« 草をエタノールに替える話 | トップページ | 普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対大阪アクションに200名決起! »

テツネタふたつ・・・

基地建設反対の沖縄県民大会、そして東京や大阪でも連帯集会が開かれる前日・・・今日はテツネタですtrain

まず、読売オンライン・・・
次世代型の路面電車、堺市が中止申し入れ

堺市が、南海電鉄と阪堺電気軌道に対し、両社による市中心部での運行を計画していたLRT(次世代型路面電車)整備の中止を申し入れたことがわかった。
 中止を公約に掲げて初当選した竹山修身市長が10月に就任して以後、市が関係機関に中止を表明したのは初めて。LRTが本格導入されれば、全国の自治体で富山市に次ぐ2番目、大都市では初の先進的な施策だったが、白紙に戻ったかたち。
 計画では、今年度内の着工を目指し、市が南海高野線堺東駅―同本線堺駅(1・7キロ)を新設、阪堺線浜寺駅前―我孫子道(7・9キロ)の施設も譲り受けて改修し、低床の新車を導入。2社が施設などや車両を賃借して運行する予定だった。
 しかし、新設区間では、2車線の市道が一方通行の1車線に減ることなどから、沿線住民らが反発していた。
 10月29日に3者が会談し、市側が中止を伝えた。赤字が続き、LRT化での経営改善を目指していた阪堺線の今後の存続策については、市と阪堺側で検討を続ける。
 LRT整備を巡っては、南海本線堺駅と臨海部・堺浜を結ぶ延伸ルート(5・2キロ)の計画もあるが、竹山市長は採算性などの観点から見直す方針。
(2009年11月4日17時52分 読売新聞)

堺市のLRT計画も、ほぼ白紙撤回のようです。阪堺電軌の堺市内部分の廃止問題も、時間の問題か・・・
地元の同意を得られない方法では、よろしくないでしょう。趣味的には残念ですが、いかんともしがたい。
ただ、今回の件で、「LRT推進」をやっている人たちのの動きが見えてこなかったのは、どうゆうことだろう?
LRT導入は、古くは広島から、岡山、冨山、高岡など、それなりに先進的な動きをしてきたところの経験などを参考に、民間サイドからの「町おこし」的にやってきたところもあったのではないか(それともそんなもんは無かったのか?)

次・・・廃止ネタ、毎日jpより
JR東海:名松線・家城-伊勢奥津間廃止へ

台風18号の影響で一部区間の不通が続いている三重県のJR名松線(松阪-伊勢奥津(おきつ)駅、43.5キロ)について、JR東海は29日、不通区間(家城(いえき)-伊勢奥津駅、17.7キロ)を廃止し、バス輸送への切り替えを決定、地元自治体と協議を始めたことを明らかにした。JR東海発足後、同社が鉄道路線を廃止するのは初めて。
 今月8日の台風では、同線の39カ所で線路上に土砂が流入したり、盛り土が流れ出すなどの被害が発生。同15日から松阪-家城間で鉄道運行を再開したが、家城-伊勢奥津間は代行バスを運行、被害調査を進めていた。
 記者会見で中村満・鉄道事業本部長は廃止を決めた理由について▽険しい地形のため速度制限や雨量規制が厳しいこと▽仮に復旧しても、台風18号以下の風水害で長期の運転規制が起きうること▽周辺道路が改良され、バスの方が安全で安定した輸送を行えること▽利用者の減少--などを挙げた。28日、三重県や津、松阪市に考え方を伝えたという。
 地元の同意が得られ次第、国土交通省に同区間の廃止届を提出する。代行バスは現在、三重交通が1日11本を運行しているが、廃止後も同社へ委託するとみられる。
 名松線は1935年に全線開通。87年度には1日当たりの利用者は1670人だったが、08年度は同700人に減少。特に家城-伊勢奥津間は、87年度の同430人から同90人にまで減った。
 JR名松線の一部廃止について、三重県の野呂昭彦知事は「県としては、関係部局で現地を調査し、住民への影響など今後の対応について沿線の市とよく協議していきたい」とのコメントを出した。【山田一晶、田中功一】

名松線の、松は松阪(牛食いて~)ですが、名は、なんと名張・・・JRではなく、近鉄が走っていますが、それでも盲腸線です(^^)(^^)//
地味な路線ですので、あまり思い入れはないのですが・・・

JR西日本が、広島の可部線の非電化区間、可部~三段峡間46.2㎞を廃止したのが、2003年・・・経営のイイはずのJR東海でも災害を名目に、末端区間は廃止対象になる時代であります。可部線の場合、電化区間は広島近郊の需要を拾い、それなりの本数が走っています。ところが名松線では、結節点が松坂・・・県都・津に出るのも大変です。

それにしても・・・
高速道道路無料化(私ゃこの政策そのものは、必ずしも反対ではない・・・財源はガソリン税等のアップでしょ)が成されれば、例えばJR四国なんぞ、経営が成り立たないぐらいの苦境に立たされる。で、そこに台風・震災等により鉄道が被災した場合、今回のような廃止が日程に上がってくるだろう。で、少なくとも幹線鉄道は、これを維持するための負担をどうするか、自動車諸税を突っ込むことも含め、検討してゆく必要があるだろう。

|

« 草をエタノールに替える話 | トップページ | 普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対大阪アクションに200名決起! »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

自前ブログにも書きましたが、高速道路を無料化するくらいなら、鉄道料金をタダ同然にすべきだと思います。

ちなみに、名松線は元々、桜井まで繋ぐはずだったとか。参宮急行電鉄の運行でなくなったとか。

そもそも、もっと昔に廃止になっていてもおかしくない路線ですなあ。

投稿: TAMO2 | 2009年11月 8日 (日) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/32119371

この記事へのトラックバック一覧です: テツネタふたつ・・・:

« 草をエタノールに替える話 | トップページ | 普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対大阪アクションに200名決起! »