« ええがげんに沖縄「県内移設」をあきらめんかい! | トップページ | 2010年とめたいんや戦争!守るんや命!3・7行動 »

普天間問題解決を困難にしているじょーしきのよーなもの

人様のブログへのコメントを保存して記事を上げる企画
TAMO2ちんの日常
その言やよし!ただし
へのコメント

で>端的には雇用問題。
とおっしゃいますが、普天間基地における直接雇用は200名ぐらいだと聞きました。「沖縄経済は基地がないともたない」と運動やっててもヨク言われるのですが、沖縄経済に占める基地の割合は5%ぐらい…基地を閉鎖して再開発したほうが儲かるンですわ。(これまで通りの「再開発」がうまくいくかは、また別問題)こうゆう「間違った常識」が、沖縄-本土関係をゆがめてきたし、今もゆがめているところがあります。

「直接雇用200名」の典拠は不明です、なんかの間違いかもしれません。(だれか知ってたら教えてくれ~^^)
基地関係の経済効果について、雑誌「世界」2010年2月号 「基地依存経済」という神話(前泊博盛)より

たとえば、北谷町の米軍ハンビー飛行場(四三ヘクタール)は返還後、雇用が100人(基地従業員)から二二五九人と二三倍に増え、税収は三五七万円(固定資産税)から一億八五〇万円と五二倍に増えている。同じくメイモスカラー射撃訓練場(二三ヘクタール)は、返還前の雇用数は不明ながらはるかにそれをしのぐであろう三五六三人の新規雇用効果を上げ、税収も七四一一万円と三八倍の効果を上げている。(中略) 普天間飛行場の返還問題との絡みで米軍再編合意されている嘉手納基地以南の米軍五基地(キャンプ桑江、キャンプ瑞慶欄、普天間飛行場、牧港補給基地、那覇港湾施設)の返還効果について沖縄県が試算した結果は、整備活用による直接経済効果と波及効果は一兆一三四億円、生産誘発額は五三八六億円、所得誘発額は五三八六億円、誘発雇用人数は一三万四七九三人、税収効果は総額一二九五億円となっている。沖縄県は「基地の返還は多額の跡地利用資金を必要とするものの、長期的には財政支出を上回る経済効果と税収が期待できる」との試算結果をまとめている。(p207~p208)

よ~く考えてみれば、基地ってのは何~んも生産しないもんねmoneybag使用価値ゼロsign01

続いて、土佐高知の雑記帳アメリカ海兵隊はいらない!!に寄せられた、普天間基地は抑止力として必要とした方のコメントに対し、返したもの。

どうもこんばんわ >それを未然に防ぐとすれば、同程度の速さと規模での鎮圧行動ができる軍隊が不可欠である。 それは米陸海空軍でもなければ、自衛隊でもない。明らかに米海兵隊だ。 朝鮮半島有事(まぁ北朝鮮現政権の崩壊ですね)や台湾有事(毛沢東VS蒋介石の時代ならともかくねぇ)で中国軍が動くとしたら、万単位の軍隊を上陸させるでしょうが、数千規模の海兵隊で何ができるのでしょうか? おまけに、在沖縄海兵隊が展開するために必要な海軍力は、佐世保にあります。長崎で碇を上げたよっこら沖縄に南下して北朝鮮に行くのに、速さもへったくれもありません。 米軍の戦争のやり方は、今も昔も空爆から…よって「抑止力」として必要そうなのは、嘉手納の空軍+日本で自由に使える港湾・空港です。逆に言えば、自由に使える担保があれば、必ずしも米軍が日本に常時駐留している必要もないのです。

以上、失礼しました(^^)

明らかに米海兵隊だと、断言しているところに、失望・・・ってか、笑ってしまいましたcoldsweats01

|

« ええがげんに沖縄「県内移設」をあきらめんかい! | トップページ | 2010年とめたいんや戦争!守るんや命!3・7行動 »

かくめいのための理論」カテゴリの記事

コメント

>基地を閉鎖して再開発したほうが儲かるンですわ。(これまで通りの「再開発」がうまくいくかは、また別問題)
>「直接雇用200名」の典拠は不明です、なんかの間違いかもしれません。(だれか知ってたら教えてくれ~^^)

他人の生活など知ったことかwですか?
気楽でいいですわなw

投稿: 核武装論者 | 2010年2月26日 (金) 10時55分

愛国心は、悪人の最後の隠れ屋である。

投稿: 元・元々中核派 | 2010年2月27日 (土) 12時29分

大笑い社民党www

投稿: 核武装論者 | 2010年3月 3日 (水) 21時37分

米軍基地の民間人雇用は軍事機密に触れない部署で警備、清掃、物資、資財、機材の管理、輸送業務などになります。
従って航空基地では重要な部署には民間人の立ち入りは禁じられて警備と清掃(主に草刈り)ですから現在の普天間基地では広大な面積に関わらず約160名の雇用です。
逆に雇用が多いのは那覇軍港とキャンプキンザーなどの労務です。

投稿: isao-pw大城 勲 | 2010年3月 7日 (日) 16時39分

>現在の普天間基地では広大な面積に関わらず約160名の雇用です。
大城勲さん、具体的な情報ありがとうございます。あと、よくTBをいただきますが、その際にコメント等していただければ、こちらもコメント等を返しやすくなります。今後ともよろしくお願いします。

投稿: GO@あるみさん | 2010年3月 7日 (日) 23時20分

普天間基地移設問題は沖縄返還協定に基づく密約で自由使用が保証された訓練施設の存在と切り離しては解決不可能なのです。
日本では沖縄密約を有事の「核持ち込み」と返還に伴う経費の肩代わりを秘密合意した事で騒がれて来ましたが米国側が返還交渉に際して最大の懸念としたのは米軍基地施設区域の自由使用が従来通りに継続可能かどうかでした。
従って米国側は「核抜き本土並み」の前半部分で日本側の面子を立てて自由使用の部分で米軍の行動を制約しないと言う「名を捨てて実を取る」事に成功したのです。
これが沖縄の米軍基地問題の原点であり米軍基地施設区域の無期限自由使用で沖縄県民の基本的人権を否定して来た日本政府の責任です。
政権交代を成し遂げた民主党政権が真っ先に取り組むべきは戦後65年が経過した米軍基地施設区域の使用期限を米国に対して交渉する事です。
この様な沖縄基地問題の本質を見ずに心情的に普天間基地の県外、国外移設と騒いでも米国との交渉は不可能なのが現実です。
詳しくは私のブログを御参照下さい。
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/

投稿: isao-pw大城 勲 | 2010年3月 8日 (月) 21時57分

>詳しくは私のブログを御参照下さい。

どんなに美辞麗句を並べてもこの一行で全て台無し、説得力皆無ですな。

投稿: 核武装論者 | 2010年3月 9日 (火) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/33534266

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間問題解決を困難にしているじょーしきのよーなもの:

» ★普天間問題の原点、沖縄密約の本質! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
★普天間問題の原点、沖縄密約の本質!画像はクリックで拡大します。普天間基地問題で [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 23時12分

« ええがげんに沖縄「県内移設」をあきらめんかい! | トップページ | 2010年とめたいんや戦争!守るんや命!3・7行動 »