« ジュゴンはどこに行ったのか? | トップページ | 土木屋さんは倫理規定読め~ »

GO TO ロシア

旅行会社から、ロシアのビザが張り付いたパスポートが、帰ってきた(^^)/
やっほー今年のGWは、ロシア行きじゃ~snowウォッカ飲み放題sign02(やめときましょう、体を壊します)
自ら、9条改憲阻止!5・3共同行動に決起せよ!と書いといて、自分はロシアに「退却~^^;;;」
もっとも、毎年5月3日は、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動が中之島まつりで店出す、ところが他の人達は憲法集会や他のピースイベントなんかに参加するから、私がだいたいお店番をしていたので、憲法関係の集会には行ったことが無い。

ロシアには、98年にウラジオストックからイルクーツクまで、シベリア鉄道に乗りにいったのが、最初。
はじめての海外旅行が、ロシアそれもシベリアだいsign01
シベリア鉄道は、鉄ちゃんの究極のアコガレ・・・いずれ乗ることを考えていたから、大学ではロシア語を第二外国語としたもんだ。(ぜ~んぜん勉強しなくても、単位が取れるというオマケ付きsign02

それにしてもロシアとベラルーシは、外国人が旅行するシステムはソ連時代のまま。すなわち、航空機やホテル、鉄道等全て手配・予約して「バウチャー」を発行してもらい、それが無いとビザを発給してくれない。
バックパッカーが「思い立ったが吉日」でロシアに行こうと思っても、まあ無理。また、バルト3国なんかに一旦行き、そこからロシアビザを発給してもらうことも可能だったが、最近はそれもダメになったそうだ。
また、鉄道や橋なんかは、原則撮影禁止!観光客が記念撮影するくらいは、見逃してくれるが、取り鉄はロシアでは成り立たない。(ウクライナでは、蒸気機関車を撮影するツアーなんかが組まれたりするが・・・)
であるから、ロシア個人旅行をしようと思ったら、ロシアに強い旅行会社に頼んで、これこれのところに行きたいと相談してコースを決める。予約とかにも時間がかかるため、2~3ヶ月前から準備をしておかないといけない。
 長いことロシア再訪を考えておったのだが、転勤がありそうだったり、沖縄に行ったり(もちろん辺野古・・・去年は都合3回訪沖した)していろいろ行機会もなかったのだが、とりあえずカネを貯めて、行くぞ~ロシアへsign03

 今回の旅のテーマは「鉄道で行ける所まで、北に行くwave」ということで、行き先はムールマンスクとりあえずこんなところもっとも、ムールマンスクより北に鉄道がのびているのですが、そこはセヴェラモルスクという閉鎖
都市・・・まあ、軍都ですね、入ることができません。かつて1992年までウラジオストックも外国人は立ち入りできませんでしたが・・・。
モスクワや、サンクトペテルブルク(レニングラード)にも、足を運びます(^^)(^^)(^^)///
そーいえば、サンクトペテルブルクのレーニンたんの像が、何者かによって爆破され、穴が開いたとか・・・
サンクトペテルブルクのレーニン像、爆発で破損

[サンクトペテルブルク 1日 ロイター] 
ロシアで最も有名な銅像の1つであるレーニン像に1日、強力な爆発で約1メートルの穴が開いた。
 傷つけられたのは、サンクトぺテルブルクのフィンランド駅にある巨大なレーニン像。なぜ、この銅像が狙われたのかは明らかになっていないが、サンクトペテルブルクは、1917年にレーニンが革命によって権力を掌握した場所。銅像はレーニンが1917年4月に亡命先から戻ったことを記念して建てられた。
 警察はこの事件の背後関係を捜査していると発表。また、市当局は銅像を解体して復元する予定だとしている。

こんなんなってますcoldsweats02
Photo

で、あるからして、5月にピーテル(サンクトペテルブルクの愛称)に行っても、レーニンたんには会えないかも知れない、でも、赤の広場があるsign02革命的ミーハー主義者は、レーニン廟に、行くのだhappy01

003
で、98年にイルクーツクで撮った、レーニンたんの像
でかいですよ(^^)(^^)//

おまけ・・・
004
映画「東京ゾンビ」(原作 花くまゆうさく 監督 佐藤佐吉)ノベライズ(竹書房文庫)より、アフロのフジオ(浅野忠信)が、亡き柔術の師匠ハゲのミツオ(哀川翔)に今日のゾンビファイトの報告をするシーン・・・前の紙には「男なら、GO TO ロシア」と書かれている。

ゾンビで壊滅した東京から逃げる、フジオとミツオの会話・・・

「けど、どうして北なの?別に南でもいいじゃん」
「いや。北じゃなきゃダメ」「北ってどこ行くの?青森?北海道?」
「ロシア」「ロシア?」
「新潟にロシアへ行く船がある。向こうはサンボとかやってる強いのがごろごろいるらしい。あっちでもまれて強くなるんだ。」
「ロシアなんて行きたくないよ。どうせだったらアメリカ行こうよ。」
「アメリカに何がある。」
「何があるって、何でもあるじゃん。」
「アメリカには何もない。男ならロシアだ。」

だそうです・・・


|

« ジュゴンはどこに行ったのか? | トップページ | 土木屋さんは倫理規定読め~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
「男ならGO TO ロシア」!
いいですねぇ。なんかワクワクします。
いい写真が撮れるといいですね。
気をつけていってらっしゃいましーvirgo
報告、待ってまーす。

投稿: 中野由紀子(旗旗舎) | 2009年4月21日 (火) 09時14分

おおおお!私の初海外もナホトカでした。
で初ヨーロッパはシベリア鉄道を使って行ったのですが、そのときは北京からの国際列車をイルクーツクで途中下車してモスクワ行きの別の列車に乗り換えました。なのでウラジオ~イルクーツク間は乗っていません。くううう
しかも今回はムルマンスクまで行かれると。いつか私も行ってみたいと思っていたのに、羨ましすぎです!

投稿: 主義者Y | 2009年4月24日 (金) 13時54分

主義者Yさんの旅行ネタも楽しませてもらってますよ。ムールマンスクは、今後海外にホイホイと行くことができなくなる可能性もあるので、イルクーツクーモスクワ間を「捨てて」乗る意味もあるのです。ではでは

投稿: GO@あるみさん | 2009年4月25日 (土) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/29213087

この記事へのトラックバック一覧です: GO TO ロシア:

« ジュゴンはどこに行ったのか? | トップページ | 土木屋さんは倫理規定読め~ »