« 電話では名前をちゃんと名乗りましょう! | トップページ | 沖縄の闘いと、パレスチナの闘い »

鳩山打倒

鳩山打倒
逃げやがって、バカヤロ−

追記・・・これは鳩山打倒祝賀会の、飲み会ではありません。
しかし、鳩山は沖縄、米軍基地問題から、逃げたのです。

|

« 電話では名前をちゃんと名乗りましょう! | トップページ | 沖縄の闘いと、パレスチナの闘い »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

鳩山さんは、最後の最後まで、移転先を模索していたと思います…。結果的には、変に期待を抱かせただけと、とらえられても、仕方ないかもしれませんが…

自民党時代より、一石投じた形には、なったと思います。

日本国民が、真剣に沖縄県の負担を減らそうと、思って、受け入れを表明してくれる様な自治体が、大阪以外に、出てれば…

勿論、最終的には、国外移転ですがね…。

みんな!、戦跡を辿って、本当の沖縄を見てみろ!

投稿: 作務衣 | 2010年6月15日 (火) 21時57分

作務衣さんコメントありがとうございます。
鳩山は結局「いい人」だけだったのではないか。ただ、沖縄問題に限らず「パンドラの箱」を開けたことだけは評価できます。
飛び出した「希望」を、いかに活かし、活用するか…が左派に問われているのですけどねぇhappy01

投稿: GO@あるみさん | 2010年6月16日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/35021673

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山打倒:

» 本当はピンチは再生のチャンスでもあるのだが [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
   支持率急降下に喘ぎながらも、強気に出ていた鳩山首相と民主党の小沢幹事長でしたが、昨日、一転して共に辞意表明するに至りました。「普天間問題の迷走」と「自身の政治とカネの問題」で、とうとう引責辞任に追い込まれた格好ですが、一説には「首の挿げ替え」との批判もあります。いずれにしても、4日の両院議員総会と首班指名投票で、次の党代表と首相が決まります。時期代表・首相に誰がなろうと、私は大して関心はありません。肝心なのは「誰がなるか」ではなく「何をするか」なのですから。  「もはや民主党もこれまでか」と... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 15時17分

« 電話では名前をちゃんと名乗りましょう! | トップページ | 沖縄の闘いと、パレスチナの闘い »