« 7・5三里塚現地闘争の前に、えらいことになっている | トップページ | 肉です »

阪堺電軌、起死回生の浜寺―天王寺直通か

堺市のLRT計画が少~し、しりつぼみになる中、少し明るい話題・・・
「我ら鉄ちゃん、イザ!」より天王寺―浜寺をチン電が結ぶ 阪堺、36年ぶり直通運転
 

路面電車で大阪市南部と堺市を結ぶ阪堺電気軌道は22日、7月4日から36年ぶりに天王寺駅前(大阪市阿倍野区)-浜寺駅前(堺市西区)間で直通運転を行うと発表した。
 これまで恵美須町(大阪市浪速区)-浜寺駅前間で直通運転がされていたが、再開発が進む天王寺駅前発着に切り替えて、利用者増を目指す。
 同社によると、天王寺駅前発の電車は住吉公園(大阪市住吉区)と我孫子道(同区)行きのみ。浜寺駅前方面に行くには我孫子道などで恵美須町発の電車に乗り換える必要があった。
 恵美須町-浜寺駅前は同社のメーン路線で、昭和50年は1日あたり約13万人が利用し、天王寺駅前方面の利用者より約2万人多かった。しかし沿線人口の減少などで、平成17年は約8千人にまで減少。天王寺駅前方面より約6千人少なくなった。
 乗客数の逆転と再開発で利用者増も見込めることから、7月4日のダイヤ改正で天王寺駅前-浜寺駅前をメーン路線に変更。恵美須町発着の電車は朝夕のラッシュ時を除き我孫子道までとなる。
 同社は「かつては押し込まなと乗れないくらい込んでいた。日本一の超高層ビルなどができる天王寺駅前周辺に生き残りをかけたい」としている。

阪堺電軌のpdfはこちら。

なるほど、ターミナルとしての機能は、恵比寿町より天王寺のほうがいい。JRで大阪、奈良へ。さらには近鉄、地下鉄御堂筋線・谷町線に乗り継げる。恵比寿町なら地下鉄堺筋線(+阪急)だもんねぇ~。
阿倍野の再開発も、着々と進んでいるようだし・・・

で、南海本線筋の堺市民を、天王寺の結びつける需要がどこまで出てくるかは未知数であるが、pdfの記事によると、だいたい10分間隔で、天王寺―堺市大小路まで30分、天王寺―浜寺公園まで45分ぐらいになるそうな・・・。う~ん、フリークエンシーはこんなもんかもしれんが、所要時間がやはりイマイチ・・・
思い切って、新型低床式連接電車(カネかかりそう^^)を導入し、イメチェンを図ると共に少しスピードアップ、および定員の増をはかるべきだろうな。

なお、これまでの恵比寿町へいく阪堺線は、朝夕の一部電車を除き、我孫子道から恵比寿町の区間運転となる。堺市から恵比寿町に直通できなくなるわけだ。おお、ひょっとして、「廃止」の前触れかsign02
しかしこのあいだのエントリーで、堺市の観光都市への脱皮の可能性を感じたわけですが、その装置として阪堺電軌を生かすならば、やはり大阪一「濃い」通天閣のある恵比寿町と結んで(途中には住吉大社もある)、相乗効果を期待したいところでもあります。きっと修学旅行生に絶対うけるぞ。
我孫子道―恵比寿町間も消極策に陥らず、例えば天王子方面は新型電車を使用し、恵比寿町方面は観光向けの旧型電車を直通(何本かに1本で良い)させるというのも一つの手でしょう。

あと、ICOKAやPitapaのような電子マネーや、磁気カードぐらいは使えるようにしないと・・・

これからしばらく、阪堺電軌から目が離せません。あの「雲と火の柱ー地下生活者の手記(上方文化研究所 高井戸正行)」の主人公、中井が阪堺電軌にちょっと乗るシーンが、最初のほうにある・・・万国の労働者よ!阪堺電軌に乗車し、観察せよsign02

|

« 7・5三里塚現地闘争の前に、えらいことになっている | トップページ | 肉です »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

平野線が廃止されたのが1980年、天王寺駅前駅(笑)には余裕があるはずですよね。

ようやくやってくれたか、の感慨があります。

投稿: TAMO2 | 2009年7月 2日 (木) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/30277951

この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺電軌、起死回生の浜寺―天王寺直通か:

« 7・5三里塚現地闘争の前に、えらいことになっている | トップページ | 肉です »