« 今日の血圧 | トップページ | すごい!賛同人452人! »

外国人排斥を許さない6・13緊急行動に賛同します

すでにあちこちのブログやML等でご存知の方も多いかと思いますが、改めて紹介。
TBをいただきました、ブログ旗旗より引用

—–以下、転送転載歓迎です—–
<外国人排斥を許さない6・13緊急行動への参加・賛同の呼びかけ>
 2009年4月11日埼玉県蕨市で、不法滞在を理由として両親が強制送還され、日本政府により家族と別れて暮らすことを強いられた中学生のカルデロン・ノリコさんの自宅・学校に押しかけるという卑劣なデモがありました。その内容は外国人を犯罪者と断定し、日本から追い出せという主張でした。主催したのは「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などです。
 今回その在特会などが、京都市で外国人参政権に反対するデモをしようとしています。私たちは今回の彼らの行動が、京都にとどまるものではなく、また外国人参政権を巡る問題だけにとどまるものでもなく、日本に新しく現れた排外主義的な動きであると捉えています。今はまだ彼らの動きは大きくないものに見えますが、不況下においてファシズムや外国人差別が肥大化した歴史を思い起こすとき、今回の動きを見過ごすことは出来ません。そこで私たちは今回彼らがデモをしようとしている6月13日に抗議の意味を込めて、「外国人排斥許さない6・13緊急行動」としてデモを企画しました。
 このような外国人排斥の風潮を許さないのだという強い意志を全国的に示すことが今必要とされているのではないでしょうか。時間が限られた中で恐縮ですが、本行動への皆様の参加と賛同を広く呼びかけます。
ナチスが共産主義者を攻撃したとき、自分はすこし不安であったが、とにかく自分は共産主義者でなかった。だからなにも行動にでなかった。
次にナチスは社会主義者を攻撃した。自分はさらに不安を感じたが、社会主義者でなかったから何も行動にでなかった。
それからナチスは学校、新聞、障害者、ユダヤ人等をどんどん攻撃し、そのたびに不安は増したが、それでもなお行動にでることはなかった。
そしてナチスは教会を攻撃した。自分は牧師であったから行動にでた。
しかし、そのとき自分のために声を上げてくれる者は誰も残っていなかった。
(マルティン・ニーメラー・ナチスに抵抗したルター派牧師)
==============================================================
◆当日の参加が無理な方は、匿名でも構いませんので賛同をお願いいたします!
(下記をコピー&ペーストして613action@gmail.comまでお願いします)
●「外国人排斥を許さない6・13緊急行動に賛同します」
○賛同団体名、または、個人名(肩書きがあれば)
○お名前を 公表します・公表しません
○一言メッセージなどあればお願いします
==============================================================
Join a 6.13 Emergency Action—–No to Foreigner Ostracism and ZaiTokuKai
On April 11th, 2009, there was a demonstration which insists the foreign people as criminals and tries to ostracize foreign people from Japan. As a part of the demonstration, participants called at a house and a school of Miss. Noriko Calderon who was compelled to live alone because her parents had been extradite as illegal immigrant by Japanese Government.
This demonstration was organized by ZaiTokuKai. This group is now planning a new demonstration in Kyoto against enfranchisement of foreign people.
We consider this movement is not only Kyoto province, or enfranchisement of foreign people, but an action of newly risen exclusivism in Japan. This movement has not been sophisticate, but we can not overlook their activities as we remember growing Fascism and Exclusivism during depression.
Now, we planned an anti-action against ZaiTokuKai as “6.13 Emergency Action—–No to Foreigner Ostracism and ZaiTokuKai.”
Although, there is not enough time till this action, we call on for your participate and adhesion.
=Mail form=
Please transmit to
613action@gmail.com
●I sympathize with the “6.13 Emergency Action.”
○Name(individual or group)
○Can we publish the name? (Yes or No)
○Post your message, if you have.
Please inform a lot of friends of it!

とりあえず送った一言メッセージ・・・

100年に一度の経済危機が進行する中、雇用や生活の危機を外国人への差別や偏見をあおることで乗り切ろうとする動きが活発になってきています。特に民間からインターネット等で「煽られた」人たちが深く考えもしないまま、ヘイトスピーチを繰り返す状況は、私が目指すところの、「誰もがそれなりに豊かで楽しく暮らせる社会」の対極にあるものです。
当日のデモに参加できるかどうかは分りませんが、今回の緊急行動に賛同いたします。

ぶっちゃけ、しんどいなぁ~13日も14日も・・・(^^)(^^)down

|

« 今日の血圧 | トップページ | すごい!賛同人452人! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

>不法滞在を理由として両親が強制送還され
当ったり前ですが。偽造パスポートで第三国に入国を試みてはどうですか?如何に重罪なのか身をもってお知りになれると思います。カルデロン親は不法入国、不法就労、不法滞在です。犯罪者です。迷惑です。

投稿: 核武装論者 | 2009年6月 5日 (金) 22時48分

>カルデロン親は不法入国、不法就労、不法滞在です。犯罪者です。

これがおかしいんです。一生懸命働いていないのならともかく、一生懸命全然身よりのない日本に来て働いているわけだからね。それは大変なことだよ。確か、ブラジル移民やハワイ移民の時にも、日本の人らはそう言う点で苦労したと聞いている。同じ事だ。むしろ、良く来た、よく頑張った。と、歓迎するのが、グローバリズム、地球主義だろうと思う。
オバマで保護主義だと言い、非難があるが、まず、日本は、その点、保護主義、日本主義、時刻主義なってはいけない。よね。

投稿: 反戦平和 | 2009年6月 6日 (土) 21時02分

>一生懸命働いていないのならともかく、一生懸命全然身よりのない日本に来て働いているわけだからね

働いてるかどうかと不法入国と一体何の関係があるのですか?犯罪です。
そのうち強制的に連れて来られた、賠償しろと、在日朝鮮人のように言い出しかねませんよ。

>身よりのない日本に来て
不法入国した親戚がたくさんいますが。

投稿: 核武装論者 | 2009年6月 6日 (土) 22時27分

>そのうち強制的に連れて来られた、賠償しろと、在日朝鮮人のように言い出しかねませんよ。

そんな。強制的につれてこられた、は、事実でしょう。こんな事をウソと言ったらいけません。在日朝鮮人をひどいめにあわせたことは、否定できませんよ。そしてここが、重要な点ですね。
賠償しなければいけないのは、当然です。

投稿: まじめに働いても | 2009年6月 7日 (日) 08時19分

>強制的につれてこられた、は、事実でしょう。
違います。不法侵入、不法滞在、不法占拠、不法就労です。そもそも強制的に連れてこられたなら何故帰国しないのでしょうか?

投稿: 核武装論者 | 2009年6月 7日 (日) 08時38分

>そもそも強制的に連れてこられたなら何故帰国しないのでしょうか?

なかなか。強制的につれてこられたのなら、まず、強制した連中に、誘拐罪で、責任を問うのは当然です。そう思いませんか?それとも、誘拐は、犯罪ではないかな?
それに、1日誘拐されただけなら、家はまだあるかも知れない。今度の足利事件の人のように、17年間誘拐されたら、家族もいない、父も母もなくなっている。家はないなんて事は、当然です。だから、罪は重いのです。考えてみて下さい。わかるね。

投稿: まじめに働いても | 2009年6月 7日 (日) 11時28分

>それとも、誘拐は、犯罪ではないかな?
誘拐は犯罪です。不法入国も不法滞在も不法就労ももちろんですが。
勝手に忍び込んで住み着いていながら、連れてこられたと因縁つけてる人達と、足利事件の冤罪被害者と一体何の関係が?

投稿: 核武装論者 | 2009年6月 7日 (日) 11時33分

朝鮮人がよく言う強制連行なんて事実はありません
よく調べて認識を改めて下さい。

投稿: 日本国民 | 2009年6月13日 (土) 23時44分

日本人排斥を絶対に許しません。

投稿: 愛国者 | 2009年6月18日 (木) 20時47分

私も以前はアルミさんの考えと似た点がありました。日本は戦争で世界の人々を傷つけたんだと…ある日フッと日本人は一体なにをしてきたんだろう?朝鮮人や中国人に対しどんな酷いことをしてきたんだろうと思いネットや本で調べてみました。

色んな情報を整理し出た答えはとても残念だが、韓国人、中国人の主張している事がまるっきり嘘だと分かります。次になぜ?日本はこんな嘘を垂れ流しにするんだろうか?と調べるとこの日本が偽りの民主主義だときずきました。

一つ怖い話をしましょう。現時点で外国人参政権を与えても、人数的に知れていますが、移民1000万人受け入れた後の日本の姿を想像できますか?あっちは反日教育受けています。もし日本に財力があれば良いのですが、そんなお金はありません。そういったことをしようとしている団体はアルミさんが活動している所でもあり、政党でいうと野党のほとんどです。

まず、慰安婦事件について調べてください。

投稿: 正人 | 2009年6月26日 (金) 00時26分

私も中学生のときは左がかってました。田中芳樹の本も沢山読みました。かつての大日本帝国はアジアに対して悪いことをしてきたのだから多額のODAをアジアにばらまいてることも仕方のないことだと。
でも大学に入り、色々な資料を読み進めるうちに、田中芳樹って中国、漢民族に寄りすぎでないかとか偏ってることにきづきました。
朝鮮半島からの日本への強制連行により徴用されたのは245人とのことです。他200万人が日本に滞在してましたけど、それらの朝鮮の人々は自由渡航、というか不法入国不法滞在していた人々であって強制連行により日本に来た人ではありませんでした。
あるみさんは自分の家に友達を招いた場合はその友達を手厚くもてなすのは当然かもしれませんが、あるみさんが招いてもいない泥棒が家に居る場合、その泥棒を友達と同様に手厚くもてなすのでしょうか?泥棒からあるみさんのお友達と同じ程度のもてなしをしろと言われて、あるみさんはそうしますか?
泥棒をあるみさんの家から追い出さないと、あるみさんの大切な物やお金を盗むだけでなく、あるみさんの命までとるかもしれませんよ。
泥棒は嘘をつくものですし、嘘つきは泥棒のはじまりです。
カルデロン親子が日本の法律を守って日本に滞在しているならともかく、彼らは偽造パスポートを使うという違法行為をしました。カルデロン親子はむしろ日本側に対して、ルールを破ってごめんなさいと謝罪をしないといけない立場だと思いますよ。

投稿: ななし | 2009年6月28日 (日) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/29965871

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人排斥を許さない6・13緊急行動に賛同します:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
蕨市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 09時16分

» 賛同者が募集直後で300人を突破しました [ブログ「旗旗」]
賛同署名は、ネット上で公開したところ、一日たたずに300名を突破したようです。で、このささやかな行動に対する在特会さんの反応がこれ・・・。なんというか、蕨市でのデモがあまりに評判が悪かったので、なかったことにして乗り切ろうとしていますが、一方でいまだに謝... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 14時44分

» 転載:外国人排斥を許さない6・13緊急行動への参加・賛同の呼びかけ [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 当該趣旨に賛同し、下記に転載します。私は、当日は仕事で生憎参加出来ませんが、主催者団体にも早速賛同のメールを送らせて戴きました。 -----(以下、転送転載歓迎です)----- <外国人排斥を許さない6・13緊急行動への参加・賛同の呼びかけ>  Join a 6.13 Emergency Action-----No to Foreigner Ostracism and ZaiTokuKai ★6月13日にデモを企画しています★  音楽あり踊りありシュプレヒコールありのデモです。  在特会の主張... [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 07時53分

» 外国人排斥を許さない6・13緊急行動への参加・賛同の呼びかけ [つぶやき手帳]
またしばらくブログをほったらかしにしている間に、世の中いろいろと・・・ 蕨市の女子中学生を名指しで罵倒する、あのおぞましい差別デモ。あまりの醜怪さにエントリー記事にすることすら気が引けていたが、その同じ主催団体がこんどは京都でデモをするという。ネット上で平和・人権への侮蔑感情を書き散らす匿名者たちが、まさにリアル世界で可視化されてきた事態といえるかもしれない。愚か者は放置して自滅を待つというのも大人の戦略だろうが、それでは黙認との区別もつかないし、当該者たちが増長してくるのも面白くない。ナチスも最初... [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 19時51分

« 今日の血圧 | トップページ | すごい!賛同人452人! »