« 闘春でしょ! | トップページ | イスラエル弾劾行動のよびかけ »

イスラエルによるガザ侵攻を弾劾する!

すでに多くの方がご存知であり、心をいため、怒りにうち震えている人も多いと思う。重複失礼
年末からパレスチナ・ガザに空爆を繰り返してきたイスラエル軍が、ついに地上侵攻を開始した!この暴挙を断固許さず、パレスチナ人民の闘いを支持するものである。
asahi.comより引用、斜体にせず
イスラエル軍、ガザ地上侵攻開始 北部で激しい銃撃戦
【エルサレム=村上伸一】イスラエル軍は3日夜(日本時間4日未明)、イスラム過激派ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザへの地上侵攻を開始した。イスラエル軍が明らかにした。先月27日に始まったガザへの攻撃は8日目に入った空爆に加え、3日夕には地上からの砲撃も始まり、ついに地上侵攻という最終段階に入った。
 空爆ではすでに450人を超える死者がガザで出ているが、地上戦が本格化すればより多くの民間人が巻き込まれるのは必至で、犠牲者の一層の増加は避けられない。
 現地からの報道によると、イスラエル軍が侵攻したガザ北部では激しい銃撃戦などが始まり、子供のほかハマス戦闘員ら計30人が死亡した。
 イスラエル軍報道官は3日夜、同国の民間テレビに「地上作戦は長期間になる」と述べた。ただ、イスラエル政府関係筋は朝日新聞に対し、同軍はいったん侵攻しても連続してガザにはとどまらず、侵攻と撤退を繰り返してイスラエルに向けたロケット弾発射基地や武器庫の破壊を目指すと述べた。 (引用終わり)

空爆開始以降、日本でも様々なかたちで抗議行動が行われている。30日には東京、麹町のイスラエル大使館でガザ空爆に講義する12・30緊急行動が行われており、大阪でもガザ住民虐殺抗議が行われた。週明け月曜日以降、様々な行動が提起されるかもしれないので、各人闘争の用意をしよう!

なお、私の加入しているMLで当面の方針(原文は英語で、抄訳のようなものであるが)が流れてきたので、転載する。
転送・転載歓迎
**************

パレスチナに公正な平和を実現するために あなたにもできる25の行動(抄訳)

1)事実を入手し、それを広めよう。

2)地元メディアに発信しよう。地元紙に投稿しよう。活字メディア、音声メディア映像メディアに、彼らの報道ぶりについて意見を書こう。

3)あなたの国の政治指導者に、攻撃を止めろとイスラエルに圧力をかけるよう要求しよう。

4)イスラエル大使館、エジプト大使館、可能なら国会前その他、目につくところでデモをしよう
(メディアにも働きかけよう)。

5)ティーチ・イン、セミナー、討論会、ドキュメンタリー映画の上映会などなどを開催しよう。単刀直入に。場所を決めて、会の性格を決めて、必要なら講師を決めて。宣伝も忘れずに(インターネットが効果的だよ)。

6)パレスチナとガザについて詳細を書いたチラシを撒こう。

7)自宅の窓にパレスチナの旗を掲げよう。

8)パレスチナのスカーフ(クーフィーエ)を身につけよう。

9)喪章をつけよう(いろんな人とパレスチナについて会話するきっかけになる)

10)国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)を通してガザに直接支援をしよう。ttp://www.un.org/unrwa/

11)あらゆるレベルでボイコット、投資引き上げ、制裁を行おう。イスラエル大使の送還を指導者に要求しよう。

12)イスラエルの指導者を戦犯法廷に引き出すために働きかけよう。

13)イスラエルの人々に、戦争省の前でデモをするよう呼びかけよう。もっとダイレクトに、政府に抗議するよう呼びかけよう。

14)より多くの人に声を届けよう。ご近所や友人には直接、その他大勢にはインターネットで。

15)あなた自身の活動グループを立ち上げよう。地元の既存のグループに参加してもいい。「パレスチナ」で検索すれば、すでに活動しているグループが分かるはず。

16)政府関係の事務所その他、政策決定者が集まるところで座り込みをしよう。

17)グループで平和のための1日断食をしよう。やるときは公共の場所で。

18)パレスチナに行こう。

19)パレスチナで活動に当たっている人権団体その他を支援しよう。

20)大きな立て看やポスターを作って、通りや人がたくさん集まるところに置こう。

21)地元の教会やモスク、シナゴーグ、その他宗教関係の場所を訪ねて、道義的立場に立って行動するよう要請しよう。

22)ガザのための請願書に署名しよう。
http://www.avaaz.org/en/gaza_time_for_peace/98.php?cl_tf_sign=1

23)ガザの人々にメールを送ろう、電話をかけよう。彼らは外界の声を聴きたがっている。

24)政治的見解が違うグループとも協力しよう。党派主義は戦争したがってる連中を利するだけ。

25)毎日、一定時間を平和活動のために充てよう(たとえば1時間)。このリストに挙がっている以外の行動を考えよう。

おまけとして26)ここパレスチナにいる私たちの誰でもいいから、現場で何が起きているのか、ライヴでレポート
させてもらえるよう、地元のラジオ局のトークショーやニュース記者に働きかけて。(以上・転載終わり)

イスラエル大使館への抗議文を送りたいという人には、ひな形が送られてきましたので、これも転載。
英文
イスラエル大使館 [広報室/文化部](FAX) 03-3264-0792
  (駐日イスラエル特命全権大使 ニシム・ベンシ)

以下、英文のモデル

Dear Israeli Ambassador

I am writing you to protest the massive attack on Gaza citizens by the Israeli Forces, which started on 27th December 2008. Because of the attack, more than 300 people in Gaza were killed and more than 1000 people were injured so far. This is a massacre of Palestinians. I urge you to immediately stop such a horrible atrocity.

Sincerely Yours,
名前

上記の英文の邦訳は以下の通りです。
イスラエル大使さま
私は、2008年12月27日からイスラエル軍がガザ市民に対して行っている大規模攻撃に抗議するためにこの手紙を書いています。この攻撃により、現在まで300人以上のガザ住民が殺され、1000人を超す住民が負傷しました。これはパレスチナ人に対する虐殺です。このような恐ろしい蛮行をすぐにやめるように、訴えます。(引用終わり)

>300人以上のガザの住民が・・・は、AP通信によると、4日の報道では461人以上だという・・・日にちが立つにつれ、この数は増加するだろう

また、駐日イスラエル大使館 FAX:03-3264-0792 mail:information@tokyo.mfa.gov.il
   ・駐日アメリカ大使館 FAX:03-3505-1862 mail:jpn@pd.state.gov 
である。抗議のメールやFAXを送ろう!

このブログを見に来ている(鉄道ネタ目当ての?)人の中には、「イスラエルも悪いが、パレスチナ(ハマス)も悪いのでは」と考えている人がいるかも知れない。しかし、次の事実を知ってほしい。先ほどのAP通信によれば、パレスチナ側の死者461人以上に対し、イスラエル側はわずか4人である。多くの民間人が含まれている。パレスチナ側・ハマスは地上戦闘用の小火器やせいぜいロケット弾ぐらいしか持っていないのに、イスラエル側は最新鋭の軍用機・戦車を使って一方的に攻めることができる。そしてこの力関係は、イスラエルが建国されてから60年間、ず~っと続いていたのだ。
もっとも、そんなハマスに対し、地上侵攻の前に激しい空爆を行ったのは、自国兵士の損害をできるだけおさえたい、できれば0にしたい(不正義な侵攻で死者がボンボン出たのでは、イスラエルの政府が持たない)ということも示している。しかし、なりふりかまわぬ攻撃で犠牲になるのは、いつも一般の民衆、その中でも子どもや女性、高齢者である。

この非道をあるみさんは、絶対に許さないぞ!


 

|

« 闘春でしょ! | トップページ | イスラエル弾劾行動のよびかけ »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

ハマスの暴力にもイスラエルの暴力にも反対!

投稿: ヤン・ウインリー | 2009年1月 8日 (木) 07時19分

上記のような、被抑圧民族の暴力と、抑圧民族・国家の暴力とをいっしょくたにして「テロにも戦争にも反対」という言葉を、安全地帯で言うことは簡単だが、何をも生み出さないものだ。このような没階級的な言葉は「あるみさんブログ」には無いのでそのつもりで(^^)(^^)(^^)///

投稿: GO | 2009年1月 8日 (木) 23時29分

ヒズボラの暴力もあらゆる暴力に反対です。

投稿: ヤン・ウインリー | 2009年1月 9日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/26803401

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルによるガザ侵攻を弾劾する!:

» イスラエル [亀田史郎 ブログ 画像 youtube ]
そして!!イスラエル、ヒズボラ警戒を強化安保理、停戦声明案に米国反対 イスラエル地上侵攻でイスラエル:ガザ空爆 アッバス議長へ停戦努力求める−−電話で麻生首相 イスラエルによるガザ侵攻を弾劾する!イスラエル軍による地上戦開始海舌の予測→イスラエルが世界最強の国家に向かって猛烈に動き出している。... [続きを読む]

受信: 2009年1月 4日 (日) 23時33分

« 闘春でしょ! | トップページ | イスラエル弾劾行動のよびかけ »