« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

三里塚現地で緊急闘争!

 1月31日にNAAがいよいよ第3誘導路の本格的な工事を開始したsign01
反対同盟ブログより
2月4日 東京・現地同時デモへ 

―空港会社が第3誘導路の本格工事を開始
―切り回し道路接合工事に追及・弾劾
 成田空港会社は本日(1月31日)から第3誘導路の本格工事を開始しました。切り回し道路も県道と接合する作業を始めたことから。反対同盟と支援連がすぐさま駆けつけ、抗議、弾劾の闘いに立ち上がりました。さらに東京からも学生をはじめ闘う仲間が駆けつけ、第3誘導路工事に怒りを叩きつけました。
 本格工事の開始と道路切り替え目前の情勢から、反対同盟は2月4日、高裁包囲デモと三里塚現地デモを同時におこなう方針を決定したました。

とのこと。
農家便り(ブログ版)からも緊急抗議をと呼びかけ。

今朝から市東家の前の道路工事が始まりました。
今日付け替えというものでは、ないようですが緊急連絡で出かけていて今、いったん帰宅中道路工事をするのに地元に一切の連絡がなく、道路に案内も立てず説明を求めても「県の許可は得ています」だけ
この工事がいかに違法か、いかに危険か、千葉県および成田空港への抗議をお願いします。
道路付け替えは、数日中に行われるのではないか?と見られる為緊急連絡に備えていてください。
現在、A滑走路の1部が工事中でその分、暫定滑走路をジャンボが降りてくる回数が増えそれを直下の住民が認めたような新聞記事が出たそうですが、どこの誰が認めたの?
地元直下の者に空港会社から、何の連絡もないのが現状です。
相変わらず汚い空港会社、工事前面に同じ労働者のガードマンを盾にし自分達は出てこない。
それも大半は、仕事を求めた高齢者が多く混じっている。
「そんな現場で1日6千円だって、あこぎだと思う

反戦関係者のネットでも、各地へ抗議の連絡を載せてください。

まっとうな土木工事なら、地元の方々にちゃんと「あいさつ」「説明」をしてから工事着手するものだ。「県の許可を得ている」sign02地元の許可は、得てねぇ~だろうpoutbombpunch

許すまじNAA!、許すまじ菅政権!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

反戦!イカ娘

いや~やっちまいましたよ。
イカ娘の「イカ帽子」が白いので、思わず描いてしまいました(^^)/
触手が、ウネウネ・ワキワキ…「ならば、私の本気を見せてやるでゲソ」
001

「消費税増税!TPP!沖縄への基地押しつけ!…許すまじ菅政権sign01…私がこの腐った政権を、打倒してやるでゲソsign03
「私たち日本に住む者にとって、菅政権は百害あって一理なしsign01…民衆が楽しく平和に生きるための社会をつくろうじゃなイカsign03

ちなみに、イカ帽子のはじっこのほうに「カクマルせん滅」って書いてるんだけど、まぁそれはご愛嬌ということでvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸徳秋水の「帝国主義」も読んでみよう

長年、四国にいた同僚(いつも出てくるヤツとは別人)が関西に転勤することになって、寮の引越し準備におわれているのだが、まずいらん物を捨てていくという「革命的引越し」作戦を展開していたぞ~happy01

いらん本を括って、廊下に出す…捨てられる本の中にはドストエフスキー大先生の本もbookなんちゅうバチ当たりなことをするんじゃ~sign02

というわけで、送別の飲み会で本人にその話題をしたら…まぁ、のみ会の席ですからcoldsweats01そーいえば話題が変わる…自他とも認める、会社の「四国観光大使」ということもあって、四国の情報はばっちりだ。
「いやぁ~私ね。幸徳秋水の『帝国主義』も読んだんですよ」
おお、すごいじゃなイカsign03
高知で仕事をしていた時に「地元の生んだ人だから」読んでみたということだ。

今年の1月24日は、でっち上げ「大逆事件」によって、日本の社会主義思想の先駆者でもあり、平和主義者だった幸徳秋水が処刑されて100年…う~む、高知は坂本龍馬タンだけではないのだぁ~

本の感想については聞かなかった(会社ののみ会ですからvirgo)が、幸徳秋水「帝国主義」が、ちゃんと岩波文庫から出ている。

よっしゃ~読んでみようじゃなイカup

ちなみにその同僚、レーニンたんの「帝国主義」も読んでみたとのことであるが「全然分りませんでした…」とのことdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11.9㎞じゃなイカ!

車の燃費を報告するコーナーcar

走行距離…365㎞
給油   …30.7ℓ

燃費…365÷30.7 =11.889…
    11.9㎞/ℓ

ミッションの軽にしては、いくら冬季でエアコンをつけ、CD聞きながら短距離しか走っていないとはいえ、むちゃくちゃ悪いじゃなイカcoldsweats01

まぁ先週、タイヤの空気が抜けていた状態に気づき、タイヤ屋さんに行ったところ
「タイヤの中のワイヤーがダメになってますから、このまま空気を入れると破れちゃいます。」かなり劣化し、低空気圧状態で走っていたようだ。もちろんタイヤは、4本とも一番安いのに交換、いた~い出費moneybag

皆様、タイヤのチェックも忘れずに、安全運転でいきましょうvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人研修生への性的暴行を許さんぞ!

毎日jpより
外国人研修生:「性的暴行受けた」農家経営者らを提訴--千葉

外国人研修生として千葉県旭市の農家で働いていた中国人女性が21日、男性経営者から性的暴行を受けたとして、経営者と1次受け入れ機関の「ちばみどり農業協同組合」に慰謝料など1100万円の支払いを求め千葉地裁に提訴した。原告側の弁護士らはセクハラなどへの対策が全く講じられていない研修制度に問題があるとして同日、厚生労働省などに改善を求める申し入れ書を提出した。
 訴状などによると、女性は09年11月に来日。他の3人の女性研修生とともにトマト栽培などに従事した。男性経営者は作業中に研修生の胸や尻を触った。さらに女性に対しては10年6~7月、人目に付かないところで強制わいせつなどの性的暴行をしたという。女性は8月中旬に労働組合の保護を受けて逃亡。警察に被害届を提出した。
 ちばみどり農協総務部は「事実であれば大変問題だが確認ができていない。訴状も見ておらずコメントできない」としている。【市川明代】

 日本はタテマエとして、単純労働を行う外国人には在留資格を渡さない…すなわち特別な技術や資格を持たない外国人労働者はいないことになっている。しかし「研修制度」を利用して、外国人…主に中国人が日本で働いている。
006
 「研修制度」はあくまでも日本の企業で働くことで技術・技能を学び、それを母国に帰ってから生かしてもらうためのものだ。「学ぶ」ことと「国際交流」が目的なので、「研修生」は基本的には労働者性が認められておらず、労働基準法の保護下にはない。だが、このことを利用して、農業、水産業、畜産業、縫製業、食品加工業といった3Kで人材不足の業種において、「研修生」を単純労働者として受け入れてきたのだ。
ルポ 差別と貧困の外国人労働者(安田浩一 光文社新書)には、そんな外国人研修生の実態が描かれている。

ブローカーの話がでまかせであったことは、来日してすぐに悟った。配属された縫製工場には古いミシンが並んでいるだけで、「先進技術」などどこにも見当たらなかった。ミシンで婦人服を縫い上げる仕事は、経験者である彼女たちにとっては、手馴れた単純作業でしかない。朝七時から夜一〇時まで、ずっとミシンを踏み続けた。休日は月に1日のみ。夜間外出も外泊も禁止されていた。
研修生として来日してからずっと、毎月の基本給は五万円。そのうち三万五〇〇〇円は強制的に貯金させられ、生活費として現金支給されるのは残額の一万五〇〇〇円だ。残業手当は実習生時代、時給三〇〇円。研修生時代は二〇〇円だった。
「あまりにひどい」と、彼女たちは涙ながらに訴えた。
まるで「女工哀史」の世界である。(p64~65)

著者が岐阜の縫製工場を夜間に取材した時の話である。ちなみに本書でも、千葉県の農家で働く女性研修生のセクハラ被害や、関東の農場で働く実習生への性的暴行についても書かれている。

研修制度を革命的左翼は「現代の強制連行」と呼んでいるが、誇張でもなんでもないことが良く分る。ちなみに

「重労働低賃金。それが日本の農業現場だ。当然、働き手も後継者も不足している。こうした状況にあって、農業存続のためには研修生に頼らざるを得ない」(農業関係者)
 わが国が誇る長野や群馬の「高原レタス」も、栃木の「とちおとめ」も、その生産に多くの中国人権研修生が携わっている。p24

のだそうな。日本の農業の厳しい現実が、超低賃金で重労働を行う「外国人労働者」を必要とし、弱いところに矛盾が押し付けられている。

この本では、中国人研修生の問題と、日系ブラジル人の問題が取り上げられている。安田氏の渾身のルポであるため、また別途とりあげたい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ゲソー、ゲソー

コンビ二で購入、酒飲みセットbottle
Dsc00696

ピリ辛ゲソじゃなイカvirgo
ミニボトルは、琉球泡盛「ちゅらさん」
NHKエンタープライズ承認済 3 とのこと…

「侵略!イカ娘ハイ」動画


| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗って残そう宇高フェリー

高速道路の料金値下げによって、一度ピンチになった宇高フェリーの存続計画が発表された。四国新聞WEBより
2社統合で航路存続/宇高活性化再生協、計画案

 

宇野高松航路活性化再生協議会の会合が20日、香川県高松市内であった。運航するフェリー会社2社の統合などの合理化や利用促進策を講じることで、両社合わせて5億円の単年度赤字を2013年度までに解消し、航路存続を目指す計画案が示された。計画案は今後、パブリックコメントを募集した後、本年度内に国や関係自治体などに報告する予定。
 計画案によると、利用促進策で1億5千万円の収益向上を図るとともに、合理化対策で3億5千万円の経費削減を目指す。
 合理化策は、高松、宇野両港に2カ所ずつある両社の乗り場を1カ所に集約するなどして維持管理費を削減。2社の統合については早急に協議を行い、実現を目指すべきとした。(中略)

宇野ー高松間には宇高国道フェリーさんと、四国フェリーさんがそれぞれ別個に運行している。乗船場所や施設も別々(フェリー乗船記はこちら

乗客が減っているのに別々に施設を持ち、しかも良く知らない人では、どっちのフェリーに乗船するかで行く場所が違うことを知らず、ウロウロするような不便さもあるだろう。経営統合はともかく、設備等を統合してより分りやすいフェリーにすることは、エエことだが、なかなか難しいらしい。

国道フェリーの山下周市社長は「これまでも両社で話し合いはしているが、両社の乗り場や船の設備が違い、(統合は)すぐには難しい」と説明。四国フェリーの堀川満弘専務も「収益に大きく関係する高速道路料金が決まらないと、どこまで合理化していいか分からない」と、本四道路の新料金制度が宙に浮いたままの現状に不安感をにじませたが、「前進のきかっけになる」と前向きに捉えていた。(以下略)

スクラップも大変なのだ…。
私は公共性の高い高速道路に税金を投入し、通行料金を安くすることは賛成であるが、他の公共交通機関…JRやフェリー、バスなんかにも、ちゃんと税金を投入して維持していかんといけない。

民主党の(その前の自民党の)場当たり的国土交通政策は、粉砕の対象だいsign03

ということで、乗って残そう宇高フェリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周辺事態法改正を粉砕しよう!

新聞はちゃんと、読むものだ…
四国新聞WEBより
政府、周辺事態法改正へ/公海へ補給支援拡大

政府は19日、朝鮮半島有事を想定した自衛隊による米軍支援を拡充する必要があるとして、周辺事態法を改正する方向で検討に入った。自衛隊の米軍に対する洋上補給が可能な地域を現行の日本領域から公海へ拡大するのが柱で、早ければ今秋にも改正案を国会提出する。
 北朝鮮の韓国・延坪島砲撃で緊迫する朝鮮半島情勢を受け、日米同盟深化の一環として連携強化が必要と判断した。ただ米軍の武力行使との一体化に対する懸念がある。参院で野党過半数の「ねじれ国会」での審議の行方も見通せない。
 周辺事態法は日本の平和と安全に重要な影響を与える「周辺事態」が起きた場合の自衛隊による米軍支援を主に規定している。

周辺事態法…1999年に「日米防衛協力の指針」の実効性を確保するため、日本自衛隊が米軍の「後方支援」をできるようにしたものだ。「日米防衛協力の指針」はいわゆる「ガイドライン」と呼ばれていたが、これでは何のことかさっぱり分らない。英語ではズバリ「War Manual」と呼ばれていた。1994年の「朝鮮半島危機」に日本政府・自衛隊が米軍の支援をする「準備」が出来ていなかったため、当時のクリントン政権が求めてきたものである。

 これへのカウンター行動として、いわゆる「新ガイドライン反対闘争」(これまでにも「ガイドライン」そのものはあった。対ソ冷戦用から、朝鮮戦争用に衣替えしようとしたわけだ)が取り組まれた。「とめよう戦争への道 百万人署名運動」もその一つである。新左翼系から社民・共産党から労組・市民運動まで、これまでの「対立」を乗り越えて幅広く取り組まれ、署名を80万集めた実績を持つ。これらの闘いが後の有事法制反対・イラク反戦闘争へと発展していく。朝鮮半島への戦争策動を打ち破り、自衛隊の海外派兵を許さない闘いに私が再度取り組む「原点」みたいなモンだったなぁ~「周辺事態法」
 そういえばこの当時から、辺野古基地建設反対のため、オジーオバーが座り込みをやっていたんだ。
  
 去年の延坪島(ヨンピョンド)砲撃では私も北朝鮮を非難したが、もともと米韓が戦争挑発的に演習を繰り返してきたことにその原因がある。金体制の「継承」が時間の問題となっていることもあり、本当に近いうちに戦争が起こるかもしれない。

 沖縄・普天間基地撤去、辺野古の闘い、高江ヘリパッド建設阻止ともに、朝鮮侵略戦争阻止・日米同盟粉砕をかかげて反戦闘争を闘おうpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPPはAFO政策(きっぱり)

TPPについて書こうと思っていたのだが、TAMO2投手がコメント欄に良い資料を張ってくれました(^^)(^^)/
中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない! (動画)

TPPの現加盟国は、チリ、シンガポール、ニュージーランド、ブルネイの4カ国…シンガポールを除いて資源国もしくは農業国で、もともと安い農産物が入ってきて自国の農業が壊滅するかどうかという国ではない。シンガポールの「農業」とは穀物とかではなく、マレーシアからの輸入品と競合しないような、ランなどの観葉植物、観賞用の鯉やキンギョのような付加価値の高いものが多い(だからシンガポールとFTAなんかやると、大和郡山の金魚生産はどーなるんだという話もあるようだcoldsweats01)一方、参加を表明しているアメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナムも工業製品の輸出というよりは、鉱業や農業(中野氏はチリ、ペルー、ベトナムは加えて「安い労働力」と言っている。)加えてこの中に日本を加えると、日米だけでGDPのほとんどを占めてしまうわけで、まぁ何と言うか…もともと日米2国が参加するようなものでもない「小国連合(これはこれで有意義なものに化すことはできよう)」にアメリカが日本道連れに急遽「殴り込み」をかけたようなモン…目的は、もう何がなんでも米国製品(と言っても、市場のデカイ日本に結局農産物)を輸出しようとやっているようなものsign03

2国間で貿易の協定を「交渉」できるFTAのほうが、よりナンボかマシdown

しかもアメリカの輸出を増やすのに「関税」はほとんど関係がない…為替の問題だそうな。関税でアメリカは例えば自動車で2.5%であるが、これは1ドル80円が82円になればチャラになっちゃう水準だそうで、逆に円高に誘導すれば輸出を増やすことができる。

思うに、韓国があちこちFTAを締結しているので、日本製造業が取り残されるという「あせり」をアメリカにつけこまれたんではないだろうか、というのが感想。

仮に今、米国主導のTPPに入らず、「様子見」しているということもできよう。こんなことも分らん、菅ってホント、BAKAじゃなイカsign02virgobombcancer

アメリカって、日本や韓国、中国からモノ買わないとやっていけん…とはいえ工業製品の輸入が途絶えても、食い物があればなんとかやっていける。生活必需品も作れるだろう。

農産物の輸出入といっても、できるのは基礎的な穀物もしくは高付加価値のものだけ。ダイコンや白菜をドンドン輸入するわけにもいかんだろうが、総体としての農業がダメになると、日本でダイコンも白菜も作れんようになるぞsign01

最も、別の話で日本の野菜・畜産系農産物がやっていけるのには、少しからくりがある。それはまた別途…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農業問題は一筋縄ではいかない

日本の農業を、どうするか…
FTAやTPPで、いやそれ以前から問題になっているのだが、視点がいろいろあってまとまらん。

「農家が農業をやって、それなりに食っていける社会」が、我が「悪の組織」の理想なのだが、どうすれば良いかsign02
それなりに食う…ためには現金収入が必要だmoneybag だが日本の「全農家」が現在の耕作面積、生産力で、市場からそれなりの「現金収入」を得ることは不可能だ。ということで、日本の農家は兼業がほとんど。田んぼ仕事を休みの日やG.Wにまとめてやっちゃう、日頃の担い手は、高齢者。

市場から現金収入を得ようとすれば、農地の集約、規模の拡大による生産性向上が欠かせない。それは一方で、農業人口の減少をもたらす…生産性が向上するのだから。
まじめな専業農家は、高齢化等によって耕さなくなった農家から土地を借り、事実上「小作人」として規模拡大を行ってきた。それでも現在の米価では、なかなか経営が難しいのだそうな。
で、そこに出てきたのが民主党政権の「農家への所得個別保証」政策である。これで農業をやっている所に、所得保障としてのお金が出るようになった…が、そうすると、専業農家に土地を貸していた「地主」さんが、形だけの農家をやったほうが儲かるとふんで「土地を返してくれ」ということが起こっているらしい。要するに、専業農家の経営が、「所得保障」政策で破壊されるのだそうな。

では、専業農家育成のための政策…農地取得や経営の規制緩和…をドンドンとれば良いのか?山が多く入り組んだ地形の日本では、規模拡大、生産性向上と言っても、そもそも土地や気象条件という「制約」がある以上、農業…漁業、林業含む…は他産業と違い、資本や技術を投入した効果が現れにくいのだが、「市場の論理」で欧米やオーストラリアにはかなわない。
土地を集約するといっても、山の中の狭い土地を集約するのには限界がある…そういう所は農地をほったらかしにして、自然に戻すほうが良いのか?その過程で山の生態系破壊、水系の破壊も進むだろう。そこに人が住んで、農地を守ることが求められる、だがそこに住む人の暮らしをどうするか…そういうところは自然環境保全のための必要コストとして、所得保障的なものが必要である。あえていうなら、自然を守る公務員さんと同じ扱いをうければよい。

生産性向上によって農業人口が減るということは、資本主義の下で農家をリストラするということである。「リストラ」されるのは主に高齢者(しかも労働者からみると確実に定年を越えている)で、そういう人たちに、生まれた土地を捨てて街に集住しろと強制することはできない。また、定年近く、もしくは定年後に農業をやろうという人…なかなかそれで食っていくことは難しいだろうが…の意志も尊重されてしかるべきであろう。

ま、一つの大きな所の政策で農業問題を語るのは難しいのだ。ということは…徹底した自治と、地方分権…中央政府の介入排除、そして「資本の論理」の制限(もちろん、儲かる所は設けることが大切)が必要であろう。

と、いうことでTPPを押し進める、菅政権を打倒しようsign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

和歌山線乗車闘争

和歌山電鐵に行ったついでに、和歌山線に乗車することに。
Dsc00638
和歌山駅の117系

Dsc00639
ブルーの103系も、来るぞ~

Dsc00636
和歌山線は、105系…このカラーリングは、1984年に五条~和歌山間が電化された時に導入されたヤツ、そのまんま。

Dsc00642
和歌山ターコイズグリーンや

Dsc00648
万葉まほろば線(桜井線)カラーも来ますけどねhappy01

Dsc00645
五条駅にて、30分ほど停車…のんびり…跨線橋からcamera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体温計を買う闘争

年末に引いた風邪が長引いて、今週から微熱が出続けています…新年会にも、行けませんbottle

体温計は昔ながらの水銀柱のヤツなのだが、体温を測った後、水銀柱を下げるのに振っている時にぶつけ、ぶっこわしてしまったcoldsweats01
ちなみに、社会人になってから体温計を2回ぶっこわしたことになる。

で、医者行ったついでに、新しい体温計を購入
Dsc00690

ピピッと鳴る、電子体温計でも良いのだが、安いやつだと、正確に測るのは脇の下10分とのこと(早く測れるのは、それなりに値段が高い)。で、脇の下5分の、水銀柱のヤツ…798円なりmoneybag

お医者様の診断では、治りつつあるということ…インフルエンザの検査もついでにやったが、陰性virgo
今のうち風邪ひいてると、3月の三里塚全国集会あたりでひくことはないだろうhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃ電車乗車闘争

帰りは、おもちゃ電車でした。
Dsc00627
うへっ、逆光だぁ~

Dsc00628
車内に、ガチャガチャがある…ちょっと落ち着きがない感じですな。

Dsc00630
車内には、おもちゃ棚があります。

Dsc00629
Bトレインショーティーあり

Dsc00632
神前みーこはじめ、鉄道むすめ、Vol.5の皆様…もちろん金沢あるみさんもいます。

Dsc00633
サボコレクション佐保さんフィギュアも発見virgo

Dsc00634
和歌山駅に、到着~happy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

神前駅にいってみる闘争

帰りに、鉄道むすめ神前みーこゆかりの神前(こうざき)駅に行ってみることにしました。
Dsc00581
帰りの電車が、やってきます。

Dsc00598
2両のワンマンカーの中は、こんな感じ。

Dsc00599
沿線案内図です。

Dsc00556
伊太祈曽の車庫で休む、たま電車…伊太祈曽駅は運転の拠点のようで、この駅でもいろんなグッズを売っているようです。

Dsc00611
神前駅は、一面一線の単純な駅です、もちろん無人。

Dsc00612
外に出て、駅名標を撮影。

Dsc00621
下りの「いちご電車」がやってきました。

Dsc00623
駅撮り…

Dsc00625
駅周辺は、な~んもありません。

Dsc00626
駅名標を、もういちど撮影camera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまミュージアム貴志ステーション

年末、ブログにも少し出しましたが、たま駅長に会いに和歌山電鐵 貴志川線に行ってきました(^^)/

Dsc00559
「いちご電車」で貴志川駅に到着

Dsc00560
ノレンをくぐって、駅舎の中へ

Dsc00561
ガラス越しに、眠る「たま駅長」…なんか狭いところに閉じ込められている感じで、ちょっとかわいそうかも…

Dsc00562
いろいろ、飾られています。

Dsc00563
もう、なんかイラストだけで持っているて感じcoldsweats01

Dsc00568
ネコをイメージした、新しい駅舎。屋根は桧皮葺だそうです。左手が、小山商店さんみたい。右は「たまカフェ」

Dsc00569
入り口アップ

Dsc00572
たまカフェに入ってみる…暖房がききそうにない昔のつくりっぽい…ま、この日は和歌山らしくおだやかな天気でしたがsun

Dsc00575
柿ジュース(冷たい)、300円を飲んでみる。

Dsc00577
電車が来るまで、「たま駅長」の前へ…一回起き上がって大あくびをしたのですが、シャッターチャンスを逃すなりcamera
元祖ねこ駅長というのが、岡山の片上鉄道(すでに廃線)の吉が原駅にいるのだそうなとれいん工房さんのブログより、なんかここでも、籠の中で寝てばかりいるようで、ま、ネコってこんなもんでしょうな。

Dsc00578
ホームには3つ、祠があって、木製の鳥居が…たま、いちご、おもちゃ…とそれぞれ書かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪駅に跨線橋ができていたお話

JR大阪駅の改装工事も終盤にさしかかって、ホーム間の連絡が跨線橋でできるようになった。

Dsc00676
こんな感じで、線路が眺められます(^^)(^^)(^^)///

Dsc00678

ちょっと、撮影…

Dsc00680

北陸から、サンダーバードがやってきましたtrain
プロジェクトが完成したら、鉄ちゃんが集まるプロムナードになるかもsign02

Dsc00688
ただし、北陸方面優等列車発着11番ホームの上は、なぜか建物がかぶっていて撮影不能coldsweats01

Dsc00689
おまけ・・・岡山駅にて、相変わらず末期色の、115系

| | コメント (3) | トラックバック (2)

悪の組織を作って世界征服をしよう!

「侵略!イカ娘」なんぞに萌えているvirgoついでに、こんな本が目に止まった。「『世界征服』は可能か?」(岡田斗司夫 ちくまプリマー新書 2007年6月初版)である。過去に「オタキング」とも呼ばれたオタク文化の神様みたいな人(近年は50キロダイエットにも成功し、「ダイエットの神様」としても有名sign02)が語る、初の世界征服学!
001
 「世界征服」を目指す「悪の組織」があって、それと戦うヒーローやロボットが毎回活躍する…という、昔から特撮やアニメなんかでは定番の設定…幼稚園バスを襲ったり、「正義」のロボットを倒すべく、毎回1台ずつ新型ロボットを繰り出したりして「そんなことで世界征服できるのかよ~」というツッコミを入れたくなった人は多いだろう。それでは、世界征服って本当にできるのか?世界征服をして何がやりたいのか?ってか、世界中の人々があなたにひれ伏す「世界征服」すばらしいじゃなイカ(^^)(^^)//
 ということで、「世界征服」とは何か?を定義し、実際に悪の組織をつくって「」世界征服事業を行うシュミレーションをしたのが本書である。
 皆様おなじみの「仮面ライダー」や「レインボーマン」(そういえばコレ、幼稚園のころリアルで見ていたと思うが、「死ね死ね団」というのは「日本人絶滅」をもくろむ、ネトウヨさんもびっくりの「反日」組織だったんですね)「ドラゴンボール」等を例に挙げながら、第3章「世界征服の手順」において
 1.第一段階 目的設定
 2.第二段階 人材確保
 3.第三段階 資金の調達と設備投資
 4.第四段階 作戦と武装
 5.第五段階 部下の管理と粛清
 6.最終段階 世界征服とその後
 と、展開されていく。
 第三段階で、「悪の組織」もスタート時点ではまじめにお金を貯めるしかないが、普通に働いて儲かってしまった場合、

世界征服の「モチベーションが下がらないよう、ハングリー精神をしっかり持ってください。p100~101
とか、第五段階では、「悪の組織」は正規の人材募集・宣伝ができない。ヤクザにもなれなかったから、ショッカーでも行くか、
みたくただでさえ最低の人材が集まりやすいところへきて、おまけに『人殺しが好き』という問題児が多くて、たぶん、ルールを守らなくて遅刻が平気なヤツが集まっているところです。p116
から、そんな中で組織に忠誠を誓う人材を大切にしないといけない
…ビジネス系啓蒙書なども嫌がらず立ち読みして、頑張りましょう。p112
とか、なかなかその過程はオモシロく、また過酷である…わははははcoldsweats01

そうまでして実現した、「世界征服」 でもそんなことをする意味があるのか?世界中の人々を奴隷化して、自分だけ超贅沢をしようと思っても、資本主義社会から奴隷制にもどしてしまっては、生産力が落ちてしまうので、結局自分も贅沢はできない。欲しい物や文化、情報は、市場やネットにあふれ、お金さえあればなんとか手に入る。しかもそれらを作るのは、「支配」されている人である…これが大衆社会ということだ。しかも

世界の支配者や独裁者になった瞬間に、世界中から難題・難問を持ちかけてきますよ…パレスチナ問題で紛争が絶えない中東や、中国・チベット問題など、歴史や民族の恨みなどでグチャグチャになった問題で、自分の時間など完全になくなってしまいます。p159
世界征服には、その労力にあった「うまみ」が、もはやないのである。ヒェ~coldsweats01

 ということで岡田氏は「自由経済」(資本主義的生産様式)と、「情報化…ネット社会」を否定する現代の「世界征服」の論理を提唱する。

いままでの悪の組織はもう無理だ、不可能だとして生まれた「ネオ悪の組織」です。
おそらく、その旗印は、アンチ経済社会ですね。つまり「貧富の差をなくします!」「みんな、もっと貧乏になりましょう」というわけです。
 次に、アンチ・ネットです。この世界をもう一度「情報」という信仰から解放する運動です。情報ではなく、生きた人間の発言、それも自分の知り合いの人を肯定し、それを尊敬して目指さなくてはいけない。
 がんばって働いても貧富の差ができない社会で、なおかつ、世の中のことがさらにわからなくなる社会。ネットや「情報」に頼らず先生や上司や親などの「目上の人」の言うことを守る社会。すごいでしょう?」p181

そして
「悪」は時代によって変わります。
というより、「その時代に信じられている価値観に反対すること」が悪の定義なのです。P182~3
そして現代の「悪の組織」とはボランティア形式で、エコロジー団体みたいなもので、案外ハートウォーミングな合言葉で集まっているような団体ではないでしょうか?(中略)
世界征服を目指す人とは、現状を否定する人のことです。
人に優しく、環境に優しく、良識と教養ある世界を目指すことによって「悪」の栄える世界を目指しましょう。p185
とまとめられる。

後段の「理念」は、なんか保守のようであるが、「世界征服を目指す人とは、現状を否定する人のことです。」というところでは、社会変革、社会革命を目指すということは、「悪」なのだということがす~っと入っていく。
 ということは、社会主義を目指す、共産主義を目指す、もう一つの社会を作る…などという組織は、十分「悪の組織」であり、世界の変革…世界革命とは「世界征服」のことである。もし新しい「共産主義インターナショナル」なんてものができたら、それは「世界征服を企む悪の秘密結社」…おお、ショッカーやギャラクターみたいなモンかsign02

 よし、社会変革を目指す左系の人たちは、今年こそ「悪の組織」を立ち上げ、「世界征服」の第一歩として「統一地方選挙」で議会に議員を送り込むぐらいの気概が必要なんじゃなイカsign03

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2011 「すのこにへのこ」で闘春!

2011

今年は、自作萌え絵sign02を主体にしてみました。
「すのこにへのこ」のへのこタン。です。普天間撤去!辺野古基地建設計画撤回のたたかいをさらに粘り強く押し進めようsign03

「A4あるみさん」には、「消費税粉砕」をかかげてもらうことに…降らしと社会をぶっこわす「消費税増税」を粉砕し、金の余っているところから収奪する社会を作ろう。

そうそう、今年はちゃんと、3月に予定されている、三里塚全国集会に「あるみさんのぼり」を掲げて行きたいものですhappy01

「ミニイカ娘」も急遽登場!あっ、本物のイカ娘は「~じゃなイカ」「〇〇でゲソ」と一緒に言うことはほとんどないようですvirgo

「在特会」連中は田母神一派にまぎれこんで、合法的市民グループとして生き残りを図るようです。もちろん、田母神一派のような民間右翼…中国民主化・アジア連帯を言いながら、排外主義をあおり、日米帝の侵略・世界戦略に対して闘わない連中…が、民衆をアジって組織し、体制を右から支えていくことに注視し、粉砕していかねばなりませぬbomb

今年も本ブログと「あるみさんズ」その他キャラも含め、よろしくお願いしますm(--)m。


| | コメント (3) | トラックバック (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »