« 屋島ケーブル含む、屋島の廃墟 | トップページ | また飲み会かよ »

鈴木幸司さんの逝去と、たたかいの継承

三里塚反対同盟の鈴木幸司さんがご逝去されました。
反対同盟ブログ鈴木幸司さんの逝去を悼む

6月12日(土)午前1時50分、反対同盟本部役員の鈴木幸司さんが逝去されました。享年86歳でした。
 通夜・告別式は下記の通りとなります。
【御通夜】6月13日(日)18時から
【告別式】6月14日(月)12時15分から
【場所】さくらの宮ホール
 千葉県香取郡多古町多古3572-8
  TEL 0479-76-4187
■お車でお越しの場合
東関東自動車道成田インター~国道296号線より20分
東関東自動車道大栄インター~国道51号線経由で20分
■電車でお越しの場合芝山千代田駅下車、タクシーで20分
京成成田駅、JR成田駅からタクシーで40分
■高速バスでお越しの場合
東関東高速バスで東京駅<八重洲南口>~
多古「道の駅あじさい館」~タクシーにて5分

関実ブログ鈴木幸司さんご逝去

鈴木幸司さんは農家だよりでお馴染みの鈴木加代子さんの義父であり、鈴木健太郎さんとともに中郷で1件残って農業を続けられてきました。

市東さんところもそうですが、市東東市さんが亡くなってすぐ、孝雄さんが跡をついで農業と闘争を続けてきました。萩原進さんのところも、跡継ぎが農業と闘争を続けています。

たたかいは、子から孫へ、年の功を経た世代から新しい世代へ(経験の有無もふくめたもの)引き継がれ、勝利の日まで続くのです。

週刊千里塚第800号のコラム「団結街道」には

こうした中、若き全学連がついに三里塚現地行動へ登場した。5月24日の公聴会粉砕闘争の間、正午から午後4時までのヤグラでの監視行動を坂野陽平委員長代行、洞口朋子副委員長代行らが担当した。坂野君は「監視を行っていると決戦突入の実感が沸いてきますね」と。そして全学連は決戦行動隊の派遣を決めた

とある・・・


沖縄の闘いもそうです。沖縄戦を体験した世代から、米軍の圧政、島ぐるみ闘争、復帰を闘った世代から、新たな基地建設に反対する世代へと引き継がれ、勝利の日まで続きます。

辺野古では14年間、いろんな人がかかわり、闘争から離れた人もいますが、杭1本も打たせていません。

菅政権が何をしようとも、岡田・北添・前原を留任させ、三里塚と沖縄を圧殺しようとも、闘いは勝利の日まで続くのです。これからも、杭1本、打たせません。

|

« 屋島ケーブル含む、屋島の廃墟 | トップページ | また飲み会かよ »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

亡くなられたんですね…心よりご冥福をお祈りします。

投稿: KW | 2010年6月18日 (金) 17時48分

KWさんコメントありがとうございます。
三里塚闘争の意味・意義をちっとも理解していない連中があちこちでいらんコメントを垂れ流していますが、なさけないモンですね。がむばりましょうvirgo

投稿: GO@あるみさん | 2010年6月18日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/35262925

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木幸司さんの逝去と、たたかいの継承:

» 鈴木幸司さん御逝去の報に接し、あらためて三里塚に思いをはせる [ブログ「旗旗」]
 三里塚の歴史がちゃんと伝わっていないために、よくこれを一般的な「公共工事とそれに反対する地元住民」くらいの認識でいる方がおられます。普通に考えて、そんなことでこれだけ多くの人が三里塚闘争に命さえ賭けて飛び込んだでしょうか?主義主張だけでこれはできるこ... [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 14時44分

« 屋島ケーブル含む、屋島の廃墟 | トップページ | また飲み会かよ »