« 肉です | トップページ | 外川つくしタンげっと~ »

赤い電車inモスクワ

空港アクセスのお話です(写真が無いので、ご容赦を)
「地球の歩き方’08~’09ロシア(以下、「歩き方」と略す)」によれば、モスクワの空港から市内へアクセスする公共交通機関は貧弱でありバスやメトロを乗り継いでホテルまで行くのは大変だから、日本の旅行会社で車を手配しておくことが進められている。で、私もそうしたのだが・・・
飛行機でシェレメチェヴォ2国際空港に降り立つとき、なにやら複線・高架の鉄道路線および駅が見えるではないか!
また、ピーテルからシェレメチェヴォ1空港(国内線ターミナル)に降り立った時、なにやら赤い電車のポスターが・・・
そうです。空港アクセス鉄道、アエロエクスプレスが開通しているのですね(^^)(^^)
英文HP 露文HP
モスクワの空港アクセス鉄道も、赤い電車であります。
Historyのページを見てみると、2008年の6月から直通列車が運行されているようだ。
シェレメチェヴォ国際空港から、市内へはサヴィーロフスキー駅までだから、サヴョ―ロフスカヤ駅メトロ9号線に乗ればよい。
なお、もうひとつの国際空港、ドモジェドヴォ空港にも、アエロエクスプレスはアクセス列車を出している。こちらはパーヴェレチェキー駅までだから、パヴェレツカヤ駅からメトロ2号もしくは5号(環状線)に乗り換えることになる。

とはいえ、頻繁に出ておらず、30分から1時間間隔の運転である。関空快速のような、日本の空港アクセス鉄道のようにホイホイと利用できる感覚ではないかもしれない。また、シェレメチェヴォ空港の場合、空港を出て少し歩いて駅に行かなければいけないようだ。
旅なれない人は、車の送迎をあらかじめ頼んでおくのがおススメ・・・なお、ロシアのタクシー事情は悪く、空港でやっとこさ入国審査を終えて出てくると、白タクの運転手が声をかけてくる。「歩き方」によれば、値段交渉に自信が無ければ、断固無視とのこと。

シェレメチェヴォ空港は、同じ敷地内にターミナル1(国内線)とターミナル2(国際線)・・・最近、ターミナル1の隣に、オレンジ色のCターミナルが完成・・・があるのだが、この2つは滑走路を隔てて離れており、国内線から国際線、あるいはその逆、ためにはタクシーやマルシュルートカで自力で移動しなければならなかった。
しかし、両ターミナル間を運行する、無料リムジンバスをアエロエクスプレスが運行するようになった。朗報!
ただしこれも、列車よりもさらに本数が少ない。
ピーテルから到着して、ポスターによりそのリムジンバスの存在を知り、ターミナル1の出口左側に、こじんまりとした白い屋根がついているだけのバス停らしきものを発見。
ただ、私はなぜかターミナル1と2を頭の中で取り違えており、どこへ行けばよいか分らず、パニック状態でウロウロ・・・Cターミナルの案内嬢のところへ行き「バスに乗れ」といわれて、ようやくとるべき行動を理解・・・
で、バス停のところで待っていたのですが・・・時間になってもバスは来ず・・・バス停から少し離れたところに、斜めに「それらしい」バスが止まっている。
間違えて乗ったら、エライことになるので、愛想の良くない運転手に何度も確認してから、乗車。バスは空港の周辺をぐるりと回って
ターミナル2へ、途中、アエロエクスプレスの赤い電車とすれ違うtrain

おまけ・・・ピーテルのプールコヴォ空港へのアクセスは、メトロのモスコフスカヤ駅経由、プーシキンスカヤ駅行きのリムジンバスがある。私は、空港からは車を手配していたのだが、空港へはリムジンバスを利用しようかとも考えた。
一応プーシキンスカヤ駅のバス発着場所を「確認」したのだが、朝の8時ではまだ窓口等は開いておらず、時間等がよく分らなかったので、まあ、タクシーでもいいかと思った。ムールマンスクでは、市内から空港まで20㎞ぐらいで580ルーブル(1800円)だったから、まあピーテルだったら1000ルーブル(3200円)ぐらいかなぁと思ったわけだ。
で、客待ちしているタクシーに乗り込むと・・・空港まで相場が100ユーロ、4000ルーブル(12800円)とのこと・・・
げ~高けぇよcoldsweats01・・・ちなみに「カラマーゾフの兄弟」で父フョードルと長男ミハイルの争っていたお金は、なんと3000ルーブル(時代がちゃいます)くそー、ヨーロッパ系の客から、ぼったくとるやんけsign02
てなわけで、moneybagの中のルーブル札はすっからかんになり、帰る間際にカードでお金を下ろすはめに・・・
しかも、シェレメチェヴォ1と2間の移動でどれだけお金がかかるか分らんため、ムダ使いもできん。
空港で売っていた、チェブラーシカのぬいぐるみ、買いたかったなぁ。
090627_135301
ちなみに・・・JR西で使われているマナー向上ポスターのチェブラーシカ(通はチェブと略す)、わにのゲーナと、意地悪なシャパクリャクおばあさん。

|

« 肉です | トップページ | 外川つくしタンげっと~ »

あるみさんinロシア」カテゴリの記事

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

昨年の5月にモスクワ空港に立ち寄ったときの記事をTBさせていただきました。私もそのとき高架の鉄道線を目撃して「あれは何?」と驚いたのですが、まさにその翌月「アエロエクスプレス」が運行を開始したのですね!

それより数年前にモスクワに滞在したときは、乗り合いのミニバスとメトロを乗り継ぐ方法で市内中心部に行きました。これだとベラボウに安く行けるのですが、確かに少しは旅度胸がないと難しいのかもしれません。その点では空港アクセス鉄道が使えるようになったというのは朗報です。

しかしロシアってところは・・・(以下略)

投稿: 主義者Y | 2009年7月 3日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/30321522

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い電車inモスクワ:

» アエロフロートが知らないロシアビザ制度 [つぶやき手帳]
きょうは昼の1時すぎに目が覚めた。なんてことだ。それだけ旅の疲労がたまっていたのか。それとも、歳をとったせいか、情けない。 きょうは旅の準備中における苦労話をひとつ。 ヨーロッパ旅行を安く行くためにはまず、航空券の安いキャリアを選ぶのが第一だ。時間にゆとりのある学生ならアジア系の南回り便を選ぶ。そうでなければ、たいがいはアエロフロート・ロシア航空のお世話となる。モスクワ・シェレメチェボ空港でいったん降りて、それからヨーロッパ各地の便へ乗り換えるのである。シェレメチェボ・・・利用した人なら口を... [続きを読む]

受信: 2009年7月 3日 (金) 21時08分

« 肉です | トップページ | 外川つくしタンげっと~ »