« 青汁を飲む闘争 | トップページ | ウツのリハビリに絵を描く第2弾 »

屋島ケーブルの下の廃駅

たまには外に出て、体をほぐさねばならん。
天気も良いので、屋島ケーブルを含む、屋島の廃墟で紹介した、屋島ケーブルの下の駅に行ってみました(^^)(^^)
Dsc00275
ことでん志度線、琴電屋島駅まで行く。

Dsc00276
駅舎の中は、こんな感じ…列車交換をする駅なんですが、無人駅となっております。

Dsc00278
駅前からコンクリート舗装の坂道を登ってまいりますと…

Dsc00279
5分ぐらいで、見えてきます。これが屋島ケーブルの下の駅です。

Dsc00280
周辺は、かつての”賑わい”の跡…

Dsc00284
お遍路道は、すぐ左から入っていくようです。

Dsc00285
中はわりとキレイに、残っています

Dsc00283
マップは、補充された様子がありません。

Dsc00287
隣がタクシーの営業所となっております。「廃線」に近づくことは不可能(頼んだらなんとかなったか…)

Dsc00289
おわり…琴電屋島駅…ピンクの外観の、かわいい駅舎で、近代化産業遺産だそうです。

|

« 青汁を飲む闘争 | トップページ | ウツのリハビリに絵を描く第2弾 »

なつかしのテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋島ケーブルの下の廃駅:

« 青汁を飲む闘争 | トップページ | ウツのリハビリに絵を描く第2弾 »