« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

間抜けなことにまたまた右足を捻挫した

右足の固定は、先週外れました。
で、自転車を掃除したんですね。ブレーキの効きが悪いので、ちょっとメンテしようと、ミニレンチを持ち出して、左足をかけたら、滑って外れた。

で、急激に右足に体重がかかりました。「イテー」

歩くと「ものすご~く痛い」ので、「あるみさんのぼり」の棒を杖代わりに足を引きずり、またまたいつもの整形外科に・・・土曜日午前中の診察に、ギリギリセーフ。

またレントゲン撮って、幸いにも骨に異常は無く、この前外れた腱も、大丈夫でしたが、とにかく足に体重がかかると痛い。
足底腱膜ぐらいに、炎症が起こっているのだろうということです。
足固定が続いていたため、足首の靭帯が固~くなっており、急激に荷重がかかるとショックを和らげることができないんだそうです(^^;;;

足の底のアーチになっているところに荷重がかからないよう、「足底ギプス」で簡易固定を行います。
091031_144501

こ~んな感じですね、固定は2週間ぐらい・・・双六で言えば、「2つ戻る」でしょうか。
ふりだしに戻らなかっただけでも、良しとしよう・・・トホホcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザで同僚が出てこなくなった話

月曜日から、同僚が出てきません・・・ってか、来れません。
お子さんが新型インフルエンザにかかったようだからと、会社の「禁足令」に従い、お休み(^^)(^^)//
同居している家族が新型インフルエンザにかかった場合、会社に出てくるな・・・というお話です。
もちろん、会社の命令で休むわけですから、年休や病欠としてはカウントされません。勤務評定にも響きません。

ただ、同僚の場合、単身赴任だったのですね。
土日に家に帰って、月曜日出てこようとしたら、子どもさんが熱出して病院へ行った・・・インフルエンザ「かも」知れない・・・とのこと。
会社の決まり・・・では「同居している家族」が感染した場合しか規定しておらず、単身赴任で時々帰った時、タマタマ家族に患者が出た場合のことを想定していなかっったcoldsweats01

会社も、AFOですねぇ~・・・この業界、単身赴任者なんぞ沢山居るのに。

とにかく一時帰宅であっても、とにかく子どもと一緒にいたのだから、本人も新型インフルエンザに感染している「かも」知れないので、出てこなくていいということになったのだが、とにかく後で病院から、感染したことの証明をもらって来るように・・・とのこと。この際、「新型インフルエンザ」であることではなく、単に「A型」への感染証明でも良い・・・今の時期のA型=新型という解釈をするそうだ。ただし、その証明がないと本人が自己都合で休んでいることになり、年休消化もしくは欠勤扱いとなる。

めんどくせーけど、けっこーいい加減だ~sign01

もっとAFOらしいのが、家族がかかった場合の休みは年休もしくは病欠にならないのだが、本人がかかって会社を休む場合は、年休消化もしくは病欠となること。

それにしても、仕事進まねー
所用で同業者の担当さんに電話すると、同じような理由で休んでいる(休まされている)らしい・・・

こんな問題も、あるようだ。
簡易検査による死者増加

(前略)
これで話は片付いたと思ったのだが、現状では、簡易検査が延々と続けられている。朝日新聞・投書欄 2009-10-27 にも、困った患者の例があった。
 子供に高熱が出て、受診したが、診察拒否みたいな状態になってしまった。というのは、発熱直後では、簡易検査の信頼度が低い。そこで、もっと熱が出てから来い、と追い返された。しかし、翌日は休日で、翌々日も休日だ。(連休だ。)仕方なく連休でも働いている救急病院に行ったが、患者は既往歴があるので、救急医療の対象とはならない。ここでも追い返された。というわけで、三日ぐらい診察を受けられなかった。
 この患者は、三日もたったのだから、たぶん、解熱しかかっていて、もはや治療の必要はなくなっているはずだ。ただし、もし重症化している場合だと、手遅れになる危険がある。
 つまり、こういう状況が、いまだに延々と続いているわけだ。簡易検査を名分とした治療拒否。(やっている医者はそれが正当な医療だと思い込んでいるが。)
(中略)
まとめ。
 簡易検査は必要ない。というか、してはならない。簡易検査をするせいで、処置が遅れて、患者が重症化して、命が奪われる可能性がある。ワクチン接種によって救われる命の数よりは、簡易検査によって重症化する命の数の方が多くなりそうだ。
 実際、これまで報道された死者の例では、簡易検査をされたせいで治療が遅れたことが、死亡の要因だ、と思える例が多い。(後述。)
 医者が間違った診療方針を取っていることが、死者増加の最大の理由だ。政府・マスコミは、この件をきちんと広報するべきだ。
 マスコミは、「豚インフルエンザは怖い、怖い」と報道しているが、本当は、怖いのは、豚インフルエンザじゃなくて、医者の無知なのだ。医者の無知(および誤った治療)が人を殺す。(以下略)

朝日への投稿の例はともかくとして、新型インフルエンザ「のみ」の対応に杓子定規に対応しないとイケナイような世の中になっているので、会社などから証明を求めるための、簡易検査の乱用?が行われているのではないか。

フツーの季節性インフルエンザだってそれが原因で毎年多くの人が命を落としているのだが、かといって死亡率がムチャクチャ高いわけでもない。また、新型インフルエンザが特に死亡率が高くなっているわけではない。

フツーのインフルエンザ対策をすれば、いいわけなんだがなぁ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

基地を引き受ける気概もないのに何が日米安保ですか!

表題どおり。
沖縄の普天間基地を無条件に撤去しろという、あまりにも当然の要求に対し、「核武装論者」のように国防だのを持ち出して、「沖縄に基地があるのはやむをえない」ぐらいのことを言っている者どもへ・・・

国防が大切だ、日米同盟のために米軍基地が必要というのであれば、ぜひ自分ところで基地を引きうけなさ~いangry
自民党であろうが、民主党であろうが、泡沫右翼であろうが、腐れ社民であろうが、そうしなさ~い。
大阪だったら、ホイ・・・夢洲あたりなんか良さそうだ。
関西空港なんて物件もあるなぁ~。
朝日新聞にも関西空港再生論として、こんな投稿があったぞい。

膨大な負債を抱えて関西空港の経営が困難に面している。増便を中心にここまでやってきたけれども、頼みとする航空業界も日本航空に象徴されるように経営危機で、増便どころか、減便に次ぐ減便で見通しはまったくたっていない。関空の存続には国の全面的支援が不可欠である。
 周知のように近畿には関空のほかに、大阪(伊丹)、神戸と二つの空港がある。どう考えても三つでは多すぎる。ここでは発想を転換して、関空のもつ意味をもう一度考え直してみよう。
 あれだけ巨大な、完備した航空基地を日本の中心部に建設することは、もはや不可能と言っても良い。現在、沖縄にある米軍基地の移転問題が難航している。例えば、沖縄の基地をそのまま関空に移転してはどうだろう。これこそ一挙両得というものではないか。
 平和憲法を死守すべきことは論をまたないが、周りに軍備の拡張を進めている国家が存在することを考えると、平和を維持するためにも確たる自衛力はもたざるをえない。しかし、そのために国民に新たな財政的負担を強いるのはできるだけ避けるべきである。
 こうなってくると、関空の持つ意味は極めて重要である。位置的には日本の中核にあり、周辺のインフラは最先端のものをもっており、日本の領土全般にわたってミニマムアクセスのできる位置にある。
 関空不要論のちらほらする現在、これほどの有効活用法はないように思われるのだが。関空が国防の基軸となれば、今までの空理空論を離れて、日本の防衛論は地に足のついた具体的な形をなしていくであろう。これは今からの日本にとって、避けて通ることのできない道でもある。(可軒)

全関西の安保必要・不可欠論者は、朝日への投稿記事を支持しようsign01

その上で、
>沖縄を潤しているのは基地とそれに付随する甘ぁ~い甘ぁ~い補助です。基地がなくなったら困るのは沖縄です。
とぬかしている「核武装論者」へ、その連鎖をこの間、総体として拒否したのが沖縄人民であるのだ。第一、国家財政がアップアップして、どこの地方も「甘ぁ~い甘ぁ~い」補助なんぞこれからどこにも見込めない、そんなものはもうないのだ。これまでの補助だって、どれだけ沖縄を潤してきたのか。一方的に与えられるだけの「補助」なんぞ、自然を破壊して、県民所得は最下位ではないかsign01
>何故基地が沖縄なのか、(いち)から勉強しなさい。
sign02
沖縄に基地がなければならない合理的な理由なんぞあるかい。全ては米軍の都合のためにあるのだ。特に航空機や通信技術が高度に発達した米軍にとって、もはや沖縄の地勢学的意味は小さい。(あえて言えば、昭和天皇が自らの生き残りのため、沖縄をアメリカに売り渡したから、沖縄に米軍が居るのだ)
で、ヤン・ウィンリーよ
>中国や北朝鮮などファシズム(共産主義)の国があるかぎり、米軍や自衛隊は必要。岡田外務大臣を支持する。
中国や北朝鮮なんぞは、人民の力で打倒されるのだ。そんなもの・・・共産主義・ファシズムの代わりに「テロリスト」であるが・・・を口実にして、今行われているアフガニスタンでの戦争を支持する輩の「過激派・人殺し」非難なんぞ、味噌汁で顔を洗って(食べ物は大切にしませうsad)おとつい来なさいsign03


ところで、日米同盟・安保を支持する者は、基地を自分ところで引き受けよと書いた。
「反戦・反基地」をうったえ、活動する「左翼」は、これをする必要はないのか。こういうことを考えることは、関係ないことなのか。

普天間基地周辺に住む女性たちがつくる「カマドゥ小(ぐゎー)たちの集い」という反基地運動グループがある。そのメンバーの、知念ウシさんが「あなたは戦争で死ねますか(生活人新書 2007年)」の第二章「日本の友人たちよ。基地を持って帰ってから、またんメンソーレー」に、このようなことを書いている。

私はこれまで沖縄から基地をなくせなかった原因は、米軍基地の大半を多くの国民の精神的にも物理的にも見えないところに置き、その無関心を保障することで、基地を安定的に維持してきたことにあると思う(p76)

こうやって見てみると、本土の国民にとっては、多くの米軍基地が自分たちの目の前から消えるのと、安保反対闘争が衰退するのが同時進行だというのがわかる。(p100)

日本の反戦・反基地運動の内実が問われているのだ。

たとえ心の中でどんなに安保や沖縄に米軍基地を移すことに反対しているとしても実際に阻止できず、基地の負担から逃れるという利益をずっと享受していることの責任はないのだろうか。 (中略) それはつまり、沖縄に日米関係の負の部分を押しつけ、本土は平和憲法を享受し、経済的資源や人的資源を軍事や反基地闘争に取られず、経済復興と経済成長に投入してきたからではないか。p101

そして、彼女は「本土」と「沖縄」の植民地・被植民地の関係を重視する。

「日本人が沖縄から基地を持って帰るということ」は、日本人が沖縄を植民地にして利益を上げること、植民者であることをやめる具体的な実践行為だ

「基地を本土に!」という声は、沖縄の反戦・反基地運動の中でも、あまり大きくは取り上げられない。これを「批判」する人たちも、もちろん存在する。

心して聞くべき声ではないか・・・のお、「本土」の反戦・反基地運動者よ。


| | コメント (18) | トラックバック (1)

岡田外相の嘉手納統合発言弾劾!

辺野古基地建設問題は、新しい段階に入った。毎日jpより
普天間問題:岡田外相「沖縄県外移設ない」統合軸に検討

岡田克也外相は23日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し「県外は選択肢としては考えられない」と述べ、県内移設を目指す考えを表明した。移設先としては「今まで(日米で)検討した案しかない。私は嘉手納統合案だと思う」として、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合を軸に検討する考えを示した。
 外相は嘉手納統合案について「既存の滑走路があるので(現行計画より移設までの)時間は早い可能性はある。米側から難しいと聞いているが、検証する必要がある」と述べた。
外相は嘉手納統合案について「既存の滑走路があるので(現行計画より移設までの)時間は早い可能性はある。米側から難しいと聞いているが、検証する必要がある」と述べた。
 外相は鳩山由紀夫首相に嘉手納統合案を検討すべきだとの考えを伝えており、20日のゲーツ米国防長官との会談で同案を提案した。だが、米側が否定的なことに加え、地元自治体も反対しており、同案でまとまる見通しは立っていない。
 一方、首相は23日、結論は来年1月の同県名護市長選以降に出すと発言したことについて「市長選後でなければいけないと言ったつもりもない。早く結論が出せればそれに越したことはない」と述べた。首相官邸で記者団に語った。
 首相は「沖縄県民の新政権に対する思いが強くある。結論を出した瞬間に『それではだめだ』となったら元も子もない」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)で「見直し」を掲げたことを踏まえ民意を慎重に見極める意向を示した。
 また、「オバマ大統領来日も近いなど、どういう時点までに結論を出すという発想で事を仕損じてはいけない」とし、明確な期限は設けない姿勢を強調した。【野口武則、山田夢留】
 ◇嘉手納統合案
 日米両政府が米海兵隊普天間飛行場の全面返還で初めて合意した96年4月、返還条件の移設先として嘉手納基地への統合案が検討された。日本側は最優先で交渉したが、嘉手納基地がある嘉手納町、北谷(ちゃたん)町、沖縄市が反発。米側も「空軍と海兵隊の統合運用は難しい」として難色を示し、実現しなかった。

鳩山政権がこの間、ブレにぶれていた「普天間移設」問題であるが、「建設見直し、県外移設」公約をそろそろ投げ出すのだろう。ちなみに、嘉手納統合案も、「いや~いろいろ検討したけど、やっぱダメでしたわ~」と言い訳けするためのものだな。

あるみさんは許さんぞpunch

ゲーツ国防長官が鳩山首相と会談して「、「普天間の代替施設なしに米海兵隊のグアム移転はない」と言ったのであるが、そもそも「代替施設」なんて話がおかしい、間違っとるsign01
危険な普天間基地を1日も早く撤去する・・・これが沖縄の人たちの最低限の願いだ。人らしく生きるために必要なことなのだ。なんで代替施設なんぞを用意し、それが出来ない限り撤去しないのか。

普天間基地は、無条件撤去でしょ。とっとと出てゆきなさ~いangry

沖縄ばっかりに基地の負担を押し付け、「振興策」でからめとってきたこれまでの歴史に、NO!をつきつけたのが、この前の衆議院選挙、そして沖縄における自民・公明議員落選の結果である。

で、鳩山首相
「結論は私が出す」とのこと

【フアヒン(タイ中部)西田進一郎】鳩山由紀夫首相は24日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設計画見直しに絡み、岡田克也外相が県内移設を目指す考えを示したことについて「(県外移設の可能性が)ないということではない」と指摘。その上で「結論は私が出す」と強調した。東南アジア諸国連合(ASEAN、10カ国)との首脳会議などのため訪問中のタイで同行記者団の質問に答えた。
 鳩山首相は外相発言について「政治主導だから閣僚が自分の思いを述べられることはあってもいい。ただ、最後は私が決める」と述べ、岡田氏個人の考えとの認識を示した。結論を出す時期については、11月のオバマ米大統領来日時などの期限は区切らない考えを改めて示し「しかるべきところで私が判断する」と述べた。(以下略)

辺野古基地建設反対の民意は、名護市民投票から、沖縄県議会選挙、参議院選挙、衆議院選挙で何度も何度も示されているハズだ。「結論」はとっくに出ている。
何度も何度も選挙なり、住民投票を繰り返して「民意」を示さないと、いかんのか。えーかげんにせいよ。

11月12日に、オバマ大統領が来るらしい・・・沖縄・辺野古への最新基地建設を鳩山はオバマに「プレゼント」するのを絶対に許さんsign03
11月8日に沖縄・宜野湾の海浜公園で、基地建設反対を掲げて県民大会が開催される。関西でも、反戦・反基地をかかげる人たちが集まって緊急行動をやる必要があるだろう。共に闘わんsign03

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ちょっと前の岳南鉄道

久しぶりのテツネタ
2年半ほど前に乗車した、静岡県の岳南鉄道(吉原~岳南江尾9.2キロ)です。
Pict0041_2
いきなり、ボロくて赤い電車・・・塗料がところどころ剥げ、サビが出ています。
元東急の5000系です(^^)/

とっくの昔に運用から外れ、岳南富士岡駅に留置されていたもの。この記事を書くため調べてみると、去年の夏までに全車が解体されたとのこと。

その風貌から「赤ガエル」と呼ばれておりました。

今走っているのは、京王3000系を改造した、7000系と8000系
Pict0032_2
JR東海道本線、吉原駅から望む緑の8000系

Pict0033_2
階段を渡って、ホームに下りたところ。

Pict0034_2
ホームから撮ると、こんなん

岳南鉄道の路線は、東海道本線の山側からぐるっと反転し、東京方面に戻るよう?に敷かれています。新幹線高架を2回くぐります。
1949年に、鈴川(現吉原)~吉川本町間が開業した、わりと新しい鉄道会社(そーいや今年は60周年か)
記念切符が出ているようです。

とりあえず終点まで行って、折り返し、先ほど紹介した5000系が留置されている岳南富士岡駅へ戻る。
Pict0037_2
8000系と、「新赤がえる」の7000系の交換

Pict0036_2
駅の建物は、こんなん

Pict0039_2
ED40電気機関車

Pict0040_3
ED29と、赤がえる

Pict0042_2
周辺は工業地帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・18反戦・反貧困・反差別共同行動in京都

昨日、京都円山公園野外音楽堂にて、'09このままでええの?!日本と世界 10・18反戦・反貧困・反差別共同行動in京都に参加した。
Pict0002
去年の4倍で、決起virgo
足引きずって開始少し前に到着・・・「わっしょい、わっしょい!」と掛け声をかけながら、釜ヶ崎日雇労働組合の隊列が参加。革共同再建協議会の機関紙「未来」と、統一共産同盟中央機関紙「現代革命」が配られていた。
Pict0004
司会は、前国立市長の上原公子さんと、世話人の小林圭二さん。
主催者あいさつで、代表世話人の仲尾宏さん。パンタ・頭脳警察のライブの後、京都大学教員の岡真理さんから特別アピール「パレスチナの今!」あのガザ攻撃から1年も経っていないのに、もうガザのことが報道されない。攻撃が終わって関心が薄れていく。でも殺されなければいいんでしょうか?攻撃以前の状態はどうだったのか、野外監獄の状態が続き、かろうじて死なない程度に生かされている。ガザの問題は、人道問題ではない、人をガザに閉じ込めていくという明確な政治意志が存在すると報告され、改めてパレスチナ問題・ガザ封鎖の問題の本質を訴えられて「どうか、ガザを忘れないで下さい」と締めくくった。
山口大学の纐纈厚さんが「このままでええの?!日米安保」と題して講演。「私は新政権に期待するものは、微塵もありません」と、民主党政権を「幻影ふりまき政権」と批判、自衛隊を前に出した日米同盟の再定義、国連中心の「国際貢献」(アメリカも「国連」が使えるときは使う、朝鮮戦争がそう)の動きについて、民主党は来年の参議院選挙を見越して、安全保障政策を打ち出してくるだろうが、その間が「失われた半年間」になるだろうと述べた。また、民主党政権は戦争責任について一言も述べていないと、戦争責任問題から、憲法第一章に天皇条項があるかぎり国家総体としての戦争責任を取っていない。日米安保は天皇メッセージから始まった、天皇制を解体しなければ、日米安保はなくならない、沖縄の問題も解決しないと訴え、最後に人権条項を第一章にした私たちの憲法、条文を出し合うような運動をと呼びかけた(「憲法」なんていらない!という立場もあるのだが、それはそれ)
Pict0008
纐纈先生です。

先の衆議院選挙で当選した、社民党国会議員の服部良一さんから国会報告、「(国会に送り込んでもらって)ありgとう、毎年この集会に参加し発言させてもらっている」とあいさつされた。(会場中央より「連立政権離脱せよとのヤジ・・・同じヤツがしつこいので「ちゃんと聞け!」との別のヤジ)そして、今こそ大衆運動の真価が問われている。山をうごかしてみよう。米軍再編を、辺野古新基地建設を必ず止めたいんですと述べた。
沖縄・読谷村議の知花昌一さんが、三線を奏でた後、「沖縄に米軍基地はいらない」特別アピール・・・纐纈さんの話を受けて、天皇に対し、うらみつらみはあると、天皇の戦争責任・戦後責任の唄を披露された。社民党のはいった連立政権に、かすかに、かすかに期待したいと述べた後「政治を変えていく力を民衆がもたなければ、政権にからめとられてしまう。」と訴え、米軍再編をアメリカはおそれく曲げないだろうと述べた。そして辺野古座り込み2000日集会に参加したこと、高江ヘリパッド建設で防衛省が住民を訴える、国家権力が司法を使って住民を弾圧していることを紹介した後、11月8日、米軍再編反対、辺野古基地建設反対のため、宜野湾海浜公園で開かれる県民大会に3万人以上集めたい、多くの人が沖縄に来れれるようにと呼びかけられた。
Pict0011
三線を奏でる、知花さん

カンパアピールでは、反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)実行委員会の名で、11月8日の沖縄県民集会に一人でも多く闘争団を送りたいと、音のしないお金を入れて欲しいとのこと。
Pict0012
後半は、連帯アピール
①東九条CANフォーラム、朴実(パク・シル)さん
②旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画京都実行委員会、浅井桐子さん・・・東京の証言集会で「在特会」の妨害があった、これをはねのける闘いをと呼びかけ
③門真三中への「君が代」処分をただす会の、川口精吾さん・・・教育現場で子どもを再び戦場へ送ってしまう、絶対にゆずれない
④タウンミーティング不正国賠訴訟原告団の、蒔田直子さん
⑤ストップ・ザ・もんじゅの、池島芙紀子さん・・・来年3月に「もんじゅ」の運転が迫っていることを報告、司会・小林氏も反原発の立場から、上関原発反対のたたかいを改めて紹介
⑥アジア共同行動・京都の野坂昭生さん・・・本日まで続けられてきた、饗庭野の日米合同演習を批判。11月28・29日に岩国の住民とともに闘う集会への結集を呼びかけた。
⑦釜ヶ崎日雇労働組合の佐々木純一さんから、階級的労働運動から、反失業運動の歩みの紹介、「在特会」右翼との闘いと、39回目の越冬闘争に決起すると
⑧9条改憲阻止の会、三上修さんから、国会前座り込みから、来年の1月から6月16日まで沖縄から全国を行脚する闘争と、9条バンク運動の紹介
連帯アピールの最後は、海外から世界の平和と非暴力、核兵器廃絶、全ての国から軍事基地を撤去することを訴えて、90日間をかけて世界をまわっている「ワールドマーチ」さんから、8ヶ国18人
Pict0013
スペイン語(だと思う)による、あいさつです(もちろん通訳つき)

浪速の唄う巨人・趙博さんのライブ
急に亡くなられた加藤和彦さんを偲ぶことも込めて、「イムジン河」が流れる
集会宣言・行動提起の後、インターナショナルを唄って
Pict0015
「差別・排外主義とたたかうあるみさんのぼり」をかついで、デモにしゅぱ~つrock
集会参加者は、800人。相変わらず、会場の右翼側は「がら~ん」としておりました(^^;;;・・・この集会は、みっちり5時まで行うので、デモ出発時はずいぶん暗くなります(天気が良くてよかった~sun
Pict0017
四条河原町交差点をぐるっとまわって、シュプレヒコール
「米軍はイラクから出てゆけ!」「米軍はアフガニスタンから出てゆけ!」「自衛隊はインド洋から返れ!」「沖縄の米軍基地を撤去しろ!」「米軍再編反対!」「人らしく生きられる社会を!」などなど・・・
Pict0019
日が落ちると、すぐに暗くなります。

集会参加者の皆様、お疲れさまでしたhappy01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬もんを出す闘争

衣替えです。
091017_102601
シーツも洗濯したし。

091017_120801

で、冬に備えて(まだ十分あったかいけど)エアコンのフィルターを掃除してたら、雨が降ってきましたrain


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サ、サ、桜の大爆笑~ 

黙然日記さんの産経前論説委員長、功をあせる。他。に、チャネル桜が10・17にAFOな集会を行うことが紹介されているのだが、コメント欄に投稿された替え歌に、ワロタ~happy01

SANK-Y 2009/10/11 02:54 ♪桜大爆笑のテーマ2009

サ、サ、桜の大爆笑~ チャンネル桜の顔なじみ
笑って頂戴今日も又 史実に遠慮は要りません

サ、サ、桜の大爆笑~ 二千人は益々元気です
今日のイチャモン何だろな、力いっぱい(機動隊に)ぶつかるぞー

サ、サ、桜の大爆笑~ ゲストも楽しい人ばかり
手ぐすね引いて待ってます これを見なけりゃ売国奴!

サ、サ、桜の大爆笑~ 城内に稲田に安倍に山谷
田母神、渡部に、国士様
揃ったところで始めよう 日本崩壊を始めよう~

お~んなじ人がお~んなじような媒体で、あいも変わらず大恥な議論をしていることが見事に笑われています。
で、さらに追加の替え歌が、コメントされる(^^)(^^)(^^)///

Elekt_ra 2009/10/12 01:02
id:SANK-Y さんに影響されて作ってみました、センスのなさは流石自分です。

昼のNHKにガオー! 夜のCSでガオー!
ダダダダダンと旗のぼる バババババンと拳振る
ビューンと飛んでく2000人 桜プロジェクト

あーる時は愛国無罪 あーる時は国益毁損
示威も破壊も中韓次第 愛国 愛国 何処へ行く
ビューンと飛んでく2000人 桜プロジェクト

手ーを握れ 正義の保守と たたーき潰せ 悪魔の中韓
敵に渡すな大事な選挙権 反日 反日 早く氏ね
ビューンと飛んでく2000人 桜プロジェクト

頭を離れないんですね、コレ・・・わはは
節回しその他、練り不足なところはありますが、面白いですよ、コレhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

前原国交相「羽田をハブ空港に」 

多くの人が報道で知っていると思うが、このようなことに・・・
毎日jp
前原国交相:「羽田をハブ空港に」」…D滑走路完成を機に

前原誠司国土交通相は12日、羽田空港について「首都圏空港を国内線と国際線を分離する原則を取り払い、24時間(稼働する)国際空港化を徐々に目指していきたい」と述べ、第4滑走路(D滑走路)が来年10月に完成するのを契機に羽田を国際拠点空港(ハブ空港)とする考えを示した。国際線が発着する成田空港は「航空需要の増大を見据えて有効活用する」とした。大阪府泉佐野市で開幕したアジア太平洋航空局長会議の開会宣言後、報道陣に明らかにした。
 前原国交相は、日本の航空行政の問題点として、国際線が集結し、国内各空港に乗り継ぎできるハブ空港が存在しない実態を指摘。「国内線と国際線が分離され、結果的に日本のハブ空港は(韓国の)仁川(空港)になっている」とハブ空港整備の必要性を強調した。都心に近く、D滑走路完成で発着回数が大幅に増える羽田がハブ空港として有望と判断したとみられる。
 成田は都心から遠く、羽田が国際空港の機能を高めれば、地方空港から羽田乗り継ぎで海外に向かう利便性が高まる。ただ、国交相は13日の閣議後会見で「成田から羽田に(国際線を)移すのではない。ウインウイン(共に勝つ)の議論をしたい」と述べ、成田の地位にも配慮する考えを示した。
 また、前原国交相は12日、大阪府の橋下徹知事と会談。橋下知事が「ハブ空港は東日本と西日本に二つ必要」と主張したのに対し、国交相は羽田のハブ空港化など首都圏空港の整備を優先する考えを示し、関空には具体的に言及しなかった。
 羽田の国内・国際共用化を巡る議論は、森内閣時代に扇千景国交相が主張。その後、羽田からソウル(金浦)、上海、香港空港への定期便も就航したが、成田が開業した1978年に成立した「羽田は国内線、成田は国際線」の原則は基本的に維持されてきた。【清水直樹、田辺一城、位川一郎】(以下略)

成田空港がアジアのハブ空港にもなれず、その地位を低下させているのはもうずいぶん前から明らかになっている。なのに政府・空港会社は三里塚闘争をつぶすためだけに、大金を投入し無駄な工事を続け、北総台地を破壊し、市東さんや萩原さんの農地を奪おうとしている。

とっとと、出て行きなさ~いangryangryangry

民主党政権・前原国交相は、ダムや道路のような公共事業を見直す、中止すると言っているのだが、真っ先に中止するのは成田空港関係の工事だろうがsign03

で、困るのは大阪のこの人も・・・
羽田ハブ空港化:関空への負担金支出打ち切りも…橋下知事

前原誠司国交相が羽田空港のハブ化を最優先する考えを示したことについて、大阪府の橋下徹知事は13日午前、記者団に「国に合わせ、地方も方針転換するべきで、今までのような金の出し方はしない」と述べ、拠点空港としての整備方針が打ち出されない限り、来年度から府の関空への負担金支出を打ち切る考えを示した。【福田隆】

ハイハイ、関空も廃止しませう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

10・11三里塚全国総決起集会

決起したぞ~いthunder

関西の仲間たちと共に、バスに乗って現地へ。東峰の「ローソン」の近くで下車し、のぼり旗等の用意・・・
ベトナム航空が、新誘導路を使用していました。三里塚のトンネルは、ベトナムに繋がっているんと、ちゃうんかい、ベトナムスターリン主義政権の裏切りを、ゆるさないぞ~・・・~

てなわけで、集会開場の萩原さんの畑にやってきました。千葉県警・機動隊のスピーカーから「公安条例に反する物は、集会前に預けてくださ~い」などという、ゆる~い放送が聞こえてきます。ずいぶん「ソフト」になったものです???

皆さんが前段集会をやっている中、到着。折りたたみイスを出し、「あるみさんズ」の準備をしていると、「旗旗」の草加さんから声をかけられまして「三里塚勝手連でも前段集会をいぇっているから、なにか発言して」と・・・勝手連さんは、関西の部隊の前に居られて、「足怪我しても、参加しました。がんばりましょう(急に頼まれたから、何言っていいかわかりませんでしたよ~ぅん^^)」とあいさつ。
Pict0006
あっ、黒いTシャツだから「黒あるみさん」が目立ちませんcoldsweats01

森田恒一さんの開会宣言から、反対同盟事務局長、北原鉱治さんの主催者あいさつ。政府は、これまで騙し、騙しでやってきた、政権変わったといって、何が変わったのでしょう?自らが動かないと、世の中は変わらないと訴えました。
天神峰現闘本部裁判が千葉地裁・仲戸川裁判長による、空港会社も反対同盟も求めている事実調べ、現地調査を抜きにした「反動判決」が目論まれている中、現地は怒りに燃えています。基調報告を行った事務局次長の萩原進さんは、裁判闘争は、裁判で判決が出たらそれで終わりではない。これは形を変えた代執行である。決意を固めて欲しい、固められない人は、この畑から出て行って欲しい!反対同盟は決意しました、やります!と戦闘宣言をだされました。現闘本部闘争をやろう、千葉地裁を包囲しようと訴えられました。
Pict0008
特別報告が続いて、動労千葉の田中委員長、今日闘わずしていつ闘うのかという萩原さんの決意に合意する。民主党・連合政権を打倒しようと、元気なあいさつです。会場左半分から、ものすご~い拍手と声援・・・
三里塚決戦勝利関西実行委員会の永井さんと山本さんから報告、先日亡くなられた、北富士忍草母の会事務局長だった天野美恵さんを偲び、体を張って闘うことと、三里塚軍事空港は米軍再編と結びついていることをあらためて訴えられました。
婦人行動隊から鈴木加代子さんも、北富士の天野さんを偲び、たたかいを学んできたことを紹介されるとともに、三里塚の勝利に向かって闘うことを宣言されました。

労農連帯、農民アピールということで、FTA反対、労働者とともに決起してゆくことが訴えられました。

で、このへんから、手元のメモがおろそかに・・・
草加さんや中野由紀子さんといっしょに、時々コメントを交換している農家便りの鈴木加代子さんのところへ、ごあいさつ・・・「勝手連」で新しく来た人といっしょに、演壇の後ろ側に、あるみさんのぼりを引っさげて登場「あるみさんブログ管理人で~す。^^;;」
Pict0011
ひととおりの挨拶のあと、この間の某党派による介入について大変困っていることを訴えられる・・・「あなたたちノンセクトががんばらないと」とハッパも・・・うへぇ~私ゃ中野さんみたく純粋なノンセクトでは、もはや有得ないのですが(このブログも、「再建協」側の言い分しか載せていないし、「情報」が入ってこないので対立する意見をよう載せきれない)

市東孝雄さんと、市東さんの農地取り上げに反対する会の挨拶が続きます。市東さんは食中毒でお腹をこわしたらしく、演壇に上がってもなかなか発声ができなかったようです。
反対同盟顧問弁護団から、裁判闘争の報告が続きます。天神峰現闘本部裁判は、いよいよ決戦状態です。

たわいもない話の薩摩長州さんに「発見」してもらうべく、会場の後ろに移動、あるみさんのぼりを持ってウロウロ・・・カンパアピールです。
Pict0014
完全に囲まれた、萩原さんの畑・・・いつ見ても怒りが、こみ上げてきます。

後半は、住民団体・共闘団体の決意表明。解放同盟全国連、婦人民主クラブ全国協議会、「障害者」、山谷・福日労です。組対法弾圧攻撃にさらされている人たちの訴えは、切実です。山谷からは、差別・排外主義との闘いとして、前日の大阪での「在特会」との闘いが一言紹介されました。
共闘団体は、中核派、解放派、共産同統一委員会、蜂起派・・・
Pict0015
中核派は、坂野全学連委員長代行・・・法大闘争の報告とともに、11・1日比谷野音の労働者集会を熱烈に訴え、左半分以上から大きな拍手・声援。(10・14訂正・・・委員長代行は「佐藤」ではなく、「坂野」でした。)

10月22日の滑走路北延伸供用を粉砕し、天神峰現闘本部を実力で守り抜く集会宣言の後、デモに出発~
Pict0017

なんか知らんけど、白ヘルかぶった「人民の敵」がようけいますhappy01
Pict0021

Pict0025
緑の道を過ぎて、デモ・・・

Pict0029
天神峰現地闘争本部・・・これを守り抜くぞsign03

Pict0031
国土交通大臣・前原誠治名による看板・・・民主党政権に対する怒りをもって、多くの人が写真撮影していました。

集会は1780名の結集でした。デモ時に労働者が1名、逮捕されたようです。不当逮捕弾劾angry

肌を出していると思いっきり日焼けする程、天気は良かったです。「熱中飴」1キロ袋を持ってきて「勝手連」の人たちにもおすそわけいたしましたが、まだ半分くらい残っています(今年中に舐めきれるかhappy01


10日、11日と連続決起、デモまで参加しました。足は大丈夫です・・・平らなところなら、どこまでも歩けます・・・しかし、非常に疲れもしました。12日の大阪城公園の集会は、さすがムリです(しかし、私よりもウンと年をとった人が、3日連続決起しております・・・がむばらねば)うへぇ~


| | コメント (5) | トラックバック (1)

北原さんの演説です

北原さんの演説です
いい天気です。
新誘導路が大地を切り裂いています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「在特会ふんさ~い」あるみさんのぼり

外国人排斥を許さない10・10緊急行動は無事終了しました。
で、こんな「のぼり」を作って、決起(^^)//
Pict0001
差別・排外主義とたたかうあるみさんズ・・・
メットの言葉は「反差別」です。(「入管」でも良かったのですが、なんか入国管理局の役人がメットかぶっていると勘違いされても面白くないので・・・)

ウラはもちろん、コレでしょ。
Pict0002
「すのこタン。」登場!
「外国人差別は、ダメでしょ!」

愛染公園は、地下鉄恵美須町から少し歩きます。足引きずりながら歩いていると、後ろから知り合いのお方(私より少~し年上)に追い抜かれました・・・デモ、大丈夫かなぁ~^^;;; 最近は、デモで走ったり、ましてや渦巻きなどの「戦闘的」デモンストレーションなんか、やりませんからねぇhappy01

下水道の修繕工事かなんかやっている隣の、ちいさな公園が今日の会場。
主催者に事前に許可とっておく必要があったので、写真は撮っていません(戸田ひさよしさんのHPのユーチューブチャンネルに動画がアップされると思います)

さて今回の集会は、「在特会」が市民運動の顔をしながら、ついに秋葉原の歩道においてA4の紙で抗議する人(1人)に対し、集団で襲い掛かる・・・それを自慢気にネットにアップするという「恥ずべき」行為(今までが決して自慢できる行為をやっていたわけではないが)に手を染めたことに、危機感をいだきつつ、在日外国人が多く暮らす大阪で、外国人排斥を、ヘイトスピーチをしながら叫ぶ集会を開くことを絶対に許してはならない、こいつらを民衆の包囲で解体しようsign03という意志で、みんな意志一致ができました。

時間がないので詳細は省きますが、集会は1時間、デモはその後日本橋の繁華街を通って難波まで1時間・・・解散後、難波高島屋前で情宣かつ「在特会」を迎え撃つ抗議行動です。(私は辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動に参加するため、デモまで参加)

京都での6・13緊急行動の時の雰囲気は知りませんが、多くの人が結集!ただ、「表現者」的な人は少なく、いわゆる「左翼」の人たちが旗やのぼりを持って集まった・・・という感じです。
いつもながら「連帯」労組の青・黄・赤の旗は、秋空にキレイでした。
あと、「日の丸」を掲げて、「外国人歓迎」と書いたプラカードを持った人が、一人で参加されておりました。

デモのシュプレヒコール、「蕨市での暴力を許さないぞ!」の他、「入管法改悪反対」「排外主義を許さない」といった「左翼」用語を使ったのもありましたが、「生きる権利を保障しろ!人らしく生きる社会を!」「われわれは、ここに居るぞ!」「生きる権利に、国境は無い!」といった、普通の人にも分りやすく、あああるほどと感じるものがありました。

それにしても、日があたると暑かったなぁ~sun明日の三里塚も、暑いだろうなぁ~sun

ちなみに、難波での情宣に参加した人から聞いたところ、「在特会」のデモは200人くらい(緊急行動のブログでは、なんばで300人ほど、こちらは200~250人)、ただ、老若男女、様々な階層の人間がいた。京都での行動の時と違って、幅が広くなっている・・・これはやっぱり、放置しておけない・・・とのこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キプス撤去入浴闘争!

台風が近畿を少しそれましたので、電車が動いていました。
で、手術した病院へ行って、診察。

ギプスを、撤去しましたhappy01
「ウィ~ン」と看護師さんが、小さな丸ノコで、ギプスをカットしてゆきます。

とれた!
091008_191401
足首、ブラックジャック状態です++++++++++++

「これから、風呂で少しずつ足首を動かすリハビリをしてください。」とのこと。
さっそく、1ヶ月ぶりの、入浴ですspaspa

右足首がLLL直角LLLに固まっていて、伸びません・・・うむ・・・
しかも、
091008_191701
まだまだ、固定が続きます(^^)(^^)(^^)///
「今度は、12月に来てくださいsign02
え~なんだよ~・・・まだ治んないのかよ~^^;;;

明日、明後日、明々後日はどうなることやら・・・


| | コメント (1) | トラックバック (0)

10・10関西緊急抗議行動 12時に愛染公園へ!

外国人排斥を許さない10・10関西緊急行動、ブログも立ち上がって、行動が開始された。
で、当日の予定等がメールにて配信されたので、転載sign01

★外国人排斥を許さない10・10関西緊急抗議行動★ ◆日時 10月10日(土)  12:00 集会開始(愛染公園)→13:00 デモ出発 →14:00過ぎ デモ解散(なんば周辺) →15:00 なんば周辺にてビラ配り ◆場所 愛染公園 地下鉄堺筋線恵美須町駅下車 日本橋4丁目交差点を東へ 阪神高速高架をくぐってすぐ右折一つ目信号左手 ◆賛同締め切り  10月9日(金)正午 ◆主催      外国人排斥を許さない10.10関西緊急抗議行動実行委員会 ◆連絡先     action1010committeeあっとyahoo.co.jp ※賛同については公表の可・不可について一言添えていただけると助かります。公表可の場合は当日配布するビラとブログhttp://action1010committee.blog103.fc2.com/に掲載いたします。公表不可の場合は、人数のみを確認します。

愛染公園

たたかいの準備は、いいかなvirgo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「在特会」ふんさ~い! 緊急行動への賛同と参加のよびかけ

メールで流れてきた内容を、そのまま転載

在特会(在日特権を許さない市民の会)主催の「10.10外国人参政権断固反対!全国リレーデモ・関西集会」への緊急抗議行動参加・賛同呼び掛け

 民族排外主義がはびこっています。既に皆様も目や耳にしたことがあるかもしれません。「在日特権を許さない市民の会(在特会)」を名乗る右翼が、ここのところ活発にデモや集会への襲撃を繰り返しています。今年春の埼玉県蕨市での在日フィリピン人女子中学生の学校や自宅への襲撃デモをはじめ、慰安婦問題を扱う集会や地方議会の決議への妨害.襲撃、在日本朝鮮人総連合会や在日本大韓民国民団などの民族団体や、政党への押しかけ、全国各地での外国人地方参政権への反対デモなどです。こうした彼らの行動は日本人を特別扱いしてそれ以外のアジアの諸民族を日本社会から差別する、まさに民族排外主義であり、襲撃を扇動して在日外国人を排除しようとするなど、許すことはできません。不況下においてファシズムや外国人差別が肥大化した歴史を思い起こすとき、このような動きを見過ごすことは出来ません。
 今年6月13日その在特会などが、京都市で排外主義をあおるデモをしかけました。私たちは彼らの行動が、京都にとどまるものではないと考え、「外国人排斥を許さない6・13緊急行動」としてデモと抗議の街頭情宣を行い、彼らの排外主義扇動と対峙しました。彼らの動員をはるかに上回る人々が集まり、彼らの行動に抗議の意志を示しました。
 蕨市での外国人排斥デモ以降、在特会はネットで街頭行動を呼びかけ、その行動の映像をYoutubeやニコニコ動画といった動画配信サイトに流し、動員数を増やしてきました。今年8月1日~3日、在特会は東京三鷹市の『中学生のための慰安婦展』で300人、8月15日の反天皇制運動連絡会主催のデモでは500人が集結し襲撃を掛けて、参加者に負傷者が出ました。一方、関西では、在特会等は在日朝鮮の人々に対し、ウトロでの「自衛隊の皆さん、銃撃してください」、鶴橋では「鉄槌を下せ」といった、襲撃を示唆するような暴言を浴びせました。その後、民主党を中心とする連立政権が成立する中で、彼らは危機意識を強め、活動を活発化しています。9月27日に行われた彼らの東京デモでは、「外国人排斥反対」というプラカードを掲げた男性1名に対して集団リンチを行うという事態に至っています。
 そのなかで、10月10日、大阪で外国人参政権反対を口実とした排外主義扇動デモを行なおうとしています。彼らも前回の抗議行動をうけて更に動員を構えてきます。私たちは、暴力をも含めファッショ的に急進化する彼らに対して、ファシズムに反対する労働組合、市民団体、宗教者、諸個人の連帯で対決して行きたいと考えています。「外国人排斥を許さない10・10関西緊急抗議行動」にぜひお集まり下さい。民衆の包囲こそが、彼らの跳梁を許さない最大の鍵だと考えています。

限られた時間の中ではありますが、皆様の参加と賛同を呼びかけます。

賛同締め切り  10月9日(金)12時
主催      外国人排斥を許さない10.10関西緊急抗議行動実行委員会
連絡先     action1010committeeあっとyahoo.co.jp
呼びかけ人・団体
内山 悠(失業と野宿を考える実行委員会)・岡田 一(高齢者特別就労組合準備会)・志賀 英記(アジア共同行動日本連絡会議全国事務局長)・中沢
浩二(とめよう戦争への道!百万人署名運動関西連絡会)・労働者共闘

はっきり言って、「在特会」なんてAFOhappy01の集団なんだが

9月27日に行われた彼らの東京デモでは、「外国人排斥反対」というプラカードを掲げた男性1名に対して集団リンチを行うという事態に至っています。

に、見られるよう、丸腰の民衆に対して暴力攻撃を行った。外国人への差別のみならず、テロ・リンチを扇動する連中の行動は、新しい段階に入った。許せん!

と、いうことで、賛同いたしました(^^)(^^)(^^)///

当日の行動はまだ未定であるが、難波周辺で集会・デモが行われるようだ。

賛同の期日は、9日。行動は10日・・・こころある人士は、ふるって賛同し、行動に参加しようsign03

| | コメント (0) | トラックバック (3)

本多延嘉著作選がネットで読める!

マル共連で「すえいどん」さんが紹介されていたが、革共同再建協議会のHPで、本多延嘉著作選が読めます(^^)(^^)(^^)///
線を引いたり、メモすることはできませんが(テキストを印刷してくださいhappy01)、なんと素晴らしいことかsign03

いや~欲しかったんですね・・・
とりあえず、本多延嘉書記長の略歴(オイオイ、「書記長」かよとも言いたいが、歴史的事実であるから止むを得まい)

 

一九三四年二月六日 父光治、母喜美子さんの長男として、東京の下町、神田和泉町に出生、浅草鳥越で育つ。浅草柳北小学校に入学。父は全逓労働者。弟、妹各一名。第二次大戦の戦火がはげしくなるなかで、一家とともに埼玉県北足立那足立町(現志木市)に疎開。同地で宗岡小学校を卒業。
 労働者の子、農民の孫として、革命家としての生来の資質をみがきあげ、終生それを誇りとしてきた。
 一九四六年四月 第二次大戦の軍事的敗北の翌年、旧制中学の最後の世代の一人として県立旧制川越中学校入学。戦後革命の敗北の嵐のなかで、政治的、思想的にめざめ、民青に加盟。
 高校卒業前にすでに日共に入党。高校および居住細胞で精力的に活動。いまでも故郷にはかれの支持者が数多くいる。
 一九五二年三月 川越高校卒業。
 一九五三年四月 早稲田大学第二法学部入学。※
 一九五四年四月 早稲田大学第一文学部国史学科に転入学(一九五八年中退)。
 早大新聞にて早くより編集長をつとめ、抜群の才をあらわし、多くの後輩を育てる。早大新聞、日共早大細胞(当時四〇〇名いた)の指導的地位を占め、早大および首都の学生運動で大きな役割を演じる。
 一九五五年七月 日共六全協に接し、日本共産党の指導方針にふかい疑問を感じ、スターリン主義の反省への第一契機となる。
 一九五六年十月 バンガリア革命の衝撃。革命家として、人間的に悩みぬき、この現代史的問題性を深刻にとらえかえし、共産主義運動の根本的再生のため、反スターリン主義のたたかいを決意。
 一九五七年末 黒田寛一の弁証法研究会に参加。
 一九五八年 革命的共産主義者同盟の創成にくわわる。トロッキー教条主義者太田竜とのたたかい(革共同第一次分裂)をつうじて、反帝国主義・反スターリン主義の世界革命の綱領的立場を実践的=思想的に確立する。日共早大細胞にて宮本派を打倒、指導権を掌握。日共早大細胞と早大新聞は、全学連の活動家=学生日共党員の「左への転換」の拠点の役割をはたした。
 一九五九年八月三一日 トロッキー教条主義西派と決別(革共同第二次分裂)し、革共同全回委員会創設、書記長に就任。この過程は、同時に、黒田による書記局活動の解体、非組織的逃亡、サークル主義的非実践性とのたたかいとしてはじめてかちとられた。
 『前進』をみずからガリ版で創刊。以後一貫して機関紙の指導にあたる。
 一九六〇年 六〇年安保闘争の最先頭にたってたたかう。
 一九六一年 六〇年ブントの解体・吸収にめざましい指導的役割を演じる。
 一九六二年 九月末、三全総において、同盟のボルシェビキ的強化・発展(地区党の建設)と、戦闘的労働運動の防衛と創造の路線を提起。革共同の革命党としての全面的飛躍をかけて、同盟内にはらまれていたサークル主義的体質の克服、革命的自己脱皮のたたかいを開始。直後の黒田一派の卑劣な分裂策動=革命家以前的な非組織的態度による党内闘争からの脱落(第三次分裂)とはげしくたたかいつつ、革命的労働者党の現実の生きた階級闘争のなかでの創成と発展を主導。
 一九六三年 カクマルは、四月一日反革命通信『解放』を発刊、分裂と敵対の道を本格的にあゆみはじめる。この卑劣な敵対策動を非妥協的に粉砕するたたかいを先頭にたって指導。九・一三闘争において全都学生のまえで、いっきょにカクマルを粉砕。さらに六四年前半で圧倒的に全国的、全戦線的に決着をつけた。
 一九六四年 秋、五全総の討論を主導。ベトナム・日韓を中軸に世界革命における民族・植民地問題の意義を鋭く提起し、革共同のベトナム・日韓闘争における指導的役割を確定する端緒をきりひらく。
 一九六五年 ベトナム反戦・日韓闘争を指導。
 一九六六年 夏、革共同三回大会の草案を執筆。
 「戦後世界体制の根底的動揺と日帝の体制的危機」の世界史的認識を提起し、それにふさわしい同盟の戦闘体制の構築=同盟の決定的飛躍に、いっそう精力的に活動。十・八羽田からこんにちの同盟の基盤をきずく。
 一九六七年 十・八羽田闘争を指導。「激動の七ヵ月」を先頭でたたかい指導しぬく。
 一九六八年 「激動の七ヵ月」、十・二一新宿闘争をへて日大闘争、東大闘争をはじめとする全国大学闘争を指導。「沖縄奪還、安保粉砕・日帝打倒」の戦略的総路線を提起。 一九六九年 四月二七日、四・二八沖縄闘争を前に破防法第四〇条にて逮捕→七一年三月末まで二年間未決勾留。獄中よりたえず同志を鼓舞。また獄中にてきびしい読書・研究プランをみずからに課す。
 一九七〇年 『戦争と革命の基本問題』(本書第二巻 所収)の骨格を執筆、内乱・内戦――蜂起の路線の確立を指導。
 一九七一年 三月出獄。七一年秋の「第二の十一月」を指導。非合法下における党の指導体制の確立に尽力。十二・四反革命とのたたかいの先頭にたつ。
 一九七二年 二重対峙・対カクマル戦争を内乱・内戦――蜂起のたたかいの端緒として積極的に位置づけ、戦略的防御の戦いのなかで全党の戦争体制、指導原則を強固に確立。
 夏、『レーニン主義の継承か、レーニン主義の解体か』(本書第一巻所収)を執筆。黒田=カクマルのレーニン主義を小ブル自由主義に反革命的に解体するペテン的論理を完膚なきまでに批判することをとおして、レーニン主義の全面的復権、世界史的激動の七〇年代にふさわしい創造的発展の基礎を確立する。
 一九七三年 革命的報復戦への突入を決断。「九・二一」の実現へ、政治的=組織的=軍事的指導を全一的に貫徹する。
 一九七四年 八月、戦略的総反攻宣言以降、たぐいまれな精神力と体力とをもって全同盟の指導にあたり、勝利への道を驀進しつつあるさなか、
一九七五年三月一四日未明 反革命カクマルの襲撃をうけ激闘のすえ暗殺さる。享年四一才。夫人恵子さん、長男力(ちから)君。
  豊かな人間的感性にささえられたまれにみる理論家であり実践家であり、葬れてなおやむことのない不世出の革命の首領である本多書記長。われわれは、勝利をこの手ににぎりしめる日まで、本多書記長を先頭にたたかうであろう。

なんかすごい人のようです。

労働者の子、農民の孫として、革命家としての生来の資質をみがきあげ、終生それを誇りとしてきた。

と、ありますが、昔々、カクマルが中核派のことを「ウジ虫」(白ヘルだから)と蔑んで呼んでいた(今でも呼ぶらしい)ことに対し、自分は農民の子であるから、ウジ虫は蔑みの呼び名ではないと堂々と返していたそうです。

また、反戦自衛官の小西誠氏は、過去に「まさに日本のレーニン」と評しておりました。(赤軍派議長・塩見孝也がなんぼのもんじゃいsign02

少~しずつ、読んでいかねばなるまいbook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モラトリアムぐらい、しようぜ!

八ッ場ダム事業中止問題や補正予算見直し問題が世間では話題が大きいようだが、注目したい政策に、国民新党、亀井静香金融・郵政担当大臣の提唱する、中小企業に対する債務返済猶予制度(モラトリアム)がる。
NIKKEINETより
支払い猶予法案で調整指示 亀井氏、副大臣・政務官に

亀井静香金融担当相は24日午前、金融庁内で大塚耕平副大臣、田村謙治政務官と初の「政務三役会議」を開いた。亀井氏は中小企業などを対象にした債務の返済猶予制度(モラトリアム)について「与党の意見集約に全力を挙げて欲しい」と述べ、具体化に向けた調整に入るよう指示した。民主党の大塚副大臣らを中心に意見集約を進めることになった。
 金融相は「年末の問題もあるので、きちんと対応するように」と語り、中小企業などの年越えの資金需要が高まる年末までに、モラトリアムを実施する意向を示した。同相は17日未明の就任後の記者会見で、臨時国会に関連法案を提出する考えを表明していた。(13:19)

中小企業の資金繰りというのは、私は体験したことが無いので分らないが、大変なものらしい。
また、金融機関から借金をして、利払いが滞ると「貸しはがし」しなわち元本一括返済を請求され、事業は続けられるけれど、倒産というケースもあるらしい。
「利子生み資本」がむさぼる「利子」というのは、何らかの生産行為によって生み出された剰余価値の一部であり、「債権」というのは、それを頂く「権利」でしかないのだが・・・生産行動が行われても(行う能力があっても)G-W-G’のサイクルが成り立たっていない現状では、G’から利子を取ることなんて、ムリmoneybag
「モラトリアムをやると、不良債権が増える。」とか銀行協会なんかは言っているが、彼らは経済が恐慌状態に陥ると、真っ先に公的資金が投入されて、救済されたりするじゃないかsign01
「人民生き残り」政策のためには、大ブルジョワが持つ「債権」なんぞ、ホントはチャラ(徳政令)にしたいところ・・・あくまでも今回は「支払い猶予」であって、債務が帳消しになるわけではない。

毎日jpより
亀井金融相:返済猶予中でも追加融資可能に

亀井静香金融・郵政担当相は2日、東京都内であった中小企業経営者団体の集会であいさつし、中小企業向け融資や住宅ローンの返済猶予(モラトリアム)制度について、「返済を延ばしても支援しないとただ延ばしただけになってしまう。きちんと仕事ができるよう、必要な資金を貸すのは当たり前の話だ」と、返済猶予期間中でも追加融資を可能にすることを示唆した。
 亀井担当相は「返済を猶予したから新しい金は貸さない、ということはさせない」と強調。「制度は必ず成立させる」と改めて実現に意欲を示した。
 通常、返済猶予を申し出ると融資は不良債権に区分されるため、追加融資を受けるのは難しくなる。
 現在検討中の制度では、返済を猶予しても不良債権に区分しないよう金融検査マニュアルを見直す案も浮上している。【井出晋平】

古い自民党の思考・政策を体現している経済コラムマガジンというのがあって、興味深く見ているのだが、今週の記事「モラトリアムの話」の中で

亀井静香氏はあらゆる分野の政策に通じている。また日頃の勉強量も半端ではない。

のだそうな(^^)
少し引用すると
(前略)02年の秋頃、金融機関の不良債権処理が社会問題になっていた。政府・金融庁は金融機関に不良債権の処理を急がせていた。02年と言えば都心の地価が最低レベルまで下がっていた時である。01年に成立した小泉政権は緊縮型の財政政策を採りながら、不良債権処理を進めるといっためちゃくちゃなことをやっていた。不良債権の処理を強力に押しすすめたため、不動産は投売り状態となり、さらに地価は下落していた。
(中略)
Aさんの話では、テナント収入が減ったため、長期借入金の返済期限の延長、いわゆるリスケ(リスケジュール)を銀行に申入れたところ、銀行から借入金の一括返済を迫られたケースがあるという。金利減免とか借入金の返済を止めるという話ではなく、毎月の返済額を少し減らしてくれと言っただけである。
ところが金融庁の指導は「リスケ対象企業は要注意先から要管理先になり、債権を不良債権に区分変えし貸倒引当金を大幅に積増しなさい」ということになっていた。銀行は貸倒引当金の積増しが難しいので、一括返済を求めてきたのである。

「国民運動を起こして下さい」
Aさん達は自民党や民主党の有力な政治家に窮状を訴えることにした。国会議員は快く会ってよく話を聞いてくれた。しかし政治家にいくら話をしても、一向に解決に繋がらないのである。ある政治家には三回も面談した。しかし不良債権処理の実態が理解できていないようで、最後には「でも不良債権の処理は進めないといけないからな~」という具合で、Aさん達はがっかりして帰ってくるしかなかった。
自民党の経済通と言われている国会議員にも相談した。この政治家は、政府・金融庁が不況で地価が底辺を這っている時に、不良債権の処理を急ぐことのばかばかしさを理解していた。しかし小泉・竹中ラインの独裁的な政権運営には口を挟めないようであった。現実の経済を解っているこの国会議員は、Aさん達に「我々のできる事は限られている。窮状を世間に分らせるよう国民運動を起こして下さい。」としか言えないのである。
(中略)
Aさん達はこれまでのように実情を説明した。すると亀井氏は即座に「それは金融庁の検査マニュアルとその運用が問題なのだ」と指摘した。亀井さんは完全に問題の核心を理解していたのである。Aさん達は半年の間、数多くの政治家に会ってきたが、初めて思いが通じたのである。
金融庁の検査マニュアルは、土地投機に走った、いわゆるバブル紳士の企業を念頭に作った。それを店鋪を自社ビルに立替えた個人営業企業にも適用しようとするから問題になったのである。全く返すあてもない不動産投機会社と、地道な商売をやっている人々への債権を同等に扱っていたのである。(以下略)

だそうです。
ま、私に言わせれば、ビルの賃料(地代)というのも、自ら労働しないで剰余価値から上前をハネるものでしかないのだが、ただビルオーナーというのはオフィス(商業)ビルという「使用価値」を実体として持っており、それを生産するため過去に資本を(借り入れて)投入したということが、たんに資本を貸し出した銀行(金融資本)と違うところである。
ビルのオーナーはともかく、世の中に必要な部品を小さな工場で作っている、あるいは地域で気軽に買い物ができる商店主などが資金繰りで困る、あるいは会社をたたんで労働者を解雇しなければならない・・・なんて状態を少しでも緩和しなければならないのだ。

下手な補助金政策より、ウンとましかも知れない。

追加・・・経済コラムマガジンの当該記事モラトリアムの話はこちら


| | コメント (2) | トラックバック (1)

景気は回復しないが、人民のしのぎ方はあるよ

昨日の堺市LRT計画中止へ・・・エントリーで、核武装論者さんから

景気回復に向けてのあなたのアイデアは?

というコメントをいただいたが、はっきり言いましょう「そんなもん、無いsign03
実際のところ2009年下期景気動向分析にもあるように、
前略(2) 日本経済はいつ頃回復するのか
 このところ一部の指標に改善の傾向が見られるとしているが、あくまで在庫調整が終わったということで これから漸次回復していくということではない。7月の工作機械受注実績(速報値)によると、受注額は前年同月比72.2%減、14ヶ月連続で減少している。この数値から言えることは 道は遠いということである。工業製品を生産するには機械がいる。その機械を作るには機械部品を作り出す機械である工作機械がいる。定額給付金や公共事業を多少増やしたところで それが呼び水となって景気が自律回復することはありえない。大企業の特に製造業の工場閉鎖や下請けの切り捨て等によって、今後中小零細企業の倒産等が出てきて銀行の不良債権等も増えてくるわけです。だからまだまだ混沌とした状態が続くわけです。民主党に政権が代わっても高速道路の無料化などの能天気な政策を掲げている以上全く期待できない。はっきり言って、今度の不況は世界同時不況であるので日本がどうかしたらなんとかなるというものではない。経済規模はもうすぐ中国に抜かれるとはいえ現在世界第2位であるが、構造的にそのような力はもっていない。今回も もし回復するとすれば外需に頼るしかない。それまでは、失業者が増えないようにするのが政府の役目だと思うが そういう自覚はないみたいです。(以下略)

景気はまた下向きになる可能性が大であるということ、特に国内製造業は完全「外需(中国ですね)」頼みであるが、
(中略)最後に中国の情報を取材した記者のレポートを紹介しておく。
 投機資金を追放するためには、現在は実質的に固定している人民元の対ドル相場の上昇を許容するしかない。しかし、それでは打撃の大きい輸出企業をさらに窮地に追い込むことになる。無理を承知で米国にドル資産の価値を補償せよと迫るのも限界があるため、流入外貨は海外投資や貿易金融に充てる方針に転じることは確実だ。ところが、それでは大判振る舞いの財政・金融政策を裏打ちする本源的資金源を失うことになる。その結果、中国政府は住宅投資を優遇することで 国内需要を基盤にした経済成長に徐々に舵を切ることになる。だが、そのために行われている住宅金融の優遇はまさにブッシュ・グリーンスパンの住宅バブル路線に酷似しているとの懸念が表明されている。外貨準備に頼りすぎる中国は、いまや日本の過剰流動性と米国の住宅バブルの二重苦の悲劇に迫りつつある。(東洋経済『統計月報』09年9月号)
 中国のバブル崩壊は必至であり、世界の救世主になりえないばかりか 自らの存立基盤さえ危うい。

という、なんか「お先真っ暗」でいいブルジョワ的アイデアが出るわけなかろう(^^)//

ということで、景気変動もへったくれもない共産主義経済を目指す革命が必要になるわけだが、今日明日で革命が起こって共産主義になるわけではないので、「鳩山ブルジョワ政権」あるいは、大ブルジョワ・・・特に架空資本の世界で何ら富を生産していない連中・・・から、搾るだけ搾り取って、労働者人民は生き延びるのじゃ~punch

まず、公共投資・・・と言っても、人的なものに公的資金をつぎ込む、医療・介護・教育の分野は絶対に必要だ。あと、大規模な公共事業を点のようにヤルのは、こんだけ産業インフラが整備されきった日本では、もはや乗数効果なぞほとんど期待できない。環境にも悪いので、パスpunchま、なんとかダムみたいなものね。

高度成長時代に古くなったインフラ・・・橋梁・トンネル・道路・建築物など・・・の補修・補強・リニューアル等に、もっと金をかけるべき。
また鞆の浦のようなところは、住民が知恵出し合って、暮らしやすい街を大規模開発で景観等をそこねないようにするのが大切。で、こういった地域に密着した公共事業をあちこちで行うことで、雇用と産業を維持する。(ちなみに、「鞆の浦」レベルのことをやろうと思ったら、「道州制」では無理でっせ、橋下クンheart)工夫によっては、新しい産業(ただし外需には依存しない)が生まれよう。大規模公共事業よりそういった観点から、道路や地下鉄より、LRTのほうがいいだろうなtrain
これで労働者民衆に、暮らしていける「銭(マネーにあらず)」をまわす。もちろんそのために、自民党政権がやってきた労働者保護撤廃政策、福祉切捨て政策(障害者自立支援法なんか)の見直しは、バンバンやる。

ここで、エネルギー政策について・・・実は「代替エネルギー」なんぞに補助金を投入したり、優遇措置を行うのはナンセンスの極みである。エネルギーを生産する・・・電力にしろ、ガスにしろ・・・は、投入したエネルギーから、有効に使えるエネルギーがどれだけ取り出せるかによって決まってくる。よって、実はこれは市場に任せるのが一番いい。「コストが高い」というところは、もちろん技術開発によってなんとか投入エネルギーを少なくすることができるだろうが、太陽電池なんぞに期待せんほうがいいこのへん参照ましてや、原発おや・・・と、いうことで、シャープもコケる可能性は十分ある。

二酸化炭素を減らしたいのであれば、「炭素税」を導入すればよい。ひゃ~財源確保だいsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »