わいわい騒いでいるうちに、一人がわざとらしく「転ぶ」(そのとき、「あっイタタ・・・!」とか叫ぶと、なお良い)そして大きな声で「公務執行妨害だ!」と叫び、逮捕するものを言う。見ている「証人」は全て公安デカなので、(他の人から見えないようにターゲットを取り囲むようにして行なうのがコツ)なんとでもデッチアゲができるという、トンでもないものなのだ。
しかし、今回は違った・・・公安デカをあらゆる方向から撮影していたカメラがいたのだ!(それとも、長~い「左翼不毛」の時代により、カンが鈍ったか?)【逮捕前に打ち合わせするデカ】なんか見ると「お前ら、マヌケじゃの~う」とつい苦笑してしまう。
しかし、相手がオソマツだとしても、自由に人を逮捕・拘禁することは許されない。いや、こんなオソマツなヤツラこそ、「水に落として」「大いに打つべし」だ!
麻生でてこい!!リアリティーツアー救援会ブログより引用
昨日10月26日(日)、私たちは、反戦と抵抗の祭<フェスタ>2008のプレ企画として、麻生太郎邸拝見「リアリティ・ツアー」というささやかなイベントを渋谷で開催しました。
この間、その莫大な資産や射撃、飲食などを例に、麻生首相の「金銭感覚」をめぐる報道が連日なされています。
「幸いにして自分でお金がありますから」という首相の口ぶりは、それとはむしろ逆の暮らしをしている私たちにとって、大変印象深いものでした。
小泉、安倍、福田と連なる政権がもたらした、この社会の「貧困」「格差」を解決すべき人物が、私たちとどれだけかけ離れた暮らしをしているのか?
誰もが歩くことができる行動を、渋谷駅頭から麻生邸の前まで歩きながら、その土地だけで62億ともいわれる豪邸をくっきり目に焼き付けて帰る。
「リアリティ・ツアー」とは、ただそれだけの「ツアー」でした。
午後3時、私たちの前にあらわれた渋谷警察署警備課は、麻生邸に近づいた時点からは「5名ずつならば通す」旨を向こうから連絡してきました。
3,40分ほど、駅頭で声を挙げた後に、私達は彼らとの話し合いどおり、風船やプラカードを引き下げ、渋谷駅頭を背に、ゆっくり歩き始めたのです。拡声器も使わず、隣の参加者と肉声で談笑しながら。参加者はおよそ50人ほどでした。
そして、その直後のことです。
道玄坂下に私たちがさしかかろうとしていた瞬間、警視庁公安部及び支部や警察署警備課は、突如参加者の中へ突入し、3人の仲間を無理矢理羽交い絞めにし、路上に組み伏せ、連れ去っていきました。
逮捕された3名には、公安条例違反や公務執行妨害といった「罪状」がならべられていますが。今夜すでに一部流されている報道は、警察による虚偽の情報にもとづいたものです。
まず、警察による中止の勧告=「再三の警告」もなければ、参加者が「警察官を殴るなどした」「暴行を加えた」などという事実はいっさいありません。
また、その後私達は渋谷警察署に接見と差し入れを要求しましたが、弁護士到着後も同署は1時間以上にわたって接見を妨害したのです。
「被疑者」に必ず認められなければならない法的な権利を公然と蹂躙する一方、マスコミには虚偽の情報を流す。
この悪質なやり口に、私たちは怒り心頭に発しています。

救援カンパも要請されている
渋谷署に拘留されている3人の仲間をバックアップする活動への資金協力をお願いします!
   郵便振替 00110-6-317603
   口座名 フリーター全般労働組合
※通信欄に「asou」または「あそう」と大きくお書きください

いや~しかし、今東京が面白いかも知れない
11月1日法大に中核派大挙!? (法政大学文化連盟ブログ)
前略)情報をリークします。
みなさん、座して次の言葉にカツ目してください。
11月1日は尋常ならざる数の中核派が大挙して法大に押し寄せるらしい。
11月の1日から4日までは、法政大学自主法政祭が開催されていますので、昨年度通りであれば構内は自主法政祭実行委員会擁する学生の手に戻ります。
年に一度のこの期間は、学内に誇るべき「学生自治」の錦の御旗が打ちたてられるのです。
そんな中、11月2日は年に一度の中核フェス、日比谷野外音楽堂にての「11.2労働者集会」が開催されます。
例年一万人に近い人間を動員する中核派の祭典です。
1日はその前日に当たります。
つまり、全国中核派は続々と東京に結集しているのです!
(以下略)
 ぷぎゃ~~~
大規模な武力衝突が!?
 どひゃ~10・20三里塚十字路戦の再来か!

まあ、もっとも20数年前の全学連と、今の全学連では、対権力武力闘争の経験・その他モロモロの力量が違うので、「武力衝突」なんぞは期待しないほうが良いが・・・大弾圧時代の幕開け・・・になるのかも知れない。

完全武装の全学連突撃部隊が一個中隊規模で集結する・・・じつは、革萌同あるみさん派が、等身大メットキャラ30体で現れるだけだったりして(^^)(^^)(^^);

11・1~2にかけて、実は所要があって東京に行く予定は全く無いのだが、その所要も別に私がいなくてもまわっていくものなので・・・う~ん、東京の空気を吸いに行くのがいいかも知れないbullettrain


| | コメント (1) | トラックバック (2)

血も涙も無い橋下大阪府知事を完全打倒せよ!

 九朗政宗氏のブログをみていたら、トンでもない記事があった。
 FNNニュースから、引用する。じっくり読んで欲しいので、字は斜体にしない。
大阪・橋下知事、私学助成金削減めぐり高校生と意見交換会 「日本は自己責任が原則」
>大阪府の橋下 徹知事が23日、地元高校生と私学への助成金削減プランをめぐり、意見交換会を行った。
橋下知事と高校生の意見交換会は大激論となった。
激論のきっかけは、財政再建を進める橋下知事が決めた私学への助成金28億円の削減プランだった。
23日夕方、これに反対する「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」の12人が府庁を訪れ、橋下知事に直談判した。
意見交換会は、橋下知事の「単なる子どもたちのたわ言みたいにならないように、僕もかなり厳しくそこは反論していくので、そこはしっかり、きょうは議論したいと思いますので、よろしくお願いします」という宣戦布告で始まった。
高校生は「私立にしか行けなかったんです。家は決して裕福ではなく、父親は中学3年生の時にリストラにあいました。橋下知事は『子どもが笑う大阪に』とおっしゃっていましたが、わたしたちは苦しめられています。笑えません」、「僕は今、私立の高校に通っているんですけど、僕の家は母子家庭で、決して裕福ではなくて、僕はそんな母をこれ以上苦しめたくないので、私学助成援助を減らさないでください」と窮状を訴えた。
これに対し、橋下知事が「なぜ、公立を選ばなかったんだろう?」と質問し、「公立に入ったとしても、勉強についていけるかどうかわからないと(教師)に言われて」と高校生が答えると、「追いつこうと思えば公立に入ってもね、自分自身で追いつく努力をやれる話ではあるよね。いいものを選べば、いい値段がかかってくる」と反論した。
この橋下知事の答えに、「だから、『そこ(私立)にしか行けない』って(教師に)言われたんですよ」と泣き出す高校生の姿も見られた。
さらに、別の高校生が「大阪の財政を良くすることは、わたしたちが苦しむことなんですか?」、「ちゃんと税金取っているなら、教育、医療、福祉に使うべきです。アメリカ軍とかに使ってる金の余裕があるのなら、ちゃんとこっち(教育)に金を回すべきです」と涙ながらに訴えると、橋下知事は「じゃあ、あなたが政治家になってそういう活動をやってください」と切り捨てた。
さらに高校生が「それは、わたしが政治家になってすることじゃないはずです」、「高速道路なんか、正味あんなたくさんいらないと思います」と税金に無駄遣いがあると指摘すると、橋下知事は「それは、あなたがそう判断しているだけで、わたしは必要な道路は必要だと思っている」と反論し、一歩も引かなかった。
そして、橋下知事は高校生たちに「皆さんが完全に保護されるのは義務教育まで。高校になったらもう、そこから壁が始まってくる。大学になったらもう定員。社会人になっても定員。先生だって、定員をくぐり抜けてきているんですよ。それが世の中の仕組み」と社会の厳しさについて語った。
この発言に、高校生から「世の中の仕組みがおかしいんじゃないですか?」と意見が出ると、橋下知事は「僕はおかしいとは思わない。やっぱり16(歳)からは壁にぶつかって、ぶつかって」と反論、「そこで倒れた子には?」との質問には、「最後のところを救うのが今の世の中。生活保護制度がちゃんとある」、「今の世の中は、自己責任がまず原則ですよ。誰も救ってくれない」と語った。
さらに、高校生から「それはおかしいです!」と意見が出ると、橋下知事は「それはじゃあ、国を変えるか、この自己責任を求められる日本から出るしかない」と反論した。
高校生との意見交換は予定されていた20分を大幅に超え、1時間半にも及んだ。
橋下知事は再度、意見交換会を行うことを約束し、終了した。
議論を終えた生徒たちは「悔しいです」、「傷ついている人たちの気持ちなんて、まったくわかってくれてないという感じで」、「結局、自分が悪いみたいな感じで言っていたので、腹が立ちました」などと話し、生徒同士で「勉強せなあかん。負けてたらあかんで。悔しいからな、勉強していろんなこと知らなきゃあかん」と語り合っていた。
一方、橋下知事は「子ども扱いはしません。義務教育終わっているので」、「高校生の皆さんも言いたいことは山ほどあるだろうし、ああいう形で政治的な意見を持っているのは立派なんじゃないですかね」と意見交換会の感想を語った。
(10/24 19:19 関西テレビ)

リンク先の映像も、ぜひ見て欲しい。
どんだけ橋下が「血も涙も無い人間」であるか!何が自己責任だ!親を亡くし、あるいはリストラされ、「学習環境」もままならなかったであろう高校生、きっと精一杯生きているのだろう。なにが「子ども扱いしない」だ!高速道路が必要ならば、高校生に理解できるように説明するのが知事の仕事だろう。それができずに、売り言葉に買い言葉で言い訳けする橋下は、ガキ以下じゃないか!あげくの果てには、「日本から出て行け」だと、どこぞやのネット右翼かい、お前は!

大阪府では、公立高校の倍率が高く、勉強ができないと、私立高校に行くしかない・・・「なんで公立を選ばなかったのか」と言う理由は、自分もかつて底辺にいた橋下がいちばん良く知っているハズだ。
自分が努力して、弁護士資格を取り(内容はオソマツだが)TVに出演し、大阪府のトップになった。アンタが努力したのは認めるが、世の中には努力したくても出来ない人が、一杯いることを知っているハズだ!

ホンマに、この映像を見て、腹が立ったし、これを書いていても、高校生らが不憫で、涙がでてくるぐらいだ。

正直いおう、私はこれまで橋下に対する批判はほとんどしてこなかった・・・。

大阪府の施設だってホトンド使わないし、府職員への賃下げ・リストラ攻撃についても、「まあ、組合が闘ってくれるだろう。」ぐらいに思っていた・・・。

転機は、門真市で第二京阪道路建設に反対して、ささやかな保育園の農園を代執行によって取り上げられた時だ。
「政治的な主張や反対の理由はあると思うが、園の所有者は園児たちの涙を利用して阻止しようとした。一番卑劣な行為だ」朝日新聞の報道によれば、橋下はこう言った。
ちゃんとした説明を怠ってきた国、道路公団・高速道路会社の責任を問わず、暴力的に代執行をしてきた大阪府・・・しかし、たいていの知事だったら「遺憾の意」ぐらいは示すだろう。だがなんという言い草か!反対者を罵倒するため、「園児の涙」を利用したのはどちらだ!

そして今回の高校生との討論だ。

よし、橋下よ、こちらは「高校生の涙」に対して、お前に絶対オトシマエをつけてやるrock

橋下知事を、絶対に打倒するrockrockrock ここに宣言する!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新潟交通の写真

「あるみさん」でググッてみるで紹介したキャラの元、「すのこタン(あるみさん)」は、有限会社マルダイさんが製造元なのですが、その会社があるのが、新潟県三条市・・・とゆうことで、この地にあった「新潟交通」鉄道線の写真を披露(^^)(^^)
 JR弥彦線燕駅から、新潟市内の白山下(もっと前は県庁前と呼んでいた)を結ぶ、36.1㎞の鉄道であったが、モータリゼーションの波には勝てず、93年に燕-月潟間が廃止され、JRと連絡しない鉄道になってしまった。残りの区間も99年に廃止された。
 私は燕ー白山下間は20年前に乗車していたが、完全廃止と聞き、撮影にいった次第であるが、写真はとったものの、まさか将来人に公開するとは思わず?いつ、どこで撮影したのかという記録が全然ない・・・ おそらくこれは、98年の暮れに撮影したもの・・・だと思う・・・スミマセンm( - -)m
001img001
廃止前の終点、月潟駅は、こんなこじんまりとした駅です。
信濃川の堤防沿いにあります。

001img002_2
途中の駅と、築堤部にて撮影

001img005
途中駅と、終点、東関屋駅・・・旧小田急の車両が見えます。

では、こんなモンで・・・失礼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株安だ~い、円高だ~い

とうとう8千円をわって、7649円となってしまった本日の東京市場
東京株、終値811円安の7649円 円高加速に懸念asahi.com
 24日の東京株式市場は、為替相場で急速に円高が進み、国内の企業業績の悪化懸念がいっそう高まったことから、全面安となった。日経平均株価の終値は前日比811円90銭安い7649円08銭と、03年5月以来約5年5カ月ぶりに8000円の大台を下回った。
 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同65.59ポイント低い806.11。出来高は26億3千万株。
 為替市場でドルとユーロが売られて円高が進んだことで、日経平均は午後の取引に入って下げ幅を拡大。電機や精密機器など輸出関連株が大きく値を下げた。金融危機は実体経済の悪化へ波及しており、世界的な株安に歯止めがかからない展開が続いている。

円も高いよ~100円切っちゃった。
外為・株式:NY市場 円急伸毎日jp
【ワシントン斉藤信宏】23日のニューヨーク外国為替市場は、株式市場でダウ工業株30種平均が一時急落したことなどを受けて円買いドル売りが進み、円相場は一時、1ドル=95円94銭まで上昇し、ニューヨーク市場としては約13年2カ月ぶりの高値をつけた。
午後5時時点は前日比28銭円高・ドル安の1ドル=97円34~44銭で大方の取引を終えた。

ウチの職場は、けっこうノーテンキで「株は今が買いや!」とか、「外貨預金は今がチャンス」なんて言っているヤツもいる。
「GOさん、GOさんは投資話とかはしないんですか?」(私ゃ余剰金はカンパじゃい!)「いや~あんまり興味ないんですよ(^^);;(フフフ、そのうち資本主義経済全体が、クラッシュするんじゃい。帝国主義の最弱の環、日帝のエンなんて後で紙くずにナルゼ・・・とは心の中で思っていても言わず)」いや~いかにマルクスの資本論で、金融資本の終わりがカンタンに説明できるか、ちゃんと勉強する必要があるな~。
しかし、土木建築業界、10年前の不況の時は、財政出動・公共事業やりまくりで乗り切った?しかし、今や国家も自治体も「赤字じゃ~」ということなので、今度はそうはいかん!

と、いうことで、これからどうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中之島線・快速急行乗車闘争

19日は、この日開業した京阪電鉄の中之島線への乗車、および新車両で新設された快速急行に乗車すべく、中之島から京都まで行って来ました。趣味と闘争の両立、これは私のテーマ!
で、中之島駅だが、中之島のドンづまりで、どうアクセスするんじゃ~?という向きもあるだろうがPict0002
じつはJR環状線福島駅、東西線信福島駅から歩いて近いのだ~(^^) なにわ筋を歩いて約10分で、入り口が見えてきます。
Pict0004
中之島駅は、木をイメージするデザインです。

Pict0005
ヘビのようにうねうねした、新しいデザインの「手すり」もちやすいのだろうか?
途中、開業記念京阪グッズを売っており、行列が出来ていた。うわ~京阪特急のBトレ欲しい!けど今日は時間が無いのでパス・・・
Pict0006_2
にぎわう切符売り場を越えて自動改札を通り

Pict0008
舞妓はんが、京都の駅名変更をアピール(^^)(^^)

Pict0009
ホームは島式、1面2線、区間急行が新旧塗色で並んでました。
ちなみに京阪普通車の新塗色、隣の乗客が「三井住友銀行色」と呼んでいたので、私もこれからこう呼ぼうかな?
Pict0010
駅名板です。

Pict0011
レールはなんか錆びていて、泥汚れもついていました。

Pict0012
区間急行が発射してほどなく、快速急行出町柳行きが入線!新形式3000系はパープルを基調とするデザインです。紫の電車なんて、ホント、初めてでしょうな(ステンレスボディーに紫色の帯を巻いた、JR東の701系とゆうのがある)

Pict0014
車内の様子、京都に向かって、左が2列、右が1列のセミクロスシート。右側の座席をゲット(^^)(^^)(^^)

Pict0015
あるみさんも大満足ですheart


さて、発車してしまうと、地下線はあまり面白くありません。渡辺橋(地下鉄四ツ橋線肥後橋駅、JR北新地駅、大阪駅には、地下道で雨にぬれずに行き来ができるようです)、大江橋、なにわ橋を過ぎて、本線の天満橋へ、なお、本線と中之島線の乗り換えは、天満橋ではなく、次の京橋で行なうと、同一ホームで階段の上り下りをしなくて良いのです。
京橋を過ぎて、複々線を飛ばす3000系、
Pict0016
城東貨物線をくぐります。ここは将来、JRおおさか東線が「延伸」されてきます。
守口市、寝屋川市、香里園、枚方市に停車、樟葉に停車した後

Pict0018
府境までいkと、のどかな風景が広がってきます。

Pict0020
八幡市を過ぎ、木津川、淀川を渡ります。今日はお馬さんの日(なんでも1千万馬券が出たとか)なので、淀にも臨時停車。中書島、丹波橋に停車
Pict0021
急行停車駅の伏見稲荷には、止まりません。
で、鳥羽街道、東福寺を通過して、また地下へ・・・七条停車、清水五条は通過、円山野外音楽堂は祇園四条が最寄り駅なので、ここで下車
Pict0023 
3000系は、後ろから撮影。なお、地下や夜間に、運転士に向けてフラッシュをたくのは、運転士にとっては迷惑なことなので、入選の時には撮影はしなかったのです。
Pict0024
お昼は1銭洋食(ラムネといっしょで、800円以上もする)でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10・19反戦・反貧困・反差別共同行動in京都 

円山野外音楽堂には、1時前に到着。入り口にてプログラムをもらって(入場無料!)会場へ。40もの団体がプログラムの中にビラ等を入れているので、とても分厚い。
Pict0025
Pict0030
いろんな主張が掲げられています。
Pict0028
初公開!あるみさんの背中・・・後ろにあるのは工具、握っているのはテスターです(火○瓶ではありません)
Pict0039
仲尾宏代表世話人の主催者あいさつの後(目立っている人は手話通訳さん)、舞台絵を描いた人の紹介、11メートルの板に午前中で仕上げたそうだ。
Pict0041
浪速の歌う巨人、パギやんこと趙博さんのライブ、趙博さんは、この後大阪の寄席で歌わんとあかんので、最後まで参加できないとのこと。
Pict0045
2時前に、佐高信さんの講演が始まるも(いやー手振りがいいですね~)
Pict0044
会場の右半分後ろのほうは、さびしいなぁ~

佐高さんは、「私から見ると右翼に人が集まっている、皆さんから見れば左翼ですが・・・」と笑わせてスタート
小泉や竹中平蔵らを、あいかわらずの毒舌で切りまくる。キモになるフレーズをちょとばかり取り出すと・・・
「政治弱くなると、役人がのさばることになる。小泉にしろ大蔵官僚の手のひらの中で『改革』を叫んでいたにすぎない。」
「日本の官僚は全然偉くない、宮崎県のあの中川も東大法学部を出て大蔵省はいったんでしょう。あんな程度」
「麻生がやったことで一番悪いのは、中川に財務相と金融相を兼ねさせたこと。財政と金融を分離せよと私はずっと言ってきた。自社さきがけ政権でやっとそれが出来たのに、それをもとにもどしてしまった。」
「小泉、竹中を新自由主義というが、そんなんじゃない。規制をはずせばジャングルの自由主義・・・弱肉強食になる。競争をするにも、ルールを作ってそれを常に見直しながら行なう。独占禁止法というのは、悪いことをしていなくても企業が大きくなったら分割されないといけない、日本でいったら、トヨタを、パナソニックを分割せよということだ。」「民営化というと、何か私たちのものになるような言い方だが、民営化ではなく会社化、国鉄も会社化して、安全を犠牲にして事故を起こすようになった。」「小渕さんはまだハト派だった。小泉移行は皆タカ派、クリーンなタカより、ダーティーなハトのほうが良い」そして最後は、「運動というのはいろんな考え方の違いを乗り越えていくのが大事である・・・「森の生活」を書いた哲学者ソローの言葉、『足並みのそろわぬ人をとがめるな、彼らはあなたの聞いているのとは別の、もっとみごとなリズムの太鼓に、足並みをあわせているのかもしれないのだ』」という言葉で締めくくられ、会場は大きな笑いと拍手に包まれた。
Pict0049
豊田勇造さんのライブ、「列車を走らせる男たちの歌」ではみんな立ち上がって踊りだすほどの盛り上がり!
Pict0048
会場の後ろのほうで、若い知り合い(党派カンケー無しさん)が寝そべっていたので、ちょこっと会話
「GOさん、どんな集会がいいと思いますか?」「そーやなぁ~アンタは嫌うかもしれんけど、あの日比谷でやる何とか派の11月集会ね。あれは元気でるねぇ~。もっとも私ゃ今年は行かんけど。」「サーバーにビール用意して飲み放題にすると、人来るのにねぇ」「うん、飲みたい人は年寄りでも若くても来るだろう。けど、こんなところで閉じこもっているようじゃアカンな。確かに音楽とかあるんで、何かやっていることはわかるだろうけど、参加しにくいもんな。いっそのこと、三条河原でやればいいのに」
で、彼にあるみさんを見せると
「GOさん的には、萌え系集会がいいんですか?」「まぁエエけどな。」「等身大フィギュアを30体ぐらい用意して、メットは各自用意、好きな色や文字でアピールする。」云々・・・
カンパアピールの後、連帯アピール・現場報告、まず参議院議員の山内徳信さん、およびその秘書で、今度の選挙には社会党の比例ブロックから出るという服部良一さんのあいさつ(こんなところで、社民党の宣伝しても意味がない・・・と隣のおっさんつぶやく)、在日無年金障害者訴訟原告 キムスヨンさん、DPI(障害者インターナショナル)日本会議副議長 楠敏雄さん、ユニオンネットワーク京都 田村隆洋さん、ウトロ町内会副会長・オムミョンプさん、沖縄・辺野古への基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動 館山真太郎さんから、5分きっかりのアピールをいただいた。特にウトロでは、昨年から情勢が良い方向に動き(韓国政府からウトロの土地を買い取るための資金が出る)、拍手が沸き起こった。
集会宣言、閉会あいさつ、行動提起(デモのコースですね)、インターナショナルを歌って、デモに出発。これでだいたい5時前、2てい団(革共同系とBUND系?)に分かれてデモをするのだが、デモコールが長い、声が小さい、よって盛り上がらない!「我々は、闘えないぞ~(趙博さんの歌より)」あ~あ。せっかく花の京都、外国人観光客も大勢いるんだから、もっとかっこよくやろうよ。Pict0055まあ、それでも四条通から、河原町交差点を回るころには元気回復!京都市役所までデモは貫徹されたのでした。
Pict0063
お疲れ様でした(^^)(^^);;;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10・19反戦・反貧困・反差別共同行動in京都に決起!

Photoあるみさんは、闘うぞ~
とりあえず、写真報告(^^)(^^)/
Photo_2
中核派(革共同再建委)のビラといっしょ

Photo_3
展望販売所にて・・・販売員もびっくり(あきれてた??)

Photo_4
NPO法人POSSEより、新しい雑誌が創刊・購入

Photo_5
佐高信の話は面白かったですよ!

Photo_6
9条改憲粉砕~heart

Photo_7
インターを歌って

Photo_8
デモに出発~rock

Photo_9
四条通りを進撃!!!

Photo_10
河原町通りを北上して

Photo_11
京都市役所まで・・・
詳細は後日・・・バタンキュー(^^);;


| | コメント (3) | トラックバック (0)

18・19は鉄道日和(おもにおけいはん)

19日には、京阪電鉄の中之島新線が開業する。これに伴って、京阪は新型車両3000系を投入し、快速急行を新設!中ノ島~出町柳を65分で結ぶ。また、これに伴って、五条は、清水五条に、四条は祇園四条に、丸田町は神宮丸田町に、それぞれ名称変更される。
一方、18日には、往年の特急車両、1900系が引退する。数年前から1編成が特急車の「ハウスねりからし」色に変更されて運行していたが、これも見納めだ。また、天満橋発着の電車も無くなるので、なつかしの着脱式行先表示板をつけた車両が運行された。

一方、JRは18日に、京都線(東海道本線)の西大路~向日町間に、桂川駅がオープンする。
全てを趣味的にレビューすることはできないが、とりあえず報告!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資本主義の敗北宣言

「お気に入りブログ」に登録している「反戦な家づくり」さんに、興味深い記事がエントリーされた。
今日の株価急騰は資本主義の敗北宣言だ 以下、引用・・・
昨日のニューヨークに引き続き、今日の東京でも株価は急騰しているようだ。
東京株、8日ぶり反発 9000円台回復…上げ幅1000円超える
2008.10.14 産経
「いやあ よかったよかった。世界恐慌のはじまりなんてウソじゃないか」と胸をなで下ろしている人も多いかもしれない。
■■
でも、ちょっとまった。
資本主義というのは、資本家が会社にお金を投資して、儲けて、それで資本家に配当を渡す。
そういう物ではなかったのか?
しかし、2008年の10月をもって、資本主義の意味が変わったらしい。
国民から税金を集めて会社に投資し、それで株価を上げて配当は株主に横流しする。
多くの国民が爪に灯をともして生活しているなかから吸い上げたお金を、ジャブジャブと銀行や証券会社や保険会社やビッグスリーなど超大企業に「注入」し、経営を支え株価を上げる。
これって、もう資本主義じゃないでしょ。
すぐに「社会主義だ」とかと言うものどうかとは思うけれど、少なくとも資本主義の敗北宣言だ。

そう、もはや「資本主義」ではない!のだが、一応「賃労働と資本」の関係は続いているので、資本主義が続いているものとしよう、で
米政府、2500億ドルの資本注入策を発表へ
2008年 10月 14日 ロイター
アメリカの国家予算が3兆ドル弱らしいから、国家予算の8%を銀行へ「注入」するという。
日本の国家予算で同じ比率だとすると80兆x8%=6兆4千億円。。。
だいたい、「注入」なんて経済用語ないはず。
投資なのか、融資なのか、譲渡なのか。お金の流れには、かならず権利関係をはっきりさせる用語がある。
にもかかわらず、税金を企業に献上する際には、かならず「注入」という用語が使われる。
株を買ってあげるのか、貸してあげるのか、全部あげるのか、どうなっているんだか本来の金主である国民には分からない。
そんなマヤカシで企業を助け、見せかけの景気浮上を演出する。

そう、税金で助けを請わなければならない「資本」なんて、死すべきだ!
だが、ここからの分析が鋭い
・・・なんだ、これはニューディール政策と一緒じゃないか。と言う人もいるかもしれない。
けど、ぜんぜん一緒じゃないと思う。
ニューディール政策は、実業に税金を投資して、実際の仕事を作って雇用を増やした。
しかし、今回の一連の「注入」は、金融資本への『注入」であり、株価は上がるけれども、実業には結びつかない。
それに、ニューディールが本当に有効なのならば、世界中が同じコトをするはずだけれども、そうならなかったのは、ニューディールが所詮アメリカの特殊な戦時経済にすぎなかったことの証明だろう。

1930年代のニューディール政策でも結局、アメリカ経済は救済されず、第二次世界大戦による「特需」および他帝国主義国(日独仏英)の没落によって、ようやく立ち直ったというのが真相だ。だが大切なのは>ニューディール政策は、実業に税金を投資して、実際の仕事を作って雇用を増やした。というとこおである。
10年ほど前、橋本行革を行なっていた時、アジア発の金融危機が起こり、日本政府はなりふりかまわず「真水」と称する公共事業をドンドン行なった。土木建築業界にいるので、その時代の空気は良く感じた。公共事業がバンバン発注されたからね。でもって、日本国家の財政赤字も急膨張する。
だが、今回行なわれるのは、「金融資本への資金注入」である。実体経済がどうあろうと、あるいは実体経済に必要があろうとなかろうと、「注入」されるカンフル剤?いや、それにしては「巨額」だ!またぞろ、この「資金」を使って、金融資本はこれまでと同じように、いやこれまで以上に「自己増殖」しようともがき続ける。それはさらなる「不良債権」「資金の焦げ付き」を産み・・・
考えてみれば分かるけれども、国民とは消費者だ。ニアリーイコールだ。
消費者が一方的に収奪されて、経営者や投資家に一方的に富が横流しされている世の中で、どうして経済が発展するだろうか。
いくら作ったって、買う人間がいないのだ。
かつての日本や今の中国のように、新興国は一時的にそういう流れでも成り立つかもしれない。
輸出立国だ。他の国のほうが経済が大きいから、自国内で売れなくてもいい。
が、アメリカや今の日本のように、ピークを越えた国がそんなことをすれば、一国の経済が成り立たなくなるのは目に見えている。■■目に見えているのにそういうことをせざるを得ない、ということは、もうそこまで追い詰めれている。
税金でささえなければ、アメリカの経済は一日たりとも立ちゆかない、ということだ。

そう、その通り、もはやいくら資金を注入したところで、国家=社会が成り立たないし、労働者は生きていけなくなる。こんな社会は、一刻も早く解体して、新しい社会を作らなければならない。

この先に待っているのは、ドルの信用崩壊。ドル暴落だ。
一時的には株が上がるから、その購入のためにドルも上がるけれども、税金で金融資本を支えるなんてコトができるはずがないことは、誰の目にも明らかだ。
アメリカ国債が、実態はジャンクになっていることは、専門家なら誰でも気がついているはずだ。
あるていどまで株価が戻った時点で、アメリカ国債の処分が始まるだろう。
本当にアメリカ経済を壊滅させるのは、株価暴落ではなく、米国債の暴落=ドル崩壊だ。
最初はジワジワと目立たないように。そして、ある時点から投げ売りになる。
もうそうなったら、今度こそ打つ手はない。
最後の手段は、軍事力に物を言わせ、クズ同然の国債を日本などの属国に高値で買わせて、あと数年生き延びるくらいのことだ。
湯水のように税金を資本家に横流ししたことで、数年か数ヶ月かの延命を図ったアメリカ経済。
しかし、今日の株価暴騰は、資本主義の敗北宣言であることを、憶えておきたい。

これから、企業の業績悪化・倒産による、労働者人民への生活破壊がより一層、進行する。それらから我々の暮らしや生活を守りぬき、かつ新しい社会を築いていかなければならない。そのためにも、資本主義社会の打倒が必要であり、そのための「党(みたいなもん)」の建設が急務である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生文化博物館見学闘争

先週末に、大阪府立弥生博物館に行ってきました(^^)目的は、企画展「鉄道発掘物語」。19日までなのだが、19日は円山野音に行くので、この日しかなかったわけで・・・。
081013_143402
この日は実家に荷物を持って行ったりする用事があったので、残念ながら鉄道ではなく、車で行くこととした。鉄道の最寄駅は、JR阪和線の信太山駅である。
入場料は600円、チケットを買って2階に行くと展示室である。弥生博物館なので、当然、弥生時代の土器、石器、銅鐸なんかが展示されている。大阪府の様々な施設は、「橋下」の見直し攻撃を受けており、「鉄道発掘物語」の企画は、鉄道ブームの他に、そういった「橋下攻撃」もあってちょくちょく地元紙に報道され、それでその存在を知ったわけ。
で、入ったときの印象だが、「なるほど、人は少ないなぁ~」でありましたが、展示内容は分りやすく、また人が少ないほうがかえって落ち着いてゆっくり見ることができるので、やはりこういった良質な施設を維持していくのに、当面の採算性や利益だけで見てはいけないな~と思った。小学生が社会見学的に行くのにもちょうどいいものであろうし、これを見た小学生のなかから、将来考古学的に重要な発見をする人材がでてくるかも知れない。と、いうワケで、私の「府の施設を利用して橋下攻撃と闘う」闘争は、今後も続けるぞいrock
さて、肝心の「鉄道発掘物語」だが、鉄道の考古学的な楽しみ方・・・といった展示内容だ。久宝寺の竜華操車場跡地や、吹田操車場跡地から「出土」した様々な鉄道遺物や、古レール、枚方の禁野火薬庫(戦前に2回ほど爆発事故を起こしている、軍事施設はコワ~)跡地のトロッコの遺物、サボ(行先案内板)の字体の変遷や、汽車土瓶の移り変わり、地元阪和線・・・これも戦前は、「阪和電鉄」という私鉄であり、南海電鉄と対抗するため、天王寺-和歌山間を45分で走るノンストップ超特急(表定速度は81.6㎞/hで、1959年に東海道線特急「こだま」83.5㎞/hに抜かれるまでトップ記録!)があった・・・の名所案内図、時刻表、愛称板など、数はそれほど多くないもののテツにとっては見ごたえのあるものであった。惜しむらくは、「鉄道」のほうは写真撮影OKということであったのですが、ケータイ写真撮影時のシャッター音が、少ない入館者の中で響くのはいかがなものかと思い、撮影は遠慮しておいたことだ。
見学を終え、1階の図書コーナーを除く、蔵書は少ないが、歴史書やこどものための歴史マンガなんかもおいてあり、1500円の「年間パスポート」で利用すれば、歴史が好きな人にとってもいい過ごし場所ではないだろうか。近くには池上曽根史跡公園があり、ここで出てきた弥生時代の住居や高床式倉庫なんかが整備・復元されている。
博物館を出ると、前庭で子どもたちが遊んでいた。この子どもたちの未来を、橋下なんかに自由にさせないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反中核連合さんへの怪答

掲示板「革命論!」の中で、「反中核連合」さんに対するコメントをメモ・・・

>>4
右派・日和見主義者と何とでも罵声を浴びせて頂いても結構なのですが、私にとって中核派の叫ぶ「革命」なんぞより、明日の生活をどうするかの方が重要なのですよ。・・・(中略)・・・つまり、労働者階級にすらなれないのですよ。首尾よく就職出来たとしても動労千葉のような運動なんて体力的・精神的にとても出来そうもありません。中核派が私のような「社会的弱者」の存在をどう考え、どのような社会変革のプログラムを考えているかを知りたいのです。「プロレタリア革命」という空文句に逃げないで下さい。今の中核派は宗教団体と変わらなく見えます。

 う~む、私はこの掲示板に、自分の思いついたことしか書いていないから、「反中核連合」さんの疑問をほったらかしにする原因を作ってしまったと思うので、お詫びすると共に、ホンモノの「中核派」からは誰も返答しないようなので、勝手に私が思うことを書いてみた。
>「社会的弱者」の存在をどう考え、どのような社会変革のプログラムを考えているかを知りたいのです。…おそらく、明確なビジョンは、中核派はおろか、共産党も新社会党も、その他諸派の皆さんも持っていないと思うぞ、20年ほど前に私がオルグされた時に、担当の方が「レーニンは革命に参加できない者はいない、赤ん坊でも革命に参加できる!と言った」と私に言ったのはよく覚えている(どの著作、何の場面でそのようなことを言ったのかは不知)ただ、「障害者」のたたかいや「高齢者」のたたかいが中核派であろうとなかろうと、確固として存在する・・・「動労千葉」のように闘うのか、そうでないのかは問わない・・・のは事実だし、またそのように立ち上がることが難しい人も沢山いるのもまた現実だろう。反中核連合さんも、自分のできる範囲で、できることをやればいいわけだ。その現実と格闘しながら、一歩一歩「生きるための権利」「人らしく生きるための政策」をもぎ取っていくことを水路として、社会革命に到達していくというのが、あらゆる党派…共産党が選挙で日本を変えようとしていることも含め…のイメージではないだろうか?
 で、もって現在の革共同中央のような「労働者階級への刻印」だといった、なんでもかんでも労働運動・・・というのは成り立たないと思うぞ。

あとで思いついたので、追記…現在の世界恐慌情勢で、「社会的弱者」はどうすればいいのか?企業も国家・自治体政治権力も何もしてくれない中、生き延びるためには、「協同組合的」なものを作って、自衛するしかないだろう。その「協同組合」は、医療、生活、仕事その他もろもろを、地域の住民(労働者あり、自営業あり、隠居さんありの)で作って運営していく。その運営は民主主義の原則、しかも代議制のような「だれかにやってもらう」のではなく、自らの手で行なう、直接民主主義的な、しかも挙手で賛否を問うものではなく、自ら執行するソビエト、レーテ、コミューン的なものとなる。そこでは成員の「団結」の「空叫び」は通用しない。実際に運営し、生活することが求められるからだ。そこで生まれたものが本当の「団結」であり、「革命」につながる。
 あと、私が常々いうところの「ブルジョワジーとのドンパチ」には、このような協同組合作りも含まれるものとして解釈して欲しい。その中で、「のび太君」は「のび太君のまま」変わって、強く、やさしくなることができるのだと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・19は円山公園に決起せよ!

集会・デモのお知らせ
10・19反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
 ’08このままでええの?!日本と世界
 10・19反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
 2008年10月19日PM1:30~  Open PM13:00~
 円山公園野外音楽堂(京都市東山区)
 恒例・反戦ライブ  = 豊田勇造バンド、趙博 
 講演・佐高 信(週刊金曜日発行人)
 報告・闘う現場からのアピール、国会報告など
 宣言・集会宣言および行動提起 
 デモ・集会終了次第 八坂~河原町~市役所前

 10・19反戦・反貧困・反差別共同行動実行委員会

  私たちは、どんな戦争も認めない!
  私たちは、誰の貧困も許さない!
  私たちは、この世のあらゆる差別に反対する!

 関西における、60年安保世代と、70年全共闘世代が党派や違いを乗り越えてつくりあげた
統一戦線における行動です。

 で、昨年は、雨宮処凛さんという、最高のゲストが来ていたにもかかわらず、私的にはなんか盛り上がりの欠ける集会でした。風邪ひいてたこともあって、デモは途中でパス・・・
 ゆるやかな「統一戦線」なるがゆえに、各自が自分のテーマしか語らない(各々のテーマは重要なのだが)ため、内容が発散してしまったきらいがあります。
 少なくとも今年は、麻生打倒、改憲阻止を明確に打ち出すべきです。
 民主党や自民党の「お家の事情」などにかかわりなく、民衆の力で、解散・総選挙にもちこまなければ・・・

 とゆうことで、あるみさんも立ち上がりますよ!
 関西の闘う仲間は、10・19円山公園に決起せよ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ケービンの跡を歩く」

先日、沖縄に行った帰りに空港内の売店で購入したもの。001img001

 沖縄文庫((有)ひるぎ社発行)の「ケービンの跡を歩く」です。
 テツなら知っている方も居るでしょうが、戦前、1キロメートルの国有鉄道も敷かれることのなかった沖縄にも、沖縄県営鉄道という鉄道があり、「ケービン」(軽便鉄道のこと)と呼ばれて親しまれていました。
 著者の金城功さんは、県の資料編集所や県立図書館に勤務し、沖縄の運輸・交通の近代史を調査、研究していました。在職中はあの、宮脇俊三氏の廃線跡案内もしたとか。93年に定年退職となった後、あらためてこの鉄道の全廃線跡を歩いた記録をまとめたものです。初版発行は97年10月
 従って、記述された内容は10年以上も前のものですが、現地で「廃線跡歩き」をする人に、なんらかの参考になるかと思います。
 沖縄文庫は、空港内の保安検査場の内側の売店(北ウィング売店)の入り口の端のほうに、回転する棚に並べられていました。なんか面白そうなものが無いかと探してみると、これがあったワケ・・・
 新書サイズで、945円(税込み)です。

 沖縄県営鉄道は、現在の那覇バスターミナルのところから与那原線、嘉手納線、糸満線の3路線・47.8㎞の営業がなされておりました。軌間は762㎜(ナローですね^^) 1914年に与那原線が開業しており、その後順次路線を延ばしてきました。1910年に交付された「軽便鉄道法」により、地方で軽便鉄道の建設がこれ以降、盛んになってきます。嘉手納線、糸満線の建設には国庫からの補助も出ています。
 坂道にかかると、飛び乗ったり飛び降りたりできるくらいスピードが落ちてしまうくらいの非力な機関車を使っての運行(後にガソリンカーなんかも加わる)でありましたが、沿線住民からは、その汽笛「アフィー・アフィー」の方音と共に親しまれてきました。しかし、1945年の沖縄戦で軌道は壊滅し、そのまま廃止になってしまったのです。

 廃線跡としては、もう60年以上も前の「大御所」でもあるのですが、それだけに遺構なんかはなかなか残っておりません。それでも、区画整理や公園整備で出てきたレールなんかが展示されていたりしているようです。

 なおこちらに沖縄県営鉄道を訪ねてというサイトがあるので、詳細はこちらを・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革命に必要なメモ

TAMO2投手のブログ記事およびコメントしたこと、およびその返信をメモ・・・
「いっそのこと金融会社は全国有化しろ」
一般の製造業の会社が下手売って傾いても、滅多なことでは税金で助けてはくれない。ライバルは一杯いるし、倒産するに任せられる。
しかし、金融という名称に絡むものだと、倒産するにせよ公的資金がジャブジャブと投入される。
連中は、景気の良いときは「民間に介入するな」と言い、現在の事態になると公的資金をおねだりする。「このままいくと、経済が崩壊しますよ」と恫喝しながら。ヤクザ以下だな。なぜならば、ヤクザはいついかなるときであっても「放っておいてくれ」だからだ。
んでまあ。そういうことが繰り返されるならば、レーニン様が10月革命の最初でやった措置を「反復」したくなる。民主党あたりがブチ上げたら、入党するよ、マジで。
金融は経済の管制高地ってね。

で、私
利子産み資本=金融資本=金貸しというのは、通常の資本がG-W-Gの連関の中から剰余価値を生み出して増殖するのに対し、その循環の外から、いったんその所有者の手を離れて、G-W-Gの連関に入り込み、産業資本(とりあえず製造業さん)の「稼いだ」剰余価値の一部分をかすめとってくる。
で、マルクスの時代では、それは産業資本のために存在するようなところもあったのだけれど、帝国主義段階でそれが肥大化し、「産業資本」の生産をも押しつぶす「怪物」となってしまったのです。
「怪物」は打倒されるか、飼いならすしかありません。打倒したくないのであれば、飼いならすためのエサ代…それが「公的資金」なのですわ。
 まあ、とりあえず、「産業資本」と「金融資本」の違いを、おさえておきましょう。

で、投手
GO様、ジョージ・ソロス氏は以下の文章を残していますね。
「金融市場とモノやサービスの市場には根本的な違いがある。後者が既知のものを扱うのに対し、前者は未知であるばかりか不可知でもあるものを扱うのである」(グローバル・オープン・ソサエティ)
はてさて、この未知や不可知を一部マルクス主義者が計画経済で夢想したように「明示」されることが幸せかどうか、それはまた別の機会に考えたいと思います。

で、もって「一兵」さん
GO様
素晴らしい分析です。研究を称えて提案させていただきます。
>利子産み資本・・・・産業資本(とりあえず製造業さん)の「稼いだ」剰余価値の一部分をかすめとってくる。
この規定からは、たとえば、株主と経営者の関係しかでて来ず、
>「産業資本」の生産をも押しつぶす「怪物」となってしまったのです
――という筋道がありませんよ・・・
投資家であれば企業を育て、投機家ならばGO様のいわはるとおりです。
今日の「貨幣資本家」は次のような事をしていると思うのです。
「・・・貨幣資本家は、他人の貯蓄を自分の資本にし、また再生産資本家たちが相互に与え合う信用と、公衆が彼らに与える信用とをその致冨の源泉にするのである。」(資本論3巻32章新日本新書11P878原P524)
そして、この「貸付資本」は、「資本に対する請求権」という架空資本の形態なんですから、各種ファンドのやってる債権への投資などが登場するのだと思います。
マルクスは、この「貨幣資本」を、「金融資本」のもう一歩先、「信用資本」(同上)と表しています。
私も利子生み資本の運動をどうにも整理できず悩んでいました。代々木の学者は、「信用や金融は、もともとモノを生産し流通させる経済活動のために・・・形成されたものである。」(『マルクスは信用問題について何を論じたか』(工藤晃著新日本出版社P116)
「マルクスは信用を再生産過程に引き付けて考察している」(同上)
ところに目を奪われると、「信用資本」という規定が見えなくなりますね。
といっても、私がこのことを見つけたのではなく、先輩の榎原均さんに学んだものです。どうか次のホームページを参照願えれば幸いです。

世界恐慌分析のための原理(あるみ注・・・リンクいたしました)
それに対して、私
一兵様、ありがとうございます。
>>「産業資本」の生産をも押しつぶす「怪物」となってしまったのです
――という筋道がありませんよ・・・
の、筋道部分は、資本主義が帝国主義段階になって云々という前提が私の頭の中にありますので、とりあえず省いています。リンク先等、いろいろ勉強させて…というより、「資本論」の「利子産み資本」のところを、急遽勉強しないといけないな~と思っています。
今日は遅いので、このへんで

う~ん、勉強せんといかんことが、増えた、世界経済のバカヤロー!angry

革命論!掲示板にて
株価暴落で、例えば資金ぐりが怪しくなって、倒産(生産をやめちゃう)ってゆう情勢が来つつあるわけだけれど、じゃあ、生産を行なうための資源や労働力と、そのための社会組織が無いわけではない。資金(資本)の都合で生産がストップさせられても、労働者が自主的に「生産」を続けることが可能であるし、また生きるためにはそうせねばなるまい。
ゼネスト…で資本にダメージを与えることは出来るが、その後に「生産」をするのは、労働者の「組織」であります。
で、労働者の団結形態…労働組合は、生産組合として移行していかなければならないし、小資本家や農業・漁業者もそれぞれ「生産組合」を作る。生産物の「交換」はとりあえず現在流通している銀行券を支払い証書として使用してゆくが、それを何もせず「増やす」ような金融の仕事はなくなる。(銀行は、流通を管理するような働きをするようになるのではないか?)当然、「価値」をできるだけ「価値どおり」に流通させることになるから、現在の資本主義下における、「買い叩き」「下請けいじめ」のようなことは許されない。
そのような「権力」を行使するため、労働者・人民の組織されたコミューン(ソビエト・レーテ、なんと呼んでも良い)すなわち、代表機関でありかつ執行機関が、現在の議会はほっといて現実の政治を動かしてゆく。
社会的弱者については、現在の厖大な生産力をもってファンドを作り、十分な分配、相互扶助が行なわれなければならない。現在の北欧諸国が税金の形で行なっているのと同じことが、別の枠組みで行なわれるわけだ。
そのための「訓練」としての、団結論であり、またゼネスト組織論でなければならないと思うぞ。

とりあえず、メモっとく。今日は寝るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか株価がすごいことになっている

支社で夜8時まで打ち合わせの後、帰宅するため地下街へ・・・
夕刊紙の記事が、なんだかすごいことになっていた。
ということで、夕刊紙系から引用!
まずは、日刊ゲンダイ世界恐慌突入 東証8100円台 NYダウ8500ドル台
世界的な株安連鎖が止まらない。10日午前の東京株式市場は、NYダウが678ドル安の8579ドルに続落した流れを受けて、平均株価の下げ幅は一時1000円を超えた。午前の終値は、前日終値比974円12銭安の8183円37銭と7営業日続落。03年6月以来、9000円を下回り、ついに8200円を割り込んだ。ダウはさらに下げる恐れがあり、欧州、東京を巻き込んで世界中の株価が急落する悪循環がまだまだ続きそう。世界恐慌に突入した。

前進よりすごいですね・・・(^-^;

夕刊フジ・・・ZAKZAKGM危機で米大幅続落・・・余裕をもった公的資金が必要
世界的な株価暴落に歯止めがかからない。10日の東京株式市場は、大和生命保険が米サブプライム問題の影響で経営破綻するという超ド級のニュースが飛び込み、日経平均株価の下げ幅が一時、1000円を突破。8000円割れ寸前まで急落した。前日の米国市場は、世界最大の米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)の経営危機懸念が頭をもたげ、ダウ工業株30種平均がついに9000ドルを割り込んだ。株式市場は今、世紀末の様相を呈している。中略 明治大政治経済学部の高木勝教授は「株価下落の連鎖は大変な状態。すでに金融恐慌に入っていると言ってもいい。米国は一刻も早く、金融機関への公的資金投入を行うべき。それも余裕をもって大量の資金を投入すべきで、財政再建などと悠長なことを言っている場合ではない」と危機感をあらわにする。

世紀末だそうです・・・ヒエ~
しかし、資本を救済するための公的資金など、どこにあるんじゃい!労働者によこさんかい!

ニッカンスポーツ・・・って言っても、共同通信より
東京株式市場7日間で時下総額66兆円消滅
10日の東京株式市場は、金融危機拡大への懸念を背景に日経平均株価(225種)が一時1000円超暴落し、3日からの1週間で東京証券取引所1部の株式時価総額は約66兆円(19・8%)目減りした。
 米欧や新興国を含む世界の株式市場からも資金が逃避し、株価は軒並み下落。米緊急経済安定化法など各国当局が打ち出す対策は市場の不安心理をぬぐい去ることができず、世界にとって悪夢の1週間となった。
 東京市場はこの日午後も売り注文がやまず、平均株価の終値は前日比881円06銭安の8276円43銭と、2003年5月26日以来、約5年4カ月ぶりの安値を付けた。
 下落率は9・62%と、8日に記録したばかりの9・38%を超え、過去3番目。1週間に2度も歴史的な暴落が起こる異常な事態となり、世界同時不況入りの懸念は一段と高まった。
 全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も、64・25ポイント安の840・86。出来高は約32億7400万株。
 米国政府が近く金融機関に公的資金による資本注入を実施する見通しと伝えられたが、市場への影響は限定的。アジアの株式市場も軒並み急落し、株安の連鎖に歯止めがかからない。(共同)

今年度の国家予算がだいたい83兆円だから、66兆円ということはその2/3以上が、この1週間で吹っ飛んだということだ。これを危機といわずして、なんと言おう・・・

 で、最後はスポニチ パニック売りで東証暴落!一時1000円超安
10日の東京株式市場は、前日の米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が史上3番目の下げ幅で急落、外国為替市場で1ドル=97円台まで急速に円高が進行したことから、パニック的な売りが広がった。日経平均株価(225種)は8日に続いて暴落。一時、前日比1042円08銭安の8115円41銭まで下げた。
 米欧の金融危機拡大による世界経済の悪化懸念から市場は悲観論一色となり、売りが売りを呼ぶ展開となった。世界株安の連鎖に歯止めがかからず、世界同時不況につながる恐れが現実味を帯びてきた。
 午前10時現在は893円62銭安の8263円87銭と、取引時間中としては2003年5月以来、約5年5カ月ぶりの安値水準に下落した。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も67・24ポイント安の837・87。
 朝方から全面安となり、自動車、電機、鉄鋼といった主力株が軒並み大幅に下落した。先物にも機関投資家の売りが殺到。東京、大阪証券取引所は取引開始直後に株価指数先物の取引を中断する措置を取った。
 米緊急経済安定化法や欧州各国の金融機関救済策に加え、米国が金融機関への公的資金による資本注入に前向きの姿勢を見せているが、市場の不安心理は一向に改善しない。
 市場関係者からは「悲観論一色で、下値のめどは全く立たない。各国の政策協調も相場反転のきっかけにはならない。2003年4月のバブル後最安値7607円割れは近い」(大手証券)との声が出ており、株価底割れの懸念が広がっている。

市場の不安心理にもよるんだが、「剰余価値」が今後でてくるだろうと期待して「投資」されていたマネーの行き場なんか無いって。おちるところまで落ちないとね。

で、もって生命保険会社が破綻しました。
大和生命保険が自力更生を断念 7年ぶり生保破綻 asahi.com
経営不振に陥っていた中堅生保の大和(やまと)生命保険は10日、自力再建を断念し、東京地裁に更生特例法の適用を申請した。生保破綻(はたん)は戦後8社目。最近の株価下落で有価証券などの損失が急速に拡大し、08年度中間期決算で、110億円の当期赤字に転落し、114億円の債務超過に陥る見込みになった。負債は2695億円程度になる模様。
 東京地裁は申請を受けて同社に対して財産などの保全管理命令を出した。更生手続き中は解約などはできなくなる。契約者が受け取る保険金などは一定割合で減額される見通しだ。記者会見した中園武雄社長は「市場の環境が急速に悪化して大幅な資産の劣化を食い止めることができなかった。支援をいただいた関係者の方々には誠に申し訳なく、心よりおわび申し上げる」と語った。
 大和生命は戦前の1911年に創業。2008年3月期の総資産は2831億円、契約件数は17万7千件。最近は毎年1万件以上のペースで契約件数を減らしていた。
 08年3月末の保険契約の平均予定利率(契約者に約束した利回り)は3.35%と高かった。このため、他の生保が債券など比較的安全な資産での運用を増やしたのと逆に、リスクの高い有価証券に積極的に投資。金融庁によると、外国株式や債務担保証券、不動産投資信託(REIT)など値動きの激しい資産の割合が、主要生保の倍近い42.2%を占めていた。
 しかし、昨夏のサブプライムローン問題に端を発した金融危機の広がりで、内外の金融商品が大きく値下がり。大和の07年度の有価証券の損失率は国内生保平均の倍以上の12.38%に達した。
 大和は08年3月期決算で、財務の健全性の指標とされる保険金支払い余力比率(ソルベンシーマージン比率)が555.4%と発表。下限とされる200%を上回っていたが、この日発表した9月末時点は26.9%に急落した。
 こうした運用姿勢について記者会見で問われた中園社長は「他社と比べて高いが、著しく高いわけでなく適正な水準だった」と繰り返した。
 4月以降、自己資本の増強を目指して、複数の投資家に対し、資金の拠出を要請していたが、断られたという。今後、再建を支援するスポンサーを探すことになるが、世界的な金融不安が深まっており、難航が予想される。
 生保の破綻は、01年3月の東京生命以来7年ぶり。97年4月の日産生命保険以降、東邦、第百、大正、千代田、協栄、東京に続き8社目。更生特例法の適用申請は千代田、協栄、東京に次いで4社目。 与謝野金融相代理は10日、「大和生命の破綻は、高コストの保険事業を高利回りの有価証券運用で補填(ほてん)する同社の特異な収益構造が原因で、他の保険会社とは状況が異なる」との談話を発表した。

なんか、た~いへんな時代に、ブログ始めちゃったって気がするなぁ~

巨人が優勝を決めた日に記す・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あるみさん」でググッてみる

会社でヒマだったもんで、「あるみさん」でググッてみました(^^)

けっこうありますね、「あるみ」さんとかいうHN・・・
で、こんなキャラも発見!

おねえさんだそうですvirgo
「ゲーム機、ノートパソコン、レコーダーなどの熱を放熱するアルミニウム冷却台」だとか。

買っちゃおうかな~(^^)(^^)(^^)/

そういえば、どこか人のブログに、拙ブログの記事が引用されておりました。
引用「たたかうあるみさんのブログ」
ブログは、会社のPCからは見ることができないように設定されていますので、家に帰ってから確認しました。

ブックマーク等から判断して、穏健な左派の方のようです。
足跡を残しておきましょう。

ご訪問、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10・5三里塚現地闘争、デモ編

ドンドコドコドコ(No War!・・・とは言っておりませんが)と、オープンスペース「街」関係者の太鼓なんかが鳴り響く中、デモは出発してゆきます。(写真はリンク先のほうが、迫力ありますよ!)
で、私も写真を紹介!
030
いきなり、機動隊さんの隊列です。
031
人民の敵!公安警察
あと、地面を見てみれば一目両全なのですが、豊かな北総台地が、荒地の下になってしまっています。三里塚への攻撃をゆるせば、これは明日の日本の農地の姿です。
034
デモコースは、両側を柵で囲われた道を行きます。柵の向こうは、空港用地です。

036
こんなところにも、コミュニティーバスが走っているのですね(^^)バス停の写真を撮ってしまうのも、鉄チャンの性であります。

039
号令の下、走ってゆきます。ごくろーさんなことで・・・

040
滑走路下のボックスカルバートを通ります。こんなものが出来てしまっているのを見ると、悲しくなってしまいますが、くじけずがんばるぞい!
「市東さんの農地を守るぞ!」「中山、ごね得発言、弾劾!」「北延伸攻撃を、粉砕するぞ!」「暫定滑走路を閉鎖するぞ!」「農地法改悪を許すな!」
042
東峰から、天神峰へ、解放同盟全国連の方々の一部は、ここでお別れです。向こうのほうに、飛行機の尾翼が見えます。

043
農家の脇で、お茶のおもてなし


044
このへんに来ると、ジェットブラスト音がすごく響きます。

045
引っこ抜いてやりたいですね(`ε´)


046
デモ解散地点は、市東さんの畑です。立派な畑ですねclubでも、飛行機の騒音もものすごいです。ここで日常的に殺人的騒音にさらされ、権力の監視・嫌がらせの下で畑を耕し。たたかいつづけている市東さんには、本当に感服いたします。

 さあ、われわれも、がんばるぞー 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10・5三里塚現地闘争、集会編

012

さて今回は、なんといっても反対同盟の市東孝雄さんの農地強奪を絶対に許さない闘いとして勝ち取られたことです。関西からもでっかい横断幕を持ってきたぞー(^^)
010
でも、12日以降、市東さんの農地強奪のための新たな提訴が起こるかも分らないので、現地は緊迫しています。また、先日の中山「ごね得」発言には、みんな本当に怒っております。食の安全問題から、FTA問題まで、三里塚はホント、今日的な課題もたくさん抱えています。詳しくは、反対同盟のブログや、関実のブログを参照していただくとして(手抜きかい!)
集会は、東峰の萩原さんの畑で行なわれました。
Photo_2
 赤ヘルさん、青ヘルさんです…
Photo_3
 白ヘルさんです…
 黄色は、部落解放同盟全国連、いや~カラフルですね。

 反対同盟事務局長、北原鉱治さんの主催者あいさつは、一つ一つ丁寧にしゃべるので、とても聞きやすいです。昔三里塚で、60年安保ブントから革共同に来た、北小路敏氏の演説を聞いたことがありますが、彼よりも演説はうまいと思います。
 萩原進さんは、顔は少し厳しいですが、しゃべりは田舎のおっちゃんです。基調報告は親しみがわきます。また、萩原さんはこの度「農地収奪を拒む 三里塚農民怒りの43年」(編集工房朔 本体1800円+税)という本を出版されたとのことで、会場の横で予約受付けがなされていました。10月末に出版されるそうです。皆さん、買いましょうmoneybag 
 動労千葉の田中委員長は、動労カクマルからの分岐と、労農連帯について熱く語りました。ここで、中核派の隊列からは要所で割れるような拍手が起こります。もっとも、田中委員長は当然のことを言っているので、私もパラパラと拍手するも、関西の隊列はシ~ン…ってこんなの、あまり良くありませんな。
013

 関実から、永井満さん、山本善偉さんの特別報告、そして沖縄の知花盛康さんから、「沖縄の農民」として発言があり、その後に市東孝雄さんの「闘争宣言」です。「この先もし私の畑に、空港会社が手をかけてくれば、私は実力阻止の闘いを始めます」(大きな拍手!)
 群馬県で「群馬。市東さんの農地を守る会」の方々のあいさつ、そして9・25の天神峰現闘本部裁判において、機動隊が導入され、不当逮捕された反対同盟の太郎良陽一さんの発言がありました。
 反対同盟顧問弁護団の挨拶、カンパアピール、婦人民主クラブ全国協議会、闘う障害者の発言等があった後、共闘団体のアピールです。中核派は、麻生政権打倒を11・2労働者集会への結集を、解放派(狭間派)は、福岡での組対法弾圧への反撃と革命軍のゲリラ戦闘を、共産同統一委員会と、蜂起派は、洞爺湖サミット闘争と反米軍再編、反戦闘争について訴えるなど、やはりそれぞれ色が違うのですが、市東さんの闘争宣言、決意を重く受け止めた発言がなされました。
008
結集は1420名ということですが、やはり白系が多いですね、ただこれは、「分裂」した両方がメンツをかけて動員しているということもあるようです。(団結ガンバローではなく、分裂ガンバロー?)でも青や赤の人たちにも、がんばって欲しいですね。共に闘わん!
Photo_4

で、ホントに「団結ガンバロー」の後、デモしゅっぱーつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるみさん 三里塚現地闘争に決起!

Photo

北総の大地には、白メットがよく似合う
白メットには、北総の大地がよく似合う・・・でしょheart

あるみさんは、三里塚現地闘争に決起しました。

しかし・・・畑の土の上にはいつくばって、こんな写真を撮っているのを見て、「なんじゃこりゃ?」と思った闘士も多いのでは???

とりあえず、・・・寝ます

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ニューシャトル完乗闘争

鉄道博物館に行ったついでに、大宮から上越新幹線の高架に沿って走る、埼玉新都市交通ニューシャトルの完乗を試みた。
ニューシャトルは、ゴムタイヤで走るいわゆる、新交通システムであり、東北、上越新幹線を建設する際に、地域分断その他で不便を蒙る地元に対し、その見返りに整備された路線である。
では、地元全てに「歓迎」されたのかというと、実は最後の羽貫-内宿間で、地権者一人の猛反対に合い、他の区間は83年に開業しているのだが、最後の区間は土地収用法まで持ち出してやっと90年8月に開業した。ちなみにその反対していた方は、なんと当時の「前進」にも登場、三里塚闘争と連帯して闘っていたのを覚えている。(ちなみにWikipediaにもそのへんの経緯がごく簡単に紹介されている。)

080913_100401
まあ、土曜の朝の大宮発は、鉄道博物館前でごっそり下車した後は、こんなもんです。


080913_102201
新幹線に平行して走ります。


080913_103601
大宮の市街地を抜けると、あまり開発されていません。森が広がってきます。ちまちました関西に比べると、関東の郊外はホント、田舎です。
080913_102501
内宿駅にて、黄色い車体がまぶしい(^-^;

080913_102701
内宿駅の周辺も、がら~んとしています。


080913_102901
新交通システムでは、軌道内に高圧電流が流れていますので、気をつけましょう。


080913_105401
逆光仮面ですが、お許しをm(_ _)m


と、いうことで、無事に当日の闘争スケジュールをこなし、いよいよメインイベント?東京で友人と「とり鍋」です(^^)(^^)(^^)/
080913_200101
二人とも大酒飲みですので、焼酎はロックでしょ!
朝まで飲み明かし・・・というコース選択もあったのですが、臨時化、廃止が噂される「ムーンライトながら」で帰阪の途に。
080913_225401
大垣駅にて、JR西の快速加古川行きと
080914_065201
米原で新快速に乗り換えれば、9時半ごろには大阪駅に着きます。
080914_065501
お疲れ様でした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

除名だ、じょめいだ、ジョメイダ~~

サブタイトル・・・路線問題では無い、思想問題だ!
アッテンボローさんのブログにて、革命党から除名されるお話
40年に一人の愚か者より、
私のように風俗にハマり、酒と女とで身を持ち崩して除名された人間というのはここ40年ほどの間にはいないそうである。60年代から70年くらいの大衆運動の高揚期には、飲む・打つ・買うと言った革命家にあるまじき行為をしている人間も沢山いたが、そんな人間は対カクマル戦争などの課程でみんないなくなった。女性問題で色々あった人もいたが除名までされたのは私くらいの物である。(以下略)

てなことを読んで、関係者から聞いたお話・・・「関西の地区党では長いことなんてなかった。アッテンボローさんぐらいのもんだった」だそうだ。そこに、党の革命が起こり、依田なる「腐敗分子」を関西の政治局から追放したのだが、当然、それを認めていた「党中央」にも責任があるわけだ・・・。依田なる腐敗分子を認めてきた、とゆうことは、自らが共産主義者であったのか、共産主義者として、正しかったのか?とゆうことが問われたのだ。ところが、党中央はそれを拒否し、帝国主義段階における革命で絶対不可欠の、被抑圧人民の闘い(いわゆる戦線というヤツ)の進め方が間違っていた(依田は実際、部落解放戦線からの”上がり”を私物化していた)のだ!という、デタラメな総括をしてお茶を濁したのだ。(その集大成が、07年の「7月テーゼ」である)当然、党内から反発が出てくる。それを中央が「除名だ、除名だ!」と恫喝して、路線(思想の放棄)を押し付けてきた。その矛盾の爆発が、関西WOB問題である。関西のたたかう仲間たちは不当な除名攻撃を跳ね除け、団結を強めてきたところであるが、今年の1月新年号から、前進社関西支社には「前進」が送られてこなくなった・・・
 要するに「関西派」というのは、「党が除名したい人たち」なのであるが、その内容は路線問題ではなく、思想問題なのである。当然、思想がおけしくなれば、路線もおかしくなるし、でさわがれているような、どうしょうもない混乱も生じてくるわけだ。
 労働運動に重心を置くことは、革命党にとって非常に重要なことであるし、「政治決戦」を常に(笑)叫んできた人たちが、いきなり粘り強く労働者をオルグしていくというのは、しんどいことだ。党だって、「どう指導していいかわからん!」状態で、しょーがないから「動労千葉に学ぼう」と言ってきたのである。それが、党に異をはさむ者=動労千葉運動を否定するもの と短絡して「除名だ除名だ!」と言ってくるのは、どう見てもおかしいのだ。
 実際「関西派」に結集しているのは、労働運動をネグレクトしてきた人たちでは無い。逆に震災後、なにもないところから闘いを開始し、また関西トランスポート分会をはじめとする、非正規雇用労働者の闘いを切り開いてきた兵庫の労働者を中心に、労働運動、その他反戦、反差別運動を粘り強く担ってきた人たちなのである。もちろん「中央派」に結集した部分も、労働運動を切り開いていこうと自ら立ち上がっていこうとする人たちがいることは知っている。(思想の内実は、ここでは問わない。そこにトンでもない腐敗があるのかも知れないが・・・)また関西にも、私のような「労働運動よりビラまき、デモ(実際そうだ、コツコツと労働運動をまじめにやることが、どれだけ大変なことか、街頭でビラまいているほうがラクなのであるm(_ _)m)」という人もいる。
アッテンボローさんの「迷い」も、そんなところから来ているのかも知れない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鉄道博物館見学闘争(その3)

080913_122401
新幹線0系の頭の部分です。交通博物館前にあったヤツですね。なお、本物の0系車両が大宮総合車両センターに搬入され、整備をうけて将来展示されるそうです。
鉄道ファン 投稿記事

080913_123001
実物の展示だけでなく、模型もあります。
080913_123002
小田急ロマンスカーですね。


080913_123301
貨物列車の紹介コーナーですが、コンテナ車ばかりなので、あまり面白くありません。貨車ファンの方は、三重県の三岐鉄道構内に貨物鉄道博物館があります。

080913_123302
なんかおいしそうですね(^^)


080913_124701
デッドセクション(交直流切り替え部分)は、このようになっているのですね。ケータイ写真では、良く分りませんが…m(_ _)m

 なお、館内の車両内で食事等はできませんが、裏手に特急車両を何台かおいて、その中で駅弁を食べることができます。
 私は、2階に上がってカフェでランチとしました。
 2階は、年表のコーナーです。主なできごとに、72年の「あさま山荘事件」はあるのですが、85年浅草橋戦闘はありませんでした!?(アタリマエか)
080913_132701
上から眺めると、こんなんですわ・・・。
なお、このほか、キッズコーナーやお勉強コーナー(要するに、鉄道車両や信号等の原理を子ども受けするように並べてある)もあります。外には、ミニチア鉄道に子どもが乗り込んで動かす遊具もあり、大変な人気です。
080913_135301
「なんとかと煙は・・・」と、高い所に登ってみました。カメラを構える人がけっこう居ます。隣を走るのは、東北・上越新幹線、なお、写っているのは「ニューシャトル」です。

 お土産ショップをのぞきました。鉄道関係の雑誌・書籍をはじめ、チョロQやプラレール、BトレインショーティーからNゲージまで売っていました。しかし、「鉄道むすめ」はありませんでした。
 とりあえず、職場のみんなで食べられるお菓子を購入。人数がそこそこいるので、かさばらないようにするため、どうしても煎餅、サブレの類になってしまいます。

080913_140001
あと、交通博物館時代の展示物がまとめられている部屋にて、ロッカーの中に京阪電車を発見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館見学闘争(その2)

 さて、鉄道博物館の続きである。時代はいっきょに戦後へ飛ぶ・・・080913_120801
国鉄を代表する特急型車両485系交直流両用電車の「ひばり」である。


080913_120501
直流機の雄EF66ですね

080913_121501
10系寝台車の様子です、3段式寝台は、さぞきつかったでしょう。

080913_120901
北陸あたりでは、まだこんなのが走っていますよ(^^)(^^)


080913_122201
で、101系の中に入ると・・・

080913_121701
こんなんが張ってありました。国鉄の赤字は、日帝ブルジョワジーの責任です・・・とは書いていません。


080913_122101
台車のゆれ止め装置?です。動かせますが・・・実際にうごかしてみると、けっこう重いもので(^^);;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »