« 電力は余っている、けど節電しよう | トップページ | なぜ太陽光発電はアカンか? »

またまた反原発のたたかい!

もう全国いろいろあるので、紹介しきらんsign03
まずは被爆地、ヒロシマから

『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』

2011年3月11日、巨大な地震と津波が人々を襲いました。
現時点で確認できているだけでも、
1万2000人を超える命が奪われ、数十万人が被災しました。
そして、福島原発の冷却機能停止による放射能被害という最悪の事態が引き起こされました。
今このときも、空へ、大地へ、海へ、放射能をまき散らし続けています。
フクシマの警告を受けとめましょう。
1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故の日から25周年を迎えます。
放射能に国境も県境もありません。
私たちはみんな、核の風下の人々・・・
子どもたち、妊婦の未来を守りたい。

次の巨大地震がいつ、どこに、くるのかは分かりません。
島根原発(島根県)、伊方原発(愛媛県)の運転をやめてください。
浜岡原発(静岡県)など全国の原発の運転をやめてください。
上関原発(山口県)の建設計画を白紙撤回してください。
今こそ、再生可能エネルギー(自然エネルギー)へ政策転換させましょう。

1954年3月1日のビキニ環礁での水爆実験で漁船が被災。
杉並の主婦たちから始まった原水爆禁止の署名は国内で3000万人をこえました。
広島では100万人が署名しました。

現在山口県上関原子力発電所計画の中止署名も100万人まじか!現在95万人!

核兵器も原発もない世界を築いていくために、
被爆地ヒロシマから呼びかけます。

100万人のアクションを巻き起こしましょう。

”原発なしで暮らしたい”

**************************************************************************

★4月24日(日)
日時:2011年4月24日(日曜日)
場所:ハノーバー庭園  (旧広島球場北側 広島市中区基町)
10:30~13:30 ノーニュークス・ライヴ&ノーニュークス・スピーチ
14:00~15:30 メイン集会
15:30~16:30 脱原発ピースウォーク&ピースマザーウォーク

★4月26日(火)チェルノブイリ25周年記念日
12:00       原爆ドーム前集合
12:30~13:00 経産省
13:15~13:45 県庁
14:15~14:45 市役所
15:15~      中国電力本店前
18:30~      チェルノブイリ-ヒロシマ-フクシマ・キャンドルナイト
            (キャンドルナイト主催::上関原発止めようネットワーク)

○団体名など無しで個人名での賛同者を募集します。
(個人名とお住まいの都道府県名をメールで送ってください)
主催:原発なしで暮らしたい人々
連絡先:原発なしで暮らしたい人々事務局:
メール: nuclerfreelife@gmail.com
携帯:(080-5624-8747・090-4740-4608・070-5052-6580)

○このイベントでは義援金を集めます。
集まった義援金は「東日本大震災「つながりぬくもりプロジェクト」他に寄付をさせて頂きます。
※「つながりぬくもりプロジェクト」とは?
多くの避難所では電気やガスのライフ ラインが断たれています。その復旧の見通しが立たないなか、自然エネルギーを 活用した電気、お湯、お風呂を被災された方々にお届けするプロジェクトです。
http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

○「原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ」に賛同していただき参加者からの自主企画もどんどん行って下さい。

早速第一弾自主企画
★ピースマザーウォーク:
小さなお子さんのいる人や主婦のみんなで風ぐるまを作り、一緒に歩きます。
(4/24 15:30よりハノーバー庭園にて同時開催)
連絡先goat_ben_dog_leo_cat_noel@ezweb.ne.jp
08019340866

★大きなプラカードや花を手に持ち楽器を鳴らし、歌を歌いながらの集いにしたいと思います。ぜひ多くの人の参加お待ちしています。

そして、関西では関西電力包囲をやるぞ~

4月27日に「STOP原子力★関電包囲行動」として関西電力に包囲行動を仕掛けていきます。
とりあえず人数の読みはまったくしてません。いつ来ていつ帰るもOKです。

■とき  4月27日(水)午前10時~午後6時(※雨天決行)
■ところ 関西電力本店前(大阪市北区中之島3‐6‐16 地下鉄「肥後橋」駅300m)

■連絡先tatakau@kidae.info 

服装、宣伝ツールも特に制限せず(トラメガでガーガーなどもOK)、
申し入れ行動、集まった人向けに署名集めるなど何してくれても良いので
とにかく集まれという感じで行きたいと思います。
実際に包囲になるかどうかは人が集まるかどうかですが、包囲行動はここから始まります。

ビラはここです。→ http://kidae.info/kanden_houi/

ビラ表面本文----------
大量の放射能汚染水が湧き出ている福島第一原発の周辺状況を見れば、いくつかの炉の圧力容器や格納容器が無事では無い可能性が高いことを容易に読み取る
ことが出来ます。汚染水の出所は使用済み核燃料プールである可能性もありますが、こちらもメルトダウンも再臨界も充分起こせる代物で、現在進行中の危機
はメルトダウンから再臨界、大地を掘り進んで水蒸気爆発で土台がら吹き飛ぶという事態で、これを避けることが出来るのかどうかギリギリの所にあります。
一基でも水蒸気爆発が起これば、恐らく残り五つの原子炉周辺で作業することは不可能でしょう。そうなると次々とメルトダウンが起こり、チェルノブイリの
10倍を超す放射性物質がまき散らされることになります。
このような話をすると水蒸気爆発が起これば手の打ちようが無いから想定することも無駄だと考える人もいると思います。しかし、巨大地震に対して「想定は
無駄」と考えたのが東電を筆頭とする電力各社であり、1号機の炉心溶解(メルトダウン)の疑い濃い事故から数日という段階で現場から逃げだそうとしたが
それは許されず。今も放射性物質の粉塵が漂う地獄の中で働かざるを得ない状況にあります。
私たちがもう住めない程の汚染が関東・東北を超えて広がる事態があったとしても、数千万人の人々が難民となって暮らす場所などこの世界の何処にも無いの
ですから、いかなる最悪も想定して全ての準備、少しでも放射能の拡散を防ぐ手段を考えなければいけない時期にあります。
なのに東電任せの“対策”の中には石棺をつくる準備すら無いのはどういうことなのか?
連中はまたしても無責任に想定したくないことを想定せず、自らにとって想定外な事態を呼び込もうとしています。

この地震の多い国で巨大地震を想定外と言って恥じない連中に決定的な圧力を加えることは、私たちがこの世界で生き残る為に残された最後の可能性です。東
京まで行って東電を包囲すれば直接的で解りやすい話ですが、万を超え数十万という人間が東京に入るには、東京で反原発の闘いをする人たちの受け入れ体制
という問題があり、これは東京からの呼びかけを待つ必要があります。関西に住む私たちは、まず関電を包囲しましょう。
万を超す関電の包囲は東電に対して必ず大きな圧力となり、全国で反原発を闘う人々に大きな弾みとなります。

私は関電包囲の前哨戦として4月27日、関電一日包囲街宣を行います。
賛同いただけるならば時間内のいつでも良いので、この行動に是非参加頂きたいとおもいます。

四国では、松山でデモだぁ~

伊方原発止めよう!
思いを行動に!
原発反対松山デモ!

2011年4月24日(日) 13:00~
集合場所:松山市駅前 坊ちゃん広場
13:00  アピール
13:30  出発(銀天街・大街道・ロープウェイ街)
14:30  ロープウェイ街にて解散予定
だれでも参加OK
途中参加ももちろんOK
プラカード・鳴り物OK
主催:原発さよなら四国ネットワーク  089-933-4237(大野)
http://genpatsu-sayonara.net/

ホイホイ。体がいくつあっても足りない…というか、24日は所用があって、いけないなぁ~happy01
「原発解体(もっとも、放射性物質が多すぎて、へたに「解体」デキナイ…使用済み核燃料も含め、私たちが目に見えるところで管理しつづけなければならないのだが…)まで、ガンバローsign03


|

« 電力は余っている、けど節電しよう | トップページ | なぜ太陽光発電はアカンか? »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

東京でもやります。


次の大きなデモは4月24日芝公園!!

チェルノブイリ大事故(4/26)に合わせた毎年のデモ、今年こそみんなで集まろう!!
http://www.labornetjp.org/EventItem/1301910079132staff01 より、詳細はまた載せます!

くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会 4.24集会とデモ
 

日時/4月24日(日) 会場/芝公園23号地(都営地下鉄三田線 御成門下車5分)
集会開始/2時30分 デモ出発 3時30分
デモコース/経産省別館前〜中部電力東京支社前〜東電本社前〜銀座数寄屋橋交差点〜東京駅前〜常盤橋公園で流れ解散
雨天決行 参加費無料
主催/原発止めよう!東京ネットワーク
問い合わせ先/03-3238-9035(たんぽぽ舎)          


西で東で、ガンバロー!

投稿: 正太郎 | 2011年4月23日 (土) 06時37分

まず反原発の前に、東京電力の責任追及をしてほしいなぁー
反原発として怒りや論点が分散することこそ、東電の思うつぼ。
まずは東電に一点集中してこの利権を瓦解させるというステップを踏まないと、反原発も中々進まないのでは?

投稿: ROM人 | 2011年4月23日 (土) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/39715872

この記事へのトラックバック一覧です: またまた反原発のたたかい!:

« 電力は余っている、けど節電しよう | トップページ | なぜ太陽光発電はアカンか? »