« 中之島線・快速急行乗車闘争 | トップページ | 新潟交通の写真 »

株安だ~い、円高だ~い

とうとう8千円をわって、7649円となってしまった本日の東京市場
東京株、終値811円安の7649円 円高加速に懸念asahi.com
 24日の東京株式市場は、為替相場で急速に円高が進み、国内の企業業績の悪化懸念がいっそう高まったことから、全面安となった。日経平均株価の終値は前日比811円90銭安い7649円08銭と、03年5月以来約5年5カ月ぶりに8000円の大台を下回った。
 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同65.59ポイント低い806.11。出来高は26億3千万株。
 為替市場でドルとユーロが売られて円高が進んだことで、日経平均は午後の取引に入って下げ幅を拡大。電機や精密機器など輸出関連株が大きく値を下げた。金融危機は実体経済の悪化へ波及しており、世界的な株安に歯止めがかからない展開が続いている。

円も高いよ~100円切っちゃった。
外為・株式:NY市場 円急伸毎日jp
【ワシントン斉藤信宏】23日のニューヨーク外国為替市場は、株式市場でダウ工業株30種平均が一時急落したことなどを受けて円買いドル売りが進み、円相場は一時、1ドル=95円94銭まで上昇し、ニューヨーク市場としては約13年2カ月ぶりの高値をつけた。
午後5時時点は前日比28銭円高・ドル安の1ドル=97円34~44銭で大方の取引を終えた。

ウチの職場は、けっこうノーテンキで「株は今が買いや!」とか、「外貨預金は今がチャンス」なんて言っているヤツもいる。
「GOさん、GOさんは投資話とかはしないんですか?」(私ゃ余剰金はカンパじゃい!)「いや~あんまり興味ないんですよ(^^);;(フフフ、そのうち資本主義経済全体が、クラッシュするんじゃい。帝国主義の最弱の環、日帝のエンなんて後で紙くずにナルゼ・・・とは心の中で思っていても言わず)」いや~いかにマルクスの資本論で、金融資本の終わりがカンタンに説明できるか、ちゃんと勉強する必要があるな~。
しかし、土木建築業界、10年前の不況の時は、財政出動・公共事業やりまくりで乗り切った?しかし、今や国家も自治体も「赤字じゃ~」ということなので、今度はそうはいかん!

と、いうことで、これからどうなることやら・・・

|

« 中之島線・快速急行乗車闘争 | トップページ | 新潟交通の写真 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/24720705

この記事へのトラックバック一覧です: 株安だ~い、円高だ~い:

» もうこれは世界恐慌 株価の暴落、為替のパニック的変動を考えると。 [本質]
世界恐慌、金融恐慌と言って良いでしょう。 全く説明が出来ない状態ですから。企業業 [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 21時16分

« 中之島線・快速急行乗車闘争 | トップページ | 新潟交通の写真 »