« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

橋下知事「話あれば関空に」と基地を誘致

橋下大阪府知事が、カマしてくれました。
毎日jpより、普天間移設:「話あれば関空に」橋下大阪府知事

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、大阪府の橋下徹知事は30日朝、記者団に、関西国際空港への移設について「政府から正式に話があれば、基本的に(議論を)受け入れる方向で検討していきたい」と述べた。「あくまで個人的な意見」とし、政府からの要請は「正式にはない」としながらも、嘉手納基地の騒音軽減対策としての訓練の一部受け入れも視野に、関空の軍民共用化や神戸空港の活用も検討事項に挙げた。
 普天間問題が大詰めを迎える中、関空移設を前向きに検討する姿勢を示した橋下発言は波紋を広げそうだ。
 橋下知事は沖縄での地上戦を挙げ、「沖縄には多大なご負担をかけたので、本州の人間は十分配慮しないといけない」と述べ、「あくまで日米安保が軸の話だが、国から提案があれば、最初から一切拒否するわけにはいかない」との考えを示した。
【福田隆】

 大阪の海と空を戦争に使わせない立場からすると、橋下発言は粉砕の対象なんだがネ
 ま、「国から提案」なんぞナイことを前提に、エエかっこしてるだけかも知れない。しかし、沖縄の基地というのは「国から提案」どころの話ではなく、住民の意思を無視した一方的な押しつけなのだが・・・かつて岩国で海兵隊の訓練移転にともなう、米軍住宅建設反対の住民投票を批判していた知事である。住民自治なんぞこれっぽちもない人が、「国からの提案」をネタに自らの構想を実現させようという魂胆があるかも知れん。例えばリニアモーターカーで都心と関空を結ぶ、その金を国から出させようとか・・・でもそんな金、国にもないもんね~

>、「沖縄には多大なご負担をかけたので、本州の人間は十分配慮しないといけない」
この精神・・・どこまで本気がは知らんが・・・だけは、評価しようsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法大弾圧裁判意見陳述集が面白い

法大弾圧救援会が編集・発行した「法大弾圧裁判意見陳述集」が11月に送られてきた。
004_2

なかなか、面白いsign03
学生たちの主張により、今法政大学で何が問題になっているのか、改めてよく分かる。

特に、恩田亮さん(法政大学文化連盟副委員長)と、増井真琴さん(法政大学文化連盟企画局)のものがいい。恩田さんは、文化連盟がなぜ全学連とともに決起したのか、これまで行われてきた弾圧の実体や人権侵害、迫害を明らかにしながら、「裁判官は高所から被告人を見下して裁きを行っているが、本裁判では我々が貴様らを裁く。」と宣戦布告している。増井さんの大学論は、改めて大学の自治や自由の重要さ・・・それがなければ大学ではないのだ・・・を認識させられる。
2人の陳述は、全文を引用したいところであるが、頒価500円…「112人逮捕・33人起訴という大弾圧と闘うため、莫大なカンパが必要です。可能な方は、カンパを加えてご購入くださいますようお願いします。」…とのこと。

恩田さんの陳述の一部

 キャンパスの運用規定なるもので、演説や集会は学生センター(旧学生部)の許可制という具合に、こんなものに従っていたら我々の存在なんぞ消されてしまうから許すわけにはいかなかった。そもそも大学で集会や演説を規制する感覚がおかしい。キャンパス運用規定は学園祭の縮小、学生団体の権利剥奪のように、弾圧に屈し、萎縮している学生側に強引に認めさせたに過ぎない。それをもさらに協議の末に制定されたかのように主張して、本当にどこまでも卑劣な奴らだ。
 このルールに違反したとして斉藤君、倉岡さん、そして私に処分策動をする法大当局との攻防の過程で、次々と当局の破綻点を我々は白日の下にさらした。「ジャージ部隊」が「株式会社ジャパンプロテクション」の警備員であったこと。我々文化連盟と全学連、その友人と、法大当局が同調者と見なした人間の指名手配リストを作成し、弾圧要因の拠点である第3会議室の壁に貼り、顔と名前、個人情報を覚えるように上意下達されている事実。法大当局がチケット業者に委託し、傍聴券の買い占めをしていること。何よりも痛快だったのは「ジャージ部隊」を追放したことである。
 「殺すぞ!」と叫んでキャンパスを闊歩していたクソッタレどもを追放したのである。法大当局は報復として、私や斉藤君、洞口さん、倉岡さんに処分を下してきたが、その際の呼び出し理由に「街頭での活動について」とあったのには驚いた。大学の教授会というのは、街中での行動にも口を挟めるのか。支離滅裂もいいとこでほとんど末期的といえる。教授会の下す処分が執行部一任とされ、教授会内部においてすら民主主義が機能していないことも露呈した。そして、「営業権」を主張しての抗議圧殺のための仮処分申し立て。我々の抗議は「営業妨害」であると裁判所に仮処分を申し立てて、街宣活動を禁じたのである。よくもまあ、これで大学面をしているものだ。さっさと学府の看板を下ろせ。(p14~15)

うむ、痛快である。
つづいて、増井さんの陳述の一部
 
法政大学ではネオリベ的な大学再編のもとに自主的に自立する表現空間を殺し、非自主的に他律するおしつけの表現空間をつくりあげたけどそれはうまくいってないんだと。
 大学当局がどんなに上から「日文科文芸専攻」や「法政文芸」といったハコモノをつくっても、はじめに組織を作ってそこに人を押し込むようなやり方はきわめて官僚主義的は発想であり、そんなやり方では良質なコンテンツは生み出されないんだと。
 むしろかつての法大がそうであったように、映画のことを考えていたり、文学のことを考えていたり、政治のことを考えていたり、演劇のことを考えていたり、音楽のことを考えていたり、革命のことを考えていたり、あるいは何も考えていなかったりする。そういう有象無象が、意味不明なビラをまき散らしたり、下品は立て看板をつくったり、ウダウダ一緒に酒を飲んだりする、そういうキャンパスの中にこそ新しい創造の息吹が躍動する可能性があるんだということでした。
 つまり一言で言えば「急がば回れ」ということです。
 文化創造には時間がかかる。
 斉藤郁真文化連盟委員長は、雑誌「状況」のインタビューに答えて「いまのままの法政では柔軟性のあるリーダーやおもしろい文化人が生まれなくなる」と危惧しています。僕も全くそのとおりだと思う。
 ビラまきを許さず、立て看板を許さず、人と人とが感情を交換することを許さない。
 魔法使い増田は、召還獣「ジャージ部隊」を召還し、無辜(むこ)の学生に襲撃をしかける。
 学生を尾行し、盗撮し、官憲に売り渡す。一部の変態召還獣に至っては、「倉岡さんって二重まぶたなんだねぇ」と言ったりもする。
 こんなキャンパスからいったいどんな文化が生まれるというのでしょうか?人類史においてある世代にできることは、その次の世代に対して胸をワクワクさせられるような文化を残すことだけです。いまの法政大学は僕たちの世代がその次の世代に向けて新しい文化を生み出す条件を奪っている。
 ただこの一点をもって、今の法政大学の行いは、大学(ユニバーシティ)の本義に反する犯罪的な所業だと思います。(p32)

よしsign01意義な~しhappy01

それにしても、なんでこんないい陳述集をガンガン宣伝しないんだろう・・・


| | コメント (4) | トラックバック (0)

木曽川の夕暮れ

木曽川の夕暮れ
岐阜方面で、飲み会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~同時証言集会inおおさか2009~

同時証言集会inおおさか2009実行委員会集会のお知らせ・・・

日本軍「慰安婦」被害者の声に応え今こそ立法解決を!
~同時証言集会inおおさか2009~

 

私たちは今回、韓国のナヌムの家よりカン・イルチュルハルモニと日本人スタッフの村山一兵さんをお迎えして証言集会を開催します。(お二人の紹介は、上の画像をクリックしてください。)
 日本軍「慰安婦」被害者は年々高齢となり、名のりでた韓国被害女性の生存者は現在100名を割っています。一日も早い解決が急がれます。
 日本国内の市議会では解決を求める意見書が11都市からあがっています。(宝塚市、清瀬市、札幌市、福岡市、箕面市、三鷹市、小金井市、京田辺市、生駒市、泉南市、国分寺市。10/5現在。)またアメリカやEU議会をはじめとして世界中の国会、国連などの国際機関から、日本政府がこの問題に対して不誠実でいる事への批判の声が相次いでいます。
 民主党はこれまで、社民党や共産党などと一緒に「慰安婦」問題を解決する第一歩としての法案を提出してきました。民主党を中心とした連立政権が生まれた今、被害者の期待はこれまでになく高まっています。
 被害者が高齢化し、証言のために日本を訪れることも困難になっています。ぜひとも今こそ被害者の声に耳を傾け、加害国に住む私たちにできること、しなければならないことは何か、一緒に考えましょう。

日時:2009年11月28日(土) 14:00~16:30(13:30開場)
場所:大阪市北区民センター 大ホール
資料代:1000円(前売800円) 学生500円 中学生以下無料
※在日コリアンのデュオシンガー・志遠のミニライブもあります! 
【プレ企画講演】
なぜ『慰安婦』なのか―日本人男性が性暴力被害から学ぶこと
日時:2009年11月27日(金) 14:40~16:10
場所:大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟 2階階講義シアター
参加費:無料
講師:村山一兵さん

主催:同時証言集会inおおさか2009実行委員会
℡ 080-6185-9995

翌日は京都でも証言集会があります。
旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画2009

韓国「ナヌムの家」から  被害女性・姜日出(カン・イルチュル)さんと日本人スタッフ・村山一兵さんを招いて

★11月29日(日曜日)午後1時30分開場/午後2時~5時集会 
★ひとまち交流館・京都 大会議室 (京都市・河原町五条下ル) 
★参加費 一般500円 学生300円 18歳以下無料
★午後5時30分~同じ部屋で交流会(会費1000円)
★主催 旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都実行委
★連絡先 welcomeharumoniあっとhotmail.com

京都の主催者はこちら

私ゃ行けないのですが・・・最近は慰安婦問題を考える集会を行うと、「在特会」の連中が嫌がらせ・脅迫に押しかけてくることが予想されるので、そういった連中を粉砕するためにも、沢山の人に集まってもらいたいとのことです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鉄道誌の定期購読を止める

鉄道誌の定期購読・・・っても、書店に出かけて買うだけ・・・を止めることにしました。

理由「ネットで情報は手に入る」から、単にそれだけ。
鉄道ホビダスとか、鉄道コムとか、レールファンとかネ

読んでいたのは、「鉄道ジャーナル」、「鉄道ホビダス」と提携が始まっております。
世に言う「3大誌」の中の後発で、「社会派」と呼ばれていたヤツ
2010年1月号から、購入見送りmoneybag

思えば就職して、金と時間が(いちおう)自由に使えるようになってから、毎月読むようにしておりました。一番最初に赴任した地には、なぜか近所の本屋さんに鉄道誌が置いておりません(^^;;;で、「鉄道ジャーナル」と、もう一誌「鉄道ピクトリアル」を、それぞれ定期購読を申し込んだのですね。
「鉄道ピクトリアル」のほうは、「鉄ちゃん」を思いっきり通り越したコアな研究者や実務者が細かな活字で、専門的な記事が展開されているのですね。で、カラーページも極端に少なく、こちらの定期購読は1年で中断しました。そのうち、近所の本屋でも鉄道誌が置かれているのを発見し、雑誌社との定期購読は解約し、「鉄道ジャーナル」を買うようになりました。
で、買った雑誌はどうしているのか?というと、一応とってあります、20年分。置き場が無いので、実家にも置いてます。

活字で情報を得ながら、考えるということは大切なことです。が、月刊でそれなりの厚さと中身があるものを毎月読みこなすのはシンドイし、とっておいた「中身」をどう活用しておるのか?「情報」だけが欲しいのなら、もうWEBやクラウドの中にある時代で、今の私の「鉄道趣味」生活は、その中から断片を取り出してちょこっと楽しむぐらいでしかない。そういった中で、「事業仕分け」をしたということでもあります。

で、雑誌定期購読見送り記念に、梅田の旭屋書店、7F鉄オタコーナーに行ってまいりました。
001
路面電車を守った労働組合 私鉄広電支部・小原保行と労働者群像 河西宏祐著 平原社

が、あるのですね。いずれ紹介したいと思います。

あと、日帝の植民地支配を検証・断罪するため(ウソつけ)、こんなんも購入
 新潮社「旅」ムック
 日本鉄道旅行地図帳<歴史編成>
 満州・樺太
 朝鮮・台湾
 [監修] 今尾恵介・原武史

ま、日本全国・廃線跡まで網羅したあのシリーズですな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

のと鉄道のイベント列車

今日は少しあったかいけど、寒くなってきましたねぇ~
と、いうことで、夏の写真を・・・

のと鉄道廃止区間、穴水~蛸島間
001
穴水駅出発~

002
藤波駅にて、お見送り(^^)(^^)//
で、待つこと?時間

005
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
旧国鉄色、キハ58・28でございます。

004
ぐんぐん、迫る。

003
廃線前イベントとして夏に企画された、「のと恋路」号です。
乗るほうがよかたのですが、いかんせんこういった企画切符は、スグ売り切れてしまうのですねcoldsweats01
2両編成しかないし・・・
で、わざわざ撮りに行ったのです。

006
単線ですから、向こう(蛸島方面)行って、こっち(穴水)に列車が来ると、こんどは向こう(蛸島)行き・・・帰る方向とは違いますので、1本撮影camera

007
列車が来るまで、記念撮影・・・う~ん、なんの変哲もない、無人駅。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ず~と寝てた

金曜日の午後から、精神的にまいってしまいました。
ま、仕事で「考えてはいけない領域」にハマりこんだから・・・

夕方から、飯も食わずに、寝る・・・翌日、風呂に入るも、布団の中でウダウダsleepy

メシ食いにいくのも、めんどくせ~ と、100円ショップで買ったビスケットなどで、空腹をしのぎ
熱中飴(三里塚に持っていったものが、まだ残っているのですね^^)をしゃぶって、ミネラル補給。

昔、精神科のお医者さん曰く、「しんどいときは寝ていて、ただスポーツドリンクだけ飲んで脱水には気をつけてください」とのこと・・・水分補給は、ウーロン茶・・・そうそう「ポカリスウェット」の粉はまだあったなぁ~

よーやく、ちゃんと起きて布団を片付ける気になりましたhappy01
でも、天気よくねーcloud雨、降りそう・・・

鹿島臨海鉄道の写真
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪港軍事利用の中止をもとめる11・20行動

こんなんあります。平日ですが、夜はデモもあるよsign01

知っていますか?! 大阪港に米軍(核搭載?)・自衛隊艦船が来ていること。 私たちは大阪港の軍事使用反対に立ち上がります

大阪港軍事利用の中止をもとめる11・20行動
11月20日 情宣 12時~
       申し入れ 14時~
       集会   18時~
       デモ   19時半~
  大阪市役所横中之島公園 女神像前広場

 大阪港への米軍艦船の大阪港入港は1994年から始まり(終戦直後の時期は不詳)今日まで10回にのぼっており、近年では毎年のように3~4月に行われています。また自衛隊艦船の入港も常態化しています。核を搭載した米軍艦船が大阪港に入港している可能性が疑われます。私たちが働き、生活する大阪の港と地域が核の恐怖にさらされているということです。こうしたことが「日米安保条約」-地位協定によって当然とされてきているのです。許せません!過去の戦争において、大阪港は多くの兵員・軍需物資を戦地に送り出す出撃・兵站基地とされ、その結果、敗戦直前には大空襲に見舞われ、多くの尊い命が奪われ、街は焦土と化しました。このような歴史を二度とくり返してはなりません。
 全ての労働者・住民の「平和に生きたい」という当然の願いは憲法前文によっても平和的生存権として保障されています。2008年4月17日、名古屋高裁・イラクへの自衛隊派遣違憲訴訟判決は平和的生存権を明確に個々の国民が具体的に有する権利として認め、判決は確定しました。米軍艦船・自衛隊艦船の大阪港入港はこの平和的生存権を脅かすものです。安保条約は憲法違反なのです。
 近隣の神戸港においては「核兵器積載艦艇の神戸入港に関する決議」(1975年)に基づき、外国艦船(軍が管理する船)が入港する際に、核兵器を搭載していないことを自ら証明する「非核証明書」の提出を義務づけ、この決議以降、米軍艦船の入港は神戸港においては一切行われなくなっています。
 大阪市も、1994.11.19大阪市議会「大阪港平和利用決議」の採択を行っているのです。この間の大阪市による米軍艦船・自衛隊艦船の入港許可は、この決議をふみにじるものです。大阪市は、過去の悲惨な戦争の歴史を反省し、労働者・住民の平和的生存権と平和貿易港を守る立場から大阪港の軍事利用である米軍艦船・自衛隊艦船などあらゆる艦船の入港を拒否すべきです。この秋や来年春にもこれらの入港が予定されています。入港ハンタイの大きな声を作っていきましょう、私たちは呼びかけます。

大阪港の軍事利用の中止を求める実行委員会
連絡先:大阪市西区川口2丁目4-28 ユニオン会館内
電 話:06-6583-5546

| | コメント (6) | トラックバック (0)

橋を直したくても直せないお話

不条理日記さんが日本中の橋が崩落するかも?という記事を上げられたので、それに関連して・・・まず、引用
 

これ朝日新聞4日付けのニュース。高度成長期に立て続けに建造された道路橋の老朽化が進み、全国で121の橋が崩落寸前なんだとさ。(魚拓1)(魚拓2)
 50年~100年もつように設計されてるはずなんだけど、40年くらいでもうボロボロ。補修しようと思っても自治体は予算不足+技術者不足で「補修はおろか点検もままならない」って。せめて職員が目視点検でもすれば?
 橋だけでなくダム、空港、港湾設備なども建造からかれこれ50年、国交省は「今年度直轄ダム(87基)や河口堰などの点検・補修費として約560億円を計上」している。とてもじゃないが新しいダム造るどこじゃねえな。 (以下略)

 土木業界でも「これからは、維持・修繕が大切になる。」ということは、20年も前から言われてきたことなのだし、新幹線や高速道路など、高度経済成長に合わせて急いで作ったコンクリート構造物がいろいろと問題を抱えていて、いずれ大規模な補修をしなければいけないということは、分っていたsign02
けっきょく、こーゆーことなんですね(~~)
たしかに、「40年前造ったダムの修理のため10億円の予算くれ」って言うより「この村にダム造りましょう、500億円ポッキリで出来ます!」って言ったほうがカッコイイもんな。でもそれじゃ、あとかたづけの出来ない子供と一緒だよ。

新しいのを作るほうが、お金もおちるし、ラクなところもある。
すでに使われている橋梁を補修するというのは、けっこう難しい・・・。交通規制をかけたりしながら、足場をかけ、その足場の中で、コンクリートをはつったり、補修材を塗りつけたりする苦渋作業をしなければならない。
手間もかかれば、お金もかかるし、時間もかかる。
あるいは、通行止めを含む交通規制をして、舗装を剥ぎ取り、これまたコンクリートをはつったり、補修材を塗ったり、3時間でかたまる特殊なコンクリート(超速硬コンクリートと言います)を打ち込んだり・・・。

で、都市内の重要な幹線道路の場合・・・交通規制がかけられないんですね。あるいは非常に時間が制限される。夜間の○時から○時まで通行止め、あるいは車線規制はできるが、その時間を過ぎると交通を通さないといけないと条件がつく。
しかもその条件をつけるのは、「警察」だぁ~
国土交通省や自治体、高速道路会社などが、「○○橋は全面通行止めにして、補修工事を行いたい」と思っていても、「周辺の道路が渋滞するから、ダメでしょ。せーぜい夜間の車線規制で工事しねhappy01」と言われちゃうわけだ。

かくして、十分な時間もとれないまま、不十分な工事でお茶を濁すことになる。
交通規制して、舗装はぎとってみたら、思った以上にコンクリートが悪い・・・はつってもはつっても、後から後から悪い部分が見つかる・・・。朝まで(連続で規制をかけられる場合もあるので、あるいは○日後の朝まで)に、はつったところを埋めて舗装を乗っけないといかん。ひでーのになると、はつった所を超速硬コンクリートでなく、舗装のアスファルト合材で埋めちゃったということも。かくして、悪い所を全部補修できず、残った形で工事はジ・エンド。
で、工事をしたのに、すぐまた不具合が起こる・・・でも同じ所を直ぐに再工事するのは、あらゆる方面に説明できない、交通規制もかけさせてもらえない。

大都市圏における、橋梁は、こ~んな問題をかかえているのです。単にお金と人をつぎ込めばいいというわけでもなく、車を減らすだとか、代替道路を整備する(結局どっかに「新しい」ものを作る、あるいは便利さや安全をちょと犠牲にしてでも、無理な交通規制を延々としてもいいというコンセンサスを得る努力が、政治と土木業界に求められているのですが・・・いや~20年間、楽に流れすぎたぁ~。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そーいや中央派の人たちはどーしてんのか?

先日の11・8大阪アクション後の飲み会の際に、ある人から
「いつもブログ見てんねんけれど、ヤスダのことも書いてな。」と言われたのだが・・・
ヤスダ=革共同中央派・・・に行った人たちとは、全く付き合いがないので、当事者からの情報がはいってこない・・・よって、書けましぇ~ん(^^)/

門真の鮮烈左翼、戸田さんも
「以前は(中央派の人たち)からも、労働運動のことで電話がかかってきたのだが、最近はかかってこない。」
というようなことを言われていた。

関西において中央派に行った人たちは、あらゆる大衆運動の領域・集会に参加せず、かといって独自に集会を企画し、人を集めているわけでもない。

本当に、どーしてんだろう(^^)(^^)???
11・8にも、だ~れも来んかったし、もっと前の話をすると、許すなガザ侵攻1・10緊急行動にも、だ~れも来なかった。
「労働運動(それも動労千葉をたたえる)だけやっとればいい、そういう感性なんだろ。」
彼らは、少なくとも反戦運動からは、完全に「逃亡」しておりまするdown

沖縄基地・辺野古の問題に関して言うと・・・
辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」にも、去年の3月ごろまで彼ら、来てたんですね。ま、「労働者は団結して・・・云々」というアジばっかり・・・もう少し沖縄とか、基地のこと言えよ・・・だったんですけど。
で、ある日の会合で、会合自体に参加せず、携帯電話である問題について、どーのこーの言ってきた。どーのこーの言うのはいいんだけれど、その日を境に、完全に来なくなった。

だれでも参加できる大衆運動なんだから、方針とかに「反対」ならば別に来なくても、いや~いいんですよ。
その代わりの、新しい運動を企画・組織しているわけでもないthink
前進・速報版によれば、昨日の「鳩山・オバマ戦争会談粉砕!」を掲げ350人が都心をデモなんだそうな。

東京・文京区民センターで11月12日、反戦共同行動委員会の主催で翌13日のオバマ米大統領の来日を迎え撃つ労働者・学生総決起集会が開催された。「オバマ・鳩山戦争会談粉砕! 辺野古新基地建設阻止・沖縄米軍基地撤去! 民主党・連合政権打倒!」を掲げて首都圏から350人が結集し、集会後、都心をデモ行進した。
 冒頭、司会をつとめる法政大学文化連盟の洞口朋子さんから、広島でも原爆ドーム前からオバマ弾劾のデモが闘われていることが報告された。(以下略)

11・8だって、有象無象が200人も集まっているのだから、来て「11・12に東京で決起するぞ~っ!」てビラでも撒けばよかったのにmist


| | コメント (0) | トラックバック (0)

足とりあえず完治

いつもの整形外科に行って、足底ギプスを外してもらい「もう来なくていいからね~」と、無罪放免heart
とりあえず、捻挫・腱脱整復臼闘争勝利sign01ということです。

自転車のブレーキも、治ったし(^^)(^^)//

しかし今日は、雨が激しいrain

で、階段ですべりそうになる(またかよ~)

「二度あることは、三度ある。」とも言う・・・気をつけねばなるまいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対大阪アクションに200名決起!

大阪中之島公園、女神像前で行なわれた集会に決起したぞsign01
Pict0007
あるみさんんズも、参加。

集会開場には、1時半前に行きました。のぼりのポールを持って行ったのでベンチに座っている集会参加予定者から「お疲れさまで~す」と挨拶される。

ま、いろいろボード出したり、横断幕掲げたりしながら、こちらも「基地建設反対・あるみさんのぼり」の用意。
Pict0008
「県内移設 ダメでしょ!」すのこタン。

Pict0009
「普天間は無条件撤去 ですから!」あるみさんのぼり
こののぼり、集会時には地べたに寝かしていたのですが、関西合同労組の人たちが周りをとりかこんで座ったため、全~然目立たず(^^)

14時に集会開始。「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」は、きちんとした事務局があるような団体ではなく、司会者も緊急に決まったようですが、とりあえず代表の挨拶。

チラシ撒き等でウロウロしており、発言内容はほとんどメモが取れていません。緊急行動なので議事次第・レジメの類ももちろんありません。こーゆー時にICレコーダーを活用すればいいのですが、間抜けなことになぜか用意せず。
Pict0016
こ~んな感じで、人が集まりました。

主催者代表の発言の後は
「ジュゴン保護キャンペーンセンター」、「釜日労」から。
釜日労さんは越冬闘争への参加と支援を呼びかけました。
社民党衆議院議員、服部良一の事務所から、服部議員は本日の沖縄県民大会に参加されているそうです。

「今後50~100年も沖縄に基地を押しつけるのか、重要な時期がこの1~2ヶ月にかかっている。」
基地を押し付ける側も、そのように動いているのです。
Pict0021

「3月行動を呼びかける女たち」、従軍慰安婦への補償・謝罪を求める「同時証言集会inおおさか」から

集会の後半は、一言アピール「京都生協働く仲間の会」「関大校友連絡会」
「大江岩波裁判支援連絡会」「百万人署名運動関西」から、奈良の「山内 徳信会」???さんから

デモ出発の3時が近づいてきました。「しないさせない!戦争協力 関西ネットワーク」の方から行動提起。
10日午後にアメリカ総領事館に申し入れ行動を行うそうです。沖縄基地建設問題だけでなく、グアム移転の問題も考えないといけない・・・とのこと。

デモに、出発~happy01
Pict0024
結集は、200名sign03
でっかい、ゲバラの旗・・・
今日はなぜか別ののぼりを持つことになったので、「あるみさんのぼり」は知り合いに持ってもらいました(なんでワシがあるみを持たんといかんねん・・・とのこと、スンマセンcoldsweats01


御堂筋を北上し、アメリカ総領事館前へ
「辺野古基地建設を撤回しろ!」「普天間基地を即時撤去しろ!」「鳩山政権は、沖縄民衆の声を聞け!」

領事館前から直接、梅田の繁華街に抜けるデモコースは申請を通らないそうなので、国道1号線に右折して東進、さらに左折して北へ・・・扇町通りをまた西に進み、OSビルのあたりで流れ解散。
Pict0030

Pict0033

沖縄では、21000人集まったそうです。

それにしても、今日は暑かったsun

解散後、交流会という飲み会で・・・ビールが旨いっすbeer
門真の「鮮烈左翼」戸田ひさよしさんに、あるみさんズ公開happy01
写真の、でっかいゲバラの旗は、戸田さんがキューバで購入したものだそうな。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

テツネタふたつ・・・

基地建設反対の沖縄県民大会、そして東京や大阪でも連帯集会が開かれる前日・・・今日はテツネタですtrain

まず、読売オンライン・・・
次世代型の路面電車、堺市が中止申し入れ

堺市が、南海電鉄と阪堺電気軌道に対し、両社による市中心部での運行を計画していたLRT(次世代型路面電車)整備の中止を申し入れたことがわかった。
 中止を公約に掲げて初当選した竹山修身市長が10月に就任して以後、市が関係機関に中止を表明したのは初めて。LRTが本格導入されれば、全国の自治体で富山市に次ぐ2番目、大都市では初の先進的な施策だったが、白紙に戻ったかたち。
 計画では、今年度内の着工を目指し、市が南海高野線堺東駅―同本線堺駅(1・7キロ)を新設、阪堺線浜寺駅前―我孫子道(7・9キロ)の施設も譲り受けて改修し、低床の新車を導入。2社が施設などや車両を賃借して運行する予定だった。
 しかし、新設区間では、2車線の市道が一方通行の1車線に減ることなどから、沿線住民らが反発していた。
 10月29日に3者が会談し、市側が中止を伝えた。赤字が続き、LRT化での経営改善を目指していた阪堺線の今後の存続策については、市と阪堺側で検討を続ける。
 LRT整備を巡っては、南海本線堺駅と臨海部・堺浜を結ぶ延伸ルート(5・2キロ)の計画もあるが、竹山市長は採算性などの観点から見直す方針。
(2009年11月4日17時52分 読売新聞)

堺市のLRT計画も、ほぼ白紙撤回のようです。阪堺電軌の堺市内部分の廃止問題も、時間の問題か・・・
地元の同意を得られない方法では、よろしくないでしょう。趣味的には残念ですが、いかんともしがたい。
ただ、今回の件で、「LRT推進」をやっている人たちのの動きが見えてこなかったのは、どうゆうことだろう?
LRT導入は、古くは広島から、岡山、冨山、高岡など、それなりに先進的な動きをしてきたところの経験などを参考に、民間サイドからの「町おこし」的にやってきたところもあったのではないか(それともそんなもんは無かったのか?)

次・・・廃止ネタ、毎日jpより
JR東海:名松線・家城-伊勢奥津間廃止へ

台風18号の影響で一部区間の不通が続いている三重県のJR名松線(松阪-伊勢奥津(おきつ)駅、43.5キロ)について、JR東海は29日、不通区間(家城(いえき)-伊勢奥津駅、17.7キロ)を廃止し、バス輸送への切り替えを決定、地元自治体と協議を始めたことを明らかにした。JR東海発足後、同社が鉄道路線を廃止するのは初めて。
 今月8日の台風では、同線の39カ所で線路上に土砂が流入したり、盛り土が流れ出すなどの被害が発生。同15日から松阪-家城間で鉄道運行を再開したが、家城-伊勢奥津間は代行バスを運行、被害調査を進めていた。
 記者会見で中村満・鉄道事業本部長は廃止を決めた理由について▽険しい地形のため速度制限や雨量規制が厳しいこと▽仮に復旧しても、台風18号以下の風水害で長期の運転規制が起きうること▽周辺道路が改良され、バスの方が安全で安定した輸送を行えること▽利用者の減少--などを挙げた。28日、三重県や津、松阪市に考え方を伝えたという。
 地元の同意が得られ次第、国土交通省に同区間の廃止届を提出する。代行バスは現在、三重交通が1日11本を運行しているが、廃止後も同社へ委託するとみられる。
 名松線は1935年に全線開通。87年度には1日当たりの利用者は1670人だったが、08年度は同700人に減少。特に家城-伊勢奥津間は、87年度の同430人から同90人にまで減った。
 JR名松線の一部廃止について、三重県の野呂昭彦知事は「県としては、関係部局で現地を調査し、住民への影響など今後の対応について沿線の市とよく協議していきたい」とのコメントを出した。【山田一晶、田中功一】

名松線の、松は松阪(牛食いて~)ですが、名は、なんと名張・・・JRではなく、近鉄が走っていますが、それでも盲腸線です(^^)(^^)//
地味な路線ですので、あまり思い入れはないのですが・・・

JR西日本が、広島の可部線の非電化区間、可部~三段峡間46.2㎞を廃止したのが、2003年・・・経営のイイはずのJR東海でも災害を名目に、末端区間は廃止対象になる時代であります。可部線の場合、電化区間は広島近郊の需要を拾い、それなりの本数が走っています。ところが名松線では、結節点が松坂・・・県都・津に出るのも大変です。

それにしても・・・
高速道道路無料化(私ゃこの政策そのものは、必ずしも反対ではない・・・財源はガソリン税等のアップでしょ)が成されれば、例えばJR四国なんぞ、経営が成り立たないぐらいの苦境に立たされる。で、そこに台風・震災等により鉄道が被災した場合、今回のような廃止が日程に上がってくるだろう。で、少なくとも幹線鉄道は、これを維持するための負担をどうするか、自動車諸税を突っ込むことも含め、検討してゆく必要があるだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

草をエタノールに替える話

昨日ののみ会での会話・・・
「土木ぎょーかいで、あちこちで刈ってきた草を集めてバイオエタノールを作ったらエエやん・・・」
温暖化対策と称して、二酸化炭素減らしの商売をしようという魂胆
「いや~集めて反応させたところで、エタノールとして取り出せる量は限られているし・・・時間もかかるでしょ」
「そこに技術を介在させて、少しでも早く取り出せば」
「いえいえ、自然に反応させるのが、いちば~んエネルギーの投入が少ないんですよ。」
「10の炭素を燃やして二酸化炭素ができる・・・それを長い時間をかけて、お日様のエネルギーが例えば1投入されてまた植物(とりあえず炭素・・・なお、エタノールには水素もありますな)になるんですわ、そこからまたエネルギー(微生物かなんかの、ま、最終的には太陽のエネルギーなんだが)が費やされてエタノールとなる。そのサイクルを早めようとすると、別途エネルギーを投入しないといかん。そこでまた例えば5ぐらいの炭素を燃やして二酸化炭素になるわけだから、一生懸命バイオエタノールを作っても、二酸化炭素は減らないよ。」
「化石燃料を取り出して出てきた二酸化炭素を元に戻すサイクルに、人間の知恵を加えることは必要だ!」
「いえいえ、エントロピー増大則と質量保存則から逃れることはできんのだ~sign01

エントロピー増大則・・・ひぇ~
簡単に言えば、こーゆーことだ(^^)

数式で書けば ∫δQ/Tをエントロピーと言います。ここにδQ は熱量の変化、T は温度。
ですから上述の二つの物体の熱の移動を式で書くと、高い方の温度をTH 、低い方をTLとするとき、

∫δQ/TL-∫δQ/TH > 0

これがエントロピーの変化です。第一項と第二項でδQが同じで、TH > TL なので必ず正です。
(数学的に厳密に言えば、元の温度Tも変化するのですが、δが十分に小さいとして考えて下さいな。)

早い話が、熱量がδQだけ熱い方から冷たい方に移動した、ただそれだけの事。負になるわけがない。
だから必ずエントロピーは増大していく。もし減ったなら、それは時間が逆流した時です。

カルノーサイクルって、一般教養の「熱学・統計力学」でやったなぁ~
しかし、よく分らんcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対 大阪アクション

行動決定!沖縄人民と共に、闘うぞpunch

【転送転載歓迎!!】
※すみませんが、日が迫っていますので、可能な限り緊急で転送転載等お願いします。

★普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対 大阪アクション★
 11月8日(日)午後2時~
 集会:中之島公園女神像前
 デモ:中之島公園~米総領事館~梅田方面
チラシPDFファイル(どうぞご使用ください。)
 11月12~13日のオバマ大統領の来日を前に、沖縄では大規模な「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」が11月8日(日)午後2時より宜野湾市海浜公園屋外劇場で開催されます。
 この県民大会に参加するのも一つの方法ですが、私たちが暮らしている場所で声を上げることが重要だと考え、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動は「普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対 大阪アクション」を同日8日(日)同時刻午後2時より中之島公園女神像前で開き、集会とデモをおこなうことを決めました。
 これから1~2カ月間が、沖縄に基地を100年先まで押し付けるのか否かを決する最重要な局面だといっても過言ではありません。緊急なことではありますが、是非とも11月8日(日)午後2時中之島公園女神像前にお集まりくださいますよう、心からお願いします。
 お知り合いの方にも転送してください。

※元気なアピールにもなればと思っています。ご用意可能な方は、グッズやプラカードなど持ち寄りください。

★民主党大阪府連申し入れ行動★
[日時]
11月10日
[申し入れ時間]
 午後2時集合(時間変更の場合あり)
[場所]
 民主党大阪府総支部 京阪・天満橋・北浜下車 〒540ー0035 大阪市中央区釣鐘町2ー4ー17
 TEL 06-6943-8085
 FAX 06-6943-8240

主催・・・辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ななおchanげっとと、のと鉄道

実は先週、足固定外し記念でYドバシカメラに行って「鉄道むすめ」Vol.8を購入したんですね。
でのと鉄道運転士和倉ななおchanげっと~virgo
Pict0006
かっこいいですね~(^^)(^^)//

Pict0003
でっかいカバンに、ダイヤグラムをかついでいます。

Pict0004
手には、マスコンのハンドルが・・・バリエーションバージョンですね。通常バージョンは、何も持っていません。

で、今回は2005年4月1日に廃線となった、のと鉄道穴水~蛸島間の写真
当時北陸に住んでいたから、廃止前に行ってきました。

001
とはいえ、記録を残していないので、どこの駅で撮ったものか、よく分りませんhappy01
沖波、前波・・・七見、矢波、波並、藤波・・・松波と、波・なみという名前の駅が、続きます。NT100形

004
こ~んなしぶい塗装のディーゼルが

003
こ~んな感じで走っていました。

002
うまく漁港から狙えるポイントが、あったんですね。多分藤波駅周辺・・・

005
多分、珠洲駅・・・奥能登の拠点です。鉄道はこの先、2つ先の蛸島まで。蛸島駅の駅前には、懐かしい腕木式信号機があります。(また別の機会にでも、公表しますね)

・・・写真良く見ると「あなみず」(穴水)って書いてある??珠洲駅ではナサソウ(11月3日)・・・

006
冬の北陸にしては、天気が良かったですね。少ないダイヤを駆使しつつ、あちこちで撮影闘争に勝利sign01

007
それでも、七尾駅にて・・・雪まるけの車両
のと鉄道は、旧国鉄能登線・七尾線を引き継いだ第三セクター鉄道で、当初はパノラマタイプのNT800形を急行として運行するなどしていたのですが、ご多分にもれずモータリゼーションの進行や少子高齢化等の影響で、まず2001年に穴水~輪島間が廃止・・・輪島駅には次、シベリアと書かれた駅名票があり(今でも近くの道の駅みたいなところにあるか?)、話題になったことも・・・、さらに2005年の穴水~蛸島間廃止で、のと鉄道は七尾~穴水間はJR西日本が線路等を保有し、のと鉄道が第3種鉄道事業者として運営を行う自社で線路を持たない会社となりました。
008
で、2005年4月から、残った区間で運行を始めたNT200形・・・ななおchanはこれを運転しているのですねheart

おまけ・・・毎日jp「全国鉄道むすめサミット」岩手県久慈市で開く

岩手県の三陸鉄道は1日、鉄道で働く女性をモデルにしたフィギュアキャラクター「鉄道むすめ」を使って、ローカル線と地域の活性化を考える「全国鉄道むすめサミット」を久慈市で開く。
 玩具メーカーが企画した「鉄道むすめ」は全国の鉄道会社が監修した制服を着用。38種類あり、このうち三陸鉄道は女性運転士のキャラクター「久慈ありす」を使って商品を開発している。
 サミットは函館市交通局(北海道)、のと鉄道(石川県)の報告後、達増拓也・岩手県知事らが議論する。「成果を今後に生かしたい」と三陸鉄道。ローカル線が熱く「もえ」ている。【山口圭一】

のと鉄道さんも参加されているのですね。
鉄道むすめ公式サイトでも公開されているのだが久慈ありすバースディーパーティーもやるということで、告知されている。よく見ると、「鉄道むすめサミット」には、東急車輛製造さんも参加されている。
本家・あるみさんも、活躍されているのだろうかhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »