« 新年度明けまして・・・ | トップページ | カラオケジャ〜 »

ときどき隣に三里塚

ブログ「旗旗」の速報―3・29三里塚に参加してきました(1)で草加さんが以下のように書かれている。

それから見逃せないこととして(多少手前味噌になるかもしれませんが)私のように「昔は三里塚にも行ってたんだよ」という人が、ぽつりぽつりと三里塚に戻りはじめていることです。その上に、今まで三里塚なんて知らなかったという新顔さんの参加も目立ち始めています。
 私は今回もネット上で知り合った人々といっしょに個人参加させていただいのですが、私のような完全な個人参加組ばかりでなく、周りに座った他の市民団体や労組さんと話してみると、実際にはそういうような新旧の「新参組」がたくさんそういうところに参加しはじめておられるんですよね。

うん、やはりこの流れを大きくして、広めてゆかねばup
3・15の関実の集会でも確認されたように、反戦の砦としての、三里塚闘争・・・米帝が日帝を動員して戦争を行う場合、真っ先に軍事空港として使われるのが、成田空港だ!・・・のみならず、食の安全や農業(と工業の関係)問題、巨大開発と闘う、全国のあらゆる「大きな」運動はもとより、
普段から、反戦運動や環境問題のような社会問題に興味を持っている人とか、空港行政・交通行政に関心のある人、いや単に新左翼やヘルメットおたくでも、友人が行くから・・・という理由でもいいから、一人でも多くの人が三里塚に来るような状況を作り出せねば、と思うぞ。
ただ、まだまだ三里塚は甘いところではないのも、また実情で、3・26でも一人の青年が逮捕されている。不当逮捕弾劾sign03
今の「勝手連」的な集団だと、万が一逮捕されたときの救援体制が、十分組めるかどうか・・・
でも、三里塚闘争は、発展させたい。
と、いうことで、日常に三里塚を時々もちこむのじゃ~happy01
いや、自らのできる範囲で、三里塚に係ることは可能だ。例えば、反対同盟にカンパするとか、市東さんの裁判闘争を支援するとか、地域で連帯する会を作るとか・・・いろいろあるハズ。
三里塚を知らない人のための、学集会をやってみるというのも、いいかもしれない。(萩原さんの本を使うと、いいかな)

派遣切りを語るときも、環境問題を語るときも、イラク反戦を語るときも、北朝鮮ミサイルを語るときも、ときどき隣に、三里塚を語る。
いいかもしれないな。実践実践sign03


|

« 新年度明けまして・・・ | トップページ | カラオケジャ〜 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

労組交流センターも全国連も、巨万大衆を組織して、三里塚に戻ってくる(三里塚を基軸にすると云う意味で)と言ってたんですから約束は守って欲しいものです!

投稿: α | 2009年4月 3日 (金) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/28936606

この記事へのトラックバック一覧です: ときどき隣に三里塚:

« 新年度明けまして・・・ | トップページ | カラオケジャ〜 »