« 青春18きっぷ | トップページ | 「アメリカばんざい」はおもろない »

外国人労働者のたたかいも始まった!

浜松で日系ブラジル人をはじめとする外国人労働者のデモが行われた。
派遣切り:真っ先に影響、外国人労働者 浜松や広島で訴え毎日jpより 読みやすくするため、斜体にせず。
>自動車産業や電機産業を中心に派遣・請負労働者といった非正規社員の人員削減が続くなか、日系ブラジル人をはじめとする外国人約3万人が住む浜松市で21日、雇用継続を訴える今不況下で初のデモがあった。非正規社員のうち、言葉が不自由なため真っ先に影響を受ける外国人労働者。突然、理由も不明確なまま訪れる「派遣切り」の実態を訴えた。
 デモに参加した日系ブラジル人のセイチ・トメ(43)さんは5年前に単身で来日。愛知県豊橋市や長野県佐久市などで働き、同県飯田市にあるレタスやピーマンの栽培農家へ移った。だが、約3カ月前に解雇され、就職先を求めて、外国人が多く住む浜松市にやってきた。
 「浜松ならすぐに仕事が見つかるだろう」。そんな思いはすぐに打ち砕かれた。自動車やその関連産業も不況の波が襲っていた。10月からはとうとう、JR浜松駅前の地下道で寝泊まりする日々だ。
 洋服を何枚も着込み、日系ブラジル人の僧侶にもらったという寝袋をかかえたまま、デモに参加した。1日の食事はパンとコーヒーだけ。「ブラジルの人材派遣会社にあと70万円を送金しなくてはならない。それまでは帰れない。何でもいい、仕事がほしい」とつぶやいた。
 12月に入り、勤務先の静岡県湖西市の自動車部品工場で同僚40人が解雇されたというブラジル人のフェレイラ・ジルさん(32)は「自分はまだ仕事があるが、いつ解雇されるか分からない。そのときに備えて労働組合に入った」と話す。
 13歳の息子がいるブラジル人のメロウ・ブラジミルさん(36)は1カ月前、同県磐田市の自動車部品工場で、夫婦そろって雇用を打ち切られた。「帰国するのは簡単。でも今、ブラジル人社会に自分が何か役立てないか。もう少し日本で頑張ろうと思っている」と話していた。
 この日、浜松市中区の公民館でデモに先立つ集会が開かれ静岡、愛知、岐阜県などから外国人を含む約200人が参加した。「企業は雇用を守って」「政府は雇用の創出を」などを盛り込んだアピールを採択、今回の不況で職を失った外国人労働者が状況を説明した。その後、JR浜松駅周辺を約1時間にわたりデモ行進した。【平林由梨】
 ◇広島では相談会 行政支援も言葉の壁
 広島市安芸区で21日「派遣切り」などで職を失った日系南米人の相談会が開かれた。「日本が人手不足だった時、呼び掛けに応じて来日したのに。日本政府も会社も無責任だ」と憤る声も聞かれた。
 組合員約150人のうち約100人が外国人労働者という同市の労組「スクラムユニオン・ひろしま」が、ポルトガル語が出来る組合員を配置して公民館で開いた。相談に訪れたのは15人で、大半が自動車メーカー、マツダ(本社・広島県府中町)など自動車産業の下請けや関連会社で派遣社員として働いていた。
 15人は大半がブラジル人でペルー人もおり20~50代。片言の日本語で「仕事がなくなったら、どう暮らせばいいのか分からない」などと訴えた。派遣会社から説明がなく「雇用保険を受け取れるのか」と聞く人や、派遣会社から労働契約書を受け取っていない人もいた。
 同県には約5200人の日系ブラジル人や日系ペルー人らがいる。「派遣切り」対策で行政は12月から、離職者向けに住宅あっせんなどの支援を始めたが、応募のビラが読めないなど言葉の壁があり外国人労働者まで届いていないという。【上村里花】・・・記事終わり

 イラク戦争が始まる前、反戦署名のお願いに地域まわりみたいなことをしたのだが、改めて外国人労働者が身の回りにずいぶんいるなぁ~と感じたものだ。印象に残っているのは、昼メシ前に訪問して、いいにおいの料理をしていた日系ブラジル人とおぼしきお方で、署名はしてくれなかったがずいぶんいろいろ話し込んだ。近所の集合住宅では、これまた日系ブラジル人とおぼしき方たちが、非常階段で涼みながら酒盛り?をしていたのを覚えている。
 土木の現場でも、外国人作業員がたまにいて、監督に行った同僚なんかは「オイ(あるいはオラか)○○さん!」と呼びかけられるものだから、「オレはあんたの友だちとちゃう!」と心の中で叫んでいたそうな。

 まじめな労働者を賃金を抑制できるからといって派遣で雇い入れ、不況になったらハイそれまで、住宅も保障しませんというのは、日本人でも外国人でも同じなのだが、外国人であればさらに言葉の問題や、滞在期間・資格の問題等が発生する。母国でのピンはね組織の介在も問題だ。日本も不況だから帰ってくれというわけにはいかない。
 南米系の労働者が決起しはじめた。この動きは、あらゆる外国人労働者、特に中国やベトナムといったアジア人労働者にすぐに伝わるだろう。そして、日本人労働者の動きと交わりながら、やがて手をとりあって共通の敵にあたってゆくことになるだろうし、また、そうしなければならない。
 
 それにしても、合同労組や社会改革を志す党派は、外国語専従班が必要となってくるのだろうな。英語のみならず、中国語、広東語、スペイン語、ポルトガル語・・・わしゃ~ロシア語ぐらい(それもちょっぴり)しかできん(He Maгу)

 おまけトヨタ営業赤字1500億円 通期予想を大幅下方修正毎日jp
トヨタ自動車は22日、世界的な販売不振を背景に09年3月期の連結決算(米国会計基準)の業績予想を下方修正した。売上高を前期比18.2%減の21兆5000億円(従来予想23兆円)としたほか、営業損益は1500億円の赤字(同6000億円)、最終(当期)利益は同97.1%減の500億円(同5500億円)となる

 

|

« 青春18きっぷ | トップページ | 「アメリカばんざい」はおもろない »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

派遣労働者シンガー・叉葉賢(またはけん)氏が
夕刊フジとZAKZAKに出ていました。
http://www.zakzak.co.jp/gei/200812/g2008122215_all.html

12月4日日比谷野音での動画
http://jp.youtube.com/watch?v=Dat81ShC8RU&feature=channel_page

投稿: ロックマン | 2008年12月23日 (火) 14時56分

ロックマンさん、ご訪問および情報提供ありがとうございます。なかなかZAKZAKまではチェックしきれませんので・・・。

投稿: GO | 2008年12月23日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/26411761

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人労働者のたたかいも始まった!:

» 今借金をするのなら [融資これがほんとの話]
計画的にしたいですね。その前には読んでおきたい話です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 00時59分

« 青春18きっぷ | トップページ | 「アメリカばんざい」はおもろない »