« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

焼きカレーパンげっと~

古~いエントリーカレーパンはなぜ揚げパンなのか?から探していた「焼きカレーパン」ついにげっと~
Pict0001

うむ、普通の「揚げカレーパン」ならば、揚げの味がカレーの味を少し和らげているのに対し、普通のパンだから、カレーの味が、濃い~happy01

けっこう、うまいです(^^)(^^)(^^)///

Pict0004
なぜか、ハンガリーシチュー
デミグラスソース?がこれまたいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年とめたいんや戦争!守るんや命!3・7行動

集会のお知らせです。

2004年、イラク戦争に反対する女性たちがよびかけて始まった3月行動は、今年で7回目です。
世の中を変えていくのは私たち自身です。ぜひいっしょに行動しましょう。もちろん性別をとわず、ご参加下さい。

☆と き 3月7日(日)正午~展示コーナーオープン
            1時~集会、集会後ピースウォーク(梅田まで)
☆ところ 大阪市北区民センター・ホール(JR環状線天満駅、地下鉄扇町駅下車すぐ)

★ 集会名称 「2010年 とめたいんや戦争!守るんや命!3・7行動」
☆内容
〈お話〉沖縄・辺野古から 坂井満(さかいみちる)さん
〈アピール「私たちの願う社会とは」〉
 非正規雇用労働、環境・原発、在日コリアン、高齢者福祉などなど
特別アピールー今年こそ「慰安婦」問題解決の年のに〉
 韓国挺身隊問題対策協議会からのメッセージと報告
〈演奏 はるまきちまき〉
 他

●入場無料
(賛同人募集! 経費は賛同金でまかないます。ぜひご協力を) 

●主催:3月行動をよびかける女たち
 連絡先 〒530-0047 大阪市北区西天満2-3-16 絹笠ビル 大野協同法律事務所気付
     Email:onnatachi3actionあっとyahoo.co.jp 電話: 090-4275-9983
     ホームページホームページ            (「とめたいんや戦争」で検索可)
●賛同金
 個人1口500円、団体1口2000円
 賛同金送り先 郵便振替口座00970-4-240689 口座名:3月行動をよびかける女たち
        または、上記住所に郵便で(切手でも可)
●当日、「展示・アピールコーナー」を設けます。趣旨に賛同するグループ・個人で、日頃の活動や訴えたいことなど、ブースを自由に使っていただけます。ご希望あれば上記までご連絡下さい。

以上

とのこと・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普天間問題解決を困難にしているじょーしきのよーなもの

人様のブログへのコメントを保存して記事を上げる企画
TAMO2ちんの日常
その言やよし!ただし
へのコメント

で>端的には雇用問題。
とおっしゃいますが、普天間基地における直接雇用は200名ぐらいだと聞きました。「沖縄経済は基地がないともたない」と運動やっててもヨク言われるのですが、沖縄経済に占める基地の割合は5%ぐらい…基地を閉鎖して再開発したほうが儲かるンですわ。(これまで通りの「再開発」がうまくいくかは、また別問題)こうゆう「間違った常識」が、沖縄-本土関係をゆがめてきたし、今もゆがめているところがあります。

「直接雇用200名」の典拠は不明です、なんかの間違いかもしれません。(だれか知ってたら教えてくれ~^^)
基地関係の経済効果について、雑誌「世界」2010年2月号 「基地依存経済」という神話(前泊博盛)より

たとえば、北谷町の米軍ハンビー飛行場(四三ヘクタール)は返還後、雇用が100人(基地従業員)から二二五九人と二三倍に増え、税収は三五七万円(固定資産税)から一億八五〇万円と五二倍に増えている。同じくメイモスカラー射撃訓練場(二三ヘクタール)は、返還前の雇用数は不明ながらはるかにそれをしのぐであろう三五六三人の新規雇用効果を上げ、税収も七四一一万円と三八倍の効果を上げている。(中略) 普天間飛行場の返還問題との絡みで米軍再編合意されている嘉手納基地以南の米軍五基地(キャンプ桑江、キャンプ瑞慶欄、普天間飛行場、牧港補給基地、那覇港湾施設)の返還効果について沖縄県が試算した結果は、整備活用による直接経済効果と波及効果は一兆一三四億円、生産誘発額は五三八六億円、所得誘発額は五三八六億円、誘発雇用人数は一三万四七九三人、税収効果は総額一二九五億円となっている。沖縄県は「基地の返還は多額の跡地利用資金を必要とするものの、長期的には財政支出を上回る経済効果と税収が期待できる」との試算結果をまとめている。(p207~p208)

よ~く考えてみれば、基地ってのは何~んも生産しないもんねmoneybag使用価値ゼロsign01

続いて、土佐高知の雑記帳アメリカ海兵隊はいらない!!に寄せられた、普天間基地は抑止力として必要とした方のコメントに対し、返したもの。

どうもこんばんわ >それを未然に防ぐとすれば、同程度の速さと規模での鎮圧行動ができる軍隊が不可欠である。 それは米陸海空軍でもなければ、自衛隊でもない。明らかに米海兵隊だ。 朝鮮半島有事(まぁ北朝鮮現政権の崩壊ですね)や台湾有事(毛沢東VS蒋介石の時代ならともかくねぇ)で中国軍が動くとしたら、万単位の軍隊を上陸させるでしょうが、数千規模の海兵隊で何ができるのでしょうか? おまけに、在沖縄海兵隊が展開するために必要な海軍力は、佐世保にあります。長崎で碇を上げたよっこら沖縄に南下して北朝鮮に行くのに、速さもへったくれもありません。 米軍の戦争のやり方は、今も昔も空爆から…よって「抑止力」として必要そうなのは、嘉手納の空軍+日本で自由に使える港湾・空港です。逆に言えば、自由に使える担保があれば、必ずしも米軍が日本に常時駐留している必要もないのです。

以上、失礼しました(^^)

明らかに米海兵隊だと、断言しているところに、失望・・・ってか、笑ってしまいましたcoldsweats01

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ええがげんに沖縄「県内移設」をあきらめんかい!

沖縄県議会で普天間基地の県内移設に反対する決議が採択された。
毎日jpより
普天間問題:沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決

沖縄県議会は24日の本会議で「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書」案を全会一致で可決した。県議会が「県内移設反対」の意見書を全会一致で可決するのは、海上ヘリポート建設に反対した96年7月以来14年ぶり。国外・県外を盛り込んだのは初めて。3月上旬にも代表団が上京し、移設再検討を進める鳩山政権に国外・県外移設を要求する。
 仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は一般質問に対する答弁で「私も県外移設が最も望ましいと訴えており、政府には県外移設を実現してほしい」と述べ、「県外がベスト」との認識を改めて示した。ただ、県内移設を否定しない姿勢は変えていない。【三森輝久】

もう一つ、琉球新報より
普天間移設 辺野古区が「陸上」反対
 

【名護】米軍普天間飛行場の移設問題で、政府内で浮上している名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ陸上案に対し、同区(大城康昌区長)は22日、普天間代替施設等対策特別委員会(古波蔵廣委員長、委員10人)を開き、同案に反対し、同案に決定しないよう政府に要請することを全会一致で決めた。同案には市の稲嶺進市長も反対を表明しているが、日米が合意した移設先の辺野古区が反対意思を示すのは初めて。
 特別委員会は区の最高意思決定機関である行政委員会内の組織だが、今回の決定が区の総意となる。近隣の豊原と久志も同調し、久辺3区の連名で25日に沖縄防衛局に要請文を手渡す。要請には3区の区長や行政委員会の代表も同行する。
 要請文では、陸上案が1998年の日米特別行動委員会(SACO)当時の協議や米軍再編協議で浮上したが、そのつど消えていったと指摘し、「普天間の危険性をそのまま久辺3区に移す陸上案には断固として反対する。国策として決定したとしても反対の実力行動も辞さない」などの内容を盛り込み、政府として陸上案を採用しないよう求める。
 古波蔵委員長は「これまでは普天間飛行場の危険性を海上に移すため、やむを得ず容認の立場を取ってきた。しかし陸上案だと久辺3区の上空が飛行ルートになり、危険性は普天間同様になる。とんでもない話で、絶対認めるわけにはいかない」と怒りをあらわにした。
 陸上案はキャンプ・シュワブ陸上にヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)か滑走路を建設し、訓練を鹿児島県の徳之島や馬毛島に移転する計画。稲嶺市長は「選挙中も辺野古に新たな基地は造らせないと言っている。これは海上も陸上も同じだ。到底容認できない」と反発。17、18日と上京した際にも鳩山由紀夫首相や閣僚などに反対を伝えている。(金城良広)

琉球新報の記事で注目するのが>「これまでは普天間飛行場の危険性を海上に移すため、やむを得ず容認の立場を取ってきた。」というところ…辺野古「地元行政」の「容認」世論が、地元での基地建設反対運動の困難性であったのだが、完全に変わったようだ。

1月24日の名護市市長選挙で、基地建設反対の市長が誕生して1ヶ月…少なくとも「辺野古断念」ぐらいは決断すべきであったが、まだキャンプ・シュワブ陸上案だとか、沖縄に基地を押し付ける政策を改めようとしない。
いささか旧聞ではあるが、西日本新聞より
普天間問題 大村移設に反対決議、市議会、市長も反対表明
 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地の一つに海上自衛隊大村航空基地(長崎県大村市)が浮上している問題で、同市議会(広瀬政和議長、25人)は12日、移設受け入れ反対の決議を全会一致で可決した。松本崇・同市長も市議会で反対を表明した。
 同基地は長崎空港A滑走路に隣接しており、同滑走路を海自ヘリ部隊や民間のパイロット養成会社などが使用。1月、鳩山由紀夫首相の私的勉強会で同基地への移設案が示された後、与党国会議員の視察が相次ぐ一方、基地周辺の町内会などからは移設受け入れ反対の声が上がっていた。(以下略)

大村で反対してるから、普天間基地は移設できません…よろしい、では、沖縄はもっと、反対しているではないかangry
とっとと、「県内移設」をあきらめんかいpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南部縦貫鉄道レールバス

真冬に扇風機を出す闘争の写真に写っていた、南部縦貫鉄道Tシャツ…ということで、寒い冬に、青森の南部縦貫鉄道に行ったときの写真。
南部縦貫鉄道は、東北本線野辺地駅と、七戸20.9㎞を結ぶローカル私鉄で、1997年5月に運転を休止、そのまま2002年8月に廃止されています。ちっちゃなレールバスが走っていたことで、有名でした。
002
冬の、野辺地駅・・・運行休止の年の冬に行ったのですね(^^)、お別れ乗車テツで、人だかりができています。

001
駅名標です。

003
レールバス車両…キハ101ですねbus

004_2
JR野辺地駅のホームから撮影。
南部縦貫鉄道は、1962年に開業した比較的新しい鉄道でした。沿線の開発のために自治体も出資した、いわゆる第三セクターに近いものだったようです。沿線から砂鉄を運ぶという目的もあったようですが、ほどなく計画はなくなったそうな。
なお当初は東北本線、千曳駅と接続していましたが、1968年に東北本線電化・複線化のため千曳駅が移転したため、旧千曳~野辺地間を旧東北本線の路盤を借用して運行することで、接続駅が野辺地になりました。この「旧東北本線」の底地はJR化後、国鉄清算事業団が所有していたわけですが、これの買取りもしくは変換を要求されたことが、鉄道運行を続けていくことが困難となり廃止につながった原因の一つです(清算事業団弾劾sign03

006
途中はすっ飛ばして(これこれ)、七戸駅へ。

007_2
七戸駅の中の様子…なんかいろいろと売っていました。

005
通標を発行する装置happy01

008
駅舎は、コンクリート製の四角い建物。

009
全体撮影…

011
もともと運行本数は少ないのですが、「廃止」を打ち出したところ鉄ちゃんが押しかけてきたため、続行運転がなされるくらいの盛況ぶりでした。

010
レールバスが2台揃います。なお、これらの車両は現在、七戸駅跡に動態保存され、時々イベントで動かされています。東北新幹線の駅が七戸に出来るので、行きやすくなります。

015
走行写真をゲット

013
記憶によれば、西千曳まで戻った近くで撮影したもの…この後、東北本線千曳駅まで歩いた気がします。

014
おわり…


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポリ研ついでに「鉄道むすめワイン」の宣伝

赤ポリフェノール研究会のお話をしたついでに…
おなじみ「鉄道むすめ」シリーズから赤ワインが登場
今度は「鉄道むすめ」のワインが登場!!≪CH.サンタウラリー“栗橋EDITION”≫

前ニュースでもお伝えしました通り、栗橋町では「鉄道むすめ」シリーズのキャラクター『栗橋みなみ』(東武鉄道株式会社/駅務係)を使用した『町興し企画』が展開中!!
すでに大好評発売中の、栗橋みなみの「日本酒」と「和らぎ水」に続いて今度は『赤ワイン』が登場いたします。
ラベルには日本酒にも登場した「栗橋みなみ」と共に、彼女の従妹の「栗橋あかな」(東武商事株式会社/スペーシア車内販売員)のイラストがデザインされています。
(中略)
栗橋みなみの「みなみ」から南フランス産。
栗橋あかなの「あかな」から赤ワイン……。
柔らかな口当たりと、心地よいタンニンが、エレガントさを感じさせてくれる逸品です。
(以下略)

販売元のサイトは、こちら
日本酒に続き・・・「鉄道むすめ」のワインが登場!

●CH.サンタウラリー「栗橋EDITION」
 ★赤ワイン
 ★辛口・ミディアムボディ
 ★醸造元:CH.サンタウラリー コウスタル夫妻(フランス・ミネルヴォア)
 ★容量:750ML
 ★価格:2,400円(税込)
 ★初回:300本
 

諸事情により、通販はおこなっていないんだと…
東武鉄道駅務係栗橋みなみタン
東武日光線の南栗橋駅は、東武動物公園前駅から3っ目…快速や急行、準急が停車する…というか、始発となっているようです。栗橋町は、利根川の南側の街・・・うわっ関東の地理感覚、わかんね~(^^;;;


| | コメント (0) | トラックバック (1)

フレンチパラドクスと恐怖の「ポリ研」

資本主義の終わり論ブログ
『レーニン「国家と革命」』を読んで(続編)より…

レーニン「国家と革命」』を読んで 続編
 ―――――――――――――――――――
 [今月は後半に花山氏の経済分析を掲載しています。]
中略
2010年上期経済動向分析
 ―――――――――――――― 花 山 道 夫
 [今回花山氏のレポートが長大だったので 私の独断で大幅に短縮し 省略した所には要約を書き込みました。 松崎]
(1) 米国は二番底を避けられるか
中略
(5) 視点を変えて
 この間「フレンチ・パラドックス」なる言葉が使われている。直訳すればフランスの逆説。動物性脂肪が多い食事をとるフランス人に動脈硬化や心筋梗塞が少ないという事例に使われてきた。赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールの抗酸化作用の効果だとされている。ワインの飲み過ぎで肝疾患で死ぬ人が多いから、相対的に心疾患で死ぬ人が少ないだけだという意見もある。
 今回の金融危機時に、公的部門や労働組合の発言力が強く「社会主義的」とされるフランス経済が堅調という意味で、一部の欧米メディアが使うようになった。仏経済が景気後退に強いのは、充実した社会保障制度が自動安定化装置として働いており消費が底堅いためである。また出生率の回復の効果で、自動車やベビー用品などへの支出が、高齢化が進んでいる国より多い。ちなみにフランスの出生率は2.02、イギリス1.96、ドイツ1.38、日本1.37、韓国1.19(すべて08年の値)である。
(以下略)

>赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールの抗酸化作用の効果だとされている。
むか~し昔、会社の同僚,が「ポリフェノールは体にいいんだ!」という口実で、赤ワインをひたすら飲み続ける会を企画した(^^)/

つまみも無しで、安~い赤ワインを、飲み続けるbarごくごく…
しまいには、若いのが赤いもの(ワインですね)を吐きながらぶっ倒れるcoldsweats01…寮ではこれを「ポリフェノール研究会」、略称「ポリ研」と呼ばれ、恐れられていたsign03

Mr.Children アルバムDISCOVERERY(99年)に収録されている「ラララ」に

”葡萄酒が体にいいぞ”と並ぶ週刊誌の見出し
長生きはしたくもないけど なにげに酒屋を覗く

というのがあります。10年くらい前の、おハナシですな。

私も今は、よーしません(^^)(^^;;


| | コメント (2) | トラックバック (3)

排外主義とたたかうブログができていたよ

関西共同行動のHPを久しぶりに見たら、排外主義とたたかうネットワーク関西ACAN KANSAI のブログが出来ていた(^^)//

 

極端な差別的発言と暴力的威嚇をくりかえしている拝外主義集団「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などにたいして、持続的な反撃と防衛、監視に取りくんでいる対抗ネットワークです。

とのこと・・・

2月1日に出来たのですねhappy01

外国人排斥を許さない10・10緊急行動の写真がアップされています。
写真1、写真2にも「在特会ふんさ~い」あるみさんのぼりがキレイに写っています。
すのこタン。「外国人差別は、ダメでしょ!」かわいい~virgo
秋空にはためく「連帯」旗をはじめ、いろんな旗が鮮やかで、いいです。スローガンもいいです。

昨年の「在特会」の台頭とそのカウンター行動を立ち上げ、運動を続けてきた中で、赤白黒もろもろ関係なしに、左翼の結集軸をつくろうとする動きがでてきたんですね。

写真ばかり眺めていないで、次はみなさん、行動しましょうrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン闘争

あっ…義理もらっているんで、バレンタイン「粉砕」闘争にはなりません(^^)(^^)/

Pict0001

フェアートレードのチョコレートを、マンゴー(最初はスルメかと…coldsweats01)にかけたものをいただきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・11共同行動(後半・デモ編)

昨日の続き
渡辺豪さんの講演の後、カンパアピール、いよいよ5月に向かって改憲阻止!基地撤去の闘いが始まった。関西から大きな闘いを盛り上げていかなければならないが、そのためには資金が必要moneybag…とのことですので、出しましたよ~(^^)(^^)/
カンパを出してもらってから、休憩。後ろでは渡辺さんの著書「アメとムチ」の構図 普天間移設の内幕(沖縄タイムス社)と、国策のまちおこし 嘉手納からの報告(凱風社)が売られていた。よく売れているようで、「アメとムチ」の構図、は売り切れてしまった。こちらは既に持っているので、改めて国策のまちおこし、をゲット…沖縄の防衛局が那覇から嘉手納町に移転す再に行われた再開発事業を取り上げたもので、「補償型政治」という言葉がここでも使われている。
休憩が終わって、アトラクション…京阪の守口駅前で歌い続けるシンガーソングライター、宮下賢一さんのギターと歌…「あの素晴らしい愛をもう一度」から、オリジナルの「きらめく星」「わからない」「ゆんたくから」の4曲を披露された。よく通る声であります。
賛同団体・個人からのアピールということで、まず社民党議員の服部良一さんのメッセージ(やはり忙しい…というか、「沖縄基地問題検討委員会」によるグアム米軍基地の視察が急遽はいったとのこと。
「…今年は日米安保条約が改正されて50年、さらには日韓併合という日本帝国主義による朝鮮植民地支配から100年の区切りの年です。日本の差別排外主義的な歴史観を払拭する中で東アジアにおける平和構築を展望し、日米軍事同盟を日米平和条約に大胆に転換していう日本の将来の構想力をもたなければなりません。…」云々というメッセージ。
 続いて「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」から、毎週土曜日に大阪駅前でアピールを続けて5年半、287回になること、1月28日の防衛局への署名提出行動についての報告と、沖縄に基地を押しつけ続ける政治を認めることは、沖縄への差別であるとともに、関空や大阪港で日米の共同演習が行われることにも繫がる。戦争のための、人殺しのための基地建設をする政治をやめさせるのが憲法改悪阻止ではないかと訴えた。
 9条改憲阻止の会・関西から小川登さん…病院から退院したばかりだそうで、簡潔に「2本(辺野古基地建設阻止!国民投票法廃止)のスローガンで突き進もう」とのこと。
 反戦・反貧困反差別共同行動inきょうとから、いろいろなグループが横に繫がって京都で共同行動をしている。東京の1・30集会にも40人で参加してきたとの報告、今年の10月24日には集会を企画しているが、今までに倍する規模の集会にしようと呼びかけられた。
 続いて、門真三中への「君が代」処分をただす会から、当該の川口先生は体調不良のため参加できないため、代わりにメッセージが読まれるとともに、2月7日に開かれた集会が、右翼が街宣車を使って妨害してきたにもかかわらず、90名が参加し大成功したと報告された。
 緊急アピールとして「在特会の水曜デモ破壊を許さない」という、風をおこす女の会から。水曜デモというのは、日本軍慰安婦問題の解決を求めて、韓国で行われている水曜デモと連帯し、毎月第一水曜日に大阪駅前の歩道橋のところで行われている街宣活動なのであるが、昨年11月から「在特会」が妨害に表れている。おどしに屈服して「水曜デモ」をやめてしまうのが、向こうの狙いだから、ここで負けるわけにはいかない。慰安婦問題もギリギリ、時間がありません、今こそ道を開くときですと訴えられた。
最後に集会のまとめとして、憲法をいかす会・奈良の藤原好雄さん。8月30日の政権交代、名護市長選挙は、沖縄と戦後の根本を変えると提起されたが、まさにそのとおり。沖縄の問題は我々の問題、あえて「連帯」という言葉は使いません。5・3共同行動に向けて、最大限努力するとのこと。集会結集は180人と発表。
 集会後は、デモでしょ…でも、雨だぁ~
 ダラダラと並んで、傘差して出発rain何が4列縦隊じゃ~
100211_164002

 堺筋を北上
 「辺野古新基地建設を、阻止しよう!」「改憲のための国民投票法を廃止しよう!」「日の丸・君が代強制反対!」「イラク・アフガンから米軍は撤退せよ!」

100211_164902

 左に曲がって、長堀通を西へ、心斎橋へ向かう
 「日本から全ての米軍基地を、撤去しろ!」「イスラエルは、パレスチナの占領を止めろ!」「人らしく生きられる社会を!」「米軍再編反対!」

100211_171301

 またまた左折し、御堂筋を南下…南海難波駅に突撃~(これこれhappy01
 しかしスローガンにもう少し沖縄・普天間のことをいれたほうが、注目度も高まったであろうな。とにかく5時半前には、解散点に無事到着…皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2・11共同行動(講演編)

大阪市立中央会館ホールで開催された、「沖縄・辺野古基地建設阻止!改憲のための国民投票法廃止!2・11共同行動」に参加してきた。
14:00開会、司会自己紹介の後、2・11共同行動実行委員会事務局の黒石昌男さんから主催者あいさつというか、提案。
「この2~3月の春闘、沖縄闘争など、そして最大の焦点が、5月です。すでに、今年の5・3改憲阻止共同行動の第1回実行委員会が開かれ、5月3日に「沖縄米軍基地撤去!9条改憲阻止共同行動」集会・デモを行うことが確認されました。
 また、1・28大阪1,300人、1・30東京日比谷野音6,000人の「普天間基地はいらない!新基地建設を許さない!」を掲げた全国各地の集会の成功を受けて、5月首都5万人集会、5・16普天間包囲1万人集会のプランが提案されています。」とのこと、拍手をもって確認された。
100211_141101

うわっケータイ写真悪~ぅ

 メインの沖縄タイムス記者、渡辺豪さんの講演。登壇したとき「えっこんな若い記者なの」と思う感じ(1968年生まれで、80年代に学生をしているのですね)の方。関西の生まれで、関西大学工学部卒業後、毎日新聞記者から沖縄タイムスへ行かれたそうだ。今回の講演の依頼で里帰りをさせてもらったとあいさつされた。参考資料に渡辺記者の「週刊金曜日」2009.12.11(779号)「普天間移設問題は結論を急ぐな」記事コピーが付けられていたが、なぜ「結論を急ぐな」なのか?昨年から現行案で決着の圧力をかけ続けた最大勢力・大手メディアの、沖縄から見て異様な状態…現状維持、思考停止、既得権維持の発想…違和感から語られた。
「抑止力」という言葉が伝家の宝刀のごとく使われるが、その中身を検証できる情報が与えられていない。海兵隊の機動力が大切というが、湾岸戦争にしろ、イラク戦争にしろ、国連決議などそれなりの準備をして派兵されている。またイラク戦争時には普天間のヘリ部隊はそっくりイラクに派兵されていたし、米軍再編で実数1万3000人の在沖縄米海兵隊のうち8000がグアムに移転するが、米軍はそれに対する手当てはしていると言う。「抑止力」の実体は何なのだ?米軍の世界戦略に日本がコミットしていく必要があるのか。海兵隊はどこに居るかは、政治が決めることで、「沖縄」だろうとどこに居ようとミッションを実行するのが軍隊。シビリアンコントロールではそれが当たり前であるが、日本ではまず「軍の意志」があって「民」の反基地の意志が反映されない…これは天秤の一方が沖縄の1%の政治力の上にあるからだ。
 名護市長選挙は、「V字型」の滑走路計画で始めて民意が問われた選挙。結果は、「アメとムチ」の「補償型政治」が破綻したこと。基地の問題がなくとも地域振興は必要であるが、基地とのリンクが否定された。北部振興策でハコモノは整備されたが、投資の割には効果が出ていない。税金の無駄遣いではないかということ。
 その上で普天間基地がどうなるか?国民新党・下地議員の「嘉手納統合」案は、現在配備されているF15の半分を三沢基地に移転することが前提で、「外来」軍が関空などで訓練を行う。一方、海兵隊の訓練を年に2~3回移転する案がある。海兵隊の訓練は空軍などと違い、様々なことを行うため数ヶ月単位かかり、数ヶ月「普天間」から居なくなればそれだけ危険性は低減されるが、それが落としどころかも知れない。「米軍再編」でNATOからも韓国からも米軍は引上げ、中長期的には海兵隊はグアム・アメリカ本土に移転するだろう。アメリカはいかにして日本からお金を出させるか考えている。在日米軍施設はアメリカの世界戦略を支えているのだが、これを生かすも殺すも日本の交渉力である。
 米軍は攻撃された時のために、2本の滑走路を確保しておきたいという話がある。嘉手納統合を言う下地議員は、有事法制を活用して、那覇空港を使用することを考えているのだろう。鳩山首相が唱えていた「駐留なき安保」論、今の「日米同盟の深化」で集団的自衛権を認めるかどうか、踏み絵を踏まされるのは「本土」のリベラルな人たちであろう。日本の発展は9条のおかげというのは、安保と真剣に向き合うことを避けてきた、沖縄から見れば傲慢な話である。
名護市を先進事例とした「補償型政治」は岩国などで適用されているし、そもそも自公体制は98年の沖縄知事選挙から現れた。それが沖縄でも崩れたのも象徴的である。沖縄で起こることが、全国に波及していくという観点から、注視していこう。

だいたいこういったお話であった。(後半・デモ編に続くhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真冬に扇風機を出す闘争

寮の部屋に装備されているエアコンをつけても、机の周りは寒~い。
あったかい空気は軽いので、天井にドンドンたまっていくことに、やっと気がついた(^^)(^^;;

で、秋にしまった扇風機を再び取り出し、えっちらおっちら、組み立て、高い位置に設置・・・落っこちそう。
Pict0001

ちなみに、飾られているTシャツは、南部縦貫鉄道レールバス
おお、暖かい風が、こちらに向かってくるではないかhappy01
部屋の温度も、3℃くらい上昇up、体感温度的に、はるかに過ごしやすくなりました。

エアコンの設定温度も、下げることができる。
エコじゃ~moneybag

冬の扇風機に、エコポイントつけんかいsign02


| | コメント (4) | トラックバック (0)

団結街道と現闘本部を守りぬこう!

三里塚情勢です。
市東さんの農地取り上げのための「第3の誘導路」建設攻撃、および天神峰現地闘争本部への攻撃が強まってている!
反対同盟ブログこんなものが許せるか!
関実ブログ新たな「団結街道」閉鎖攻撃 断じて許せない!
関実ブログより、引用

すでに昨日、反対同盟ブログ、農家だよりブログに掲載されましたが、昨日午前、空港会社と成田市が市東さんを訪れ、「第3誘導路」建設のために市東さん宅の北側から成田ゴルフクラブまでの間の市道十余三天神峰線(団結街道)を閉鎖、廃道にし、市東さん宅前を南に出て右折したすぐのところ(県道)を地下道にするという「十余三天神峰線の廃道と迂回ルート」なる図面(上の写真)をもってきて、3月の成田市議会に提出する予定だとしました。当然にも市東さんは断じて認められないと怒りを込め突っぱねられました(図に、分かりやすくするため天神峰現闘本部やそれぞれの位置の説明などを書き加えております)。
 すでに年末、第3誘導路建設に向けたボーリング調査が強行されましたが、それに続く新たな攻撃であり断じて許されません。繰り返しこれまでも指摘してきたとおり第3誘導路は、第1に東峰の森を破壊して作られた新誘導路(昨年7月30日供用開始)が最初から役に立たないという自らの巨額を投じた失策を塗り隠すための極めて乱暴なものです。第2に、上の図でも明らかなように「へ」の字誘導路の存在を残したままのものであり、何ら問題の解決策にはならないものです。しかし、それでも強引に強行しようと今回の新たな攻撃が加えられたのは、第3に、この第3誘導路計画の本質は、市東さんの自宅や作業場を囲い込み、爆音と排気ガスで生活を破壊し叩きだそうとすることにあるということです。この点では、昨年11月12日、仲戸川裁判長によって法理も投げ捨てて結審が強行された天神峰現闘本部破壊に向けたこの2月25日の判決攻撃と一体の三里塚闘争破壊、反対同盟破壊の攻撃であるということです

現に農民が営農している農地を囲み、ジェット機の轟音と排気ガスで追い出しを図る第3誘導路建設攻撃の一貫としての市道の廃止を許さないぞ!
そして天神峰現闘本部をぶっつぶそうとする、権力の動きだ。反対同盟ブログよりこれ見よがしの機動隊に怒りの声を

今週に入ってから 、天神峰現闘本部周辺で、機動隊がこれ見よがしに振る舞っています。現闘本部脇に設けられた鉄板フェンスのゲート前には、常時機動隊が立っています。フェンスの内側には監視台が設けられ、市東さんの畑を見張るような形で、機動隊が立っています。新たに監視カメラも設けられました。
 日々ここで生活し営農する市東さんを威圧するような、傍若無人の機動隊は絶対に許せません。
 このような機動隊の振る舞いは、何とかして天神峰現闘本部を破壊したいという、政府権力と空港会社の焦りのあらわれです。現闘本部裁判における仲戸川裁判長の不当な訴訟指揮と一体のものです。
 2・25千葉地裁包囲大闘争は、現闘本部をめぐる決戦です。闘う仲間の皆さん、万難を排して、2・25闘争に結集されることを訴えます。
(写真は機動隊に抗議する市東さん)

現地調査もなされないまま天神峰現闘本部裁判の結審が仲戸川裁判長によって強行され、判決日が2月25日と一方的に決められた。これに対する反撃集会が、反対同盟によって呼びかけられている。
2月25日(木)天神峰現闘争本部裁判闘争
 決起集会・デモ 午前9時 千葉中央公園
 公判法廷 午前10時30分 千葉地裁601号法廷

関西においては、3月14日(日)に三里塚関西集会が、14:00から大阪市中央会館で開催される。
北原鉱治事務局長の講演となんばまでデモ有りrock

万難を排して、決起しようsign03
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くあったかくならないかなぁ~

ものすご~い寒気が来ているようですsnow
風が強いですtyphoon


特別、寒~いわけではありませんが、年のせいか、今年の冬はなぜか身にしみる寒さであります。
エアコンつけても、足や背中が寒~いcoldsweats02

夜、寝る前には、体がかたまってしまってます。ガチガチ…

あったか機能性肌着が、必要です。とりあえず緊急でスーパーに行って買ってきました。来年こそ、キチンとそろえて乗り切ろうと思います。

それにしても…
街を歩いている女子中学生や高校生で、生足を出している方たちを見ると「な~んでチミたちは、平気なのsign02」と、思う。

北・東日本で大湯k、強風=交通に影響、警戒を-気象庁

2010年2月6日(土)10時4分配信 時事通信
日本列島は6日も冬型の気圧配置が続き、北日本(北海道と東北)と東日本の山沿いを中心に強い雪が降った。気象庁は、7日明け方にかけて大雪や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。
 6日午前9時現在、全日空は新潟、大館能代、庄内などの空港発着の計12便、日本航空は新潟発着の3便が欠航となった。JRは、東海道・山陽新幹線が豊橋-京都間で徐行運転し、遅れが出たほか、新潟などの在来線で運休や遅れが発生。日本道路交通情報センターによると、東北道、山形道、上信越道、北陸道の一部区間が通行止めとなった。 

なんか大変であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結集は1300? or 2300?…

え~「未来は大丈夫か」さんからから頂いたコメント


1・30東京・日比谷野音6000人 1・28大阪・中之島公会堂1300人 http://kakukyodo.jp/
あるみさんは、2300人。未来の第50号は、1300人。
大丈夫か?未来。

おおお~
実は、普天間基地はいらない!新基地建設を許さない!1・28大阪集会に決起
の記事を上げた後に
「いや~中央公会堂は2000人も入らないよ。」と指摘はうけたのですよ。
集会終了時に会場から出て行くとき、結集2300人と聞こえたのですが…うへぇ~1000と2000を、聞き間違えたかsign02
「いや、主催者もそう言うとった!」と別のご指摘
毎日jpは在日米軍再編:普天間移設「新基地許すな」 北区で集会 /大阪

沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する集会が28日夜、大阪市北区の市中央公会堂で開かれた。労組員ら約2300人が参加。「新基地建設を許さない」と気勢を上げた。

2300と報道しているが…

他の団体さんは・・・
コモンズニュースでは、1500人
リブ・イン・ピース☆9+25では、1300人
SDCCのジュゴン掲示板ブログでも、1300人となっています。

とっちなんだよぅ~coldsweats01と、いうより、こっちの2300人のほうが、聞き間違いみたい…
平和人権センターさんは、暮れから更新されていません。
「しないさせない!戦争協力」関西ネットワークさんは、ず~っと更新されてません・・・

未来もたぶん、大丈夫なんでしょうvirgo


| | コメント (2) | トラックバック (0)

橋がぶっこわれるお話

橋を直したくても直せないお話に関連して(^^)…高度成長時代に急いで作った橋がぶっ壊れつつある。道路橋におけるコンクリートの床版が、痛んでくるのだ。
どーゆー壊れ方をするのか、簡単に図解!
Photo

① まず、健全な橋…だが、コンクリートが固まる時に若干収縮するので、目立たないけどひび割れが入っている。
② 交通荷重がかかるので、横方向のひび割れが、目立つようになる。
③ 横方向のひび割れが繋がるとともに、縦方向にもひび割れが目立つようになる。
④ 亀甲状にひび割れが入る…コンクリートが剥落し、ひたすら、壊れてゆく…

③~④のような状態になると、ひび割れから雨水が染み出し、コンクリートの成分を溶かしてまた固まった遊離石灰が現れる。また、橋面の舗装も傷んできて、穴ボコ(ポットホール)が開いたりするので、危険極まりない。そこで舗装をめくって、コンクリートの悪くなった箇所をはつり取り、数時間で固まる超速硬コンクリートを詰め込んだり、あるいは床版全体の厚さを増やしたりする。もっと酷いときには、完全に新しく作り直す必要がある。
作った当時には、このような壊れ方は認識されていなかった。
 交通荷重が想定よりも多くなったというのもある。過積載の車両が橋をぶっこわす力は、普通車が通行する時の何倍にもなる。で、そんな車両が一杯走っている。設計も、当時はコンピューターによる設計が発展期を迎えつつあったこともあって、なるべく荷重に対して合理的な、より薄い構造に・・・逆に言えば余裕の無い設計になっていた。
 また、水といっしょに繰り返しかかる荷重が、床版の損傷・破壊を進めるということも、後になって分ってきた。上に乗っているアスファルト舗装も、雨水を完全に遮断するわけではない。少しずつ水が浸透してゆくし、時間が経てば目立たないひび割れも入る。コンクリート床版は常に、湿った状態で自動車交通による繰り返し荷重を受ける。そうすると、コンクリートのひび割れの中に水が入り込んで「ゆさぶり」を受け、徐々にくだけていく。酷いときには、コンクリートが土砂のようになってしまう。(さらに寒いところでは冬に凍結しないよう塩を撒くので、中の鉄筋が錆びてくる…どっひゃっひゃ~coldsweats01
 加えて高度経済成長時、増大する工事量にコンクリートの材料や配合、施行を吟味することが困難になり、よく分らない骨材を使って、水の多い(軟らかいので施工しやすい)コンクリートや、セメント量の多い(ええかげんなお仕事をしても、確実に固まる^^)コンクリートが作られた。こういった構造物は最初からひび割れも入りやすい。
大阪の淀川には下流から、新伝法大橋、伝法大橋、淀川大橋、新十三大橋、十三大橋、新淀川大橋、長柄橋、豊里大橋、鳥飼大橋、淀川新橋、枚方大橋と11の道路橋(有料道路を除く)があり、経済や物流を支えている。同じ地域に何本も橋は必要ない…新しい使用価値は要らない…が、いざ1本ぶっ壊れて通行止めにでもなれば、生活に大きな影響を与える。ただし、ぶっ壊れるまでは橋としての使用価値が存在するため、それを維持するために投入される資源や労働は、新しい価値を生み出さない。
新しい価値を生まないということは、剰余価値を得て必ず増殖しなければならないという資本の本質から外れるものである。と、いうことは公的セクターが税金を投入して行わなければならないのだが、何でも「民営化」でうまく行く路線では、必要な所にお金(資源・労働力)は回らない。
かくして、橋がぶっこわれるのを放置しておくことになるわけだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2・11集会のご案内

集会の案内です。
ビラより引用

沖縄・辺野古への新基地建設阻止!改憲のための国民投票法廃止!2・11集会

2010年2月11日(木)
場所 大阪市中央会館
開場 13:30 
開会 14:00
終了 16:15
デモ出発 16:30(終了後、難波で交流会)

●講演:渡辺豪(ツヨシ)さん
(沖縄タイムス記者:「アメとムチの構図」「国家のまちおこし」著者)
●アトラクション:宮下賢一さん
(守口市のシンガー・ソングライター:守口駅前で、平日の午後2時頃から5時頃までストリートで歌う)
●国会報告:服部良一さん
(国会の動向による:関西に帰っていれば要請する)

私たちの意志は、戦後60年に及んだ自民党の支配を終わらせましたが、そのことが沖縄で風を起こしています。「辺野古への新基地建設反対と県内移設に反対する県民大会」が2009年の11月8日、
2万1千人の参加で開かれ、譲れない意志を示しました。

それは普天間基地の即時撤去と辺野古新基地建設を阻止するたたかいです。
連立政権は、この沖縄の願いとアメリカの要求の圧力に押され、決断から逃げだしました。

自公政権がねらっていた憲法9条改悪と、沖縄の基地強化・米軍再編は一体のものです。
これ以上、沖縄に基地負担を押しつけてはならないという声を上げていくことは、
この国で暮らすすべての人々にとって、真に平和な世界に生きるためにも必要なことなのです。

さらに「労働者派遣法」「障害者自立支援法」などの悪法の抜本改正・撤廃、
「改悪教育基本法を元に戻す」など問題は山積しています。
「9条改憲阻止」は、これらの根本にあります。
2009年は10月30日、日比谷公園をうめつくした「障害者自立支援法撤廃を求める1万人集会」、11月8日の「沖縄県民大会」と、民衆の声は次々に上がっています。

今こそが、連立政権に「私たちの要求を実施させる」行動に立ち上がるときなのです。

呼びかけ人(敬称略、50音順)
池邊幸恵(平和のピアニスト)、海老澤徹(9条改憲阻止の会・関西)、大野町子(弁護士)、小川登(9条改憲阻止の会・関西代表)、梶原義行(百万人署名運動)、新開純也(9条改憲阻止の会・関西)、仲尾宏(京都造形芸術大学客員教授)、藤原好雄(憲法を生かす会・奈良)

主催:2・11共同行動実行委員会
大阪市北区西天満2-3-16 大野協同法律事務所気付 
電話 06-6365-5699
FAX 06-6365-5550
Email: kaikensosi-kyodokodoあっとyahoo.co.jp

から

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »