« ゲソー、ゲソー | トップページ | 11.9㎞じゃなイカ! »

外国人研修生への性的暴行を許さんぞ!

毎日jpより
外国人研修生:「性的暴行受けた」農家経営者らを提訴--千葉

外国人研修生として千葉県旭市の農家で働いていた中国人女性が21日、男性経営者から性的暴行を受けたとして、経営者と1次受け入れ機関の「ちばみどり農業協同組合」に慰謝料など1100万円の支払いを求め千葉地裁に提訴した。原告側の弁護士らはセクハラなどへの対策が全く講じられていない研修制度に問題があるとして同日、厚生労働省などに改善を求める申し入れ書を提出した。
 訴状などによると、女性は09年11月に来日。他の3人の女性研修生とともにトマト栽培などに従事した。男性経営者は作業中に研修生の胸や尻を触った。さらに女性に対しては10年6~7月、人目に付かないところで強制わいせつなどの性的暴行をしたという。女性は8月中旬に労働組合の保護を受けて逃亡。警察に被害届を提出した。
 ちばみどり農協総務部は「事実であれば大変問題だが確認ができていない。訴状も見ておらずコメントできない」としている。【市川明代】

 日本はタテマエとして、単純労働を行う外国人には在留資格を渡さない…すなわち特別な技術や資格を持たない外国人労働者はいないことになっている。しかし「研修制度」を利用して、外国人…主に中国人が日本で働いている。
006
 「研修制度」はあくまでも日本の企業で働くことで技術・技能を学び、それを母国に帰ってから生かしてもらうためのものだ。「学ぶ」ことと「国際交流」が目的なので、「研修生」は基本的には労働者性が認められておらず、労働基準法の保護下にはない。だが、このことを利用して、農業、水産業、畜産業、縫製業、食品加工業といった3Kで人材不足の業種において、「研修生」を単純労働者として受け入れてきたのだ。
ルポ 差別と貧困の外国人労働者(安田浩一 光文社新書)には、そんな外国人研修生の実態が描かれている。

ブローカーの話がでまかせであったことは、来日してすぐに悟った。配属された縫製工場には古いミシンが並んでいるだけで、「先進技術」などどこにも見当たらなかった。ミシンで婦人服を縫い上げる仕事は、経験者である彼女たちにとっては、手馴れた単純作業でしかない。朝七時から夜一〇時まで、ずっとミシンを踏み続けた。休日は月に1日のみ。夜間外出も外泊も禁止されていた。
研修生として来日してからずっと、毎月の基本給は五万円。そのうち三万五〇〇〇円は強制的に貯金させられ、生活費として現金支給されるのは残額の一万五〇〇〇円だ。残業手当は実習生時代、時給三〇〇円。研修生時代は二〇〇円だった。
「あまりにひどい」と、彼女たちは涙ながらに訴えた。
まるで「女工哀史」の世界である。(p64~65)

著者が岐阜の縫製工場を夜間に取材した時の話である。ちなみに本書でも、千葉県の農家で働く女性研修生のセクハラ被害や、関東の農場で働く実習生への性的暴行についても書かれている。

研修制度を革命的左翼は「現代の強制連行」と呼んでいるが、誇張でもなんでもないことが良く分る。ちなみに

「重労働低賃金。それが日本の農業現場だ。当然、働き手も後継者も不足している。こうした状況にあって、農業存続のためには研修生に頼らざるを得ない」(農業関係者)
 わが国が誇る長野や群馬の「高原レタス」も、栃木の「とちおとめ」も、その生産に多くの中国人権研修生が携わっている。p24

のだそうな。日本の農業の厳しい現実が、超低賃金で重労働を行う「外国人労働者」を必要とし、弱いところに矛盾が押し付けられている。

この本では、中国人研修生の問題と、日系ブラジル人の問題が取り上げられている。安田氏の渾身のルポであるため、また別途とりあげたい。

|

« ゲソー、ゲソー | トップページ | 11.9㎞じゃなイカ! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

研修生も労働者であると明文化し、合法的な給与を支払わせるべきですね。小生の職場にも、海外から研修生が来ますが(大学院修士や博士課程ですけど)、キチンと初任者なみの給与を支払っています。

あと。日本国内外を問わない「フェアトレード」が必要ですね。

中国の野菜、例えばキャベツ1玉は7角(10円)です。マトモにやれば、日本の農家は壊滅ですし。

投稿: TAMO2 | 2011年1月26日 (水) 08時39分

TAMO2投手コメントありがとうございます。研修制度はそちらの会社でやっているような、本来の形にすべきでしょうね。紹介した安田氏の著書にも国際研修協力機構(JITCO)が研修生を受け入れている企業を調査し、違法な状態を取り締まるべきところなのだが、人数が少なくてそこまで手が回らないようなことが書かれていました。

あと、日本農業における低賃金労働は、中国農産物との競争というより(日本がほぼ自給できる野菜類は、輸出入には向きませんし、中国自体食料を自給しなければならない。そして中国は穀物系は考えられている程、生産性は高くないそうです)農業特有の3Kに加え、労働者全体の賃金を抑え続ける経済政策からの規定が大きいと思います。

ま「フェアトレード」ということで、中国人民元は不当に安くなっている…だから生産が中国に移転するんだ…という保守系の方もおられます。

投稿: あるみさん | 2011年1月28日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/38608311

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人研修生への性的暴行を許さんぞ!:

» 差別と貧困の外国人労働者。。。&、柳田法相のことなど。。。 [風の歌が聞こえる街]
 こんにちわ。  昼飯に、まずいラーメンを食べて、えらく感動している"風"デス。  フツー、金を払った上に、まずいモンを食べさせられると怒りがわいてくるのだろうが、今日は、私は感動したよ、ほん...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 22時44分

« ゲソー、ゲソー | トップページ | 11.9㎞じゃなイカ! »