« 許すな! イスラエルのガザ侵攻 1・22緊急行動 in 関西 | トップページ | 風邪で完全ダウン~ »

秋田内陸縦貫鉄道完乗闘争(その2)

え~阿仁合駅での撮影からですね。

001_2
車両ごとに色が違います。
002
奥は急行「もりよし」に使う車両AN8900形です。急行は1日1往復の他、阿仁合から角館まで行く下り列車に設定されています。別途急行料金が必要ですが、ダイヤの構成から考えて、16時31分発の阿仁合行き普通列車が、急行車両で運行されていると思われますので、それに乗車すると、得した気分になるでしょう!?
 阿仁合では数人の乗車がありました。阿仁合の次は、小渕(こんな首相がいましたねぇ~)、前田南(「鉄道むすめ」のキャラクターにしたくなるようなお名前)では、「小作騒動の舞台となった」とのアナウンスがあります。調べてみますとこんなのが前田村の大小作争議(秋田県のHPより)いや~小作騒動もアナウンスされるとは、すごい鉄道です。003
阿仁前田駅で反対列車待ち合わせ、温泉があるようです。4~5人が乗車して来ました。
 桂瀬で2人下車、米内沢でも数人の乗車がありました。このへんから単行気動車の中がにぎやかになってきました。米内沢駅の反対側のホームは、雪でうずもれています。平行する道路は国道105号線で、除雪はゆきとどいているようですが、他の小さな駅を見ても、周辺が除雪されておらず、道路や家屋からどうやって人が入ってゆくのかな?とも思います。それだけ利用されていないってことです。
 上杉駅には、立派なログハウス風の駅舎(兼公共施設?)があります。合川駅で待ち合わせ、2人乗車、2人下車しました。「自然と歴史の里 合川」だそうです。Pict0032
「存続しよう内陸線 未来につなごう山峡の鉄道」という、存続運動の看板がありました。
 このへんは林業も盛ん(だった)なので、手入れが比較的行き届いた(ように見える)杉林の中を進みます。8時50分、大野台に到着!Pict0034_3
この駅で20年以上前の夏、友人と「駅寝」をしたことがあります。最終列車でよさげな駅を物色、人家から離れているこの駅で車掌さんに、周遊券を見せて降りたところ、「君らここで行くとこあるの?」と聞かれたのを、適当にやり過ごし、列車が去った後、1面しかないホームの待合室(兼駅舎?)の扉を閉め、蚊取線香を焚き、木製のベンチでおネンネです。翌日、阿仁合線完乗のため、そこから始発で出発しました。Pict0035
大野台駅は待合室の色が塗り替えられただけで、全く変わりありません。
大野台を過ぎてしばらく、大館能代空港バスが踏切で列車通過を待っているのが見えました。秋田県には秋田空港の他、大館能代空港(あきた北空港)があり、羽田や伊丹に便が出ています。やがて長いガーター橋で米代川を渡って、西鷹ノ巣、そして終点、鷹ノ巣駅9時2分到着です。Pict0039
鷹ノ巣には、世界一の大太鼓(牛1頭の皮を使用)があるそうです。
Pict0040
駅の中はこんな感じ

Pict0041
駅舎は、こんな感じです。

乗車してみて、確かに阿仁合より北はそれなりの乗車はあり、高齢者の足となってはいるものの、平行道路もそれほど悪くはなさそうですし、存続については厳しそうです。

オマケ・・・JR鷹ノ巣駅にて
Pict0042
「犯罪は、平和をこわす 爆弾だ」って、爆弾のほうがはるかに犯罪的でしょ、のう、イスラエル君よ!反省しなさい!反省angry

|

« 許すな! イスラエルのガザ侵攻 1・22緊急行動 in 関西 | トップページ | 風邪で完全ダウン~ »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/27325942

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田内陸縦貫鉄道完乗闘争(その2):

« 許すな! イスラエルのガザ侵攻 1・22緊急行動 in 関西 | トップページ | 風邪で完全ダウン~ »