« 「TPP反対の大義」は革命の書となるか? | トップページ | TPPは社会的共通資本を破壊する »

同僚との電気に関する会話

金曜日、車の中で私も含め、3人での時事放談(^^)…てきとーに編集してあります。

「いやぁ~今年の夏は去年ほど暑くなりそうじゃなさそうですねぇ~」
「南米沖の『ラニャーニャ』が無くなったそうなので、猛暑じゃなくなると思うよ。」
「節電の夏ですからねぇ~」
「もう、原発は動かせないだろうなぁ。」
「『浜岡』が止まった時、九州で電力不足になると騒がれたが、これは定期検査とかで原発が止まっているから…そのうち他の原発も検査で止めないといけない。このままで『脱原発』ができちゃう」
20110619k0000e040006000p_size8
(毎日jpより、全国の原発の稼働状況)
「まぁ、とりあえず既存の火力や水力で、当面の電気は足りるからね。急に『原発停止』となったから、燃料とかの手配に手間取ってしまうのだが…」

ここからは、代替エネルギーの話
「地熱発電所って、もう少し作れないのだろうか?」
「日本には地熱発電所が6箇所稼動しているのだが、国立公園内とかでこれ以上開発しない(できない)そうだ。ただ、斜めに穴を掘ることで、公園外に発電所を設ける技術がある(穴を掘るなんて、石油掘削と同じ)。もっとも温泉地で地熱発電をやると、既存の温泉が枯れる可能性もあるそうだが…」
「深い穴を掘れば、それなりの熱源は確保できる。東京で温泉掘って、その温泉施設がメタンガスで爆発する事故もあったやん。そうゆうのも利用すればエエ…」
「そういえば、石油を生産する藻なんてのがあるらしい。」
「おお、TVで見たぞ。NTTドコモが提供してるヤツ…孫正義に挑戦かsign02

でもって、太陽電池とオール電化の話へ
同僚A氏「ウチは太陽電池をつけて、四電に25円/kWで売電しているが、電気はあんまり使わん…湯を沸かすのはガスでやってるから、最近、黒字なんよ。」
「ほぉ~エエですね。でも太陽電池って、ホコリとかついて出力落ちたりしません?」
「いや、それは雨が洗い流してくれるから大丈夫。」(おそらく光触媒とか塗ってあるんやろうな)
「で、太陽電池って何年ぐらいでペイするの?」
「設置に200万かかるから、だいたい20年くらい…でも10年後ぐらいにコンデンサーかなんかがやられるので、それを交換いないといけない。それが30万くらい(エッ~)」
「太陽光のパネルそのものは、半永久的に持つらしい。周辺機器がやられるね。あと、真夏の温度が高いときは、出力も落ちる。水を撒かないと…一番良いのは、春と秋だな。」
「ふ~ん…でも太陽電池って、投入した石油エネルギーより取り出すエネルギーのほうが少ないそうですよ。スマートグリッドにしたって、半導体技術だから、レアメタルとかようけ使うんじゃないの。」
「まぁ、売電した電気だって、送電力量のうちのほんの僅かだから、送電線の中で熱に変わってるだろうね。」
「ホント、何をやっているのか分らん…25円/kWの費用は、太陽光発電をいていないユーザーが負担していることになるワケだ。」
同僚B氏「親からもらった家の風呂と台所に手を入れて、エコキュートにしたが、太陽電池200万までは手がでなかった…」
同僚A氏「オール電化するんやったら、太陽電池入れて売電しないと意味がないよ。だいたい月の電気代は?」
「一万5千円ぐらいかな。」「それやったら、普通に使う電気代+ガス代とほぼどっこいどっこいだね。」
「よし、B氏の家をビフォー・アフターで、屋根そのものを太陽電池にしちゃえsign01屋根の構造に入れ込むわけだから、既存の屋根に取り付けるよりも、補強工事とかしなくて良いので経済的なハズ…」
「いやぁ~屋根も代えちゃってるんですよ…雨漏りがするので、少し直しゃエエかと思っていたら、全部直させられた。」
「そんなん、よくあるやん…ところで、白蟻は大丈夫だった?」
「白蟻は、大丈夫」
「津波の影響は、どうなんですか?」
「ハザードマップによれば、大丈夫らしい。」「でも、今回の震災による見直しで、かかるかもしれませんね。」

「そうそう、『エコキュート』で安い深夜電力を使えるのは、原発は出力の調整ができない(これは大規模石炭火力も同じ)から、深夜電力を使ってもらわないといけない…『脱原発』しちゃうと、深夜電力を安くする必要はなくなっちゃうからね…」

どうぞご参考に…ご意見、ご指摘、ツッコミ等はご自由にどうぞcoldsweats01

|

« 「TPP反対の大義」は革命の書となるか? | トップページ | TPPは社会的共通資本を破壊する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

東電管轄区内のパチンコを全て停止しちゃえば良いじゃない。


ああ、もんじゅですが、今回の修復作業が順調に言った場合、なんと再稼働をするそうです。
もう中国人もびっくりだよ。

投稿: ROM人 | 2011年6月20日 (月) 16時43分

ああ、これ、原発推進派の流したデマと言われています。

「投入した石油エネルギーより取り出すエネルギーのほうが少ないそうですよ。」

二年でエネルギーがペイします。(再掲ネタ、すんまそん)

投稿: TAMO2 | 2011年6月25日 (土) 21時25分

パチンコは存在自体が厳密には違法としか思えないから解体でいいとして、コンビニもあんなに煌々と灯す必要があるのか? そういや、ガソリンスタンドもだな。

投稿: TAMO2 | 2011年6月25日 (土) 21時28分

TAMO2氏
まぁ実際問題原発にしろ鋏にしろ馬鹿にしろ、使い方一つなんでしょう。
実際女川は地震と津波の直撃に耐えているわけで。
またチェルノブイリにしろ、スリーマイルズにしろ、全てが人災。
ま、発生してからずーっと戦争やら利権やらでつぶし合いをしているような人間には、使いこなすことのできない代物であったということですかねぇ。

街灯の件ですが、夜に煌々としてると犯罪が少なくなるのだとか。
だからネオンなどを消滅させる、と言うのが全面的に正しいとは言えないでhそう。

投稿: ROM人 | 2011年6月26日 (日) 00時05分

TAMO2投手どの
>「投入した石油エネルギーより取り出すエネルギーのほうが少ないそうですよ。」
もともとは、反原発の槌田敦が言い出したことで、反原発運動が「地球温暖化対策」にからめとられ、やたら自然エネルギーの後押しや実証のほうに走っていることに警鐘を鳴らしたものです。
槌田理論の継承者?近藤邦明氏が、火力発電と太陽光発電のエネルギー収支を計算しています。
http://chikyuza.net/n/archives/9835
(下の方)
もっとも、太陽光発電について、どこも投入した(するべき)エネルギー量と、”実際に使えるエネルギー量”(公称発電能力とかではない)をきちんと出してくれないため、(どこか出していれば、教えてくだされ)、ある種の仮定をもとに計算せさるを得ないのですが…
ちなみに近藤氏は、有明海、不知火海の環境問題や、地元大分での環境問題について取り組まれているようです。

投稿: あるみさん | 2011年6月26日 (日) 20時49分

ROM人さん、確かに外国へ行くと、夜は日本よりもずっと暗いそうです。で、治安は日本より悪い…ということで余り街灯とかを暗くするのは考え物ですね。
なお、高速道路のトンネル照明なんかはナトリウムランプ(ダイダイ色のヤツね)が使われていたのですが、省エネタイプに取り替えられつつあり、電力の一部を太陽電池で賄う(すべて道路施設でつかうので、売電は考えていない)ことも行われているようです。

投稿: あるみさん | 2011年6月26日 (日) 21時07分

槌田先生の論理を、原発推進側が利用したのですね。槌田先生のデータは、余りにも古いです。

小生とコラボっていた産総研のサイトとか。

http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/supplement/supplement_1.html

投稿: TAMO2 | 2011年6月30日 (木) 22時07分

投手殿、データ等ありがとうございます。
時間のあるときに、近藤氏(ちなみに槌田氏ではない)とメールのやり取りをして、検討等してみたいと思います。(ちなみに近藤氏が運営する「環境問題を考える」サイトはここ
http://www.env01.net/index02.htm
仰山板でもちょっと紹介しましたが)

なお、おまけのネタで「ミネラル含有熱処理酵母に放射線防護効果を確認…」というのがありまして、要するにエビオスとか飲んでれば、低線量被爆の害を防げるというもの…
http://www.nirs.go.jp/news/press/2005/03_24.shtml

ただし、ネタ元は「放医研」sign02

ま、トンデモネタでなければ、4年も時間があったのだから、とりあえずの効果検証を完了させ、現在の福島県民に「エビオス」を無料で配布すればエエのに…

投稿: あるみさん | 2011年7月 2日 (土) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/40461637

この記事へのトラックバック一覧です: 同僚との電気に関する会話:

« 「TPP反対の大義」は革命の書となるか? | トップページ | TPPは社会的共通資本を破壊する »