« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

3・28三里塚写真編

もうここまで来ると、忙しくて細かな記事を上げているヒマが、ありません(^^;;;
写真でご勘弁をm(--)m

Pict0005
ぐちゃぐちゃ、寒かったです…日頃の行いがよろしいのかsign02集会・デモ中に雨は降りませんでした。

Pict0002
指が写ってますcoldsweats01
今回は、沖縄基地建設反対バージョン…反対同盟も、4・25の沖縄県民大会に反対同盟旗を持って、行くのだそうです。沖縄と三里塚が、結びつくぞ~

Pict0001
で、三里塚の畑の土って、のぼりポールがしっかり入るのですね。少しぐらいの風を受けても、倒れない…こんな豊かで柔らかい土を、空港にしてしまうなんてナンセンスだsign03

Pict0009
こ~んな感じで

Pict0010
赤旗林立

Pict0007
後ろから、あるみさんズ

Pict0014
集会、盛り上がり中。

Pict0015
豊かな大地であります。
デモにしゅっぱ~つ

Pict0019
いつも来る、怪しさプンプンの人たち・・・

Pict0021
デモ進撃中~

Pict0023
第三誘導路計画弾劾!団結街道廃道を許さないぞ!

Pict0026
ではでは…


| | コメント (0) | トラックバック (3)

会社のお花見闘争

会社のお花見闘争
寒い!
雪もちらつく。
うげげ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デモ貫徹!

デモ貫徹!
団結街道廃道を許さないぞ!結集は1530名

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3・28三里塚全国総決起集会

3・28三里塚全国総決起集会
前段集会中
う〜風が強くて、寒〜い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

荷物をつくるヒマが、ありません

引越し業者や、住所は決まりました。
荷物を出す日も決まって、段ボール箱がとどきましたが…

連日・連夜の「送別会beer」とやらで、荷物を作るヒマが、ありませんcoldsweats01

朝も、起きられないし…ブツブツ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「沖縄に基地」をあきらめなさい!

鳩山政権は「普天間移設問題」で、沖縄に再び基地を押し付ける方針で動いているpunch
毎日jp
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は23日夜、防衛、外務など5閣僚を首相公邸に集め、関係閣僚会議を開いた。政府は移設先として(1)米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設(2)米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部に滑走路を建設--の2案を軸に検討。併せて、訓練の一部を徳之島(鹿児島県)などに移すことを含め、政府案の決定に向けた詰めの協議を行った。
 閣僚会議には首相のほか、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相、平野博文官房長官が出席。閣僚会議に先立ち、首相は23日夜、首相官邸で記者団に「基本的にはすり合わせの段階。3月一杯までに政府案を作るというプロセスの一つだ」と述べ、政府案の決定にはなお時間がかかるとの見通しを示した。
 政府は月内に与党3党の党首級でつくる基本政策閣僚委員会を開いて、政府案を正式決定し、移設先の地元自治体や米国との交渉に入る方針。首相は23日の参院予算委員会の答弁で、5月中に決着させる考えを重ねて強調したが、現行案の履行を求める米国側に加え、沖縄県も県内移設に反発を強めており、今後の調整は難航が予想される。
 これに関連し、首相は23日の参院予算委で「有事が起こった時に、普天間がなくとも、すべて事が済むのか、あるいはそうでないのかを含めて今、ゼロベースで議論している」と指摘。普天間飛行場の移設後、有事の際には引き続き使用することもあり得るとの認識を明らかにした。【横田愛】

いつの間にやら、長崎県大村じゃ~関西空港じゃ~という「報道」が無くなり、沖縄に移設かよangry
何度も書くが、普天間基地は撤去・返還であって、移設などではない。まして県議会選挙、衆議院選挙そして名護市長選挙で沖縄の人たちは「県外移設」の民意を示している。それなのにまだ沖縄に基地を置き続けようとする。普天間基地の「移設先」として取りざたされた長崎県大村市は2月12日、市議会が反対を決議し、市長も反対を表明た。大村市を「大阪湾」や「関西空港」などに置き換えて考えてみよう。地域住民や自治体は反対を表明し、反対運動が始まるだろう。本土で「反対」があるから「県外移設は」できない?では、なぜ反対し続けている沖縄につくるのか?選挙で選ばれた首長の意思や住民の思いを無視して沖縄に基地を押し付ける、沖縄に基地があるのはやむを得ない、あるいは当たり前だと考える…こんなことを続けていてエエンかsign03

今後の闘いは、政府が結論を出すとされる5月を越えて、沖縄県内移設・基地建設という結論を出させない闘争になる。沖縄では4月25日に読谷村運動広場で県外・国外移設を求める県民大会が開催されるが、辺野古やキャンプ・シュワブゲート前の闘い、東村高江のヘリパッド建設反対の闘いを継続して強化する。その一方で普天間基地撤去の闘いを盛り上げる…今、普天間基地ゲート前でも座り込みが始まっているのだそうだが、この動きを日常的に大きくする…毎日、小集会やデモが行われて、米軍から見てもどーにもならんなぁ~状態を作り出し、普天間基地を閉鎖状態にするのじゃ~。
 沖縄現地の闘いを取り上げたが、「本土」の民衆から日本政府に沖縄の基地をあきらめさせる…これは本土の民衆が沖縄の基地をあきらめることでもある…取り組みが求められている。沖縄の闘いに「連帯」し、1日だけのイベントに参加してこと足れりとするのではなく、また本土内各地の反戦反基地の取り組みの拡大・延長にそれを求めるのではなく、例えば本土のどこそこに基地を移転してみることを「提起」し、そのもたらす問題点…環境破壊や日米の地位協定が問題になってくるハズだ…について継続的に考える学習会を組織するなどのことも考えよう。そうゆうことで、社民党・共産党関係の人たちも含めた活動家の役割は重要だ。
これで、日米安保体制・日米同盟体制の矛盾が見えてきて、ひっくり返せるのではないかと思うぞ。

で、鳩山首相・・・読売オンラインより
「生きるか死ぬかの論争、必ず結論」普天間で首相

前略)一方、首相は23日の参院予算委員会集中審議で同飛行場の移設先に関し、「県外は今の環境ではなかなか難しい。あきらめてはいけないと、様々検討している」と述べた。また、「5月末までに必ず結論を出す。真剣勝負、生きるか死ぬかの論争で、国民、沖縄、米国に理解してもらえるものにしたい」と意欲を示したが、決着できなかった場合の責任の取り方は「想定していない」と明言を避けた。

うむ、ひっくり返すからねbomb


| | コメント (2) | トラックバック (1)

党内民主主義と分派の自由

土佐高知の雑記帳でいろいろと議論されていますが、共産主義、あるいは社会変革を目指すための政治結社…党を作る場合、あらかじめ「分派をつくっていいよ!」というような結社は存在しないだろう。なぜなら、分派をつくるくらいならば、最初から同じ党に結集しなければいいわけだから。
そうではなくて社会変革を目指す党内において、路線・方針において意見の違い等があれば、そこで徹底的に議論する党内民主主義が必要なのでしょう。
ある路線・方針は、党内外の民衆から支持されるとか、実際の運動で効力を発揮するかどうかで検証されるわけだが、情勢は動くし、党もしょせん、人間が作るモンだから、党内民主主義で決めたことが必ずしも「正しく」「効果がある」とは限らない。ここで決めたことをガチガチに実行するばかりでなく、フレキシブルに動けるようにしておくことが大切ですね。
例えばある方針を決めるにあたって、Aさんの言っていることと、Bさんの言っていることは違っていたが、トコトンすりあわせてA´方針で行った…しかし実践にあたってどーもBさんの言っていることのほうが正しいようだ…そこでBさんが、“常に”「AじゃないBだよ。」と公式に言うことが出来れば、方針をスグに変更することも出来るでしょう。要するに決定までの過程だけではなく、実践時に常に批判ができる体制を担保しておく。もっとも、イザ実践と言うときに、あーだこーだと文句ばっかり言って実行しなかったり、方針と逆のことを個人でやられたりすると困るわけですが…文句が一杯出るような路線・方針をそのままに、実践せよ!文句言うな~という組織はうまく行きませんな。資本主義社会における会社でも、そんなだったら士気も落ちるし、ガタガタになります。そういった決定後の修正ができる民主主義システム…これはマルクスが明らかにした、コミューンの原則…コミューンは 議会ふうの機関ではなくて、同時に執行し立法する行動的機関…というものを自ら実践できるようにしておかなければならんわけです。
これがなかなか難しい…コミューンと言うのは現在のブルジョワ民主主義議会の中にある制度が例にされているわけではない、ただ会社の例を出したように、実はほぼあたりまえにやっていることなのではないか?

 でそのような「民主主義」が機能しない場合、党が腐って、ぶっ壊れていきます。社会変革・革命を語りながら、それができないようになるのではないか?そういう時に力を発揮するのが「分派活動」であるのだと思います。一人で党を飛び出しても何もできないことのほうが多い。新しく党を作るのも、難しい。この指とまれ、だけで新党が出来るわけではない…これは鳩山邦夫のようなブルジョワ政治家でもそうでしょう…。だから党内の心ある者がひそかに集まって、党のあり方を変えようと呼びかける、これが分派でしょう。
 最も自分たちとは違う「異論」を排除するために分派(ならぬ私党)をつくっちゃう人たちもこれまで多かったのでしょう。そういう意味で「分派」の存在は、党内民主主義、コミューン原則の欠如を表すものではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮学校への攻撃を許さない!3・28円山集会へ

3・28は三里塚現地全国集会なんですが、関西で行けない人はこちらに…
ビラから引用

民族差別・外国人排斥に反対し、多民族共生社会をつくりだそう!
朝鮮学校への攻撃をゆるさない!3・28円山集会
■日時 2010年3月28日(日) 午後2時開始
 会場 京都市円山公園野外音楽堂
 集会後 デモ 参加費無料
■主内容 講演 前田朗さん(東京造形大教授)
     アピールなど
■主催 3・28集会実行委員会
 連絡先 電話 075-771-5418 FAX 0774-44-3102
私たちの友人・子どもたちに手をだすな!
高校無償化制度から朝鮮学校を排除するな!

昨年12月14日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)らが、京都朝鮮第一初級学校を襲撃しました。彼らは、朝鮮学校が学校前の公園を「不法占拠」していると言いがかりをつけ、公園にあった学校の資材を暴力的に撤去・破損しました。そして、校門前で大音量のマイクを使って「朝鮮学校をたたきだせ」などと罵声を浴びせつづけ、校内におし入ろうとまでしました。また、1月14日には学校前の公園で集会をおこない、学校にでもをしかけようとし、これからも朝鮮学校を攻撃すると予告しています。このような民族差別・外国人排斥にもとづく朝鮮学校への攻撃を絶対に許すことはできません。この襲撃事件が伝わるにつれて、多くの人々が事態を憂慮してきたと思います。いま、求められていることは、在特会による朝鮮学校への攻撃を許さない!民族差別・外国人排斥に反対し、多民族共生社会をつくりだそう!という私たちの願いと意志を結集して、在特会らを大きく社会的に包囲していくとともに、全国へと発信していくことにあると思います。そのための共同アピール運動も開始されてきています。3月28日には、ぜひ京都のみならず全関西から円山屋外音楽堂に総結集していただき、在特会らを圧倒するような集会としてともに成功させていきたいと思います。
 また、鳩山政権内では、高校無償化制度の対象から朝鮮学校を排除しようとする動きが強まってきています。それは、朝鮮学校の生徒たち、在日朝鮮人をはじめとした在日・滞日外国人の子どもたちの教育を受ける権利を侵害する民族差別・憲法違反の措置です。3・28集会では、このような朝鮮学校の排除に反対することをあわせて訴えていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

3・28三里塚全国集会に総決起せよ!

集会のお知らせです
3・28全国集会に総決起を
 

全国の労働者、農民、闘う仲間のみなさん!反対同盟は3月28日、成田市天神峰において全国総決起集会を開催します。
 反対同盟は、44年間不屈・非妥協の闘いをもって、敢然と決戦を挑む決意です。3・28全国集会は、2・25判決闘争の勝利を引き継ぎ、「第3誘導路」計画粉砕、団結街道・現闘本部防衛、市東さんの農地死守の決戦陣形をうちかためる総決起集会です。大結集を訴えます。

以下、招請状の全文を紹介します。
.招請状
 沖縄の基地全面撤去の闘い、動労千葉を先頭とする国鉄決戦と一体のもとに、三里塚闘争は政府権力・空港会社との激しい攻防に突入しました。
 2月3日、空港会社と成田市は、天神峰の市東孝雄さんに対して「第3誘導路」計画を口実に団結街道(成田市道)を廃道とする旨を通告しました。これはあからさまな営農妨害による移転の強要であり、現闘本部の強制撤去攻撃です。通告の直前には現闘本部わきの竹林を伐採して整地作業を強行し、2・25仮執行宣言付き判決をもって、解体攻撃にふみこむ構えだったことは明らかです。
 しかし仮執行宣言(強制執行)判決の策動はものの見事に粉砕されました。団結街道と現闘本部を守り市東さんの農地強奪を粉砕する攻防の緒戦で、反対同盟は敵の計画をガタガタにする勝利を勝ちとりました。地上権をはく奪した仲戸川隆人裁判長(千葉地裁民事第5部)の不当判決に対しては直ちに控訴し、廃道のための迂回道路の取り付け工事と対決し、成田市議会に対する弾劾・追及行動に決起しています。
 全国の労働者、農民、闘う仲間のみなさん!
 反対同盟は、44年間不屈・非妥協の闘いをもって、敢然と決戦を挑む決意です。3・28全国集会は、2・25判決闘争の勝利を引き継ぎ、「第3誘導路」計画粉砕、団結街道・現闘本部防衛、市東さんの農地死守の決戦陣形をうちかためる総決起集会です。大結集を訴えます。
 恐慌がもたらす底知れぬ危機の中、自民党による政治支配が崩壊して登場した鳩山政権は、トヨタと普天間に象徴される日米対立でますます危機と混迷を深め、攻撃を激化させています。なによりも沖縄の基地強化、財政危機のなかでの消費増税、公務員3万5000人の削減、そして国民投票法の5月施行・改憲攻撃です。300万農家を40万戸に激減させる改悪農地法が施行されました。戸別所得補償は減反協力とFTA(自由貿易協定)推進が引き替えです。資本による農業からの収奪が進行しています。首切りと賃下げ、教育、医療、年金、社会保障などすべての分野で、むき出しの攻撃が襲いかかっています。
 三里塚闘争は44年間、農民殺しと闘い続け、国策=成田空港を破たんさせて航空政策の転換を強制しました(前原国交相の「羽田空港ハブ」発言)。戦後の枠組みの抜本的な転換をかけて、東アジアに延命の道をみいだそうとする鳩山内閣(東アジア共同体構想と軍事基地化)の前に敢然と立ちはだかっています。
 国と資本による収奪があらゆるところで強まる現在、いまなお国策を不屈に阻み続けている三里塚闘争は、人々の未来をともに切り開く普遍的な闘いです。それゆえ三里塚は、労農連帯の旗のもと、全国の反戦・反核・反権力、反差別などの広範な市民運動・住民運動が結集する共闘の砦として発展しました。三里塚闘争に対するなりふり構わぬ攻撃の背後にあるのは、政権の危機と人民の決起に対する恐怖です。
 労働者、農民、学生、人民の力こそが、新たな時代を切り開くことができるのです。ストライキで闘う動労千葉、沖縄や関西住民、韓国やアメリカをはじめとする全世界の労働者と連帯して闘おう。
 いまこそ資本と権力による分断をうち破り、「空港絶対反対・一切の話し合い拒否」「農地死守・実力闘争」「空港廃港」の闘争原則のもと、3・28全国集会に総決起されることを心から訴えます。
 2010年3月1日

「第3誘導路」計画粉砕! 団結街道廃止許すな!
現闘本部の破壊を阻止し、市東さんの農地を守ろう!
改憲阻止・軍事空港建設粉砕!
 3・28全国総決起集会
【日時】3月28日(日)正午
【会場】成田市天神峰 反対同盟員所有地
【主催】三里塚芝山連合空港反対同盟

…闘争お便利情報…
成田市のコミュニティーバス
津富浦ルート時刻表pdf
成田市役所 11:44 → 天神峰12:00 → 東峰12:02 
乗車料金は、200円ですmoneybag

成田市役所までのアクセスJR・京成成田駅から徒歩10分
             

| | コメント (3) | トラックバック (0)

四国へ行くことに…

とりあえず4月から四国赴任が決まりました…で、昨日はささやかに飲みですbeer
革命的警戒心の下、どこに行くかは明らかにしませんが、おっつけ4月以降のブログ記事で大体明らかになるでしょう(^^)

ところで引越し関係は会社がめんどー見てくれるのですが、いかんせん住所が決まりません。また、この時期は世間的に進学・就職・転勤の時期ですから、引越し業者は決まったものの、日程が決まりません。また3月中はと関西に居なければならないし…大変だぁ~coldsweats01

ここで、四国の鉄道について…
JR四国と、土佐くろしお鉄道は完乗済みですが、四国3大私鉄sign02ことでんは、全く乗ったことが無い伊予鉄道は、ホンの一部区間に未乗が残る土佐電気鉄道は、東西を走るヤツは、未乗車…

秘境駅もいっぱいあるので、楽しみです。

これこれ、仕事しなさいsign01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自民党がぶっ壊れてゆきますw

YOMIURI ONLINEより
坂本龍馬をやりたい…鳩山邦夫氏、新党結成意向

自民党の鳩山邦夫・元総務相は14日、フジテレビの番組で「覚悟は完全にできている。新党がいかに大変か経験しているが、その苦労をもう一回やってみようと思っている」と述べ、自民党を離党し、新党を結成する意向を表明した。
 結党の時期は「参院選を堂々と戦えるタイミング。連休前でしょうか」として、大型連休前の4月末を示唆した。政党助成法で定める政党要件を満たす国会議員5人の参加のメドは立っているとし、「与謝野(馨・元財務相)さん、舛添(要一・前厚生労働相)さん、みなが一緒になれるよう、私は坂本龍馬をやりたい」とも強調した。新党結成の理由は「自民党は賞味期限切れだ。いまだに派閥政治をしている」と説明した。
 この後、福岡県久留米市内で記者団に「民主党のポピュリズム(大衆迎合)政治では、景気、財政は悪化する。政界再編の力を借りないと、日本を安定軌道に戻せない」と語り、民主党との連携は否定した。(以下略)

鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし

(前略)
◆ハローワーク◆
 平日は約3500人の求職者が訪れる東京・池袋の「ハローワーク池袋」。
 休日明けの15日は、「失業給付金」の受給説明会に約120人が集まる中、情報処理会社を一月前に解雇され、職探しも兼ねて来たという元正社員の男性(37)の姿があった。
 「昨年9月頃から会社の業績が悪化していると感じていたが、ついに失職してしまった」。この男性は病気療養中の妻を抱えて医療費もかさみ、焦りばかりが募ると打ち明け、「『国民の生活を守る』と言うから少しは希望を持っていたが、今は何も期待していません」とあきらめ顔で話した。
 鳩山内閣は昨年12月、雇用の確保を「緊急の課題」と位置づけ、10年間で医療や介護の分野で280万人の新規雇用を目標にする新成長戦略を閣議決定した。しかし、1月の全国の完全失業者は323万人。昨秋より40万人ほど減ったものの、2年前に比べるとまだ約90万人も多い。
 同じく8年間勤めた運送会社の正社員を先月、解雇されたという男性(46)は「介護業界に挑戦したい気持ちもあるが、資格や経験を要求され、なかなか飛び込めない。経験はなくても、やる気のある人が働ける仕組みを作ってほしい」と語った。
 ◆無認可保育所◆
 東京・江東区にある「北砂五丁目団地」の1室。0歳児と1歳児計12人がいる無認可保育所「どんぐり保育室」には夕方、仕事を終えた母親たちが次々に迎えにやって来た。
 生後5か月の長男を預けて食料品店のパートとして働く女性(38)は、認可保育所に入れない「待機児童」を解消するとした民主党のマニフェストを、「早く実行してほしい」と訴えた。
 政権交代後もトラック運転手の夫(36)の仕事は減っている。認可保育所に入れた長女(4)に比べ、どんぐり保育室に通う長男の保育料は月2万~3万円高く、区の補助を受けても2人で約5万円に上る。「子ども手当も今の財政では来年の満額支給(月2万6000円)はムリ。暮らしが変わったという実感もなく、代わりに政治とカネの問題が出てきて、がっかり」とため息をついた。

 いや~鳩山政権の支持率が落ち続けているのに、自民党支持が伸びないのはこーゆー発想ができないからなんだな(^^)/
言ってるでしょ…政府・行政がお金を出して、バンバン必要な事業をやる、金は、持ってるところから収奪しなさいって…(とりあえずの増税がイヤなら、公的年金基金を取り崩しながら10兆円規模の経済政策を実施するという方法もあるらしいここポピュリズム万歳sign02

で、自民党から飛び出す人間が出てきたわけだが、それでもこのような政策転換ができるわけでもなし。非国民通信さん(今日はリンクが多いなhappy01)が常々批判している「小泉改革」的なものの延長しか出てこない。

自民党は自民党で
「普天間」解決なければ首相辞任要求…谷垣総裁

自民党の谷垣総裁は14日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、現行計画の移設先である米軍キャンプ・シュワブ沿岸部がある名護市辺野古を初めて訪ね、地元住民らとの意見交換会を行った。
 谷垣氏は会合終了後、記者団に「5月末までに結論が出なければ、首相は退陣すべきだ」と述べ、鳩山首相が表明している期限内に結論が出ない場合、内閣不信任決議案提出も含め、首相に辞任を迫る考えを改めて強調した。
 意見交換会には地元住民代表や市議らが参加。出席者からは政府内で有力なシュワブ陸上部への移設案への反対意見が相次いだ。

沖縄・辺野古現地に行ったことは大きく評価するが、どうせ鳩山を辞任させたところで、沖縄以外に基地を持っていく腹なんて、ないんでしょannoy

何が「坂本龍馬」ですかvirgo
坂本龍馬たんは・・・過激派ですぞ。

新党の名前は、アルカイダにすればいいのにw

 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

三里塚闘争44年 北原事務局長大いに語る

三里塚闘争44年 北原事務局長大いに語る 3・14三里塚関西集会に決起したぞ!
Pict0015
13:00から、大阪市立中央会館ホールにて受付け開始。まずは三里塚写真のスライド上映ということで、関西実行委員会の松原さんから紹介。東峰の森を潰して作った第二誘導路が完成しても、すぐにそれは使い物にならない(最初から分かっているだろう、オイ)からという理由で、第三の誘導路を建設する攻撃・・・これは今も営農を続けている市東さんを追い出すための攻撃に他ならない。また団結街道を廃道にして、市東さんがこれまで数分で畑に行くことができるのを、何十分も交通量が多く、トラクターで移動するのが難しい道を迂回して行かなければならないようにする攻撃についても説明が成された。団結街道の廃道攻撃については、16日に、3・16成田市弾劾デモが反対同盟主催で行われる。
開会のあいさつ…今回は演壇を使わず、同じ目線で語り合うという企画だそうです。
主催者あいさつとして、三里塚決戦勝利関西実行委員会代表世話人の、永井満さん。北原事務局長は四十数年闘ってきたが、まったくぶれていない。四十数年の闘いを1時間ほど語ってもらうのは難しいが、北原さんの信念はどこから出ているのか、ぜひ受け継いでいただきたいとのことでした。
いよいよ、北原鉱治 三里塚芝山連合空港反対同盟事務局長のお話です。三里塚の現地集会での発言を聞くことはありますが、1時間もしゃべるのを聞くことはほとんど無かったと思います。北原さんは88歳で、声が少し枯れているようですが、とても元気な様子です。
「なつかしい顔がいっぱいあります。新しい顔も、いっぱいあります」「今の社会を見て、皆さんどうでしょうか。こんなうすっぺらい社会でいいのだろうか。」いつもの、一言づつ句切ってゆっくり、そしてはっきりしゃべる北原節が始まりました。
Pict0017
あまり政治的なこまかな話は出てきませんでした(1時間ですから、無理もありません)が、富里から三里塚に空港が来たとき、当時の運輸省の航空局長と話をされ「日本の空は、日本の空ではない」と言われたこと、海軍で海防艦に乗っていて、艦載機の攻撃を受けた、上の甲板に上がったら手、足、内臓が飛び散っている、これが戦争なんです、絶対に起こしてはいけない・・・
78年の横堀要塞戦についても、語られました。議会が終わってから横堀に立て篭もった時「なんで俺がここに来なければならなかったのか、人間ですから、いろんな矛盾があります。」「労働者がいた、なんでこの若い人たちがこの闘いに参加して命をかけるのか?私は感動しました。死ぬかもしれないのに・・・自分自身が決意をかためなければならない・・・若い人たちから教わった。」
横堀要塞戦は、権力を横堀に集め、その隙に管制塔を占拠する戦略だった。最後の方に篭城していた労働者達は地下壕を掘って、丘や田んぼの広がる所に逃げる予定だったのですが、掘る方向が違っていて、機動隊が待機しているところに出て「つかまっちゃった」んだそうです。
関実の永井さんは、何があっても三里塚に駆けつけてくれた。あるとき集会に集まったヘルメットを見て「チューリップの花畑のようだ」と言ったとかvirgo(キレイですね)
「今の法律なんてのは、私たちを守るためには無い。権力は勝手に変えてしまう。…てめえが自らを守らないと、世の中は変わらない…世の中を変える旗を上げましょう。」と締めくくられました。
10分間の休憩…
Pict0018
横断幕
Pict0019
三里塚写真展

後半は、フリートーク…これも演壇を使わず、その場でしゃべる方法です。司会者から、2月25日の天神峰現地闘争本部裁判について、関実からもバス1台で駆けつけ、仮執行処分を粉砕した、これを踏まえて、3・28全国集会に決起するとの確認がありました。部落解放同盟全国連や、東灘区民の会、高槻市議の小西ひろやすさん等…
大阪の海と空を戦争に使わせない会は「大阪において関西空港の軍事使用に反対する闘いをやらないといけない。」と、風を起こす女の会からは、「在特会」の襲撃に触れ「三里塚で一歩も引かない人と一緒にいたという経験」が、闘う気持ちささええいるとのこと。

閉会のあいさつは、関西実行委員会世話人の山本善偉さん。
結集は、170名(少し少ないような気がするが)
Pict0021
難波まで、デモで~す。今日は、天気がいいsun
なお、北原さんは3・16の戦術会議があるとかで、関西には泊まらず帰られるとのこと…デモもちょこっとだけしか参加されなかったようです。

Pict0024
「農地強奪を、許さないぞ!」「団結街道の廃道を、許さないぞ!」「成田空港建設反対!」…「普天間基地を、撤去しろ!」「辺野古基地建設を、阻止するぞ!」

Pict0027
難波駅へ、進撃~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西から追い出されるよーです(笑)

どーも4月から関西から追い出されるよーです。
なにも、革命的なんちゃら同盟ほにゃらら××…と、ケンカしたわけではありません(^^)/

サラリーマン土木屋さんの宿命、転勤というヤツですhappy01
まだ本決まりではありませんが、ほとんど決まりらしい…

海を越えて、どこそこへship
あっ、いちおう、車で直接、行くこともできます。

ウラジオストック営業所(そんなん我が社には無いが)なんぞではありません・・・てか、そこでもエエけどcoldsweats01

とりあえず引越しのため、本と粗大ゴミを捨てる闘争に、決起せねばなるまい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雲の先の修羅

今年の新年早々、未来第48号(の下のほう)に紹介された、「雲の上の修羅『坂の上の雲』批判」(半沢英一 東信堂)をネットで購入(本屋さんでは手に入りませ~ん)して読んでみた。 国民的作家、司馬遼太郎の「坂の上の雲」が「日露戦争は祖国防衛戦争である」とした歴史観で日本人のアイデンティティを「再確認」しようとしていることに対する、体系的な批判本である。
 「坂の上の雲」を紹介する書評に「秋山好古、秋山真之、正岡子規」の3人を描いたとあるのに、正岡子規は物語の早い段階で死んでしまい、私も是を読んで「何やねんこれ~」と思ったことがある。これは司馬氏が日露戦争を祖国防衛戦争と定義づけ、「明るい『坂の上の雲』」として描こう」としために、数々の歴史的事件…江華島事件、壬午軍乱、朝鮮王宮占拠、旅順虐殺、朝鮮王妃殺害など…を無視し、日露戦争に至る原因の朝鮮半島の支配権を巡る、日清戦争に至る経緯がほとんど描かれていないことによる。「『坂の上の雲』では日清戦争に至る時間帯が正岡子規の話に費やされ、そのことに違和感を覚えさせない仕組みになっています。」(p19)うむ、なるほどなぁ~。
005
筆者は「若いとき司馬氏の小説に啓発されたことに感謝し、また氏の大衆小説家としての力量を評価しています。」(p4)としながらも
第5章28節 空想歴史小説『坂の上の雲』
 ①『坂の上の雲』で司馬遼太郎氏は、日清戦争の帝国主義を「定義」の問題、日露戦争を「祖国防衛戦争」としている。(第2章)
②それは日清、日露両戦争の歴史的事実に反する。(第3、4章)
③『坂の上の雲』を、日清戦争の帝国主義を「定義」の問題、日露戦争を「祖国防衛戦争」という前提のもとで物語るために、司馬氏は、単純な無知の他に、意図的な隠蔽と曲筆、半ば意図的な不勉強を犯している。(本章のこれまでの議論)
…中略…つまり『坂の上の雲』はいわば「空想歴史小説」とでも呼ばれるべき本だと私には思われるのです。 (p73~74)
とまとめている。そこに至る論理は事実をならべ、簡単かつ明確である。
他の戦争を描いた歴史的文学作品…ヘロドトスの『歴史』やトルストイの『戦争と平和』…と比較し、理性や真理(ヘロドトスはそれらを重んじた古代ギリシア文明の一員である)、「国家を超えた人類の課題(『坂の上の雲』で司馬氏がトルストイに対してこのように言及している)に到達しようと」していない、「日本人のアイデンティティ」のみに訴える小説だと批判している。その空想の歴史によって支えられた「アイデンティティの牢獄」の問題は日本のみの問題ではないが(トルコの「アルメニア大虐殺(1915年)」の否定や、ドイツにおけるユダヤ人虐殺否定を例にあげている)、脱帝国主義の時代に、理性と人類同胞の精神でもってアイデンティティをコントロールし、帝国主義(レーニンが与えた「革命的左翼」のものではなく、より一般的な概念としてのそれ)を克服しようと論じている。

内容はそんなに難しくないし、「坂の上の雲」にもとから批判的な左翼の人々が改めて読めば、もの足りなさを感じるところもあるだろう。もっとガンガン言えばいいのに
本書の付録に「戦争の数学―百発百中の砲一門は百発一中の砲百門に匹敵しない」というのがある。秋山真之が書いたとされる「連合艦隊解散の辞」にある「百発百中の一砲能く百発一中の敵砲百門に対抗し得るを覚らば…」という、「日露戦争の残した神話的遺産として日本軍の非科学的精神主義を助長する大きな要因(p136)」となった、「疑似数理」の批判を、高校二年程度の微分の知識を使って行っている。知的な読み物として図書館なんかに置かれていれば、司馬遼太郎の「歴史」にアテられた高校生ぐらいの若者にとっても、いいと思うぞ。

なお、筆者の半沢英一氏は数学者であるが、日本の古代史についても深い造詣があり、聖徳太子とは、古墳時代から天皇制律令国家への過渡期時代に即位していた仏教倭王であるという、聖徳太子法皇倭王論というのを出している。また差別冤罪裁判である狭山事件の第二次再審請求棄却決定に対する異議申立に添えられた半沢鑑定書において、確率論を使った筆跡鑑定で石川さんの無実を完全に証明した方でもある。半沢鑑定書については、「狭山裁判の超論理(解放出版社)」が出版されている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋田リレー号

なんかまた寒くなってきました。近畿地方でも山間部では雪が降って大変なことになっています。
で、雪景色テツネタsnow
南部縦貫鉄道レールバスを撮影に行った時は、ちょうど秋田新幹線工事で、田沢湖線は全面運休中…
盛岡から秋田へは、特急「たざわ」が運転されていたのですが、その代行として北上線経由で特急「秋田リレー」号が運転されていました。
004_2

これこれ、コレです。
今JR東日本で使われている気動車キハ110系の、300番台…フツーのローカル気動車をちょこっとばかり豪華?に仕立てたヤツです。

002
撮影場所は、駅に温泉がある「ほっとゆだ」駅
温泉の中に信号機があって、列車の時刻が近づくと緑→黄→赤に変わる。
温泉にも漬かってきましたよspa

003
ほっとゆだ駅で、キハ110系一般車と、秋田リレー号との交換です。

001
あんまりエエ写真では、ありませぬ。

016
おまけ…南部縦貫鉄道乗車時の、切符…
では、あたたかくなるのを、待とうsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010とめたいんや戦争!守るんや命!3・7行動

2010とめたいんや戦争!守るんや命!3・7行動に参加
毎年、3・8国際婦人デーを記念し、イラク戦争に反対して行われているこの集会も7年目。

諸事情により、集会全体をメモできず、全容はどっか探してくださいm(--)m
あるみさんズも、決起virgo
Pict0001

集会は13:00時から、まつだたえこさんの紙芝居、開会あいさつ、イラクの子どもを救う会の、西谷文和さんのメッセージ+スライド上映で始まる。
今こそ「慰安婦」問題の解決の年に!ソウル907回水曜デモ声明書が、日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会の田中ひろみさんから読み上げられる。
続いて、京都朝鮮第一初級学校オモニ会会長の、朴貞任(パク・チョンイム)さんから、高校無償化から朝鮮学校を外すことに対する抗議の緊急声明、この間の「在特会」による襲撃についても、哀しみと怒り「…どこまで私たちを苦しめるのですか?」と。
劇団「ほうき星」より、寸劇『怪傑オバマーマンの冒険』鉄人28号のパロディーなんですが(それでもネーミングが「オバマーマン」かよ^^)、アフガンを無差別爆撃して帰ってきたオバマーマン、帰ってきた沖縄では「基地は要らない!」の声で、降下できず…「オバマーマンは、解体だ!リモコンも解体sign03

メインは沖縄・辺野古からの報告、坂井満(さかいみちる)さん…主催者から満さんの名前を「みつさん」とチラシに書いてしまったことをお詫び…されるも、辺野古現地ではみんな「まんちゃん」とニックネームで呼んでいて、本名を正確に知っている人が少ないんだとか。
現地で畑をやったり、カヌーを教えたりしながら辺野古で基地を止め続けている人です。7年間続けていてるそうです。
いろいろ印象に残ったお話…
沖縄では今、いろんなところで座り込みが始まっている。普天間基地でも、火・水にやっている。ゲート前というのはちょっとでも入ると米兵に注意される大変なところなのだが、ゲート前にテントは張るわ、住み込んでるんじゃないかと思うくらい…だそうな。
イベント的に一発やるのではなく、さざ波のように毎日毎日、日常生活でやる。楽しいことは、食べること、高江でも那覇の人が大根ナベを用意してくれた。
市長が反対したとたん、言いたいことが言えるようになった。辺野古には今まで名護市民も行きにくかったが、今じゃほとんど「観光地」化して、自民党の議員や外務省の役人(お茶出すの忘れたcoldsweats01そうな)も来る…一回期来とかないと、沖縄県民じゃない感じになっている。
「今がスタートなんです。…私たちが『政権』をつくったんだ自分たちが言い続けることで、この人たちもやってくれる。」
「私のオバーは基地の無い沖縄を知っています。…基地があったけど、なくなった沖縄の世代になりたい。」と結ばれました。
カンパアピール、休憩タイム
Pict0002
高校無償化から朝鮮高校をはずすな と署名を呼びかけるブース。休憩タイム中も、高校生が壇上で署名を訴えていました。「在特会」のよーな、「分かりやすい」連中に反対するよりも、こういったあたりまえのことが、ちゃんと通る社会を目指すよう地道にやるのが大切だなぁ~。

後半、はるまきちまきミニ・コンサート
Pict0008
ひょっこりひょうたんじま

「私たちの願う社会とは」と題して、さまざまな立場からのアピール。
大地、そしてつながる命のために 泉谷陽子さん
労働者派遣法の抜本改正を! 中村研さん(なにわユニオン)
差別のない社会をめざして 康仙華(かん・そな)さん
安心して生きたい―高齢者から 小谷順子さん

排外主義を絶対に許さない集会決議が採択されました。

閉会あいさつは、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動の、松本亜季さんから。

「団結ガンバロー」ではなく、みんなで手をつないで「とめたいんや戦争!」「守るんや命!」
結集は、約300人とのこと。

デモで~す(^^)(^^)…が、雨で~すrain
Pict0009
普天間基地撤去、辺野古基地建設反対を掲げて、新しいオレンジ色ののぼりが出来ていますvirgo
デモコール
「戦争はんたい」「米軍でていけ」「普天間基地を撤去しろ」「首切り反対」「くらしを守れ」「福祉をまもれ」「慰安婦問題解決せよ」
Pict0012
扇町の、北区民センターから、いつものコースで梅田方面に進撃~

Pict0014
寒かったけど、雨もあんまり激しくならないで終了…おつかれさまでした。


| | コメント (2) | トラックバック (2)

動労千葉中野洋氏死去

マル共連がぶっこわれているので、隔離論争掲示板より情報入手、引用はなぜか静岡新聞
中野洋氏死去 動労千葉常任顧問

03/04 19:40
 中野 洋氏(なかの・ひろし=動労千葉常任顧問、前委員長)4日午前10時、胆管がんのため千葉市若葉区の病院で死去、70歳。千葉県出身。葬儀・告別式は8日午前11時から千葉市稲毛区天台2の1の7、セレモ天台穴川ホールで。喪主は妻直子(なおこ)さん。
 JR東日本の合理化計画などに反対する動労千葉(田中康宏(たなか・やすひろ)委員長、約400人)の前委員長として活動した。

朝日とか毎日のWEB版には載ってないんですね。
ガンだというのは、何年か前から言われておったようです。

「戦闘的労働運動」を死守し、80年代の国鉄分割民営化攻撃…これに対する総体としての「敗北」が現在の労働状況・戦線に大きな影響を与えていることは言うまでもないが…に対し、列車をブッ止めるストライキで闘ってきたことは大いに評価し絶賛されるものだが、後退局面でも「動労」のあり方に固守したあまり、結局産別運動から抜け出せなかったこと、されにその体験の「延長線」で労働運動が「甦る」として、労働運動周辺をかきまわした影響は大きい。
動労千葉・関西生コン支部・港合同3労組が主催する「全国労働者総決起集会」も10年以上続いているのだが、関西生コンや港合同がなぜ闘い続けることができているのか、そこから学ぶ必要があったわけだ。

それにしても、中野氏の死去で、革命的ほにゃらら同盟の「分解」がより進行するという見方も、あるのだが…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

3・14三里塚関西集会に決起せよ!

集会のお知らせです。

三里塚闘争44年 北原事務局長大いに語る
■天神峰現闘本部を守り抜こう!
■市東さんの農地取り上げ許すな!第3誘導路計画絶対阻止!
■3・28三里塚全国闘争に結集しよう!
とき 3月14日(日)午後1時開場 2時開会
ところ 大阪市立中央会館・ホール
講 演 北原鉱治(三里塚芝山連合空港反対同盟事務局長)
フリートーク 参加者全員
開会挨拶 永井満(関西実行委員会代表世話人)
まとめ 山本善偉(関西実行委員会世話人)

※参加・資料代カンパ 1000円(学生・高校生は500円)
※集会前 13:30~、三里塚写真展上映、写真展、千葉産落花生販売も同時実施します。
※集会後、なんばまでデモ
■主催/三里塚決戦勝利関西実行委員会 三里塚芝山連合空港反対同盟
連絡先 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋599-11 ℡・Fax 0799-72-5242

三里塚では、2月25日に天神峰現地闘争本部裁判の判決があり、
地上権を認めない反動判決徹底弾劾より

仲戸川裁判長が下した判決は絶対に許せない反動判決です。なによりも反対同盟の地上権を100%片寄った判断の下に認めなかったことです。しかしながら、空港会社が喉から手が出るほど欲しかった、強制撤去を認める「仮執行宣言」をつけることができなかったのです。反対同盟の闘いの正義、それに結集した仲間の皆さんや全国人々の怒りで強制撤去を実力粉砕したのです。

また、3月1日から第3誘導路建設のための、団結街道廃道攻撃が続いているような情勢である。
付け替え道路工事強行弾劾!団結街道廃道に踏み込む暴挙
緊急連絡

全力で決起しませうrock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「在特会」を生で見る

毎月の第一水曜日に大阪駅前の歩道橋の上で、従軍慰安婦問題の解決を訴えるために「水曜デモ」というのが開かれているのだが、昨年の秋ぐらいから「在特会」が妨害に来ているということが2・11共同行動でも報告されていましたが、今日はその第一水曜日…で、大阪駅前に行ってみた。

バスターミナル上のテナントが入っている建物を通って歩道橋前に行こうとすると、なにやら人だかりができていて、警察もようけ来ていた。で、日の丸を掲げた連中が歩道橋の上に沢山いる…。「愛国」とか腕章をしている者も…。拡声器を持っているのも何人もいた。一般市民と全く変わらないフツーの人に見えるが、組織的に呼びかけられて動いているのだろう。ビデオ撮影している者が、小さなカメラと三脚を抱えてウロウロしていた。

「水曜デモ」が横断幕を掲げて、道路交通法に違反している、曽根崎警察は取り締まれ…ということを主張しているが、「拉致問題を起こした朝鮮総連」などとも言っていた(オイオイ、組織的に全く関係ないのですけど…)

で、対抗する側のほうは、いつ来るのだsign01と思って歩道橋の下に行って見ると、警察に半ば誘導・隔離されるようなかっこうで押し込められつつある・・・。こりゃ~マズイ。

私は実は「在特会」の主張を生で見聞きするのは、初めてだ。
彼らがどんなことをして、どんなことを主張するのか「生」でみるため、あえて対抗する隊列から外れ、「在特会」の回りでウロウロすることにした。
さっきも書いたが、彼らはフツーの人と同じようななりです。若い女性の「活動家」もいる。「ひさしぶり~」「おつかれさま~」とお互い挨拶をかわしたりしているところは、左翼の〇〇全国集会で東京なんかに行った時と変わらない(敬礼とかしてるヤツもいたけど^^)

「水曜デモ」が始まる頃は、歩道橋の上から拡声器も使ってシュプレヒコール「警察は道交法違反で逮捕しろ!」が主であるが「朝鮮総連(これこれ、違うって)」「日本から出て行け!」とお馴染みのコールもありました。さすがにもっと差別的・排外主義的な言葉は明らさまにコールしませんでしたが…そばで聞いていると「チョンは死ね」とか「慰安婦の証言は39年にシンガポールにいたと言っているが、日本がシンガポールを占領したのは41年、デマだ。…朝鮮人は呼吸をするように嘘を言う」などとを言っていましたよ。

「水曜デモ」の側は、完全に歩道橋下の隅のほうに警察に「包囲」され、合流することも難しくなっていました。「在特会」はそこまで押し寄せてきて「ウソつき」「(慰安婦は)金目当てだろ」とお決まりの…しかしデマにまみれた許しがたい言動を吐いていた。こちら側は「恥を知れ」とも言い返すが(私的には「朝鮮でもエエやん」とか「金なんぞいらん」と言い返すが…階段やバスターミナルの所では人だかりができて警察も「立ち止まらないで、速やかに移動してください。」と呼びかけ続けるぐらい…大阪駅前のこの場所では横断幕掲げてちょっと街宣しているくらいでは、人の流れが妨げられることはない…邪魔してるのは、「在特会」の方じゃないかangry…実際、歩道橋上でも「西村修平は混雑の責任をとって、直ちに解散しなさい」と警察に言われていた。
そのうち「在特会」側がシュプレヒコールや演説もない集会状態で歩道橋上で固まり、それを警察が緩やかに取り囲む状態に…どうやら総括を動画サイトを流すべくビデオに撮っているようだ。人数は4~50人というところか。終わって「これからデートだぜ~」とおちゃらけているところも、「左翼」や普通の人と変わりません。

しっかしなぁ~
街頭での「対決」は声のデカい方が、勝ち・・・毎回のように「制圧」されていては、デマや差別が「あたりまえ」の日常になってしまう。
「あいつらの主張はAFOだから。」と侮っていてはいかんvirgo
きちんと反論し、対抗できる勢力を作っていかねばならないと思った。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

金をかせいだヤツから収奪して世の中を動かす話

橋がぶっこわれるお話関連
橋を例にとって挙げたが、世の中にはそれらが無くなること社会が維持できない、人らしく生きていくために必要なのだけれど、余分にはいらない社会資本と呼ばれるものが多くある。発展した社会ではその絶対量は増大し、それらを維持するためには多くの資源や労働が投入されなければならない。
ところが資本主義社会においては、資源や労働を投入するためには、資本が必要となる。ところが資本は剰余価値を生み出さないところには投入されない…なぜなら資本は剰余価値を求めて、運動するものであるから…かくして、社会資本を維持するために「税金」が必要になる。
なにも社会資本のようなハードだけの問題ではない。「少子・高齢化」が問題となってから、ずいぶん年月が経っている。直接生産に係わらない高齢者や障がい者の福祉、介護、保育、あるいは子どもたちのための初等・中等教育等の分野に資源と労働を投入することが必要なのだが、これらの分野は、人らしく生きていくために必要かつ、余分なモノは存在していない…今、徹底的に不足しているからこそ、人々は子どもを産まず(産めず)、老後や介護にお金がかかるから貯蓄に走る(とはいえ、貯蓄できるだけの賃金ももらえない労働者も多数いるのだが)わけだ。
 保育という分野で考えてみると、「少子化対策」として、あるいは今急がないといけない待機児童の解消のためには、大量に保育所を作り、保育士を雇わなければならない…保育士の数が不足しているなら、給料をう~んと保障する。介護であれば、介護施設や介護士に関して同様のことが必要だ。これを政府・行政がお金を確保してやればいいだけである。
 ところが現代資本主義世界の本流「新自由主義」の発想では、政府がお金を確保して、つまり税金でやるというのではなく、「規制緩和」をすれば、需要があるところには資本が勝手にお金を出して、やってくれるだろうと期待する。とはいえ資本は正直だ。剰余価値を生まないところには投下されない。また資本が行う場合は「利用料」という形で運営して、「利潤」を上げないといけないので、施設で働く労働者の賃金は安く、利用料は高く設定される。(最も、資本が利潤を上げる「正規」の利用料を払える者はいないので、ある程度政府・行政による助成が行われ「利用料」を安く設定したり、利用料を負担する者に補助金がついたりする仕組みはあるが)かくして人々は子どもを産まず(産めず)、老後や介護にお金がかかるから貯蓄に走る… 
ところで、資本が剰余価値を生んで貨幣形態で資本として還流してきた時、また剰余価値が得るために再び投下される…資本はドンドン増殖するのだが、剰余価値を生む部門に限りがあったとしても、剰余価値を生むであろうと「思われる」ところに、増えた分も必ず投資される。剰余価値の具体的な還流は、金融という形で投資されれば利子という形を、株式という形であれば配当という形をとるのだが、投資された部門から剰余価値が得られない、もしくは貨幣形態で還流しなかった場合に破綻する。これが恐慌だsign03
 では、どうしたら恐慌を防げるか?資本に貨幣形態で還流してきたものを取り上げて、資本として投下されなければよいわけだ。こう考えれば、利潤の上がったところから税金を取るのは、誠に理にかなったことなのである。

 政府・行政がお金をだしてドンドンやる…こうした発想は、「事業仕分け」に見られるように、民主党政権を動かしている主流部分にはないし、それを「打倒」したい自民党にも、もちろんない(だから「小沢問題」で民主党支持が減っても、自民党支持につながらない)これが新自由主義にどっぷりつかった発想しかできないブルジョワ政治・政権の限界である。
財源をどうするか?そんなモン、企業増税に決まってるでしょhappy01金をかせいだヤツから収奪して、世の中を動かそうvirgoとおおいに打ち出そう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »