« 09クリスマス粉砕闘争 | トップページ | 酒を買う »

蒸気機関車館訪問闘争

Pict0018
24日に実は、足を手術した病院に来るよう言われていたので、ついでにお休みにしたんですね。で、午前中の早い時間に終わったものですから、梅小路蒸気機関車館に行って来ました(^^)/
関西に居るにもかかわらず、来たことがなかったのですね。
Pict0002
京都駅からバスに乗って、梅小路公園前で下車。少し歩いて山陰本線の高架橋をくぐると、旧二条駅の木造駅舎が迎えてくれます。

Pict0003
動輪でございます。

Pict0004
注意書き・・・保存されている蒸気機関車に触ると、手や服がよごれるのだそうです。実際、油とかついております。
入館料400円を払って、中へ。窓口の人が、サンタの服を着ておりました。
駅舎の中にもいろいろ展示されておりましたが
Pict0006
投炭練習機・・・だそうです。ボイラーの火室に均等に石炭をくべる訓練を、この装置で行ったとか。

Pict0005
C11実物のカットモデル。汽笛を鳴らすことができますup
その他、梅小路機関区のジオラマなんかもあります。

Pict0007
駅舎の中のものを見たら、いよいよ保存蒸機のある、扇形車庫へ。炭水車の後ろがズラ~っと並んでおります。

Pict0012
前へまわると、こんなん…C53です…前の飾りは、余計sign01

Pict0011
やっぱ、間近で見ると、でかいですねぇ~happy01

Pict0008
運転台に上がることもできます。

Pict0013
C59

Pict0020
壮観ですなぁ~

Pict0026
上のほうから眺めることもできます。

Pict0028
なるほど、こうやって排煙していたのですね。

Pict0015
動輪が2軸の、B20形と50形客車
50形客車は休憩所として使われているのですが、いかんせん保存状態は良くないので塗料があいこちはげています。

Pict0037
つばめマーク

Pict0038
クリスマス気分満載

Pict0030
中に飾られているNゲージも、クリスマス気分

Pict0016
多分、C57-1と…

Pict0046
D51-200と、スハ43客車・・・客車はボロボロです。

Pict0047
今日の動態運転イベント「SLスチーム号」は、8620形です。ちなみにSLスチーム号の運転は、11時、13時半、15時半の3回、別途200円が必要です。

Pict0052
ばい煙のしぶきが散るので、注意とのことcoldsweats01

Pict0056
蒸気を上げています。蒸気機関車は、釜に石炭をくべて、お湯が沸騰して蒸気にならないと動かない・・・4時間はかかるそうで、電車や気動車のように、スイッチ一つで発車というわけにはいかないんですね。

Pict0024
疲れたので、50形客車休憩所へ・・・なつかしのボックスシートと扇風機の列でありますが、無粋なエアコンが並んでいて、ちょっと残念ですな。

Pict0055
人が少ない時のボックスシートの座り方は、こうでしょclub


|

« 09クリスマス粉砕闘争 | トップページ | 酒を買う »

なつかしのテツネタ」カテゴリの記事

コメント

私も昔ですが、小学校の頃、親と一緒に梅小路蒸気機関区へ来た記憶があります。
当時に比べると展示車両も増えているようですね。

投稿: 中年男 | 2009年12月29日 (火) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/32760252

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸気機関車館訪問闘争:

« 09クリスマス粉砕闘争 | トップページ | 酒を買う »