« 普天間基地はいらない!新基地建設を許さない! | トップページ | 橋がぶっこわれるお話 »

2・11集会のご案内

集会の案内です。
ビラより引用

沖縄・辺野古への新基地建設阻止!改憲のための国民投票法廃止!2・11集会

2010年2月11日(木)
場所 大阪市中央会館
開場 13:30 
開会 14:00
終了 16:15
デモ出発 16:30(終了後、難波で交流会)

●講演:渡辺豪(ツヨシ)さん
(沖縄タイムス記者:「アメとムチの構図」「国家のまちおこし」著者)
●アトラクション:宮下賢一さん
(守口市のシンガー・ソングライター:守口駅前で、平日の午後2時頃から5時頃までストリートで歌う)
●国会報告:服部良一さん
(国会の動向による:関西に帰っていれば要請する)

私たちの意志は、戦後60年に及んだ自民党の支配を終わらせましたが、そのことが沖縄で風を起こしています。「辺野古への新基地建設反対と県内移設に反対する県民大会」が2009年の11月8日、
2万1千人の参加で開かれ、譲れない意志を示しました。

それは普天間基地の即時撤去と辺野古新基地建設を阻止するたたかいです。
連立政権は、この沖縄の願いとアメリカの要求の圧力に押され、決断から逃げだしました。

自公政権がねらっていた憲法9条改悪と、沖縄の基地強化・米軍再編は一体のものです。
これ以上、沖縄に基地負担を押しつけてはならないという声を上げていくことは、
この国で暮らすすべての人々にとって、真に平和な世界に生きるためにも必要なことなのです。

さらに「労働者派遣法」「障害者自立支援法」などの悪法の抜本改正・撤廃、
「改悪教育基本法を元に戻す」など問題は山積しています。
「9条改憲阻止」は、これらの根本にあります。
2009年は10月30日、日比谷公園をうめつくした「障害者自立支援法撤廃を求める1万人集会」、11月8日の「沖縄県民大会」と、民衆の声は次々に上がっています。

今こそが、連立政権に「私たちの要求を実施させる」行動に立ち上がるときなのです。

呼びかけ人(敬称略、50音順)
池邊幸恵(平和のピアニスト)、海老澤徹(9条改憲阻止の会・関西)、大野町子(弁護士)、小川登(9条改憲阻止の会・関西代表)、梶原義行(百万人署名運動)、新開純也(9条改憲阻止の会・関西)、仲尾宏(京都造形芸術大学客員教授)、藤原好雄(憲法を生かす会・奈良)

主催:2・11共同行動実行委員会
大阪市北区西天満2-3-16 大野協同法律事務所気付 
電話 06-6365-5699
FAX 06-6365-5550
Email: kaikensosi-kyodokodoあっとyahoo.co.jp

から

|

« 普天間基地はいらない!新基地建設を許さない! | トップページ | 橋がぶっこわれるお話 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

1/30集会は、すごい。あちこちで、写真とかビデオとか出ている。

投稿: 懐かしく | 2010年2月 3日 (水) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/33211601

この記事へのトラックバック一覧です: 2・11集会のご案内:

» 普天間基地最終ゴールは海兵隊全面撤退! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
★普天間基地問題!鳩山政権の打開策は?画像はクリックで拡大します。普天間基地問題 [続きを読む]

受信: 2010年2月 1日 (月) 22時59分

« 普天間基地はいらない!新基地建設を許さない! | トップページ | 橋がぶっこわれるお話 »