« 法大弾圧は新たな段階を迎えた!(追記あり) | トップページ | さらに北へ向かう闘争(訂正あり) »

アリョーシャ君のようにでっかく生きる闘争

ムールマンスク市の北側に、緑の岬というところがあり、そこに高さ42.5m(ウルトラマンよりでかい)の兵士の像がある。
Pict00651
街の中からも、こ~んな感じで見ることができます。「歩き方」によると、第二次世界大戦で戦死した兵士の功績をたたえるべく、1972年に作られたもので、市民が愛情をこめて(?)アリョーシャと呼んでいるそうだ。
この、アリョーシャ君のところに行きました(^^)/
Pict0071
トロリーバスに乗車して、ガガーリン通りで下車。バス停にはお店があります。公園のほうに歩いてゆきます。
Pict0072
看板がありまして・・・
Pict0077
アリョーシャ君が間近に見えてきました。
Pict0076
記念碑や高射砲なんかがあります。
Pict0079
ムールマンスクの港・・・細長い海にそって広がった街は、どこか長崎に似ています。ただ、街の雰囲気は、北にあることもあり、釧路に近いかな。
Pict0080
とにかく、でっかいですわ(^^)(^^)//
独ソ戦の英雄をたたえるようなものも見られますが、アリョーシャ君の前には、鎮魂のためでしょうか、火が燃えています。
Pict0082
ソ連兵のみ!なんてけちな考えはおこさず、第二次世界大戦で犠牲になった、アジア太平洋地域も含む全ての人々に対して、しばし黙祷・・・・・・・・・・・・・・・
Pict0084
で、記念撮影です・・・あるみさんも、大きくなりたいな
026
実際の大きさ比は、こんなんです(^^)(^^)(^^;;;
天気も良くなかったので、公園にはほとんど人は来ませんでした。ジョギングをするおじさんがいました。
Pict0086
では、ダスビダーニヤ

|

« 法大弾圧は新たな段階を迎えた!(追記あり) | トップページ | さらに北へ向かう闘争(訂正あり) »

あるみさんinロシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリョーシャ君のようにでっかく生きる闘争:

« 法大弾圧は新たな段階を迎えた!(追記あり) | トップページ | さらに北へ向かう闘争(訂正あり) »