« 伊方原発を見る闘争 | トップページ | 土佐電鉄完乗闘争 »

反原発デモ弾圧と、生コンスト弾圧を許すな!

2つの弾圧事件情報および救援について
まず、5月7日、渋谷で行われた反原発デモ(これも1万人規模の人が集まったようだ)に警察が介入、デモを寸断したあげくに4名を逮捕(うち2名はすぐ釈放、2名が拘留中)、またそれを口実に10日には不当な家宅捜査が行われている。
5.7原発やめろデモ!!!!!弾圧救援会のサイトが立ち上がっている。
そこから一部抜粋

検察は、起訴しなくても最大23日間にわたり、逮捕した人を留置場に入れておくことができます。それはその人の生活や仕事を破壊するのに十分な時間です。

・逮捕された2人を助け出そう!
これまで述べたように、今回の逮捕はデタラメです。一刻も早く2人を助け出さないといけません。現在、救援会は全力で動いています。しかしながら、私たちだけの力では十分ではありません。多くのみなさんの助けが必要です。救援会は以下のことを要請します。
1. 激励/賛同メッセージを送ってください
弁護士が接見を行った時に、みんなの激励メッセージを見せることができます。「お二人へ」とタイトルをつけて、文章や絵などを画像データで、救援会のメールアドレスに送ってください。
また、わたしたち救援会の活動への賛同メッセージも、このウェブサイト上で紹介したいと思っています。「賛同メッセージ」とタイトルをつけて、お名前・肩書き・メッセージをご記入のうえ救援会のメールアドレスに送ってください。
2. みんなの声を広めよう
今回の不当弾圧は、「反原発」の運動の委縮とイメージダウンを狙ったものです。逮捕がデタラメだということを、ドンドン広めてください。メディア関係者の人は、どんどんマスコミで発信してください。
3. 救援カンパをお願いします
弁護士費用をはじめ、救援活動には多額の費用が必要となります。どうかカンパをお願いいたします。郵便振替用紙に「5.7原発やめろデモ!!!!! 弾圧救援会」とお書きいただき、以下へお振り込みください。

ゆうちょ振替:
口座番号:00140‐2-750198 口座名称:ミンナノキュー
他銀行からの振込の場合:
019(ゼロイチキュウ)店 当座 0750198
連絡先:
東京都港区新橋2-8-16石田ビル5階(救援連絡センター気付)
tel:03-3591-1301 / fax: 03-3591-3583

メールアドレス:57nonukyuenあっとgmail.com(あっとを@に…あるみさんより)

もう一つ、昨年に行われた関西での生コンストライキに関する弾圧!四トロ二次会より
関西生コンへの不当な捜索を許すな!弾圧そのものは11日

各位 (重複の節はご容赦を)
さっき阿修羅掲示板に投稿したものを紹介します。

◎関西生コン支部への5/11大弾圧・副委員長ら13名不当逮捕糾弾!背後に宇部セメントー宇部生コンの策謀が     日時 2011 年 5 月 11 日 23:12:10:
 http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/893.html

 連帯ユニオン近畿地本顧問であり、門真市議に復活当選した戸田から緊急の報告です。
 昨年139日4ヶ月半にも及ぶ生コン産業ゼネストを闘い抜いてゼネコンやセメントメーカーによる業界支配を覆して労働者と中小企業協同組合に大成果をもたらした連帯ユニオンの関西地区生コン支部(検察・マスコミとの闘いや反原発運動にも全面協力をしてきた日本で数少ない戦闘的労組でもあります)に役員ら13名もの逮捕という大弾圧がかけられました。絶対に許せません!

 弾圧糾弾!被逮捕者奪還の大運動へのご支援ご協力お願いします。
 とり急ぎ、この情報を伝達しますので、ぜひ各方面に転送紹介して下さい。
    ↓↓↓
<レイバーネット>関西地区生コン支部に新たな権力弾圧 支部役員ら13人が不当逮捕
【緊急報告】関西地区生コン支部に新たな権力弾圧支部役員ら13人が不当逮捕
  http://www.labornetjp.org/news/2011/1305115090764staff01
 本日朝、本日朝、当組合の関西地区生コン支部に対し、新たな権力弾圧が加えられました。
 高副委員長を含む13人の役員と組合員が逮捕され、支部事務所にもテレビカメラ付で家宅捜索が行われました。
(昼のテレビニュースでは、早朝、自宅で早朝に逮捕、連行される組合員の姿まで報じられました。)
 被疑事実は、昨年5月14日に関西宇部株式会社に対してとりくんだ抗議行動を指して威力業務妨害」だとしたもの。

 同社はセメントメーカー宇部興産の直系子会社で、3年前から春闘で交わした労働協約の履行をめぐり労働争議が続いており、協定履行を求めた08年7月の抗議行動が威力業務妨害だとして09年2月に刑事弾圧事件がしくまれたことがあります。

 今回はこれに次ぐ2度目の弾圧となります。
 関西宇部の代表取締役、木村貴洋は今年4月に大阪広域協組理事長に就任したばかりですが、就任にあたって、「長期ストで失われたゼネコンからの信頼回復に全力でとりくむ」と挨拶しました。
 長期ストとは、昨年7月~11月の4カ月間、中小企業と労働者がからだを張って、生コン販売価格の適正化を実現したたたかいを指しています。

 いったいどちらを向いて所信表明をしているのかあきれた話ですが、いずれにせよ、今回の弾圧は、木村理事長がいうところのゼネコンに対する信頼回復の第1弾ということなのでしょう。
 われわれ連帯労組は、仲間の早期奪還に努力するととともに、怒りに燃えて反撃を開始します。
 引き続き続報をお送りしますので、関心をお寄せください。とりいそぎ。以上

 全日本建設運輸連帯労働組合 小谷野 毅(こやの たけし)
   東京都台東区浅草橋4-4-1 THE FWビル3F
    TEL:03(5820)0868 FAX:03(5820)0870  Eメール:koyanoあっとtu-rentai.org(あっとは@に、同上)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   ↑↑↑
◆この声明は、5/11夜段階では、「レイバーネット」にしか掲載されておらず、連帯ユニオン中央本部HPや連帯ユニオン近畿地本HP、関西地区生コン支部 HPには、5/11弾圧の報告自体がまだ記載されていません。
  明日以降に掲載されていくものと思われますのでご注目下さい。なお、この大弾圧を受けても連帯ユニオン・関西地区生コン支部は怒りを燃やしつつ も「想定された事」として平常体制で断固活動を続けている点は、さすがです。

 以下にネットで拾えたマスコミ報道を紹介しますが、これらは事件の本質を全く伝えず、労組との対立当事者が「関西宇部(生コン)」である事すら隠ぺいしています。単に「生コンクリート会社」としているだけです。

 ウヨ産経新聞に至っては、労働争議と何ら関係のない労組役員の国籍問題をことさらに取り上げて(居住地も)、「副執行委員長、高英男(コウ・ヨンナン)容疑者(54)=韓国籍、京都市南区東九条明田町」とあげつらっていますが、これはザイトクらアホウヨを扇動して攻撃させようとする薄汚い狙いを持ったものです。

 実際、ザイトクらアホウヨ共がこの産経報道に色めき立って、2ちゃんねる等で民族差別言辞を書きまくって権力弾圧を賛美し、「連帯労組・関西生コン支部攻撃」を吹き立てています。

 もうひとつ重大な問題は、労組と共に昨年のゼネコンに対する「生コン一揆」の一方の当事者であった生コン業者の協同組合=「大阪広域協組」の理事長が、今年4月からよりによって「中小企業の利益に最も敵対している大企業の手先」の関西宇部の代表取締役・木村貴洋氏になってしまった、という事です。

 これは一言で言えば、セメントメーカー直系企業による協同組合乗っ取りであり、生コン一揆に対するセメントメーカー&ゼネコン勢力による猛烈な巻き返しの結果です。

 ただし、これはセメント&ゼネコン勢力Vs労組&良心的中小企業勢力のこの間の熾烈な攻防の一局面・一現象であり、労組&良心的中小企業勢力側は別個に陣形を組み直して闘争を展開しています。
 (そのひとつとして、賃上げ7000円獲得などで春闘早期決着し、しかも賃上げ1年分を全て震災カンパに投入するというすごい実績も作っています。詳しくは生コン支部HPなどで)


(長いので、以下略)

「四国侵略」で金と体力を使い果たしている(および昨今の天候不順により体調不良)が、支援しようsign03

|

« 伊方原発を見る闘争 | トップページ | 土佐電鉄完乗闘争 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/39976298

この記事へのトラックバック一覧です: 反原発デモ弾圧と、生コンスト弾圧を許すな!:

» 渋谷反原発デモ弾圧事件 5月17日に勾留理由開示公判 [不条理日記]
 「5.7 原発やめろ!!!!!デモ」にてデモ参加者のうち4人が拘束され、うち2人はすぐ解放されたが2人は未だ勾留されてる。  俺も当日参加したが、15時デモ出発のはずが代々木公園内で1時間も待たされ、やっと路上に出てからも警察の規制によって何度も停止させられ、隊列…... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 01時45分

« 伊方原発を見る闘争 | トップページ | 土佐電鉄完乗闘争 »