« 我々で「事業仕分け」しようじゃなイカ! | トップページ | 3・27三里塚現地闘争報告(その3) »

3・27三里塚現地闘争報告(その2)

前回の記事の表題を「3・28三里塚…」と書いてしまいました。お詫びして訂正しておきますm(--)m
さて、今回は萩原進さんの基調報告です。
Dsc00829_2「今日から、怒りに怒って、怒りを爆発させる闘いをしなければならない。」「津波の被害と原発事故は人災、このことをはっきりさせれば簡単だ!」(津波はさすがに防げないだろうが、原発事故はまさしく「人災」です)「誰が『停電』させているのか!誰が農家の作ったものを出荷できないようにしたのか!」「もう我々は涙も出ないんだ。もう立ち上がって怒りを爆発させるしかないんですよ!」「被災者を全面的に支援しよう。原発廃止、食料・住宅・医療を保証しろ。」
「第3誘導路の建設費は、茨城空港と同じ200億円だ。無駄な金を被災地に回せ!」「この時期に機動隊の宿舎を新たに建設しているんですよ。宿舎を被災者に開放せよ!誘導路建設をしている重機を、被災地に回せ!」
当然の、怒りの叫びです。続いて、かねてから問題とされているTPPに触れ
「TPPも反戦闘争なんです。アメリカや中国に対抗するよう、農業も外国の土地を買い占めて行うようになる(だいたいこんな意味だったと思います)プランテーション・植民地農業です」
そして今回の震災で「日本人の価値観が変わった。国や政府や官僚の言うことを信じなくなった。これは重要なんだ。」Dsc00830「これを三里塚闘争に結びつければどうなるか。」「反対同盟は『国を信じるな』とあえて声を大にして言う。国策より農業だ!」「労働者、市民による救援体制を作っていく」
そして、原発事故による放射性物質について、産直運動をやっている立場から「食べる側から問い合わせが来るが、具体的にどうすればいいのか、農協なり、自治体なりがはっきりしてほしい。」と、成田市などの対応を批判された。

続いて、動労千葉の田中委員長からの特別報告
Dsc00833_2「我々は、忍耐強くも我慢強くもないんだ!と、大きな声を上げなければいけない。忍耐強い?冗談じゃない!」「労働者は解雇されている。休業補償は出さない。農民は手塩にかけた農作物を出荷できない。漁民は漁に出れない。震災のせいですか?」「(こんな事故が起こっても)経団連の米倉は『日本の原発は素晴らしい』と言った。冗談じゃない!」
「こんな状況の中で、いくつかの銀行が東電に融資をしようとしている。このままいけば東電は「国有化」だから、とりっぱぐれがないからです。」「価値増殖のみが目的の資本主義から、人間のものを人間に取り戻す」そして、連合批判です「連合は支援のための集会もできない。原発を推進してきた労組に対し、原発に対する怒りの声が吹き上げるからです。」と、まぁ、そうだろうなぁ~。
そして「全てがウソっぱちだった。こんな社会のあり方をひっくり返す、全国から無数の闘いが沸き起こっている。今回もドイツやアメリカの労組からカンパが届いている]
「全ての非正規労働者を、正規労働者に変える。これが通ること、これが被災地の救援だ!」いつも動労千葉・国鉄闘争のことしか言っていないような感じの田中委員長から、このような言葉がでることはある意味大きいと思ったぞいhappy01

そういえばなんとなく会場の近くを飛ぶ飛行機が少ないような…震災や原発事故で飛行回数が少なくなっているのか、それとも集会に集中していて気にならないのかairplane

草加さんから「東京で今日行われた反原発デモが、デモ申請は100名でしたのだけれども、1000人に膨れ上がったそうだ」と聞く…どうもこのことらしい…毎日jp
反原発デモ:東京で行われる 市民ら1000人が参加

 

東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け、原発に反対する市民ら約1000人が27日、東京・銀座をデモ行進し、「すべての原発を止めて」「エネルギー政策の転換を」と訴えた。
 原水爆禁止日本国民会議など反原発の市民団体らでつくる「再処理とめたい!首都圏市民の集い」が主催。参加者は横断幕を掲げ、銀座から東京電力本社前を通って日比谷公園まで約3キロを歩いた。
 デモに加わった東京都大田区の杉原浩司さん(45)は「原発の危険性が改めてはっきりした。国には情報公開を徹底し、まずは東海地震による危険性の高い中部電力浜岡原発を早急に止めてほしい」と話した。【市川明代】

集会レポートはまだまだ続くよvirgo

|

« 我々で「事業仕分け」しようじゃなイカ! | トップページ | 3・27三里塚現地闘争報告(その3) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

>「全ての非正規労働者を、正規労働者に変える。これが通ること、これが被災地の救援だ!」

そうか、こんなことを言ったのか?
ということは、被災地救援カンパは、どこに行くかというと、被災地にはいかない、被災者にはいかないということか。
こういうことは、おかしい。詐欺じゃないか。そう思えてくる。あまりにもあけすけな詐欺じゃないか。
被災地救援カンパは、被災地の被災者に行くと、届けられると、誰もが思っていると思う。
それが、被災地にはいかない、被災者には届かない、なんて。ひどすぎる。こんなことは、日刊動労千葉にも、書いてなかったと思う。ひどい、ひどすぎると思うが。どうだろうか?

投稿: 動労千葉は、こんなことを言っているのか。 | 2011年4月 2日 (土) 22時09分

今見たが、「前進」速報版にも書いてなかった。どうもおかしい。発言詳細も、出ていない。
あるみさんは、信用できるから、いいが。となると、この田中発言は、相当問題とされると思う。どうだろうか?

投稿: 動労千葉は、こんなことを言っているのか。 | 2011年4月 2日 (土) 22時19分

↑これは「被災・復興を理由にした労働者の不安定雇用化を許さない。」という意味にとるのがよろしいかと思います。

投稿: あるみさん | 2011年4月 3日 (日) 23時04分

被災地支援、被災者救援と言ってカンパを集めておきながらおきながら、その目的は、「被災・復興を理由にした労働者の不安定雇用化を許さない。」では、おかしい。被災者支援とは、まず、死者、けがであり、流された家であり、食べること、着ること、排泄、医療、介護、おむつ、薬などだろう。そこが、まず問題になってきている。衣食住なのだ。違うか?移住であり、疎開であり、集団転居なのだ。そこを問題にせず、「被災・復興を理由にした労働者の不安定雇用化を許さない。」はない。違うだろか?

投稿: それでもおかしい。 | 2011年4月 4日 (月) 01時03分

↑ 何がおっしゃりたいのか、良く分りません?

田中委員長発言に、貴殿のおっしゃりたい問題はいろいろ盛り込まれていたと思います。その一部分を恣意的に取り出してああだこうだと「憶測」して「批判」したつもりになっていては、何も解決しません。

この界隈に出現して「表題をハンドルネーム」にする貴殿の「芸風」も、ある意味「荒らし行為」に近いものとみなしております。いい加減にしなイカsign03

少なくとも、固定ハンドルを使うべきです。

投稿: あるみさん | 2011年4月 5日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/39451041

この記事へのトラックバック一覧です: 3・27三里塚現地闘争報告(その2):

« 我々で「事業仕分け」しようじゃなイカ! | トップページ | 3・27三里塚現地闘争報告(その3) »