« 定額給付金であるみさんげっと~ | トップページ | 巡洋艦アヴローラ »

ピーテルでトラムに乗ってみる

ムールマンスクでトロリーバスに乗車したことで、路面系交通機関への乗り方に慣れたため、ピーテルではトラムに乗ってみました。
Pict0112
トロイツキー橋から、ペトロパヴロフスク要塞を望みます。この橋の上にも、トラムの軌道が敷かれているのですが、待てど暮らせど、電車は来ません。廃線になっているようです。
Pict0115
クーイビシェヴァ通りにて、電停は歩道のところにこんな看板が出ているだけで・・・
Pict0116
安全地帯も何もありません。名鉄の岐阜市内線も、電停の安全地帯が無いことで有名でしたが、いちおう塗料で電停は示されておりました。ここはホント、何も無い!車の横をすりぬけて乗降します。危ねーcoldsweats01
ちなみに路線番号は6番です。乗車後、すぐに車掌さんに運賃を払い、乗車券をちぎってもらいます。18ルーブル(60円)
004
左がピーテルのトラム、右がムールマンスクのトロリーバスの切符
トラムにはICカードのような乗車券もあるようで、車掌さんが読み取り機で「ピッ、ピッ」とやっています。
ガタガタの線路をゆっくり走って、メトロのスポルチーヴナヤ駅前で下車、メトロでセンナヤプローシャチまで行き、そこから1キロほど歩いて、ツルゲーネフ広場まで。天気がいいので、暑~いsunPict0127
ここには16番と41番のトラムが来ます。
Pict0126
新型車両です。
Pict0129
旧型車両の内部は、こんな感じ・・・おっつけ夕方なのですが、乗客がほとんど居ません。車掌さんに運賃を払います。先ほどの車掌さんはおばさんでしたが、こちらは腕にタトゥーを入れた、背の高いヒョロッとしたおじさんです。ゴトゴトと、発車。旧型車両は、停車駅の案内放送とかが、ありません(^^;;;
Pict0131
川を渡って、中心街から離れてゆきます。
Pict0130
トラムの転回場・・・日本の路面電車と違い、ドアが車両の片一方にしかありませんから、電車が折り返すときは転回しなければなりません。(ツルゲーネフ広場も、一種の転回場です)
終点まで行っても良かったのですが、なんか心細くなってきましたので、適当な所で下車、スーパーで水を買ってお金をくずし、再びツルゲーネフ広場へ・・・Pict0132
41番トラムから16番トラムに乗り換え、メトロのチェフノロギーチェスキー・インスチトゥート駅まで。ここから繁華街に戻ります。

|

« 定額給付金であるみさんげっと~ | トップページ | 巡洋艦アヴローラ »

あるみさんinロシア」カテゴリの記事

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/30123505

この記事へのトラックバック一覧です: ピーテルでトラムに乗ってみる:

« 定額給付金であるみさんげっと~ | トップページ | 巡洋艦アヴローラ »