« ムールマンスクのツンデレ博物館 | トップページ | 入管問題を考える09関西集会 »

辺野古新基地粉砕宣言!

辺野古浜通信photoによれば、基地建設のための環境影響評価準備書に対する意見書が、5825通も出されているという。すごいsign03
一部では、「目標は準備書5400ページを上回る意見書を出そう!」という意気込みもあったから、目標を大きく上回る数が達成できたわけだ。ちなみに、アセス実施前の「方法書」の段階で、意見書は1000通ほどだったそうだから、いかに関心が高まってきたかということもうかがえるし、何よりも「辺野古に騒音はない」「ジュゴンやサンゴには影響が無い」はては、埋立て土砂2100万㎥のうち、1800万㎥をどこから持ってくるのか不明のまま、事業全体の環境影響を評価していること、オスプレイという新鋭の垂直離陸機を2012年に導入するにもかかわらず、その影響評価をしていないなど、ナンセンス極まりない「準備書」だったから、これに怒りが集中するのも当然のことだpout
これから沖縄現地では、準備書に対する意見書への回答という攻防になる。もちろん、本土側においても、対防衛省追及行動が行われるだろう。5800の怒りを、たたきつけようpunch
しかし、厚顔無恥な日本政府・防衛省は、このような道理を無視して、基地建設を強行してくることも間違いない。政権交代などで、政策の変更・見直しまでゆけばいいのだが、今それを期待するわけにもいくまい。現地攻防を支える体制の再構築も、求められる。
さしあたって、着工阻止・あるいは土質調査阻止(ボーリング調査は全く行われていないから、詳細な海中の地形や地質がわかんないと、護岸基礎の設計なんてできないもんね^^)の闘いに備えよう。座り込みや、現地に応援に行ける人は、ぜひ辺野古に行こう(うわ~ロシア旅行で金つかうんじゃなかったmoneybag)現地に行けない人は、カンパを送ろう!とりあえずは、以下・・・
カンパ振込口座 郵便局 01700-7-66142(名義「ヘリ基地反対協議会」)

うむ、がむばりましょう。では私は京都の入管集会に、行くからね(^^)//

|

« ムールマンスクのツンデレ博物館 | トップページ | 入管問題を考える09関西集会 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

テレビを点けても、新聞を開いても、自民vs民主のうわべの政治に全て隠蔽されている、今の有り様(T^T)この状況の中で、辺野古・三里塚・岩国で、日米の侵略政治と真っ向から斬り結んで、人民に政治を取り戻したいですね〜!
p(^-^)q

投稿: α | 2009年5月17日 (日) 13時52分

投稿: 核武装論者 | 2009年5月17日 (日) 14時59分

天皇在位20年慶祝行事が麻生首相時代に企画され、この11月12日には「満開」です。
ところが内閣府が天皇賛美のDVDを作成、全国の公立・私立を含めた学校に配布、子どもたちや生徒に強制的に視聴させることが判明しました。
すでに各教委には現物が到着済みのようです。

「政権交代」と喜んでいてはなりません。
この問題は日の丸・君が代以上に深刻な問題だし、右翼的部分も動員をかけてくることは必至です。
ともかく今はこの事実を全国の皆さんに知らせる必要があると思っています。

あるみさんどうする?

投稿: 元寄らば大樹の陰 | 2009年9月 9日 (水) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/29650210

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古新基地粉砕宣言!:

« ムールマンスクのツンデレ博物館 | トップページ | 入管問題を考える09関西集会 »