« キター定額給付金! | トップページ | 3・29三里塚に行くぞ~あるみさんのぼりの下に、集まろう! »

ノッター「阪神なんば線」

ということで、20日に開業した阪神なんば線に乗車してきました(^^)(^^)//
とりあえず難波へGO!近鉄乗り場へ・・・
Pict0013
しっかりと案内が出ています。改札を抜け、これまで降車専用だったホームがごったがえしています。
Pict0014
で、1本やり過ごして・・・

Pict0015
阪神1000系と、近鉄30000系ビスタカーであります。終着駅だった頃も、電車がさらに奥に引上げていく「光景」は変わりませんが・・・
Pict0016
隣の駅は、桜川(^^)(^^)//

Pict0017
またやってきた阪神1000系に乗車、新車はニスの香りがします。

Pict0018
ドーム前でいったん、下車してみます。広いねぇ~

Pict0019
阪神電車と近鉄電車は、扉の位置がびみょ~に違うので、○と△の乗車表示があります。△が近鉄、○が阪神です。

Pict0021
駅名表は、阪神のもの。TAMO2投手も近日、ここを訪れるのだろうか?壁はレンガ積みのイメージ。

Pict0023
あるみさん、記念撮影(^^)(^^)//

Pict0025
波型の手すりは、京阪中之島線だけでなく、ここでも採用されていました。
今度は近鉄の車両に乗車。入れ違いになった近鉄車両には5800系L/Cカー・・・ロングシートとクロスシートが転換可能なデュアルシートになっているヤツ・・・も走っていましたが、阪神線、近鉄奈良線では混雑するからか、ロングシート運用でした。
シールドトンネルを抜け、九条・・・地下鉄中央線に乗り換えられます。やがて、明るくなってきたかと思えば、外に出たようです。しかし、両側は遮音板で仕切られており、外の景色は見えませんsad
Pict0026
安治川を越える鉄橋をあっと言う間に通り過ぎ・・・

Pict0027
西九条に到着~(^^)(^^)(^^)///

Pict0028
とりあえず、今日はここまで、サヨウナラ~
いずれ、奈良―神戸直通闘争に、決起せねばなるまいsign03

Pict0030
西九条の駅名表


Pict0032
ステンレスボディーでも、ハデハデトラトラの?阪神1000系・・・
電車の先頭あたりまで、ガーターになっていて、この下を大阪環状線が走っています。以前、阪神西大阪線は、環状線の外側で線路が切れていましたから、阪神西九条駅は、大阪環状線をまたぐように「延長」されたわけです。
Pict0034
では、ホームから引上げましょう(^^)(^^)/

Pict0035
延伸された難波側の出口は、こんなふう。JR西九条駅との乗り換えは、雨に濡れますsad

Pict0036
雨に濡れずに乗り換えるには、尼崎側の出口から出ましょう(^^)

Pict0037
尼崎側は、こんな風です。
阪神なんば線の開通によって、阪神電鉄はなんと、大阪中のほぼ多くの方面に、1回の乗り換えで行くことができるようになりました(おーすげー)
尼崎駅近くのマンション宣伝チラシ(ティッシュ込み)が、西九条駅前で配られておりました。


|

« キター定額給付金! | トップページ | 3・29三里塚に行くぞ~あるみさんのぼりの下に、集まろう! »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

阪神は知らないけれど、近鉄はその昔、上本町・近鉄百貨店(劇場)が終点でした。周辺は、その頃の賑わいをそこかしこに漂わせておりますが、何でも難波や梅田に集中させてしまうのはいかがなものか、と思います。鉄道(駅)は、街を作ることでもあります。それと、私が大阪で推奨したいのは、市交通局の「渡し舟」です。水の都・大阪で、無料の交通手段で、日本一低い山を登攀できる楽しみや沖縄の風が吹く大正区の探索もできます。東京も住んだことがあるけれど、大阪は、あの狭さの中で、そのヴァラエティは奥深いですね。三里塚の道中の無事を祈願致します。報告も楽しみにしております。京成成田駅のうどんや辛子の利いたカツ丼弁当も懐かしく、食べてみたいです。

投稿: 元々中核派 | 2009年3月23日 (月) 18時34分

 こちらでは、初めまして。
 私も29日の日曜日に乗ってきましたよ。その阪神なんば線に、大阪難波から尼崎まで数往復。知人や鉄道雑誌で、ある程度予備知識を仕入れた上での巡検で、大体はそれを追認するだけに終わりましたが。
 しかし、望外の収穫もありました。それは、尼崎からの帰路につく難波駅の手前で、信号待ち停車の時に、車窓から偶然、工事関係者がトンネルの壁に残した、採寸や目印のチョークの書き込みを拝めた事です。残念ながら、写真に撮りそこねてしまいましたが。
 次の機会には、必ずこの「プレカリアートの勲章」も写真におさめようと思います。

投稿: プレカリアート | 2009年3月30日 (月) 23時43分

プレカリアートさん、ようこそいらっしゃいました。私も土木屋の端くれなんで、トンネルや駅の構造・デザインには関心を持ちますが、
>車窓から偶然、工事関係者がトンネルの壁に残した、採寸や目印のチョークの書き込み 
についての視点はありませんでした。なるほど、今度乗ったときには、探してみたいと思います。

投稿: GO@あるみさん | 2009年3月31日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/28752074

この記事へのトラックバック一覧です: ノッター「阪神なんば線」:

» プレカリアートの阪神なんば線 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 ちょっと遅くなってしまいましたが、久しぶりに鉄道関連の記事をアップします。こう見えても、私も「鉄ちゃん」の端くれです。実はこの前の、3月29日の日曜日に、開通して間もない阪神なんば線に乗ってきました。  29日の時点で、開業日の20日からは約1週間経過していたので、混雑も多少は収まっているだろうと、甘い考えでいたのが間違いの元でした。ちょうど高校野球・春の選抜シーズンたけなわで、甲子園に向かう人並みにもまれて、もみくちゃにされました。  この阪神なんば線について説明すると、元々は梅田が大阪側のタ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 3日 (金) 00時35分

« キター定額給付金! | トップページ | 3・29三里塚に行くぞ~あるみさんのぼりの下に、集まろう! »