« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

高速道路にはそれなりに税金投入をすべきだろう

ずいぶん前のエントリーで、高速道路が安くなる道が切り開かれるとか、
高速道路会社とは本当に民間会社なのだろうか?で民主党の高速道路政策の紹介や高速道路整備・維持管理のあり方に疑問を呈したりした。その後、民主党の政策横取りをした自民党が「高速道路一律千円」の政策を実行し、それじゃー淡路島にでも行こうか?と単純に喜んでいたのであるが(体調が悪くて自力で運転して淡路島行きなんてとってもムリcar)、いろいろと弊害も起こっている。
 まず、フェリー会社の経営を圧迫しまくった。本四連絡橋の料金がこれまであまりに高すぎたが、千円ということになれば、フェリーよりウンと安いmoneybagということでフェリー乗車が少なくなる。また、土日に大渋滞する。関西では特に上り宝塚トンネル付近の夕方の渋滞がひどいということで、おそらく四国に讃岐うどんでも食べに行って帰ってくる車が集中しているのだろう。8月6、7日と13、14日も千円均一が拡大されるということなので、13日はなんと宝塚トンネルを先頭に、下りで最大渋滞延長65㎞(だいたい大津の先ぐらい)所要時間は5時間25分というトンデモない渋滞・・・表提速度25㎞/hぐらいじゃん・・・が予想されている。

休日に普通車が増加し、パーキングの大型車が止めるスペースまであふれ、大型車が休憩できない・・・で、全日本トラック協会も国土交通大臣に6月、千円乗り放題の平日の適用を見合わせる、大型車の駐車、休憩スペースが確保できるよう適切な措置を講じるようといった内容の「高速道路の混雑防止に関する要望書」を出している。
その他、ゴールデンウィーク中のJR各社の乗車人員が減ったりして、「なんで環境にやさしい鉄道利用を促進させないで、二酸化炭素削減に逆行する高速道路優遇政策を取るのか!」という意見も出てきている。
「民主党の愚作」ということで、以下の批判コメントも頂戴した。
 

高速道路を無料にするには、毎年約3兆円の財源が必要といわれる。
毎年3兆円あれば、地球温暖化対策などのもっとまともな政策ができるはず。
無料により乗用車が増加すれば、排ガスの二酸化炭素の増加により地球温暖化を加速させるはず。
高速道路を使わない人の税金を投入してはならない。現状の受益者負担が最良である。
税金で運営するということは、国営と同等でありJRをかつての国鉄に逆戻りさせるようなものである。
左翼政党・社民党と連立を組む社会主義的な民主党の考える社会主義政策であり、決して容認できない。

二酸化炭素・地球温暖化について私は異論があるので
こちら参照、そのうちやりますわ)
>現状の受益者負担が最良 かどうか、述べてみたい。
と、いうより、今の高速道路のあり方・有料道路制度って、ホントに受益者負担なのsign02
批判コメントを書かれた方のお年はいくつぐらいなのか見当もつかないが、かつて80年代~90年代初めごろまで、週刊プレイボーイという雑誌があった(今でもあるか・・・^^)、そんな雑誌でよくやってた特集記事が「バカ高高速道路」批判・・・まあ、「料金プール制」の下、建設省(当時)の官僚が天下る道路公団が非効率的な経営をして、不採算な高速道路をドンドン作るから、一番最初に名神高速道路や東名高速道路を作った時に「30年で償還して、無料になる・・・」どころか料金だけはドンドン上がる・・・ちゃんと税金を投入せい!というようなキャンペーンだったように記憶している。
純粋な「受益者負担」という考え方からすれば、名神高速道路しか利用しない人から見れば、中国道の費用をなんで負担せねばならないのか?という疑問がわくハズだ。
 逆に、高速道路の受益というものを考えると、例えば高速道路整備によって遠方の生鮮食料品が大消費地に早く届き、市場が拡大することで生産地と消費地の人間が、個人的に高速道路を利用しようとしまいと利益を得ることができる。私は宅配便で旅行先から土産もんの酒を送ったりするが、これも高速道路網を使って運ばれれば、私が直接高速道路を利用しなくてもその恩恵をうけることができるわけだ。
物のやりとりのみに関して言えば、それを利用する人が高速道路料金を価格に転嫁することで「受益者負担」の原則が成り立つが、生産地と消費地の利益の関係で見ると、外部経済という効果が期待できるから、高速道路を利用しない人も恩恵をうけるわけだ。(このへんの言い草は、まさに道路族議員や国土交通省といっしょですなぁ~coldsweats01
外部経済の例をもうひとつ挙げると、高速道路を利用する自動車がいることで、一般道の渋滞が緩和されている・・・てか、高速道路が通行止めになって、一般道路が渋滞した様を想像してみれば一目瞭然でしょ。利用しない人も何らかの恩恵を受けているわけだ。

ところで、日本は民鉄の経営が旨く行く環境にあったせいか、「受益者負担」原則ありきで公共交通や道路整備が行われてきた。しかし本来は、これら基本的に生活に必要なインフラにはなんらかの形で税金が投入されるべきである。なんでもかんでも受益者負担、運賃・料金で採算とれ~の世界だから、鉄道も高速道路も高い・・・作ってみたけど、料金が高くて(新しい路線だと建設費もそれなりにかさむという問題もあるのだが)利用者が増えない・・・赤字がかさんでどうしようもない・・・本四連絡橋なんて、まさにそうでしょ。旧国鉄だって、首都圏の殺人的ラッシュ対策や新幹線建設等をすべて自前、かつ政策的に安い運賃で独立採算でやれーということで、赤字が出ても単年度で税金による補填をせず、借金に借金を重ねて巨額の国民負担を残したわけだ。
この独立採算・受益者負担絶対主義の風土のもと、小泉改革が行われた・・・道路公団や郵便局を「民営化」したことをはじめ、障害者自立支援とは名ばかり、「応能負担」から「応益負担」へ切り替え(障害が重く収入が少なくならざるを得ない人が、より多くの「益」を必要とするのに・・・)社会福祉は切り捨てられ、セイフティーネットは破壊される「新自由主義政策」をより押しすすめ、労働者民衆の生活はより圧迫されている・・・このような状態の中から「民主党政権」が望まれるとしたら、ある程度新自由主義政策からの「ゆり戻し」政策が採られるのは必然であり、ブルジョワ社会の安定を願うならば、
>左翼政党・社民党と連立を組む社会主義的な民主党の考える社会主義政策(このへんはオイオイだなぁvirgo
を容認せざるを得ないだろう。

で、民主党のマニュフェストである。(鳩山のデカイ顔があるので、注意して開けましょう)11ページ目
高速道路の原則無料化が、必要な財源1.3兆円・・・
自動車諸税の暫定税率廃止、必要な財源2.5兆円・・・

お、「暫定税率」を本税率に変え・・・ようするに自動車関連に必要な税金に戻す「受益者負担」ですな・・・こーゆのが「政治」でしょ)、無料化の範囲をしぼる・・・大都市は料金を引き下げつつ、有料。本四は橋梁の維持管理費がかかることも含め、フェリー会社と適正な競争を行わせる程度の料金設定)すれば、「原則無料化」なんてカンタンじゃん、いっちょ上がり~

まあ、高速道路を含めた道路整備については、また別途述べる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ガザ封鎖の1日も早い解除を

世界中で抑圧された民族の、生きるためのたたかいが繰り広げられている。チベットしかり、ウイグルしかり、ソマリアしかり、アフガニスタンしかり・・・
今年はイスラエルによるパレスチナ・ガザに対する虐殺から、始まった。
夕食後なにげに見ていた新聞より
ガザの密輸トンネルで爆発火災、7人死亡

【エルサレム=井上道夫】パレスチナ自治区ガザからの情報によると、ガザ南部ラファの密輸トンネル内で26日に爆発を伴う火災が起き、27日夜までにパレスチナ人7人の死亡が確認された。当時、多数のガザ住民がトンネル内にいたとみられ、犠牲者の数は増える可能性がある。
 エジプト側からガソリンを運び込む作業中に何らかの原因で電気器具などから出た火花が引火したとみられる。現場近くの住民の話では、この事故で複数のトンネルが崩落した可能性があるという。
 イスラエルによる境界封鎖が続くガザでは、ラファの密輸トンネルを通じてエジプトから食料や燃料などの生活物資を運び入れている。トンネルの数は数百にのぼるとみられている。崩落事故も多く、ロイター通信によると、今年すでに107人が死亡した。
 イスラエルは、ガザを支配するイスラム組織ハマスなどの武装勢力が密輸トンネルを通じて、武器や弾薬を運び入れていると主張。イスラエル軍は、昨年末から今年1月にかけてのガザ攻撃で密輸トンネル地帯を重点的に爆撃した。しかしガザ住民は、攻撃停止直後から復旧作業に入り、現在は生活物資の搬入が再開している。

悪どいことをして金もうけをしているような「密輸トンネル」という呼び方をしているが、彼らは生きんがため、必死でトンネルを掘り、命がけで生活物資を運搬しているのだ!
107人の死亡が無機質に報じられている・・・が、イスラエルのガザ封鎖という非人道を告発する107人だ。

ガザ封鎖を1日も早く、やめさせなければならない。我々は世界の民衆と連帯して、イスラエルのガザ封鎖・パレスチナ抹殺に抗議しよう!次の政権が、何党になろうとも、政府にイスラエル糾弾、パレスチナ支援を訴えよう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「カニコーセン」で、自公を打倒!

さて、総選挙、しかも政権交代がありそうなそれが1ヶ月後に控える中で、いろいろ政治的なことも書いてゆきたいのだが、いかんせん気力と体力がcoldsweats01

少し旧聞だが、時事ドットコムより
建設業協会に支援要請=3日連続、異例の団体めぐり-首相

麻生太郎首相は24日午前、東京・八丁堀の全国建設業協会を訪問し、8月30日投開票の衆院選に向けた支援を要請した。自民党への逆風が伝えられる状況を踏まえ、首相は組織票固めに全力を挙げており、首相による業界団体や友好団体への異例の支援要請は、衆院解散翌日の22日から3日連続となった。 
 首相はこの後、日本土木工業協会を訪問。午後には都内で開かれる電子情報技術産業協会との懇談会に出席し、実践倫理宏正会と全国不動産政治連盟にも足を運ぶ。(2009/07/24-11:42)

 
かえって評判が悪くなるからと、選挙区に応援に行くのもままならぬ麻生太郎・・・で、まずやったのが、業界団体への支持のお願い・・・。
「小泉改革」路線の元で、公共事業も軒並みカット、地方財政も三位一体改革で青息吐息・・・我が土木建設業界も全然楽ではありません。
前回の参議院選挙から、業界の自民党離れが始まっているのだが、じゃ民主党支持に行くかとなると、そうでもない。なぜなら民主党政権では、「公共事業≒ムダ」という議論がいっそう強まるだろうから、公共事業の伸びが見込めないからだ。また、良かれ悪しかれこれまで「社会資本整備」を黙々と行ってきた普通の「業界」の人は、民主党の政策に不信感がある「お前ら、社会資本整備をどうするつもりじゃ~」てな感じね。

「わしゃ、今回は民主党には入れんぞ!」とある日の上司の曰く。
「じゃー共産党にすればいいじゃないですか(^^)//『蟹工船』もウケてますしねぇ~、今、流行りですよsign01
と、”共産党宣伝”する私・・・いやー共産党って言っても、共産主義なんぞにはなんも関係ない、ブルジョワ左派(「左派」と呼ぶのもケシカランと思っておられる方もおりましょうが、そのへんは今のところご容赦を・・)政党なんですけどねぇ~。選択肢がまだまだあるのだから・・・
で、「共産党が政権取ったら、『いやー私たちには政権なんてムリです~virgo』って、すぐに『大政奉還』するんとちゃうか」と同僚の曰く。「そんなことないでしょ、都議選の結果を見りゃねぇ~・・・でぇ~いい、『カニ光線!』ビー」・・・わけのわからないことになっております(^^)(^^)//

冗談はさておき、新自由主義政策を取り続けて、労働者民衆の暮らしを破壊した自民公明連立政権を打倒し、とりあえず出て行ってもらうためには、民主党への票の集中が必要なんだろう。が、民主党も、資本主義体制をそのまま生き残らせるためには、「新自由主義政策」を取りづづけねばならない、世界恐慌状況における矛盾は、自公政権時代より若干の「ゆり戻し」はあるものの、労働者民衆に押し付けられ続け、生活は良くならないだろう。
さらに、民主党代表の鳩山は、改憲論者でもある。帝国主義の生き残りをかけて、ソマリアへの自衛隊の派兵や、インド洋での給油活動を続けながら、「自国の利益」のために自由に戦争のできる国にしようとする動きを強めるだろう。

と、いうことで、なのなの勢力さんが書かれているように、「民主党に大勝させない」ことが重要だrock
「比例は共産党」という方針もさることながら、「民主党候補」もよく人物を見て選らばなければなるまい。
橋下みたく、新自由主義バリバリ論者や、河村たかしみたく、「歴史修正主義者」も拒否しよう。

ちなみに、革共同再建協の衆議院選挙方針が出た~upwardright「未来」第37号4面(WEBにはありません)

《衆議院選挙方針》
■革共同再建協議会が推薦する候補者
 ◎保坂展人(ほさか のぶと)/東京8区
 ◎辻本清美(つじもと きよみ)/大阪10区
 ◎服部良一(はっとり りょういち)/比例近畿ブロック※「社民党」と書いてください
 ◎照屋寛徳(てるや かんとく)/沖縄2区
■すべての改憲派・新自由主義派を落とそう

いやーローカルだなぁ~coldsweats01・・・と、いうわけで「比例は社民党」・・・

とにかく、労働者民衆の「代表」により近い候補者を、国会に送り出すのじゃ~カニ光線cancer

Web
結局、この絵を入れたかったのですね(^^)(^^)//
打倒される麻生の顔が笑っているのが、おちゃめです。
あと、鳩山が「左」に逃げているのもミソenter

あ、この絵は、ご自由にお使い下さい
(てか、そんなヤツいるのかsign02


| | コメント (1) | トラックバック (0)

新しい掃除機を使う闘争

週に1回、土曜か日曜には狭~い寮の部屋の、お掃除タイムcoldsweats01
Pict0001
十数年間使ってきた、掃除機。矢印のところの接触が悪くなって、スイッチのかかりが悪いのを騙し騙し使ってきたのだが、ガマンできずに先週、新しいのを買いにホームセンターに行ってきた。
ちなみに、旧掃除機は韓国製で16,800円、某地方都市の家電量販店のようなところで購入したもの。

Pict0003
で、新しいのがコレ。サイクロン式・・・なんか卓上掃除機のような形ですが・・・

Pict0005
ちゃ~んと取っ手がついています。長さ1.1m。価格はなんとにっきゅっぱ・・・2980円でした(安物買いの銭失いになりそう・・・sign02

Pict0006_2
隅っこを掃除するための、細いノズルもついています。
紙パック等はないので、吸い取ったゴミがたまったら、直接ゴミ箱へ捨てます。あと、フィルターは時々、水洗いが必要だそうで・・・

Pict0007
使い勝手は、まあまあか。
部屋がキレイになっても、天気が悪い・・・関西は未だ、梅雨明けせずrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、血圧

政治の季節にゃ、健康な体・・・
090724_084001

とりあえず、今朝の血圧。100越えています。いちばん下段の脈拍数が85と高いのは、自転車こいで会社まで来たためbicycle

090724_172801

帰る前・・・だいたい安定してきたか・・・それでも100ちょっと。

焼肉食いてーheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Goodbye Aso!ブログパーツ追加

解散・総選挙・・・政治の季節ということで、「旗旗」サイトより、Goodbye Aso!ブログパーツを入れてみましたhappy01

民主党に追い風が吹いている、政権交代間近かといわれておりますが、アノ自民党のことです、最後まで何が起こるやらわかりませんsign02 宗教の皮を被ったコウモリ政党・公明党も大阪では以前、強力です。

また、民主党が第一党になっても、もともと自民党から分離した部分が主流、もしくは保守で政治家になりたかったのだが、自民党では公認等が得られないから、民主党に来たというのも大勢います。、政策が「新自由主義」的な政策、また9条をはじめ現憲法体制を反動的にひっくり返す政策(インド洋への給油活動、ソマリア沖海上自衛隊派遣継続など)など、左派にとってはいささかも油断ならんことは明白なのですが、とりあえず、眼の前の敵、麻生太郎を打倒しようpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑豊電鉄の写真があった!

赤い電車in北九州で、

TAMO2投手が鉄分多めの出張と題して、筑豊電鉄乗車記をブログ記事にエントリーされていたものですから、「おお、筑豊電鉄の写真は、ないかな~」と思って探したのだが、ナイ・・・要するに撮影していなかったのですね・・・

と書いたが、先日キハ80の写真を探していたら、偶然見つけました。
投手、次はホンモノですよ。ただし89年撮影
003
筑豊電鉄の直方駅は、JR直方駅からちょっと離れたところ。コンクリート2階建てで、ホームは高架上にある(あったと思う、少なくとも地平ホームではなかった)
004
遠賀川を渡るところ・・・いい天気でしたsun

005
拡大してみます。
筑豊電鉄の車両の特徴は、連接台車を使用しているところですね。2000系3連接車は、今も走っているようです。

001
熊西駅(だったと思う)にて・・・

002
西鉄北九州線も走ってきました(^^)/


| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画「蟹工船」みたぞ~

テアトル梅田でSABU監督の映画「蟹工船」を見てきたぞ~
 
 原作あるいは原作をほぼ忠実になぞった旧作(監督:山村聡)は、「集団」が主人公で、一種の群衆劇として作られているのに対し、本作では主人公として、漁夫「新庄」(松田龍平)が設定されている。旧作では函館の出港時から描かれているが、本作はオール、蟹工船の中。冒頭、つらい労働の後で仲間たちが「貧乏自慢」をしている中、「金持ちの家に生まれ変わろう!」と集団自決…首吊りですな…を企画し、実行してしまう。もちろんここでみんな死んじゃったら話しは終わってしまうので、笑いを含んだ終わり方になる。
 労働者に対峙する「浅川監督」は西島秀俊。なまじ「暴力」を連想させるような面構え、体格のキャラでなく、白いコート、しかも血みたいな汚れがついたヤツを着ていて、棒で労働者を殴っていくところが、こえ~wobbly。「悪の貴公子」(パンフ中の森直人の評論)という表現がぴったり来る。そんな中、昔寺で見た地獄絵図をモウロウと思い出しながら、「ここは地獄だ」と労働者が気づく。寺の和尚さんは、極楽も地獄も心の中にある(要は心の持ちようだ!ということ)と言ったのに・・・。
 労働者の居住空間「糞壷」は、鉄のパイプがむき出しのまま、カプセルホテルの部屋のように並べられた、いかにも船の一部という雰囲気を出している。ネットカフェで泊まり歩かざるを得ない若者の感覚、こんなところは寝るところではない!と交差するようだ。
 「新庄」は遭難し、ロシア船に助けられる。原作では中国人からつたない「オルグ」を受けることになるが、本作ではロシア船員が現場監督も含め楽しそうにコサックダンスを踊っているのを見ているだけ、中国人通訳から「自分で考えること」「行動すること」を教わり、やがて一緒にコサックダンスを楽しく踊りだす。
 厳しい労働は続く、海軍士官を招いての宴会も描写される。激しい労働の中、ある者が仕事を放棄して座り込む。彼のラインだけ、カニ缶の蓋がなされないまま、「商品」が出てくる。手回しのベルトコンベヤーが止まる。労働者が働かないと、何も生産されないのだ。やがて若い者が、絶望の中、これまでこの状況を変えようとせず、愚痴ばっかり言ってきた大人たちを非難(批判)して、海に飛び込もうとするが、そこに新庄が帰ってくる。彼はみんなに語りだす。「自分で考え、行動すること」を。また、「船を用意するのに会社の金を使った」かもしれないが、自分たちが働かなければ、会社は何も得ることは出来ないということも・・・。ここから盛り上がりである。
 001
だれかがこっそりデザインした、歯車の中で仲間の手が合わさる「蟹工船」のマーク。この元に労働者が決起した。文書をこっそり回し、仲間の署名を集め、ストライキ・・・「浅川監督」に要求書を突きつける。一旦浅川は要求を呑み、勝利するものの、帝国海軍が弾圧に乗り出してくる。
002
 それでも労働者はまた立ち上がる「ん!もう一回だ」今度は血に染まった「蟹工船」マークの旗をかかげて・・・
 (写真はパンフレットからスキャンしたもの)

 誰かに、何かに頼るのではなく、自らが考えて立ち上がること、変えていくことの大切さを、原作のテイストをこわさず十分に訴えかける作品だった。「自ら考え、立ち上がる」ということは、一見「自己責任論」とリンクしているように見えるので、これを強調することだけはしたくないのだが、とにかく主題はこれだろう。

 突っ込みどころとしては…軍艦(駆逐艦)がデカすぎるぐらいか…まあ、ちょっとしか出てこんし。
 いい映画だと思うが、残念ながらテアトル梅田での公開は、24日まで、急げ!

 おまけ・・・パンフレットの最終ページにあった関連商品の広告に
CD蟹工船 WORK SONG BOOK~日本の労働歌集というのがキングレコード㈱から発売されているとのこと。ラインナップは

1.聞け万国の労働者(メーデー歌)
2.インターナショナル
3.がんばろう
4.富の鎖(社会主義の歌)
5.若者よ
6.石油堀りの唄(アゼルバイジャン・ワーク・ソング)
7.手のひらの歌
8.われらの仲間
9.晴れた五月
10.革命歌
11.民族独立行動隊の歌
12.心はいつも夜明けだ
13.たんぽぽ
14.くるめくわだち
15.勝利を我らに-We shall overcome-
16.俺たちゃ若者
17.仕事の歌
18.町から村から工場から
19.しあわせの歌
とのこと・・・
2000円だそうです(^^)(^^)//
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青あるみさん 公開!

全国の青ヘル関係者ならびにファンの皆様、お待たせしました。青あるみさんを公開します。
Pict0009_2
あれあれ?3・29三里塚のときは、もう少し明るい色だったのではsign02
Pict0020
まあ、あんまりピカピカするブルーもどうかなぁ~ということで、つや消しのフラットブルー(ヤッケの色ですな)で統一してみました。たた、そうするとメットの色が本物よりウンと濃い色になってしまいました。
80年代「平凡パンチ」という雑誌があった(なつかしー)、ライバル誌「週刊プレイボーイ」に押されること十余年・・・80年代後半はなんと動労千葉の中野委員長にインタビューしたり、赤軍「よど号」グループの手記を連載したりと、左傾化(笑)していた。
で、86年の秋、三里塚反対同盟の全国集会を取材、記事中に「革労協のトータルブルーのファッションは、秋空にグーなのである。」というようなことを書いていた。ま、実際86年は私も現地に行ったのであるが、なるほど、青ヘルさんのブルーのヤッケにメット、おまけに天気は日本晴れときて、キレイだった。で、「青あるみさん」もトータルブルーにこだわったのです。

Pict0003
それにしても、字がヘタクソだなぁ~(^^;;


Pict0002
あと、髪の毛も思い切って、ブルーにしてみました。イメージは綾波レイでも長門有希でもありません。ズバリ
Pict0010
あるみさんです。すのこタン。A4購入時についてきた、段ボールに書かれたイラスト・・・これをスキャナーで読み取って

Pict0006
こんなん作ってみました(^^)(^^)//
そこで、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動に決起!

Pict0004
たたかうあるみさんズ、集合sign01

Pict0007
整列、番号~
イザ大阪駅前へ・・・

Pict0015
こ~んな感じ・・・

Pict0017
目立たないですねcoldsweats01
ちなみに署名は46筆、カンパは1,197円だったそうな・・・

追加宣伝
青ヘルさんはこのIT全盛のご時勢、なぜか自派のHPが公開されていません。ファンの皆様はマル共連や模索社なんかでひたすら資料を探すしか・・・でも、応援サイトがあります。その名もがんばれ!革労協

大阪駅で教えてもらったのだが、昨日、大阪鶴橋でまたも「在特会」が排外主義的街宣を行ったそうで、それにたいするカウンター行動も行われた。関実のブログ在特会・救う会などの差別・排外主義を許さない集会に参加を参照のこと。

さて、秋の三里塚全国集会までに「黒あるみさん」を完成させねば・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キハ80系特急「南紀」

紀勢線の話題を書いたので、紀勢線の東側を走る特急「南紀」がキハ82系だったのを撮影に行ったときの写真。なお、撮影は91年の暮れで、92年3月にステンレスの新型車両、キハ85系に置き換えられるのだ~。
004
三瀬谷という駅で下車、この近くに宮川を渡る鉄橋があって、そこがちょっとした撮影地なのであるが、この頃は駅の周辺にはな~んにもない所だった(^^)

007
国道からえっちらおっちら畑の中のような道を歩いていって、橋のたもとで撮影camera

006
橋の反対側に渡って、次の特急を激写、逆光気味・・・

005
三瀬谷駅に戻ると、新特急が試運転でやって来た。

001
参宮線との分岐駅、多気に戻って、走行シーンを撮る。

002
国鉄カラーのキハ58・28の天下だったのですね(^^)(^^)//

003
多気駅でたたずむ、新特急車両キハ85系
三瀬谷駅付近はその後、高速道路のインターチェンジも出来、お仕事で行ったこともあるがロードサイドショップも並び、ずいぶん「発展」していた。

紀伊半島一周をもくろむ高速道路建設は、ちょこちょことやっているのであるが、全通するのはいつのことやらrvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀勢本線全通50周年

今日、7月15日は、紀勢本線全通50周年だそうで、記念列車が運行されたり(JR東海のキハ85が白浜駅に来たようだ)、「3日間乗り放題きっぷ」が発売されたりしている。
乗り放題きっぷの概要を、鉄道Comから・・・
紀勢本線の3日間乗り放題きっぷ発売

JR東海とJR西日本は、紀勢本線全線が3日間乗り放題になる「紀勢本線全通50周年 乗り放題きっぷ」を発売している。
紀勢本線が今月15日で全線開通50周年を迎えたことを記念したもので、亀山駅から和歌山市駅までの紀勢本線全線の普通列車自由席が、連続する3日間、乗り放題で利用できる。発売期間は7月13日から8月29日までで、利用期間は7月15日から8月31日まで。発売額は大人用が3800円、子ども用が1900円で、亀山駅から和歌山市駅間の普通片道運賃(大人6300円)よりも安い設定となっている。なお、特急列車の乗車券として代用はできない。発売箇所は、乗り放題区間と京阪神、和歌山、名古屋、静岡地区の主な駅のみどりの窓口、主な旅行会社にて。
紀勢本線では、全通50周年を記念した入場券の発売や各種イベントが実施されている。

 紀勢本線の起点は、亀山、終点は和歌山市(和歌山にあらず)
 亀山~多気は、関西鉄道や参宮鉄道という私鉄が、明治の時代に開通させた。1907年の国有化以降、多気から先の尾鷲まで紀勢東線として1934年に開通したのだが、そこから先は戦後の延伸。
 和歌山側は、1924年に和歌山(現在の紀和駅)~箕島間を開通させたのが始まり。なお、和歌山と大阪は1903年に南海によってすでに結ばれており(大阪のターミナルは難波だが)、また阪和電気鉄道が1930年に天王寺~東和歌山(現和歌山)を開通させ、それが南海電鉄に買収されて南海山手線に、そして1944年に南海山手線が国有化されるまで、大阪~和歌山を結ぶ国鉄線はなかったのだ。(だから、大阪と和歌山を結ぶ大幹線が、本線を名乗らず、阪和線なのですね^^)
 その後紀勢西線は順次、路線を南に伸ばしてゆく。一方、1913年に勝浦~新宮が新宮鉄道という会社によって開業していたのだが、1934年にこれが買収、国有化され、紀勢中線を名乗る。まあ、紀伊半島1周鉄道を建設する過程で、東・中・西の紀勢線が存在したわけだ。1940年に紀勢西線と中線がつながる。
 紀勢東線と西線間の連絡は、国鉄バスで行われる。一方、戦後、東線は尾鷲~九鬼が1957年に、九鬼~三木里が1958年に開業。西線は1956年に新鹿まで開業。そして1959年7月15日、新鹿~三木里12.3㎞が開通、晴れて紀勢本線を名乗ることになるわけである。

 まあ、紀勢本線は384.2㎞、18きっぷなどで全線乗りつぶすのは大変だ。昔名古屋を朝早~く出て、乗り継ぎ乗り継ぎ、天王寺に夜到着ということをやった。JR東海と西の境目、新宮で1時間半ほど待ちがあった。かつては普通寝台列車「はやたま」や、それを引き継いだ夜行列車が走っていた(関西からの釣り人がよく利用したので、「太公望列車」と呼ばれた)が、残念ながら乗ったことはない。

 そーいや朝日新聞夕刊のニッポン人脈記大逆事件残照で知ったのだが、新宮というところは大逆事件で死刑になった大石誠之助ゆかりの地なのですな。

 今年の夏は出かけられそうにないが、行ってみたいものだ(^^)(^^)//

 そうそう、7月1日は、東海道本線全通120周年でもあったのですよtrain
 鉄道万歳sign03
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

粉砕するぞ~

と言っても、成田空港や麻生政権のことではアリマセン(^^)
コンクリートに含まれる塩分を測定するため、コンクリートコアを粉砕するお仕事です。
090714_134101まず、コンクリートのコアをスライスしたものを、ハンマーで叩き壊しますannoy
090714_132102ジョークラッシャーにかけらを投入し、バラバラにします。(クラッシャージョウではありません)
090714_132401ブラウン横型粉砕機に投入し、さらに細かくふんさ~いwink
090714_140701こんな感じになりました。
090714_1430010.15㎜のふるいにかけ、それを通過するパウダーを試料とします。試料を温水もしくは硝酸に入れて塩分を抽出し、その濃度を滴定してやるわけです。

粉砕すべき試料はまだまだたくさんありますので、この仕事はしばらく終わりません(^^;;
ま、うつ傾向で体力が弱っている時は、な~んも考えずに作業しているほうが精神的にもいいです。

それに、試験室は冷房が効いていて、涼し~いspade


| | コメント (0) | トラックバック (0)

相原亮司氏は新誘導路の工事を見て何も思わないのか!

 昨日のエントリーで、三里塚闘争において市東さんの土地を空港用地で取り囲み、問答無用の暴力で追い出そうとする新誘導路建設を弾劾したが、ちょっと前に朝日新聞の夕刊で連載されているニッポン人脈記反逆の時代を生きて の中で、三里塚闘争に関わった全共闘世代の方の記事があった。「朝日」の三里塚闘争に対する態度はいわずもがなの「闘争は終わった」というものであるから、こうゆう記事になるのもやむをえないが、違和感、というよりも「何を考えとるんじゃ!」という怒りを感じた。当該記事はWEBでは見られないため、保存も兼ねて、テキストを起こす。

反逆の時を生きて⑬ 戦う場・根下ろす場、成田
 国がむりやり農民の土地を取り上げるのは許せない。
 相原亮司(あいはらりょうじ)(61)が成田空港反対闘争に加わったのは1971年、東大生のときだ。大学からバリケードは消え、学生たちは農民との連帯に新たな意味を見いだしていた。
 集会、デモ、機動隊との衝突。何もない日は農家の稲刈りを手伝う。そのうち、10人くらいいた相原たちの学生グループは1人去り、2人去り、とうとう中央大生の永子(ながこ)(58)と2人だけになる。
 ここで東京に戻るのは敗北だ。かといって、残ってやっていけるのか。相原は茨城の会社員の息子。農業をする自信もなく、迷っていた。
 ある日、永子がいった。
 「私は残るけど、あなたはどうするの?」
 「ぼくも残る」
 とっさにそう答えた。「彼女に、決断の背中をおされたんです」と相原はいう。
 永子は福島の農家の生まれ。
 「私も迷っていましたよ。でも、2人ならなんとかなる。そもそも、1人で残っても意味がないと思っていた」
 それはなぜ?「農民は、学生とちがって、家族をどうするかという問題を抱えている。かれらに寄り添って闘うなら、同じように家庭を持って、子どもを産んで、普通に暮らす。それが大事だと」
 若い夫婦の新居は掘っ立て小屋。相原は工事現場へ、永子は畑を借りて耕した。まもなく女の子と男の子が生まれる。
 成田空港が開港すると、滑走路のそばの相原の集落はすさまじい騒音と排ガスに襲われた。
 フェンスに囲まれ、外に出ると警察の検問。「いやがらせをして追い出そうとしたんです」
 闘いに疲れ、家族の将来を考えて土地を売る農民は仲間から「裏切り者」と非難された。一緒に闘ってきたのに、人々の心のきずながちぎれていく。 
 このまま暮らしていけるのか。どこかで決着をつけなければ。そんな思いが募ったこと、農民と国との間でシンポジウムが始まった。91年のことだ。
 相原はシンポで発言した。
「子どもを学校に連れていくときも検問で20~30分止められる。人権侵害だ」。国が過去のいきさつを謝罪し、強制収用の申請を取り下げた。98年、相原は同じ集落に残っていた2戸と立ちのいた。
 いま空港近くで行政書士と建築士を営む。里山をよみがえらせる運動にも携わる。
 「シンポでは百%の勝利を望まず、現実的な勝利を選んだ。そうした話し合い解決にかかわってみると、学生時代の運動がいかに現実の生活を大事にしていなかったか」
(以下、下山久信(しもやまひさのぶ)氏の記事になるので、略)

 三里塚闘争の「幕引き」のため、熱田派反対同盟の一部をまきこんで、成田空港問題シンポジウムが始まったのが91年11月、円卓会議が終了したのが94年10月と、3年間にわたって、話し合いという名の条件交渉を行い、「強制収用」の申請取り下げを行って過去のいきさつを「反省」し「反対同盟」と「和解」したという。(条件交渉であることは、NAAのHPを見れば明らかである、そればかりか、奴らはちっとも「反省」なんぞしていない!)そのことをもって、NAA(当時は空港公団)は空港建設のためになんでもやる免罪符を得た。
 週刊『三里塚』第726号から引用
 

シンポ・円卓会議」とは結局何だったのか? 結論を一言で言うなら、反対同盟と三里塚闘争の命がけの闘いの地平を食い物にして行った、集団的な条件交渉のための猿芝居である。88年の強制収用攻撃を文字通り粉砕した血みどろの闘いの地平を食い物にしたのだ。それ以上でも以下でもない。
 88年10月、千葉県収用委員会は反対同盟と全国の人民の怒りに包囲され崩壊した。春以来動き出していた強制収用の準備は完全にストップした。これによって翌89年12月には遂に土地収用法に基づく成田空港の事業認定は、認可から20年を経過して失効するという、歴史上初めての事態に直面することになった。
 何が起こったのか? 事業認定の失効とは、政府・運輸省(当時)にとって、成田空港建設を続けようとすれば「話し合い」で札束を積む以外の一切の手段がなくなってしまったことを意味した。
 そして、強制収用攻撃の前に完全な無方針状態に陥っていた一部の脱落派幹部は小躍りした。「闘争集結」と引き替えに条件交渉で見返りを取れる条件が降ってわいたように生まれたからだ。強制収用の手続きが予定通り進んでいれば、「話し合い」もへったくれもなかった。二期工事の用地は、最終的には一坪共有地も含めて、すべてが更地になる以外になかったのである。それが吹き飛んだ。もはや強制収用はできない。相川勝重(現芝山町長)が、当時の運輸省官房長のところに飛んだ。「公開の話し合いをやりたい」
 こうして公開シンポジウム~円卓会議の猿芝居が延々と始まった。1991年11月から1994年10月までである。億単位の税金が投入され、数千人の住民が動員された。マスコミの報道量も半端ではなかった。
 これが事の顛末である。結末を見れば疑問の余地はない。「支援者」(相原亮司ら)にも家が建った。共生委員会の事務局に収まった大塚某は「年収1000万」を超える収入を得て公団職員のひんしゅくを買った。石毛をはじめ全員が公団から金を受け取って新しい家を立ててもらった。これがシンポ・円卓会議のすべてである。
 しかし政府・運輸省の思惑は核心部ではずれた。敷地内と東峰区住民を屈服させることに完全に失敗したことだ。石毛ら脱落派幹部が、平行滑走路建設の承認を含む円卓会議最終報告に合意したのは、自分たちの集団転向が、敷地内の屈服に結びつくことを含みに入れていたからだ。人の土地が滑走路になることを勝手に承認した根拠はここにあった。彼らは運輸省の役人と一緒になって、よってたかって敷地内農家の首を絞めようとしていたのだ。
 「闘ってはいけない、闘争は止めるべきだ」と敷地内農民に迫ったところにシンポ・円卓の悪質な本質があったのだ。もちろん、彼らの期待は外れた。
 萩原進さんが語る。「現在の時点からシンポ―円卓を振り返れば歴史的評価は明らかだろう。円卓会議の隅谷最終所見で『強制的な用地取得は2度と行わない』『地域住民との合意の上で進めていく』と書いてある。それが今はどうか。2002年には暫定滑走路開港がわれわれの反対を押し切って強行された。それ以来頭上40㍍のジェット機飛行が続けられている。それだけじゃない。今度は北延伸だよ。そして現在は東峰の森の伐採だ。シンポ・円卓の合意はどこへ吹っ飛んだのか。民主主義の壮大な実験はどうなったのか。噴飯ものだ」。
 そう言えば、円卓会議でできた前記の共生委員会なるものはどうなったか。「シンポ・円卓会議での合意事項が守られているかどうかを監視する、画期的な第三者機関」「このような組織が設けられたことは歴史的にもなかった」などと持ち上げられていたが…。
 暫定滑走路強行―ジェット機の頭上飛行―北延伸計画の強行―東峰の森伐採―市東さんの農地強奪という一連の強制手段、住民無視に対しては死の沈黙である。現在も膨大な税金を消費しつつ「シンポ・円卓の合意事項の監視」どころか空港会社の手先に完全に成り下がっているのが実態だ。

 相原氏の言う「百%の勝利を望まず、現実的な勝利を選んだ。」結果が、暫定滑走路建設、東峰の廃村化攻撃、北延伸と続き、今の市東さんの土地取り囲み、追い出し攻撃に繋がっている。相原氏がシンポで訴えた「検問による人権侵害」もちっとも止んでいない。「現実的な勝利」は、完全屈服・・・NAAの土地取り上げに応じ、農業を辞めて出て行くということなのだ。「里山をよみがえらせる」運動をしているのなら、なぜ東峰の森(シンポ・円卓会議の結果、残すことになっていたハズだ!)を切り払って建設された新誘導路について反対の声を上げなかったのか、いや、今眼の前で進められている、殺人的な人権侵害について何も語らず、朝日の回顧記事にのうのうとしゃべっている神経は何なのだ!

 かつて「4トロ2次会」で3・8三里塚分裂問題について議論が交わされたことがある。私がしかけたところもあるのだが、十分考えて書き込みを~と考えているうちに、あれよあれよと板が進んでしまったこともあって(まあ、私の「問いの立て方」もまずかったと思うが)、十分な「反論」が出来なかったと反省もしている。そんな中、今更こんなことを書くのは失礼ではあるのだが、まっぺんさんが「GO@あるみさんへのお返事」の中で

中核派は、去っていく人々の背中に向かって口をきわめて罵り続けました。もちろん中には同情の余地のない人もいたでしょう。でも泣く泣く去っていった人々もたくさんいます。何年ものあいだ共に闘ってきた人たちの苦痛は量り知れません。それを罵倒するのはいかがなものでしょうか。そうした事は反対同盟内部の問題であって、支援者の我々が率先してやるのは間違っています。
●中核派に同調しないものは反革命
北原派反対同盟からは中核派にいやけがさした小川さんたちが出て「小川派反対同盟」を結成した事は憶えているでしょう。中核派はこの時も小川さんたちを「脱落派」「裏切り者」と激しくののしりました。要するに中核派は絶対正しく、それに異論を唱える者、去っていく者はすべて「裏切り者」「脱落者」「権力の手先」なのです。

と書いた。相原氏らが「泣く泣く」闘争をやめるのは自由だ。ただ、「反対闘争のため(この場合は闘争の収拾であるが・・・)」の名の下に、どれだけ「自覚」していたかはともかく、闘争を続けようとする人たちを結果的に苦しめ、足を引っ張る行為・・・「小川派反対同盟」も分裂当初からそうなることは目に見えていた・・・そうゆう人たちを機関紙等(そりゃ、現地の人間関係に近いところでは、個人的理由で出て行かざるを得ない人への罵倒もあったでしょうが)で「脱落派」「裏切り者」と断罪するのは、当事者であれ支援であれ、当然でしょう。

相原亮司をググってみると、東大全共闘で闘った人、労学連活動家で学生運動の頭でっかちな限界を、三里塚の農民から学んだというようなことが書かれている。本当に彼は学んだのだろうか?学んでいるのなら、今起こっている現状に対して、何か声を上げるべきだ。

解散・総選挙が決まった日に記す・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成田空港・第3の誘導路を粉砕せよ!

関実のブログ(第3)新誘導路計画のデタラメさ!断じて許せない!に既報であるが、改めて図を見ると、怒りがこみ上げてくる。ここまでやるか!!
Pk2009070402100142_size0
東京新聞WEBサイトより、図面も
成田に新誘導路 未買収地迂回しはみだし 国交省など方針

成田空港で今秋、二千五百メートルで利用が始まる二本目の滑走路(暫定滑走路)に、ターミナルと結ぶ三本目の誘導路を設ける。国土交通省と成田国際空港会社が方針を固めた。建設中を含め誘導路は現在二本あるが、効率や安全面で問題があるとの批判があり、新誘導路はこうした問題をある程度解消し、発着可能な便数を増やせる。今月末にも地元自治体に計画を説明する。
 新誘導路は、滑走路南側に設ける。空港会社幹部によると長さ五百メートルほどで、第二ターミナル北側の駐機場付近から北に延びる。
 暫定滑走路は二〇〇二年に二千百八十メートルで利用開始。今年十月二十二日にジャンボ機が離着陸できる長さになる。
 現在の誘導路は空港反対派の畑などを避けるため、「へ」の字に曲がっている。滑走路上の旅客機に翼が当たる危険を回避するため「へ」の部分で一時停止を強いられたり、到着機と離陸機が交互にしか通れなかったりするなど、発着処理能力の低さが増便できない要因になっていた。
 今月中にも運用される二本目の誘導路も滑走路南端を横切り、離着陸の間は一時停止を余儀なくされる。
 ただ、新誘導路も未買収地を避けて迂回(うかい)するため、一部が空港の敷地をはみ出す。「反対運動を解決しないと、いびつな空港のままで抜本的対策にはならない」と指摘する国交省関係者もいる。用地のめどは立っており、今後は航空灯火用の変電所移設工事や空港の建設計画変更の許可申請などが必要だ。

 
デタラメにデタラメを重ねて、平行滑走路を供用しようとする国交省・空港会社は、今も農業を営み、そこで暮らしている市東さんの家や畑を空港用地で取り囲み、ジェット機の爆音や排ガスで生活を脅かし、追い出そうとしている。バブル期の地上げ屋ですら、こんなことはやらなかっただろう。許せんpunch

反対同盟の新誘導路計画粉砕!闘争宣言も転載

東側誘導路の7月供用前倒しを前に、新たな誘導路(3本日)の建設計画が浮上した。反対同盟は腹の底からこみ上げる怒りをこめて、この新たな攻撃を断固粉砕する決意を表明する。
 7月4日付東京新聞によれば、計画は第2ターミナル・エプロンから暫定滑走路「へ」の字誘導路の南部分をつなぐものである。これは市東さんの宅地と畑を空港の中に囲い込むという、絶対に許せない暴挙である。「農地法で農地を取り上げる」という暴挙に飽きたらず、この挙に出た政府・国交省、成田空港会社に対して、反対同盟は心底からの怒りをおさえることができない。
 だがここに明らかなことは、木に竹をつぐように手直しを重ねる欠陥ナリタのぶざま姿である。
 平行滑走路が破綻して暫定滑走路、それが行きづまって北延伸、東峰の森を破壊して東側誘導路を造ったものの、現在使う連絡誘導路ではジャンボは危険で走行できない! この誘導路自体、障害物との離隔距離や急カーブと傾斜で航空法を踏み破る欠陥構造。そこで3本日の誘導路計画というのである。この場当たり的な経過のなかに、無法と不当が明白ではないか。
 暫定滑走路計画の認可の不当を問うた裁判の控訴審不当判決(6・1)の後に、更なる変更計画を出す国交省と空港会社の、その場逃れの卑劣さはなんだ!
 市東さんと反対同盟の闘いある限り、欠陥・破綻の成田空港は絶対に完成せず、成田空港は全世界にそのぶざまな姿をさらすであろう。
 全国の闘う仲間のみなさん! 新誘導路計画実力粉砕! 7月東側誘導路―10月北延伸の供用前倒し粉砕! 農地死守・実力闘争を始めとする闘争原則のもと、わが反対同盟とともに総決起することを熱烈に訴える。10・11全国集会に総結集しよう。
2009年7月5日
三里塚芝山連合空港反対同盟

 10・11は、党派や過古のしがらみを乗り越えて、なんとしてでも多くの人が参加することが必要だ。「しがらみ」とかあって行き難いなぁ~という人は三里塚闘争に勝手に連帯する有志の会(三里塚勝手連)やあるみさんのぼりの下に、集まろうsign03

 なんとしてでも10・11の集会の大量結集を勝ち取るのはもちろんとして、なんか世論喚起のようなことはできないだろうか・・・あまりにも世間は「成田闘争」が終わっていると思い込まされている。
 全国キャラバンだとか、署名運動だとか、あるいは国交省・空港会社へのメール・FAXによる抗議行動とか・・・
やれることをいろいろ考えて、ドンドン実行していかないといけないだろう。とにかく相手のやっていることは、「不法・不当・不正義」なのだ!何がなんでも、止めないといけない。止めさせないといけない。多くの「リベラル」と呼ばれる人々も巻き込まないといけないし、またそれはできると思う。
 
 方法はちょっと、考えてみよう。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

8・6ヒロシマ-平和の夕べ-

私は行けませんが、集会の案内

「8・6ヒロシマ-平和の夕べ-」
8月6日(木)開場17時 開会17時半
広島YMCA 国際文化ホール
広島市中区八丁堀7-11 ℡:082-227-6816

主な内容
○平和講演
 -ヒロシマの継承と連帯を考える-
 河野美代子(産婦人科医 被爆二世)
○ピアノ演奏 池邊幸恵 
○映像 ヒロシマを忘れないために
○空襲の地より 青木忠(『瀬戸内の太平洋戦争 因島空襲』著者)
○リレートーク
 米澤鐡志(電車内被爆者)
 三浦翠(原発いらん!山口ネットワーク)
 小林圭二(元京大原子炉実験所講師)

参加費 1000円
主催:平和の夕べ(反戦・平和研究集会)実行委員会
 連絡先 〒722-2321
      広島県尾道市因島椋浦272 青木忠
      ℡ FAX:0845-22-7135
      E-mail:mukunouraあっとybb.ne.jp

| | コメント (4) | トラックバック (1)

法大賛同署名の集約場所が変わっている

法大弾圧救援会から封筒が3つ届く。開けてみると、なぜか3つとも同じものが・・・
「法政大学での学生弾圧(暴処法弾圧)に抗議し8学生の即時釈放を求める全国声明」3・14法大弾圧を許さない法大生の会のリンクはこちらであるのだが、賛同署名の集約先が、
 国鉄千葉動力車組合
 〒260-0017 千葉県中央区要町2-8 DC会館内
 電話 043-222-7207  FAX 043-224-7197
 となっている。

 おやおや、前の5月28日に呼びかけられた緊急声明では、賛同署名集約先が
 全国労働組合交流センター
  〒111―0041 東京都台東区元浅草2―4―10 五宝堂・伊藤ビル5階
  電話  03-3845-7461  FAX  03-3845-7463
 と、なっていた。

 何だなんだナンダsign02何が起こったのか・・・ 労組交流センターが、伊藤ビルの家賃滞納で追い出されたか(^^???
 そんなことは、あるまい。

 カンパの送り先は変わっていないから、とりあえず夏季一時金の中から出しておいたが、なんか変だ~spa
 緊急声明ということであるにもかかわらず、法大弾圧救援会のサイトも6・15以降更新されていない。

 マル共連のカタロニアオレンジさんのコメントより

党派のヘゲモニー争いも、対権力性がはっきりしてこそ正しく盛り上がるのであって、「純化内向型」のヘゲモニー争いは反権力の闘いの桎梏になるのではないかと・・・・

 肝心の7・7タナボタ・・・いや七夕・・・じゃなくて、盧溝橋事件+7・7の日に、体調不良を口実にな~んにもたいしたことを書かなかった「反省」の意味を込め、隔離論争掲示板のNKさん投稿盧溝橋事件72周年にを転載して、肝に銘じておく闘争・・・

1937年7月7日の盧溝橋事件から始まる日本帝国主義による中国に対する全面的な侵略戦争の開始は、41年12月の太平洋戦争開戦と45年8月6日、9日の米帝による広島・長崎への原爆投下、同15日の無条件降伏とつながる不可避の過程の始まりと言う位置を持っています。
そういう意味で、7.7-8.6、8.9―8.15は切り離すことの出来ない意味を持っているのであり、従って、今日のような7.7の無い、8.6、8.9闘争というものは階級的視点を欠いたものというほか無いでしょう。また米帝の残虐な原爆投下に対する怒り、天皇を始めとした日本帝国主義支配階級が、米帝の庇護の下あるいはその後一貫して、その犯罪を擁護し被爆者を或る時はモルモットとし、抹殺しようと勤めて来た事に対する怒りが運動のうちに感じられない。こうした傾向は、敗戦時、天皇の命に唯々諾々と従って武装解除され、その結果自らの手で戦後革命を成し遂げるすべもなく、戦後民主主義に天皇制を抱き合わせに呑まされる屈辱を、屈辱とも思わないで今日まで至った戦後新旧左翼の帝国主義的腐敗の現われといえます。戦後憲法を賛美し、改憲阻止闘争を9条擁護運動に換骨堕胎しようとする臆病な知識人や中核派及び中核派系の運動が総じて今日、日本帝国主義のアジア侵略に対して帝国主義的城内平和の道に引き入れられようとしているもの当然の成り行きです。

その原因を追究してみれば、すでに1935年頃には日本の共産主義運動は転向し、7.7盧溝橋事件のころは、多くの運動が翼賛勢力となっていた事に求めなくてはならないでしょう。その後も果敢な抵抗を続けたのは、労働運動においても或いは、花岡蜂起の決死的闘いに現れたように、主に朝鮮人・中国人であったことを我々は肝に銘じておかなくてはなりません。我々は、この日本階級闘争の限界を打ち破り、帝国主義抑圧民族として歴史的に負った血の債務を返済しなければなりません。今日の日本帝国主義のアジア侵略は重大な段階、もはや軍事力行使に向かう以外の無い程、アジア諸国の経済の根幹を自己の再生産構造に組み入れつつあり、特に中国においては、固定資本・生産設備の輸出を基軸とする資本輸出が、その生命線と化している事態を重大視しなくてはなりません。農民収奪に依存する中国スターリン主義と日本帝国主義は中国労働者人民の膏血を啜り、いまや帝国主義の番頭となったスターリン主義官僚の強欲は、日本への中国労働者農民の奴隷的人身売買(結婚紹介・研修と称する強制労働)もためらわないほどです。最近、帝国主義者による中国非難がトーンダウンしたのは故無きではない。
また付け加えれば、2001年花岡和解において、弁護団・支援者の多数が鹿島の手先となり、裏切った。戦後賠償をめぐる闘いにおいても日本左翼・知識人の変質は覆うべきもありません。
早晩、中国スターリン主義支配に対する中国労働者人民・諸民族の怒りはその背後の日本帝国主義の中国侵略に対する戦いに転化するでしょう。我々は、今度こそはアジア人民と運命を共にする為、血の債務を払い、我々の名誉を勝ち取るため、彼らの側に立って闘わねばなりません。その第一歩として反帝・反スターリン主義共産主義世界革命のスローガンを全く新しい根本的なものとして、歴史の要請に答えうるものとして再構築しなくてはならないでしょう。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内科はなんもありませんでした

血液検査結果判明、甲状腺ホルモンの異常ナシcoldsweats01
と、いうことで、血圧低い、体だるいの内科的原因は、不明sign02
精神科にて「双極性障害で、うつ状態が酷い」と会社にいうしか無いとか(^^)(^^;;
 
ぶっちゃけた話「薬飲んで、寝てるsleepy」しかないのだ~sign03
うぇ~ん、三里塚行きたいよ~ぅんsun

今朝はなぜかいい気分で朝起きることができたので、会社に行く
090707_125001お昼の血圧は、こんなん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

次はどこか?

トロツキーの「次はなにか」ではありません。
海外に行く金とヒマがあれば、どこへ行こうか・・・というお話。

人間の欲望は限りないもので(^^)/行きたい所、乗りたい鉄道はアレコレある。
台湾の新幹線、韓国KTX、中国も鉄道大国だし、高速鉄道も続々開通している。
シベリア鉄道も完乗したいし、そのときは旧満鉄跡をたどって、中国経由で行きたいものだ。バム鉄道なんてものも、あるぞtrain
モスクワから欧州縦断して、ポルトガルまで行くとか、ユーレイルパスも使ってみたい。おお、英仏海峡も渡らねば・・・

モスクワやサンクトペテルブルクも、まだ見足りんsign03、モスクワでトラム乗るぞ~メトロ完乗するぞrock
もちろん、アエロエクスプレスにも乗るぞ~ピーテルでは、ちゃんと空港リムジンバス乗るぞbus
北の果てではないが、アルハンゲリスクに行ったりして(^^)(^^)

なぜか、インドや東南アジアが無い・・・それは過去にベトナムに行って、腹こわしてきたから(^^;;;
ホーチミン~ハノイ間の統一鉄道に乗るべく出かけたのだが、2日目の昼ごろから腹具合がおかしくなり、何か食ったら出るdownwardrightという始末・・・おかげでフランスと中国という東西料理大国の影響下に発展した、ベトナム料理をほとんど堪能することが出来なかった(^^;;;;まあ、統一鉄道は乗ったし、ホーチミンたんにも会ってきましたが。
帰って空港で検疫、腹こわしていると正直に申告し、検便・・・トイレに行き、自分で肛門に綿棒を突っ込んで検体を採取し、提出・・・「赤痢とコレラだったら、1両日中に連絡行きますからね~。あと他の食中毒かなんかだったら連絡は行きません、結果が知りたければ、電話してください。」とのこと。
とりあえず実家に帰ることに。おかんに「やばい病気かも知れんから、消毒薬と逆性石鹸買っといてくれ~」と電話しておく。ところが帰ったら、あっと言う間に下痢は止まり、普通のお通じに戻った。
まあ、「旅行者下痢」というところか。やっぱ暑かったからなぁベトナム・・・と、いうことで、暑いところはパスsun
大日本帝国が「北進」か「南進」かで意見が分かれていた時代に、帝国主義者として生きていたら「北進」を主張しただろうなぁ~snow

しかし「リベンジ・ベトナム」というのも捨てがたい。これも中国から国境越えをやるとか、ベトナム人民がフランス帝国主義を破った、ディエンビェンフーに行ってみるとか、いろいろ考えられる。

おお、朝鮮半島に真の平和と統一が訪れたら、やはり釜山~新義州の「統一鉄道」に乗ってみたいぞ(朝鮮半島経由、ウラジオストックでもいいが~~)

平和に鉄道旅行を楽しむため、帝国主義を打倒し、朝鮮半島の革命的統一を成しとげようrock

| | コメント (0) | トラックバック (1)

モスクワ川クルージング

あるみさんinロシアのネタも、今日で終わりです。
おしまいは、モスクワ川クルージング・・・川から眺めたモスクワです。
「歩き方」によれば、クルージングの出発点はキエフ駅付近なのですが、ごちゃごちゃしているので、雀ヶ丘の下のところから乗船するのがおススメとか、で、そのとおりにします。
005川のそばに窓口だけあり、そこで400ルーブル(1280円)支払います。切符は、こんなの。
Pict0020船がやってきました。淀川とかを走っている、高さの低い平べったい船ではありません。まあ、橋の高さが高いのですね。モスクワは曇りで、少し肌寒いくらいでしたが、がんばって外のデッキに陣取ります・・・といっても、お客はわずか・・・
メトロの走る橋、鉄道の走る橋をくぐって、ゴーリキー公園へ、そこから先に進むと・・・
Pict0021川は二又に分岐、ここにピョートル大帝記念碑があります。
Pict0022救世主キリスト聖堂という、立派な教会が見えてきます(^^)
この教会、スターリン時代に爆破され、その跡地にソビエト宮殿の建設が試みられたこんなん高さが400m以上、上には100メートルを越えるsign02レーニン像が建立される予定だったのだが・・・基礎工事中に地下水がドンドン出てきて、どうにもうまくいかなかったらしい。そのうち独ソ戦が始まって、計画は中止に。フルシチョフの時代に、屋外温水プール「モスクワ」としてモスクワ市民の娯楽と健康に一役かっていたわけであるが、ソ連崩壊後、宗教への回帰が強まり、1997年のモスクワ850年祭にあわせ(完成は2000年だったようだ)再建されたもの。
私ゃ宗教より温水プールのほうが、体にいいと思うのだが、それはモスクワっ子の選択ですから(^^)(^^)/
Pict0023で、川から見たクレムリン、大クレムリン宮殿が見えます。
Pict0024反対から来る船と、コンニチワhappy01
Pict0025歴史を感じさせる街並みもあれば・・・
Pict0026なんか新しい建物もあります。やはりロシアの中心地ですな。
1時間ぐらいで、終点、ノヴォスパスキー・モストに到着。
Pict0027橋からトラムに沿って東に歩くと、メトロ7号線プロレタールスカヤ駅に出ますので、そこから都心に戻ります。

ではでは、あるみさんinロシアのしめは、
Pict0001革命広場の、マルクスたんの像ですspade


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたたび血を採って調べる

090701_161801先週、焼肉食ったのに血圧が上がりません。
なんか気力が無くて、寝てばかり・・・また病院で血を採って検査したところ、
クレアチンキナーゼが493と、高くなっておりました。
前回高かった、CRPは、0.0に低下、白血球数は3200(ひぇ~また正常値下回りdown)ということで、なんらかの炎症は無くなったようですが・・・
クレアチンキナーゼが高いということは、心筋梗塞、筋ジストロフィー、甲状腺機能低下等、なにやらやっかいな病気が疑われます。もっとも、向精神薬の副作用のケースもあるとか・・・で、とりあえずまた採血して、甲状腺ホルモンの異常を調べるとのこと。結果は月曜日発表sign01
それにしても、病院の領収書を確認したところ、前回の血液検査が診療報酬が609点なのに対し、今回の甲状腺ホルモン異常検査のための血液検査では981点である。簡単な検査から、的をしぼった高度な検査になっているのだろう。

090703_181901今日の寮メシは、カレーライス。腹が減っても食欲が無いときは、ありがたいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリストたんのほうが偉大?

ピーテルでトラム乗りまくりの後は、夕暮れの市内観光
Pict0133クリボーエードフ運河のそばに立つ、血の上の救世主教会です。

Pict0134 夕方の7時過ぎなんですが、まあ、ようけ人がいます。で、こんなんする人もheart04

Pict0135それにしても、立派なもんだ。まあ、洋の東西問わず、宗教からスターリニズムまで、なんかデカイものを建てれば「はぁ~っ」って思ってしまうもんだ(ムールマンスクのアリョーシャ君もそうゆうところがあるよね。)
Pict0136はりつけされた、キリスト像
しかしまぁ、こんなん見せ付けられると、マルクスたんよりキリストたんのほうが偉大なのかなぁ~と思えてくる。
Pict0137近くのレストランで食事・・・ウォッカをたのむと、フラスコのような入れ物に入れて出てくるところが、謎ですsign02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアのトイレ

もう7月ですので、「あるみさんinロシア」も終盤に・・・
ということで、まずはトイレのお話。
10年前、ロシアのトイレットペーパーは水に溶けず、拭いた後はトイレ内のゴミ箱に捨てるようになっていました。
少なくとも、モスクワやピーテルでは、今はそんなことはないようです。ホテルのトイレもキレイvirgo
で、外国だと珍しくないのでしょうが、公衆トイレは有料ですmoneybag。だいたい12~15ルーブル(4~50円)が相場で、駅なんかですと窓口があってそこの人に払います。なお、ここで駅というのは、長距離列車等の駅で、メトロの駅にはトイレはありません(見当たりません)でした。
ところで、観光客の集まる街中では、工事現場においてあるようなトイレ(こんなん)が並べられており、そこで観光客の用足しが出来るのですが、こんなトイレでも金を取られますsign01オバちゃんが椅子に座って、使用者からお金を取るシステムになっているのですね。で、クレムリン周辺になると相場が上がってup20ルーブル(64円)
中に入ると、水洗の設備もなく、タンクに茶色い液体がたまっている(^^)ぼったくりじゃ~pout
まあ、街歩きには、このようなトイレにお世話になることも多いので、小銭は必需品。「現場型トイレ」のお世話になりたくない人は、ホテルか公共施設で済ませ、水分は控えめに。
Pict0145写真はピーテルのメトロ駅前における、比較的大きな現場型トイレ、女性も使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »