« 大阪駅に跨線橋ができていたお話 | トップページ | 神前駅にいってみる闘争 »

たまミュージアム貴志ステーション

年末、ブログにも少し出しましたが、たま駅長に会いに和歌山電鐵 貴志川線に行ってきました(^^)/

Dsc00559
「いちご電車」で貴志川駅に到着

Dsc00560
ノレンをくぐって、駅舎の中へ

Dsc00561
ガラス越しに、眠る「たま駅長」…なんか狭いところに閉じ込められている感じで、ちょっとかわいそうかも…

Dsc00562
いろいろ、飾られています。

Dsc00563
もう、なんかイラストだけで持っているて感じcoldsweats01

Dsc00568
ネコをイメージした、新しい駅舎。屋根は桧皮葺だそうです。左手が、小山商店さんみたい。右は「たまカフェ」

Dsc00569
入り口アップ

Dsc00572
たまカフェに入ってみる…暖房がききそうにない昔のつくりっぽい…ま、この日は和歌山らしくおだやかな天気でしたがsun

Dsc00575
柿ジュース(冷たい)、300円を飲んでみる。

Dsc00577
電車が来るまで、「たま駅長」の前へ…一回起き上がって大あくびをしたのですが、シャッターチャンスを逃すなりcamera
元祖ねこ駅長というのが、岡山の片上鉄道(すでに廃線)の吉が原駅にいるのだそうなとれいん工房さんのブログより、なんかここでも、籠の中で寝てばかりいるようで、ま、ネコってこんなもんでしょうな。

Dsc00578
ホームには3つ、祠があって、木製の鳥居が…たま、いちご、おもちゃ…とそれぞれ書かれている。

|

« 大阪駅に跨線橋ができていたお話 | トップページ | 神前駅にいってみる闘争 »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/38391634

この記事へのトラックバック一覧です: たまミュージアム貴志ステーション:

« 大阪駅に跨線橋ができていたお話 | トップページ | 神前駅にいってみる闘争 »