« 血も涙も無い橋下大阪府知事を完全打倒せよ! | トップページ | 叡電デオ600さよなら闘争に決起したい! »

転び公妨による不当逮捕を弾劾し、警視庁と麻生内閣を打倒せよ!

26日、東京渋谷でトンでもない弾圧が起こった。「麻生邸を見学する」ツアー(もちろん、痛烈なネタ含みの政治的パフォーマンスである)で、歩道を歩いている集団(50人ぐらい?)に「公務執行妨害」をでっち上げて、3名を逮捕したとゆうのだ!
アッテンボローさんとこから、コピペ youtube画像である。心して見よう!
【事前の警察官との打ち合わせ】
http://jp.youtube.com/watch?v=VukCiIa0BDc

【10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕】
http://jp.youtube.com/watch?v=NyhYLDHFXAE

【フリーター労組による抗議の記者会見】
http://jp.youtube.com/watch?v=V6X0rVVUMY8 

【逮捕前に打ち合わせするデカ】
http://www.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E

「転び公妨」というのは、公安警察が良く使う不当逮捕の手口で、数人の公安デカがマークした「活動家」を取り囲み、なにやらインネンをつける。わいわい騒いでいるうちに、一人がわざとらしく「転ぶ」(そのとき、「あっイタタ・・・!」とか叫ぶと、なお良い)そして大きな声で「公務執行妨害だ!」と叫び、逮捕するものを言う。見ている「証人」は全て公安デカなので、(他の人から見えないようにターゲットを取り囲むようにして行なうのがコツ)なんとでもデッチアゲができるという、トンでもないものなのだ。
しかし、今回は違った・・・公安デカをあらゆる方向から撮影していたカメラがいたのだ!(それとも、長~い「左翼不毛」の時代により、カンが鈍ったか?)【逮捕前に打ち合わせするデカ】なんか見ると「お前ら、マヌケじゃの~う」とつい苦笑してしまう。
しかし、相手がオソマツだとしても、自由に人を逮捕・拘禁することは許されない。いや、こんなオソマツなヤツラこそ、「水に落として」「大いに打つべし」だ!
麻生でてこい!!リアリティーツアー救援会ブログより引用
昨日10月26日(日)、私たちは、反戦と抵抗の祭<フェスタ>2008のプレ企画として、麻生太郎邸拝見「リアリティ・ツアー」というささやかなイベントを渋谷で開催しました。
この間、その莫大な資産や射撃、飲食などを例に、麻生首相の「金銭感覚」をめぐる報道が連日なされています。
「幸いにして自分でお金がありますから」という首相の口ぶりは、それとはむしろ逆の暮らしをしている私たちにとって、大変印象深いものでした。
小泉、安倍、福田と連なる政権がもたらした、この社会の「貧困」「格差」を解決すべき人物が、私たちとどれだけかけ離れた暮らしをしているのか?
誰もが歩くことができる行動を、渋谷駅頭から麻生邸の前まで歩きながら、その土地だけで62億ともいわれる豪邸をくっきり目に焼き付けて帰る。
「リアリティ・ツアー」とは、ただそれだけの「ツアー」でした。
午後3時、私たちの前にあらわれた渋谷警察署警備課は、麻生邸に近づいた時点からは「5名ずつならば通す」旨を向こうから連絡してきました。
3,40分ほど、駅頭で声を挙げた後に、私達は彼らとの話し合いどおり、風船やプラカードを引き下げ、渋谷駅頭を背に、ゆっくり歩き始めたのです。拡声器も使わず、隣の参加者と肉声で談笑しながら。参加者はおよそ50人ほどでした。
そして、その直後のことです。
道玄坂下に私たちがさしかかろうとしていた瞬間、警視庁公安部及び支部や警察署警備課は、突如参加者の中へ突入し、3人の仲間を無理矢理羽交い絞めにし、路上に組み伏せ、連れ去っていきました。
逮捕された3名には、公安条例違反や公務執行妨害といった「罪状」がならべられていますが。今夜すでに一部流されている報道は、警察による虚偽の情報にもとづいたものです。
まず、警察による中止の勧告=「再三の警告」もなければ、参加者が「警察官を殴るなどした」「暴行を加えた」などという事実はいっさいありません。
また、その後私達は渋谷警察署に接見と差し入れを要求しましたが、弁護士到着後も同署は1時間以上にわたって接見を妨害したのです。
「被疑者」に必ず認められなければならない法的な権利を公然と蹂躙する一方、マスコミには虚偽の情報を流す。
この悪質なやり口に、私たちは怒り心頭に発しています。

救援カンパも要請されている
渋谷署に拘留されている3人の仲間をバックアップする活動への資金協力をお願いします!
   郵便振替 00110-6-317603
   口座名 フリーター全般労働組合
※通信欄に「asou」または「あそう」と大きくお書きください

いや~しかし、今東京が面白いかも知れない
11月1日法大に中核派大挙!? (法政大学文化連盟ブログ)
前略)情報をリークします。
みなさん、座して次の言葉にカツ目してください。
11月1日は尋常ならざる数の中核派が大挙して法大に押し寄せるらしい。
11月の1日から4日までは、法政大学自主法政祭が開催されていますので、昨年度通りであれば構内は自主法政祭実行委員会擁する学生の手に戻ります。
年に一度のこの期間は、学内に誇るべき「学生自治」の錦の御旗が打ちたてられるのです。
そんな中、11月2日は年に一度の中核フェス、日比谷野外音楽堂にての「11.2労働者集会」が開催されます。
例年一万人に近い人間を動員する中核派の祭典です。
1日はその前日に当たります。
つまり、全国中核派は続々と東京に結集しているのです!
(以下略)
 ぷぎゃ~~~
大規模な武力衝突が!?
 どひゃ~10・20三里塚十字路戦の再来か!

まあ、もっとも20数年前の全学連と、今の全学連では、対権力武力闘争の経験・その他モロモロの力量が違うので、「武力衝突」なんぞは期待しないほうが良いが・・・大弾圧時代の幕開け・・・になるのかも知れない。

完全武装の全学連突撃部隊が一個中隊規模で集結する・・・じつは、革萌同あるみさん派が、等身大メットキャラ30体で現れるだけだったりして(^^)(^^)(^^);

11・1~2にかけて、実は所要があって東京に行く予定は全く無いのだが、その所要も別に私がいなくてもまわっていくものなので・・・う~ん、東京の空気を吸いに行くのがいいかも知れないbullettrain


|

« 血も涙も無い橋下大阪府知事を完全打倒せよ! | トップページ | 叡電デオ600さよなら闘争に決起したい! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

またもや不当弾圧。読んでいて怒りが収まりません。公安権力によるデッチあげ公妨の逮捕者を直ちに釈放せよ!これら不当弾圧の連続は年々増してきています。各自が弾圧にたいする認識を再確認し、あらゆる運動・活動に取り組みましょう!麻生自民党政権体制が続く限り今後もこのような不当弾圧が続くことでしょう。
私の怒りをどこにぶつけるべきか?
それにしても、腹が立ちます。

投稿: KW | 2008年10月29日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/24848474

この記事へのトラックバック一覧です: 転び公妨による不当逮捕を弾劾し、警視庁と麻生内閣を打倒せよ!:

» [新聞報道][お宅訪問!逮捕!!]「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力―関係者に聞いた現場の真実(JANJAN記事) [P8・貧困者末端会議&名古屋Pネットのブログ]
Esaman2008/10/27 26日夕刻に行われた渋谷駅前から麻生太郎首相のお宅見学に行くという、ごく平穏な企画は、警察に「無届けのデモ」と見なされた結果、3名の逮捕者を出すという異常事態に発展してしまいました。しかしこの企画は本当に逮捕に相当するようなものだったの... [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 04時25分

» [JANJAN][お宅訪問!逮捕!!]「渋谷麻生邸不当逮捕事件に抗議 名古屋で“愛”の募金活動(JANJAN) [Ainu_puyarAの日記]
Esaman2008/11/08 11月3日、名古屋の東部にある歴史ある門前町、覚王山で開催されている覚王山祭りで、渋谷で逮捕された人たちを応援する募金活動「良心の留置人のための反弾圧行動」が開催されました。 http://www.news.janjan.jp/area/0811/0811070000/1.php  11月... [続きを読む]

受信: 2008年11月13日 (木) 01時59分

« 血も涙も無い橋下大阪府知事を完全打倒せよ! | トップページ | 叡電デオ600さよなら闘争に決起したい! »