« 冬もんを出す闘争 | トップページ | ちょっと前の岳南鉄道 »

10・18反戦・反貧困・反差別共同行動in京都

昨日、京都円山公園野外音楽堂にて、'09このままでええの?!日本と世界 10・18反戦・反貧困・反差別共同行動in京都に参加した。
Pict0002
去年の4倍で、決起virgo
足引きずって開始少し前に到着・・・「わっしょい、わっしょい!」と掛け声をかけながら、釜ヶ崎日雇労働組合の隊列が参加。革共同再建協議会の機関紙「未来」と、統一共産同盟中央機関紙「現代革命」が配られていた。
Pict0004
司会は、前国立市長の上原公子さんと、世話人の小林圭二さん。
主催者あいさつで、代表世話人の仲尾宏さん。パンタ・頭脳警察のライブの後、京都大学教員の岡真理さんから特別アピール「パレスチナの今!」あのガザ攻撃から1年も経っていないのに、もうガザのことが報道されない。攻撃が終わって関心が薄れていく。でも殺されなければいいんでしょうか?攻撃以前の状態はどうだったのか、野外監獄の状態が続き、かろうじて死なない程度に生かされている。ガザの問題は、人道問題ではない、人をガザに閉じ込めていくという明確な政治意志が存在すると報告され、改めてパレスチナ問題・ガザ封鎖の問題の本質を訴えられて「どうか、ガザを忘れないで下さい」と締めくくった。
山口大学の纐纈厚さんが「このままでええの?!日米安保」と題して講演。「私は新政権に期待するものは、微塵もありません」と、民主党政権を「幻影ふりまき政権」と批判、自衛隊を前に出した日米同盟の再定義、国連中心の「国際貢献」(アメリカも「国連」が使えるときは使う、朝鮮戦争がそう)の動きについて、民主党は来年の参議院選挙を見越して、安全保障政策を打ち出してくるだろうが、その間が「失われた半年間」になるだろうと述べた。また、民主党政権は戦争責任について一言も述べていないと、戦争責任問題から、憲法第一章に天皇条項があるかぎり国家総体としての戦争責任を取っていない。日米安保は天皇メッセージから始まった、天皇制を解体しなければ、日米安保はなくならない、沖縄の問題も解決しないと訴え、最後に人権条項を第一章にした私たちの憲法、条文を出し合うような運動をと呼びかけた(「憲法」なんていらない!という立場もあるのだが、それはそれ)
Pict0008
纐纈先生です。

先の衆議院選挙で当選した、社民党国会議員の服部良一さんから国会報告、「(国会に送り込んでもらって)ありgとう、毎年この集会に参加し発言させてもらっている」とあいさつされた。(会場中央より「連立政権離脱せよとのヤジ・・・同じヤツがしつこいので「ちゃんと聞け!」との別のヤジ)そして、今こそ大衆運動の真価が問われている。山をうごかしてみよう。米軍再編を、辺野古新基地建設を必ず止めたいんですと述べた。
沖縄・読谷村議の知花昌一さんが、三線を奏でた後、「沖縄に米軍基地はいらない」特別アピール・・・纐纈さんの話を受けて、天皇に対し、うらみつらみはあると、天皇の戦争責任・戦後責任の唄を披露された。社民党のはいった連立政権に、かすかに、かすかに期待したいと述べた後「政治を変えていく力を民衆がもたなければ、政権にからめとられてしまう。」と訴え、米軍再編をアメリカはおそれく曲げないだろうと述べた。そして辺野古座り込み2000日集会に参加したこと、高江ヘリパッド建設で防衛省が住民を訴える、国家権力が司法を使って住民を弾圧していることを紹介した後、11月8日、米軍再編反対、辺野古基地建設反対のため、宜野湾海浜公園で開かれる県民大会に3万人以上集めたい、多くの人が沖縄に来れれるようにと呼びかけられた。
Pict0011
三線を奏でる、知花さん

カンパアピールでは、反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)実行委員会の名で、11月8日の沖縄県民集会に一人でも多く闘争団を送りたいと、音のしないお金を入れて欲しいとのこと。
Pict0012
後半は、連帯アピール
①東九条CANフォーラム、朴実(パク・シル)さん
②旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画京都実行委員会、浅井桐子さん・・・東京の証言集会で「在特会」の妨害があった、これをはねのける闘いをと呼びかけ
③門真三中への「君が代」処分をただす会の、川口精吾さん・・・教育現場で子どもを再び戦場へ送ってしまう、絶対にゆずれない
④タウンミーティング不正国賠訴訟原告団の、蒔田直子さん
⑤ストップ・ザ・もんじゅの、池島芙紀子さん・・・来年3月に「もんじゅ」の運転が迫っていることを報告、司会・小林氏も反原発の立場から、上関原発反対のたたかいを改めて紹介
⑥アジア共同行動・京都の野坂昭生さん・・・本日まで続けられてきた、饗庭野の日米合同演習を批判。11月28・29日に岩国の住民とともに闘う集会への結集を呼びかけた。
⑦釜ヶ崎日雇労働組合の佐々木純一さんから、階級的労働運動から、反失業運動の歩みの紹介、「在特会」右翼との闘いと、39回目の越冬闘争に決起すると
⑧9条改憲阻止の会、三上修さんから、国会前座り込みから、来年の1月から6月16日まで沖縄から全国を行脚する闘争と、9条バンク運動の紹介
連帯アピールの最後は、海外から世界の平和と非暴力、核兵器廃絶、全ての国から軍事基地を撤去することを訴えて、90日間をかけて世界をまわっている「ワールドマーチ」さんから、8ヶ国18人
Pict0013
スペイン語(だと思う)による、あいさつです(もちろん通訳つき)

浪速の唄う巨人・趙博さんのライブ
急に亡くなられた加藤和彦さんを偲ぶことも込めて、「イムジン河」が流れる
集会宣言・行動提起の後、インターナショナルを唄って
Pict0015
「差別・排外主義とたたかうあるみさんのぼり」をかついで、デモにしゅぱ~つrock
集会参加者は、800人。相変わらず、会場の右翼側は「がら~ん」としておりました(^^;;;・・・この集会は、みっちり5時まで行うので、デモ出発時はずいぶん暗くなります(天気が良くてよかった~sun
Pict0017
四条河原町交差点をぐるっとまわって、シュプレヒコール
「米軍はイラクから出てゆけ!」「米軍はアフガニスタンから出てゆけ!」「自衛隊はインド洋から返れ!」「沖縄の米軍基地を撤去しろ!」「米軍再編反対!」「人らしく生きられる社会を!」などなど・・・
Pict0019
日が落ちると、すぐに暗くなります。

集会参加者の皆様、お疲れさまでしたhappy01


|

« 冬もんを出す闘争 | トップページ | ちょっと前の岳南鉄道 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

大勢の罪のない人たちを内ゲバやテロで殺して何の謝罪も補償もしてない連中がどの口で反戦?

投稿: ヤンウインリー | 2009年10月28日 (水) 21時26分

三上修氏も神津陽氏も興味ないが、神津陽氏から嫌がらせをくらったり、実害をくらったり、してるのでかつての学生運動の指導者ならばしっかりしてほしい。

投稿: 京王ストアマニア | 2014年9月27日 (土) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/31852921

この記事へのトラックバック一覧です: 10・18反戦・反貧困・反差別共同行動in京都:

« 冬もんを出す闘争 | トップページ | ちょっと前の岳南鉄道 »