« 第四インターに対する軍事的せん滅戦に対する自己批判 | トップページ | そうだ!淡路島に行こう »

定額給付金の経済効果

第二次補正予算が成立したようだ。毎日jpより2次補正予算:成立 両院協不一致、衆院優越規定で
総額2兆円の定額給付金を盛り込んだ08年度第2次補正予算が、27日夕、憲法60条の衆院優越規定に基づき、成立した。両院協議会が本会議に先立って開かれ、与野党の意見が一致しないことが確認されたため、憲法60条の規定で衆院の議決が優先された。河野洋平衆院議長が衆院本会議で、「衆院の議決が国会の議決とする」と宣告した。これを受け、与党は、同日に実施する構えを示していた麻生太郎首相の施政方針演説など政府4演説を28日午後に先送りした。2次補正の成立で、与野党攻防の焦点は09年度予算案に移る。(中略)
麻生首相は2次補正成立を受け、「雇用対策、生活支援という生活に直結したものが通ったのは大変良かった」とした上で、「定額給付金を早く配れるよう、関連法案の成立が気になる。民主党の反対で60日間かかりかねない」と参院での早期採決を求めた。官邸で記者団に語った。【田中成之】

とりあえず何かのきっかけで内閣が瓦解しない限り、関連法案が通って「定額給付金」が出ることになる。私個人としては、1万2000円の臨時収入で買いたいモノは・・・
すのこタンA4イラストは「あるみさん」happy013,800円、すきま補完シート1,000円・・・ぐらいしか今思いつかんsign02
もっといい使い道は無いのか・・・やっぱ全額、活動費dash

と、いうわけでもないが、知り合いの自称経済学者?が定額給付金の経済効果を試算したので、紹介する。
それによれば・・・
前回の地域振興券で増えた消費は30%ぐらいだったと推計されており、あとは貯蓄に回った。それで今回もそのぐらいとして計算する。乗数効果を入れて計算すると8500億円ぐらいなる。
計算は 2兆円×0.3/(1-0.3)≒8500億円 GDPの押し上げ効果は、0.2%程度
 2兆円の税金投入で、8500億円の経済効果、残りの1億数千億円は、公明党の大田代表と、北側幹事長の当選支援金みたいなものだ・・・。
 で、2兆円を直接政府が雇用に回すとする。年間賃金を200万円として、2年間で100万人の雇用が生まれる。また、失業して本当に苦しい人を優先的に雇えば、すべてが消費に回るから、乗数効果を入れて2兆8500億円の消費増となる。
計算は 2兆円×1/(1-0.3)≒2兆8500億円
これはGDP押し上げ効果が0.6%ぐらいになる。

方や(1)100万人の雇用増+GDPの0.6%増加 方や(2)大田代表+北側幹事長の当選+GDPの0.2%の増加・・・あなたはどちらを、選びますかup

|

« 第四インターに対する軍事的せん滅戦に対する自己批判 | トップページ | そうだ!淡路島に行こう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/27520226

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金の経済効果:

« 第四インターに対する軍事的せん滅戦に対する自己批判 | トップページ | そうだ!淡路島に行こう »