« マル共連再建から白井朗さんへの追悼と革共同の謝罪 | トップページ | 屋島のてっぺんで、革命をさけぶ »

市東孝雄さん奪還!たたかいを続けよう!

本日11時に、不当逮捕されていた三里塚反対同盟の市東孝雄さんが奪還されました。
反対同盟ブログ
市東さんの奪還勝ち取る!

本日(6月8日)午前11時15分、ついに市東さんを奪還しました!
 市道閉鎖の不当性、看板立ての違法性が社会的にも明らかになり、なによりも「俺たちは本気だと空港会社にしらしめることができた」という市東さんの渾身の決起の前に、検察は起訴することができなかったのです。ともに不当逮捕された支援の仲間も、奪還することができました。
 市東さんの不当逮捕に対して、全国から怒りの声と、市東さんに対する共感・激励の声が寄せられました。本当にありがとうございます。市東さんが不当に勾留されている間、本当に多くのご支援、ご協力をいただき、急速な連帯と運動の広がりを実感しています。心より御礼申し上げます。
 市東さんを奪い返して、私たちはますます元気一杯、勇気百倍です。さあ、皆さん。市道閉鎖阻止の本番にともに立ち上がりましょう!

残っていた現闘も奪還されたそうです。関実のブログより
全員奪還

残っていた現闘も奪還されました。空港会社と権力は、市東さんの単独決起に震え上がりながら、市東さんを不当に逮捕したことをきっかけに団結街頭閉鎖にこぎつけようと、反対同盟への攻撃に姑息にも出ようとし、萩原富夫さん逮捕の挙にでた。しかし、これらの攻撃は、囚われた3人の黙秘の闘いと現地の反対同盟と我々支援の必死の闘いと営農によってことごとく粉砕された。彼らにはこの弾圧によって得たものは何もない。反対同盟はじめ我々にはこの不当弾圧に怒る広範な拡がりを背景にした勝利に向けた新たな確信が、市東さんの農地を守り第3誘導路を絶対にゆるさない、開拓道路の閉鎖など断じて許さない闘いの勝利の確信としてかちとられた。6・27集会に総決起しよう!

と、いうことで6月27日に現地全国集会があるぞ~(行けないけど^^;;;)
6・27全国結集大闘争へ

団結街道閉鎖阻止! 第3誘導路認可・着工粉砕!
不当逮捕・弾圧を怒りこめ粉砕しよう!
【日時】 6月27日(日)正午
【会場】 成田市東峰 反対同盟員所有畑
【主催】 三里塚芝山連合空港反対同盟
全国の労働者、農民、学生、闘う仲間のみなさん!
 沖縄の基地全面撤去の闘い、国鉄決戦とともに、三里塚闘争は政府権力・空港会社との激突を開始しました。
 5月17日、空港会社は成田市と共謀して、団結街道(成田市道)閉鎖の看板を設置しました。これに対して市東孝雄さんが猛然と抗議。恐れをなした県警・機動隊が市東さんと支援者1名を逮捕する暴挙を行いました。
 24日には、この闘いに応えて公聴会粉砕デモに決起し、不当逮捕をものともせず闘いました。いま、反対同盟は市東孝雄、萩原富夫両同盟員の奪還のために全力で闘いぬいています。
 この6月、成田市は団結街道の底地を空港会社に払い下げる手続きを急ピッチに進めており、現地は街道封鎖との実力攻防の緊迫した状況にあります。
 全国の仲間のみなさん! 反対同盟は臨戦態勢に突入しました。市東さんの渾身の怒りと闘いに応えて、もてる力のすべてを三里塚に結集させて下さい!

闘う人民の総決起、いまこそ!
 闘争史上まれに見る大弾圧をもたらした第3誘導路計画は、この6月中下旬にも認可・着工の構えです。反対同盟は、不当弾圧粉砕・廃道阻止、第3誘導路粉砕を闘う6・27大結集闘争を呼びかけます。
 世界的大不況による航空資本の破たん、成田空港の行きづまりがもたらした「羽田ハブ(基軸空港)」への転換で、空港会社はかつてない危機に追い込まれました。朝鮮半島情勢が緊迫するなか、成田空港の軍事化がますます切迫しています。三里塚闘争は、農地を武器に国策(空港建設)を44年間、阻止しています。三里塚の激突は、これにゆえに必至です。
 闘いのときがきました! 反安保・基地全面撤去を闘う沖縄で、全国、全世界で闘いの火が燃え上がっています。三里塚は反戦・反核・反権力、反差別の広範な市民運動と住民運動の共闘の砦です。資本による労働者・農民に対する収奪と闘います。
 6・27全国結集大闘争を、闘う人民総決起の号砲としよう。全国から大結集されることを、熱烈に呼びかけます。
 2010年6月1日

草加さんの旗旗ブログには、こんなことが書かれていました。

当の本人の警察幹部が「別に逮捕する理由はなかったんだけどね」なんてヘラヘラ言ってる。こんないい加減で「遊び半分」みたいな逮捕が許せるか!絶対に起訴なんてできっこない状況で、警察-検察の権限で勾留できるギリギリまで市東さんを拘束し続けた。まさに「職権濫用」とはこういうことを指すためにあるような言葉です。起訴せずに釈放したのは当然だとしても、そうしておけばどんなに違法不当な逮捕でもまかり通ってしまうと思っているんだこいつらは。個人の生活を滅茶苦茶に破壊しても誰も責任をとらない。こんなことはこれ限りにしていただきたいものです

人を逮捕して、拘留するというのは、その人を生活の場から無理やり引き剥がすことなんですね。1日拘留されるということは、最低1日の生活が破壊されるということ…三里塚で空港を作るために、そこで営農を続けている人の真上にジェット機を低空飛行で飛ばし、ジェットエンジンのうなる轟音や排気ガスで生活を破壊しつづけながら、さらに理由もヘッタクレも無く逮捕して、生活をさらに破壊するなんて許せないpout

それにしても…菅内閣が発足して、マスコミ報道からはあっと言う間に沖縄・普天間・辺野古の問題が消えつつある…人様の興味は「郵政民営化見直し」から「参議院選挙」へと移り変わっていくようだ・・・だが、これまで沖縄の人々の暮らしを破壊しつづけて平気なヤツらが、「基地建設強行」のため、見せしめの逮捕・拘留なんてことをやることも十分ありうることだ。

国家権力のイヤガラセ、挑発にのらず、毅然と沖縄も・三里塚もたたかっていこうrock

|

« マル共連再建から白井朗さんへの追悼と革共同の謝罪 | トップページ | 屋島のてっぺんで、革命をさけぶ »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

暑くなりましたがたたかいにお仕事に日夜前進のことと存じます。おっしゃるようにこの間の三里塚における権力側のやり口は絶対に許せません。
おまえらがそんなことするから儂の人間的感性がよみがえってきたやないか。わしゃもうしらんぞ。すべての過去を清算し、残りの人生を革命的神道信者として生きてやる。との想いで6・27は生まれて初めて三里塚に行きます。
神道の心を人民の側に奪還する日まで。明るい未来のために。共に闘いましょう。

投稿: 神道革新 | 2010年6月 9日 (水) 22時06分

神道革新さん、「生まれて初めて」の三里塚闘争決起に、心から敬意をしますと共に、無理せずがんばって下さいvirgo

投稿: GO@あるみさん | 2010年6月10日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/35147877

この記事へのトラックバック一覧です: 市東孝雄さん奪還!たたかいを続けよう!:

» 市東さんらついに奪還! [ブログ「旗旗」]
 本日の昼ごろ、ついに市東さんが奪還されました!一緒に逮捕されていた支援の方もいっしょです。  本日(6月8日)午前11時15分、ついに市東さんを奪還しました! 市道閉鎖の不当性、看板立ての違法性が社会的にも明らかになり、なによりも「俺たちは本気だと空... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 22時54分

« マル共連再建から白井朗さんへの追悼と革共同の謝罪 | トップページ | 屋島のてっぺんで、革命をさけぶ »