« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

安全で「健康に良い」のだったら、おまえらが住め!

福島の原発事故いらい、私は改めて「核と人類は共存できない」という事実を再認識し、反原発・脱原発の決意を新たにした。この中には「放射線による被曝の健康への閾値はない」という科学的根拠も含まれる。
しかし、現在の放射線量とか、放射性物質の量の問題にはほとんど触れていない。ある意味「バラ撒かれたものは、今時どう心配しても、仕方が無い(スリーマイル・チェルノブイリ後に原発を止めることのできなかった我々の「原罪」であるとも思っている。しかし私の考え方を、全ての人々に押し付けることはできない。逃げたい人は、逃げればいい、放射性物質の影響よりも、自分の街・コミュニティー・生業(それにしても、農作物も出荷できない、手塩をかけて世話していた牛も見殺しにしなければならないといったつらさは、想像を絶するものがある)が大切と思えば、それもいい。

しかし、世の中の「放射線医学系」の方々は、「低線量の被爆は、健康に問題が無い」だとか、「人間の細胞には、アトポーシスといって、不良な細胞が『自殺』する機能がある。低線量被爆はそのような『免疫』を活性化させるので、むしろ健康に良い」とのたまう人たちが居る。なるほど、そういう主張をする人たちもそれなりにチェルノブイリ事故などのデータを持っていて、そうゆう「結論」を引出している。曰く「ガンとかの発生率は少ない、むしろ『放射線』の影響による無知のゆえ、ストレスがたまり(チェルノブイリ等では、「不安によるウオッカの飲みすぎ」のせいともされている)、また検診がきめ細かくなったために、発症率が高くなっている。」などと説く。

また、1950~60年代には、核大国による核実験が度々行われ、日本にも多くの放射性物質が降り注いだ…でも日本はその影響をうけていないではないか」と主張する者もいる。また、がんなどの体に悪い影響を与える因子は現代社会では多くあるので、それに「影響の小さい」放射線・放射性物質がちょこっとくわわるだけやん、大丈夫!という主張をする人も居る。

後者については、「誰がどんな疫学調査をしたんやsign03」というツッコミはすぐに入れられる。日本の死因の1位は「がん」ということであるが、それが過去の核実験(さらにはチェルノブイリ等から流されてきた放射性物質)がどこまで「がん」の増加に影響しているかなんて、だれも調査したことはない。まして、放射線の影響は、がんだけdなく糖尿病などの他の病気への因子にもなるといわれているし、「原発(原爆)ぶらぶら病」という、放射線を浴びた人が、長い間健康的に問題がなくても、体がだるい、仕事をする気力がわかない・・・健康診断しても特に異常はない・・・と言う症状で苦しむ人たちがいると聞く。そいゆう人も「うつ病」とか「自律神経失調症」(このへんの病気は、、愚弟的に数値とかで異変がないから、周囲からの理解が得られない場合、本人がかなり苦しむことになる)とか診断されてそのままになっているかも知れない。
また、「がん」についても、その誘発因子をできるだけ取り除こうと、様々な努力が成されている…喫煙を止めよう、ピロリ菌を駆除しよう、子宮頸がんを誘発するウイルスに対するワクチンを接種しましょう…とか、このような努力は今のところ「自己責任」ではあるが、そういった中で、誰にも差別なく降り注ぐ「放射性物質ダダ漏れ」なんてのは犯罪行為である。
前者については、統計の取り方に問題があるとか、内部被爆(測定をするのが非常に難しい)とか、いろいろ反論されているが、原子力」・放射線の利用を押し進める立場のICRP(国際放射線防護委員会)はこのような立場に親和的である。しかしこの「科学論争」には決着はついておらず「、とりあえずリスク管理としては「低線量被爆も有害」という考え方でやるのが正当だ。

ところで私は今年初め「悪の組織を作ろう」という宣言をした…ここで一つ私の「悪のたくらみ」を聞いて欲しい。
要するに
「低線量被爆が健康に害がない、あるいは健康に良い」という連中…学者も含め、それを根拠に脱原発政策を推し進めようとしている、経団連や経済評論家…それらに悪乗りして宣伝する文化人や、「避難」しようとする、あるいは「避難」したほうが良いと主張する人たちを、上から目線で非難する文化人、ブロガーなんかが、現地に住んで「放射線安全実験村」でも作って住めばよい。そして健康への影響を自ら体を張って確認するのだ。

もちろん、ゲットーみたいに完全に閉じ込められる必要はない。旅行したりする自由もある。普通の生活が保証される賃金も得られる。健康診断も受けられる…至れり尽くせりじゃなイカhappy01

19世紀後半、細菌学が発展し、様々な病原菌が発見されてきた。しかしこの時代にコッホがコレラ菌を発見したとき、「そんなものはコレラの原因ではない」と反発した、ペッテンコーヘルという学者が居た。彼は伝染病(感染症)の原因は不良な環境からでる瘴気(ミアスマ)であると考えており、生活環境の改善、下水道の整備に尽力したらしい。
ペッテンコーヘルは、コッホの発見した菌を弟子二人と自らで飲むことにより、コッホの発見を体を張って否定しようとした。(幸いにもペッテンさんは胃酸が強かったのか、コレラにはならなかったが、弟子の2人は発病し、一人は死んでしまった)…おお、自ら信ずるものに賭けるこの態度、AFOな政治家や「共産主義者」にも見習わせたもんだぜsign03
後日譚としてペッテンコーヘルは、自ら設計・計画した下水道システムの不備でコレラが流行した時、責任を感じて自殺したという(切腹はなにも日本だけの伝統ではないのだよ)

制服向上委員会の歌う「安全だったらあなたが住んでよ」というテーゼは正しい。

革共同再建協の「未来」第85号に掲載された「被ばく地・フクシマで出会った人びと」という記事の中、相馬市の避難所での50代女性のことばを紹介する。
原発から20キロで線引いて、家から追い出して・・・ここでの生活は「はい、朝めし。はい、昼めし。はい、晩めし」まるで家畜だ。放射能をあびせて、モルモットか、おらあ。人間だど、みな、みな。避難所を転々として、ここで6ヶ所目だ。また朝がきて、カレンダーにしるしを付ける毎日だ」

低線量の放射線が安全だ、体にいいと主張する人たちは、このおばちゃんの言葉をじっくりかみ締め、ぜひ原発の近くに住んで、研究活動や街の再建等につくしてもらいたいものだ。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

「鉄道むすめ」三陸鉄道応援セット到着!

帰ってくると、なにやら宅配便から届いている。
おお、ついに来た!「鉄道むすめ」三陸鉄道応援セット(何やら第2弾、36-100系ディーゼルカーも発売されるようだ)
Dsc01794
添付されていた紙には、こう書いてある。
 

ご購入いただいたお客様へ
 このたびは「三陸鉄道応援商品」をご購入いただきまことにありがとうございます。
 本商品は、2011年3月11日の東日本大震災により甚大な被害を受けました「三陸鉄道」の復興応援商品として企画・製作されました。
 本製品の売上金の一部は、「株式会社トミーテック」から「三陸鉄道株式会社」へ責任をもって納めさせていただきます。
 早期の全面復旧に向けて日夜、懸命に努力・活動を続けている「三陸鉄道」をサポートできればと思います。
 本製品の趣旨にご賛同・ご協力いただきご購入いただいたお客様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
 TOMYTEC

さっそく、箱をあけてみようじゃなイカpresent

Dsc01796
まずはBセットの「釜石まな」タン

Dsc01798
「みぶなつき」さん、「MATSUDA98」さん、「宙花こより」さんのイラストカードも素晴らしいvirgo

Dsc01797
駅務係として、切符切り(今日びスタンプだろうが)を持っているのがいい。

Dsc01801
続いては、ロングヘアーの「久慈ありす」タン…これまで持っているヤツは、運転手らしく髪を括っていましたが、もともとの設定(Vol.2)では、ロングヘアーをなびかせておりまする。

Dsc01802
カードもやっぱり、いいでゲソvirgo

Dsc01803
カードの裏も、原画タッチのイラストです。

実際、三陸鉄道の復興は困難が山ほど控えている。鉄道本体は鉄道建設公団がかなり丈夫につくっているので、金をかければなんとかなるだろう。しかし、津波で被災した住民がどこに、どう住むかということで、鉄道の必要性・意味が大きく変わってくる。
また、今回の大規模津波災害では、いわゆる「くしの歯」すなわち内陸部からのアクセスの重要性が指摘されている。当面は道路ということになるだろうから、「鉄道の復興」にまわす金もないかもしれない。
鉄Mai「走れローカル線シリーズ」に【三陸鉄道の3ヶ月】(上)3年で復旧させたい(中)運賃が取れる状況ではなかった(下)あきらめたことはない
の3本の記事が掲載されている。

幾多の困難や絶望もある中で、何事も外から「頑張れ、ガンバレ」と言うだけではアカンと思うが、それでもやはりちゃんと復旧してもらいたい…

そして、私の秋の予定ではあるが、今、全線完全乗車ができなくても、ボランティアも何もできなくても、とにかく三鉄の現場に行こうと計画している。現実をこの目で見据えなければならない。

Dsc01806
もっかい、フラッシュ焚いて撮影…がんばれ、鉄道むすめ、「久慈ありす」「釜石まな」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イカちゃんが、さらにいっぱぁ~い!

先日、関西に帰る用事があったので、侵略!イカ娘×ministopコラボ商品を買いに行ったでゲソ。家の近所にはministopがなかったので、わざわざ電車に乗って、よっちゃんイカの焼きカマ(紙のように薄いが、面積が大きい)と、BOXティッシュを買ったでゲソ…

ついでにYドバシカメラでイカ娘CD「イ・カ・ア・イ・ス食べなイカ?」も買ってきたでゲソ、特別アニメCD付きじゃなイカsign01

で、寮に帰ると、なにやら部屋の玄関に袋が…いつもの同僚が気を効かして、どさっと「イカ娘商品」を買ってきてくたじゃなイカhappy01(それにしても、サンタクロースみたいなヤツでゲソ…)

Dsc01769
もう一杯でゲソ…このまま6畳の部屋が、侵略されてしまうじゃなイカcoldsweats01

Dsc01770
ティッシュも2箱になったでゲソ。

Dsc01771
海の家「れもん」仕様?のカレースナック

Dsc01773
広げると、こうなるvirgo

おまけ…なぜか「もしドラ」Dsc01772

同志よ、ありがとうでゲソ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山万 ユーカリが丘線完乗闘争

趣味と闘争の両立…をモットーに、こないだ三里塚に行く途中山万 ユーカリが丘線に乗ってきたぞ(^^)(^^)/

不動産会社「山万」が経営するニュータウンへの足として、1982年11月に開業、1983年9月には、ラケット状の環状運転を開始した。いわゆる「新交通システム」とゆーヤツで、珍しい中央案内軌条式「VONA」システムを採用している。

Dsc01651_2
京成ユーカリが丘駅で下車

Dsc01652
改札を出て、左…突き当たりを右に…

Dsc01655
改札が見えます。全線200円均一運賃、SUICA、PASMOの類のICカードは使えません。

Dsc01656
3両編成の1000系電車がやって来た。

Dsc01657
乗降客の割りに、やたらと広いプラットフォーム

Dsc01658
車内は、こんな感じ。

Dsc01659
路線図…とりあえず目指すは女子大がないのに「女子大」駅へ

Dsc01660
では、しゅぱぁ~つtrain ユーカリが丘駅前は、かなり立派に整備されているようです。

Dsc01661
かなり広い80年代の新興住宅地が広がっています。バブルに向かう前から、東京周辺の地価がドンドン上がって、いわゆるマイホームを持ちたい人は「千葉都民」とかにならざるを得ない時期でした。山万もそれを狙ったのでしょうが…

Dsc01663
うおおお・・・・ちょっと行くと森と田んぼが広がっています。

Dsc01664
で、女子大駅に到着…ま、このころから都内の主要大学が、トンでもない郊外に出てゆきだした(全大学が学生運動の無い「筑波大学」を目指しだした)ころ、某女子大が来るハズだったのだが、沙汰止みとなり、駅名だけはず~っとそのまま。

Dsc01665
女子大駅から望む、ユーカリが丘のターミナル…80年代には立派な「近未来都市」を夢見られていたのでしょう。

Dsc01667
肝心の女子大駅も、当然無人駅。駅の建物になぜかコインランドリーが入っています(需要あんのかsign02

Dsc01668
車庫があるようです。女性運転士が乗り込んできました。

Dsc01670
200円払って、もっかい改札の中へ…この水道で、熱中症対策用の水汲みを行う。

Dsc01673
赤と青の、2灯式信号機。

Dsc01674
ループ線なので、帰りの電車も同じ方向から来ます。中央案内軌条方式が良く分るでゲソ。

Dsc01675
おっ、窓が開いているじゃなイカhappy01、エアコンらしき部分からは風がでているので、「節電」のためにやってるのかと思い、後で駅員さんに聞いたところ…
「ウチは開業時から、冷房はないんですよ。窓を開けて送風する…これが精一杯なんです」
おお、そうじゃ、80年代前半では、まだまだ冷房のない車両も多かった。おそらく開発が順調に進んで乗客が増えると、新車導入してエアコンを付けていたと思う。まぁ、窓が開くなら、下の窓が開いたほうが座っている人には涼しいだろう(下の窓は、残念ながら開かず)

Dsc01676
そのうち、また住宅が見えてきて…

Dsc01677
公園駅の「合流地点」をすぎ

Dsc01678
無事、とうちゃ~くvirgo

Dsc01679
こんな、「顔出し記念撮影板」もありまする。

Dsc01654
駅前の飾りが、涼しげです。

おまけ・・・
Dsc01682
佐倉まで乗った京成の車両には、まだ扇風機が健在でしたぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティーバスに乗る闘争

さて、前にも書いたが、3・18緊急三里塚闘争には、時間があったのでコミュニティーバスで天神峰まで行った。
とりあえず京成成田駅を降りると
Dsc01685
「日本をよくする千葉県民の会」とやらが、のぼりを立てて「『国民の祝日』には国旗を揚げよう。」なるティッシュを配っておりました。近くには2人の女性が「東日本大震災への義捐金集め」と称してカンパ箱をもって叫んでました。(なんか怪しい…sign02

Dsc01687
コミュニティーバス天神峰・東峰への乗り場は、京成とJRの間側ではなく…

Dsc01692
京成東口、駅裏のこぎれいに開発されたところにあります。
人通りは少ないがホテルやマンションが建ち、立派なバスターミナルとなっています。近くのカフェの主人に聞くと、10年程前から開発が進んだそうです。

Dsc01695
デッキの上から撮影…すぐ後ろにローソンがあるので、食料、飲料等の調達も便利そうです。

Dsc01688
うむ、確かに成田市のコミュニティーバスの、バス停だ。11:44に発車、運賃は200円前払い。

Dsc01696
バスがやって来た…空色に飛行機をデザインした、空港都市のイメージです(こらこらbus)シャッターチャンスを逃し、全景が撮れませんでした。イザ現地へ…すぐ成田市役所前に止まる。

Dsc01697
中は、こんな感じ…
2車線の舗装された道を通っていくのかと思ったら、いきなり脇の細い道に入っていった。台地に谷が刻まれ、森や水田、畑がちらばっている。迷路のような脇道もある。

Dsc01699
対向する車とすれ違うのにも一苦労するようなところだ。

Dsc01698

Dsc01700

私は空港が開港するまでの「三里塚」は知らないのだが、昔はこんな感じで、支援の労働者・学生が空港反対のため、このウネウネした道を走り回り、警察・機動隊を欺きながらゲリラ闘争を繰り返してきたのではないかという雰囲気が残っているのではないかと感じました。
高速道路の下をくぐり、2車線道路に出ると、いつも見慣れた「空港」の風景が見えて来る。

Dsc01701
機動隊がかたまっているなと思ったら、天神峰に着いた。

コミュニティーバス冨津浦ルート時刻表(pdf)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共に闘おうじゃなイカ!Tシャツ洗濯闘争

7・18で集会場にて
Photo
こ~んなふうにこけてしまったので、イカ娘と清美(イカ娘の友達、メガネっ娘中学生)をアイロンプリントした『共に闘おうじゃなイカ!」Tシャツも、ドロドロにcoldsweats01

帰ってきたら台風で天気は大荒れ…でも台風がすぎれば、天気は良くなるsun

Dsc01745

ということで、洗濯闘争に決起…まだ少し泥は残っていますが、まだまだ使えます。
ではでは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公安警察・機動隊ども、我々の怒りを聞け!

7・18緊急闘争、デモ編…
といっても、大きなトラブルや逮捕者もなく、無事終了しました。

「勝手連」隊列は、青ヘルさんの後、関実の前…まぁ、市民団体の先頭に立った。
Dsc01730

デモに、しゅっぱぁつsign01
草加さんが持ってきた簡易スピーカー「旗旗2号(でしたっけ)」から、やたらエコーのきいたシュプレヒコール
Dsc01731

「現闘本部を、守り抜くぞ!」「オキナワと連帯して、闘うぞ!」「フクシマと連帯して、闘うぞ!」「全ての原発を停止しろ!」「農地強奪を、許さないぞ!」
Dsc01736
畑から、県道に出る…後ろの隊列はこんな感じ…

Dsc01737
フェンスに囲まれたコース

Dsc01740

居並ぶ、機動隊の車両…赤色灯を付けっぱなしということは、お前等、アイドリングストップしてねぇなsign03全然エコじゃないじゃなイカdown
写真は撮っていないが、今回はなぜか髪の長い若い女性警官(公安)が、ベテランにくっついてウロウロしているのが目に付いた。普段「過激派より怪しい謎のおっさん集団」からのイメチェンを計るつもりかsign02

やがて、草加さんに「あるみさんのぼり」を持ってもらって、代りにコールをすることに…最初は「まじめに」やっていたのだが…
「許すまじ国家権力!私たちがお前たちの腐った権力を、打倒してやるでゲソ~poutとやってやったら、草加さんから「それは左翼のスローガンと違う!」と言われた。1回ぐらい、いいじゃなイカsign03

Dsc01744
で、解散地点の封鎖された団結街道と現闘本部前…文字通り「上から目線」で機動隊・公安が我々を見下ろしている、虫けらのようにあつかっている。ここでみんなの怒りが爆発したsign01
「機動隊は帰れ!」「現闘本部に手をかけるな!」「現地闘争本部の破壊を、許さないぞ!」

「成田警察署長 反対同盟から申し入れます」「やぐらの上に居る機動隊の警備を、下げなさい!」「何ですか、その睥睨する姿は!」「ここは・・・デモ隊の皆さんの、解散地点です」
北原鉱治事務局長の、静かにたたみかける、しかし怒りのこもった言葉が、ヤツ等に投げかけられた。

デモはここで解散…緊急集会ということで、人数も少なかったが、改めて市東さんの農地強奪を許さない、現闘本部の破壊を許さない決意がかたまった、良い集会だったと思う。個人的に、市東さんの胡瓜をいただき、監視砦にも上がらせてもらったしね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

現闘本部はみんなの宝だ!

さて、集会がはじまりました。沖縄の高江でヘリパッド建設工事がはじまろうとしていること、フクシマの原発事故の話題から、一気に本集会も、ただ現闘本部を守るだけでなく、オキナワ、フクシマと繫がる闘いであることが明らかにされた。
Dsc01713

残念ながら、北原事務局長の話や、萩原進さんの話はキチンとメモっておりません。市東孝雄さんは「耕すものに権利あり。現闘本部の収去が終わったら、次はいよいよ私の畑です。」と訴えた。(あんなうまい胡瓜ができる畑を奪うなんて、許せんsign03)萩原さんの言葉は「我々が炎を燃え上がらせねばならない」「(情勢が流動化しているため)闘い方によっては、我々は勝手に勝てる。」というようなことを言っておられたようにメモっている。

Dsc01714
反対同盟顧問弁護団の葉山弁護士が、5・20高裁不当判決を分りやすく批判…国が憲法や法律をやぶってやってくる。収去命令は、成田治安法で入ることのできないところに入って、現状を変更する、徹頭徹尾違法行為、犯罪行為だ。我々の実力行動は正当だ…と主張した。

動労千葉の滝口誠さん「現闘本部・市東さんの畑を守らなければならない」と訴えるとともに、震災による液状化の被害を受けた電車区で、管理職もダラ幹も何もしない、労働者による運行管理が必要だと訴えた。(前にも書いたが、動労千葉も労働組合で「団結」して、職場や権利を守るだけでなく、労働者自主管理的なことをする…工場委員会、生産協動組合…の必要性をある程度認識されているようだ)そして、反原発の大討論会、巨大な反乱を起こすんだと言った。

Dsc01723
続いて、関実の山本善偉世話人と安藤眞一事務局次長。「はじめて”手鎖”をかけられて、怒りが一杯です。入れ歯が飛び出しそうです」と笑いもさそった後、沖縄に行ってきたこと、そこで多くの人が三里塚の闘いを知っていることを話された。そして「(原発のことは伝わってくるが)関西に居っても、三里塚のことは伝わってこない。」と憤り
「上から誰かがやってくれるのではなく、我々がやるんだ…今度の集会に来て、励まされた。もう5年、10年生き続けたい」と、90歳の山本さんが宣言したぞ…我々も続くんだup

安藤さんは「淡路で関西新空港建設反対の闘いがはじまった時、我々も現闘本部をつくろうと思った。現闘本部は、闘いの原点だ!つぶさせてはならない」と語った。

Dsc01725
市東さんの農地取り上げに反対する会…高裁判決に会として始めて弾劾声明を出したことが報告され、「現闘本部を収去するということは、隣の市東さんの農地を取り上げることだ」と訴えた。そして、三里塚の闘いも福島と同じ…原発事故で農業が出来ない、明日から肉牛の出荷ができない…労働者、農民が生きていくことができない、全国の農民を信頼し、直結したいと述べた。

その後、カンパアピールで少々休憩…あるみさんのぼりを持ってもらって撮影。横にはA42枚でイカ娘「現闘本部を死守しょうじゃなイカ!」
Dsc01726
今回のカンパは、少しまとまった額を封筒に入れて(出してると使ってしまうやん)、主要な方にメッセージを添えて手渡しするという方針をとった。

その後、主要4党派支援の発言…中核派の織田全学連委員長は「今は階級戦争です。労働者階級は生きられない、そうゆう世の中はぶちこわして当然ですsign01」と威勢がいい。解放派からは現闘本部破壊を実力で闘おう、菅連合政権打倒を訴えた。統一委員会からは収去命令を断じて許さないと訴えるとともに「原発は発電のためじゃない…被爆者を解放するとともに、労働者を被爆から解放するという、反原発の新しいスローガン…蜂起派は…スミマセン、荷物の片付けでゴタゴタしていたため、メモっておりませんm(- -)m

Dsc01729
お詫びに写真だけ載っけておきまする。
次は、デモ編


| | コメント (3) | トラックバック (0)

現地闘争本部撤去を許すな!7・18三里塚緊急現地闘争に決起!

7・18三里塚闘争…緊急の呼びかけにもかかわらず、約250名が参加した。私も初めて「全国集会」でない集会に参加してきたぞい。
今回あ開始が13:30~ということもあり、京成成田駅からコミュニティーバスで天神峰まで。天神峰で「同志」と思われる方にひょこひょこついて行ったら、市東さんのお宅にあいさつへ…
時間はたっぷりあるので、作業小屋のところで、プラスチックケースに座って休憩…よもやま話をする。市東さんとは顔を少しお見かけした程度ではあったっが…

Dsc01704
市場に出荷できない、まがった胡瓜を少しいただく…収穫後1時間程度しかたっていないとのこと…で、これがウマイhappy01と、いうか、ほんのりと甘味がするんですね。

Dsc01706
ご好意で、「監視台」に揚がらせてもらいました。封鎖された現地闘争本部が見えます。「ホラ、誘導路がへの字形にまがっているでしょ」と言われましたが、なんかよくわかりませんでした。

Dsc01707
工事現場も見えます。セメントで地盤改良をするようで、かなり大規模な工事だと思われます。

Dsc01709
団結街道を封鎖するバリケード…こんなモン、いつか粉砕してやるでゲソsign03

Dsc01710
時間になりましたので、歩いて集会場へ…3月の全国集会デモの解散地点付近

Dsc01711
土が、フカフカすぎcoldsweats01足を踏み入れると、あっと言う間に土が靴の中に入り込んできます。
会場設営のお手伝いなぞ、できませんでしたが、土を踏み固める作業はさせていただきました。

Dsc01715
青ヘルさん、赤ヘルさん…

Dsc01716_2
白系の人たちです。

で、まだ土の踏み固めが足りなかったせいか、椅子を出して座っても
Photo
こんなふうに、脚が土に沈み込んで、後ろにぶっ倒れてしまいますdown

Dsc01718_2
おっ、「勝手連」さんののぼり発見sign02畑の端っこだと、地面が硬そうです。

Dsc01719
耕されるのを止めた硬いところには、国家権力どもが…

Dsc017121
勝手連さんのところで、「あるみさんズ」登場virgo
(後半に続く)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

集会開始

集会開始
北原さんの発言が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカちゃんが、いっぱ~い!

イカは一杯、二杯と数える…それはおいといて、ドンドン「イカ娘」の侵略が進んでいるお話。
Dsc01636

まずは、イカ娘とコラボした食塩「真っ黒じゃなイカ?」

「真っ黒じゃなイカ?」はイカ墨とミネラル豊富な熊石海洋深層水を、じっくりと時間をかけ、手作りで炊き上げた新しいコンセプトの食塩でゲソ。(イカ略)

004_3

おお、チラシもついているじゃなイカhappy01
お値段、1本750円・・・ただし送料や代引き手数料が高い。

宅配業者にお金を払ってから、街のアニメショップへ…GETしたもの。
Dsc01640_2

イカ娘「ドラマCDじゃなイカ?」「アニくじ(1回500円)」でもらったF-2賞「クリーナーマスコットストラップ」
Dsc01642

そして「カラコレ」…鉄道むすめみたいな、中身の分らないコレクションフィギュア…ぞの中身はsign02
Dsc01643

「イカちゃん大好きheart01」長月早苗タンでした。(このキャラもいいんですけどね)

Dsc01645

「ドラマCD」初版限定のポスターで、ついに冷蔵庫の扉が侵略さrてしまいましたvirgo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるみさんズお色直し闘争

さて、「白あるみさん」が登場してから、あと2ヶ月程度で3年になります。
他の「あるみさんズ」も、いろんなところに出没しているので、服の塗装(まぁ、プラモ用ですから)がはげ落ちたり(^^;;

Dsc01587
その上、先の四国侵略旅行中に、黒あるみさんを落っことし、首が草むらにころがって見つからないという悲惨なことに…というわけで「お色直し闘争」です(注…1月ほど前にやりましたので、右手も自由に…)

Dsc01588
まず、市内の「お宝ショップ」で、新しい「あるみさん」をGET!袋から出します。

Dsc01590
茶髪を黒に

Dsc01591
メットも黒に…このへんは、普通の油性マジックでOK

Dsc01592
ペーパータオルをちぎったものを、手ぬぐいに…

Dsc01595_2
メットかぶせて、頭部完成

Dsc01599
ミリタリー制服色も、手入れ…

Dsc01597
白あるみさんも、新しくペーパータオルを代え(北総台地の畑の土で、ずいぶん汚れてましたからねぇ~)

Dsc01600
赤あるみさん、胴体修復前

Dsc01602
ピンクの作業着が、おしゃれですheart

Dsc01603
青あるみさんも、修復wave

Dsc01605
なんやかんやで、キレイに決まりましたvirgo

ではでは・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

7・18三里塚現地闘争

旗旗ニュースから転載

7・18 三里塚緊急現地闘争へ

収去命令決定弾劾!
現闘本部破壊実力阻止の決戦へ!
緊急時現地総力結集を!

 7月4日、千葉地裁民事4部の藤山雅行裁判長は現闘本部の授権決定(千葉地裁の任命する執行官に現闘本部を撤去することができる権利を授ける不当決定)を下しました。
 現闘本部をめぐる攻防は、きわめて緊迫した段階に突入しました。反対同盟は、千葉地裁の不当決定を許さず現闘本部を守りぬいて闘うために、7月18日緊急闘争を決定しました。全国から弾劾の声を!7・18緊急現地闘争に結集を!緊急時には現地総力結集をお願いします。

 天神峰現闘本部は 1966年以来、反対運動の拠り所となってきた建物です。1990年の成田治安法決戦以来、空港会社が手をつけることのできなかった建物です。破壊・撤去など断じて許すわけにはいきません。

 全国の皆さん。決戦の時がきました。万障繰り合わせて、ぜひ結集されんことを訴えます。
【日 時】 7月18日(月)午後1時30分
【会 場】 成田市東峰 反対同盟員所有畑(市東さん宅南)
【主 催】 三里塚芝山連合空港反対同盟
【連絡先】 事務局長・北原鉱治 成田市三里塚115
 E-mail otayori@sanrizuka-doumei.jp

以下、「勝手連」からのお知らせも転載

※「一人」「初めて」という方は「ミクシィ三里塚勝手連コミュ」にご連絡ください。一緒にいきましょう。 ※「ミクシィのアカウントもないよ」という方は、この画面下部のコメント欄にゲスト入力で連絡先のメルアド等を書いておいてください。会員としてログインしていなければ管理者が承認するまで表示されませんので、見たら消しておきます。

暑い、暑い決戦の夏が来たpunch

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手の神経がマヒしても、屋外プールに泳ぎに行く闘争

いやぁ~梅雨が明けましたsun
ところが、運悪く会社の飲み会で久しぶりに1次会で多飲みし、記憶を失って帰る(帰巣本能は、あるようだ)…で、そのままゲロ吐いてお寝んね…

右手を変な枕状態にしていたため、右手首がダランと下がったまま、上げることができませんdown

Dsc01633aaa

力が入りません、ウラメシヤ~状態です。

で、腰痛・肩こりの治療に行っている整骨院さんの所にいくと「多分、圧迫による神経マヒですね」とのことで、超音波を当てて、リンパの流れを良くするテーピングをしてもらいました。
次に、精神科のクリニック(ここは、風邪や腹痛の薬も出してくれる)に行ってみても、同じ見立て…内服薬(ビタミンB12他)及び塗り薬(消炎剤)を出してもらうなり…テーピングを1回外してから、塗りなさいとのこと…

いや、このテーピングはお風呂の中にもそのまま入れるスグレモノなのだかcoldsweats01

といりあえず、テープ外して薬塗って、またテープをつけて…7月1日からオープンしている屋外プールへ…400円也

右手が動かないから、まずは水中ウォーキング…この時点で、テーピングが完全に外れる。

で、泳いでみたら…「いちおう、泳げるじゃなイカvirgo

クロールはほぼ同様、ブレストは少し乱れるが…

来たのは1時ごろで、ほとんど貸切り状態であったが、2~3時ごろ、子どもたちが増えてきた。
とりあえず、3.5キロほど泳いで終わり・・・いやぁ~日焼けが痛いぞannoy

夏休みに入ると、もっと混雑するのだろうな。

【業務連絡】
右手に力が入らないため、車の運転等はできるものの、ワープロ文書作成能力がかなり落ちています。神経麻痺は治るのに時間がかかるとのこと。よってこのブログも、軽いネタ的なものがふえます。また、コメントへの返答やTBへのお礼も、遅くなりますので、ご容赦のほどよろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7・7自己批判にあたって、白井朗「マルクス主義と民族理論」

まぁメモ程度のことしか書けないが…白井朗「マルクス主義と民族主義」の感想

005

はじめに…80年代の赤黒系の運動をかじった人から言わせれば、何を今更言ってるんだ~という感じ…マルクスのいう「世界文学」を「主力言語への統一を主張した」と読んでしまうところでアウト(むかぁし「AALA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカと連帯しぃ~って運動を見てきたから、そんなもん単なる「言語帝国主義」じゃないか)…まぁ、そういう読み方すべきと考えられてきた「マルクス・レーニン原理主義」の党政治局員が「反省して」書いたということに意義があるもの。

マルクスが書いたものには当然「時代の制約」がある。いろいろな民族・言語・習慣・社会形態について全て知って書くことは無理だった。だから「金科玉条」にしないことが大切。どこの民族が「資本制社会を進め」、「革命」を担うとマルクスが認定した(しなかった)からマルクスはダメだということにはならない。

レーニンは「抑圧民族と、被抑圧民族を分けて考える、被抑圧民族の権利を尊重することをロシア革命で掲げた。が、実際実行することができなかった。スターリンの「民族抑圧」は、じつはレーニンの時代から始まっていた…その路線が敷かれていたことは「反共」の側からのみならず「革命」の側からも多くの資料があり、研究がなされている。「大ロシア主義」…レーニンが「何を言ったか」で留まっていて、「何をやったか」を見据えなかった…「白」としては大いに反省すべきである…ただ「赤黒」はそういうところから比較的に「自由」だったと思う(もっと酷いのもいたかも知れないが)。

「本源的蓄積」(まぁ西欧社会が資本制社会に移行していくための元手となるもの)が、いわゆる地理上の発見→アメリカ先住民からの徹底的な収奪、によるものを重要視する視点は良い。

 「民族」は社会を構成する基本単位…ではあるが、ア・プリオリに与えられているものではない。移動したり、交わったり、宗教を変えたり、抑圧したり、抑圧されたり…で、いろいろ変わっていく。その過程で形成され、なくなったり、同化した「民族」もある。中国の戦国時代に「中山国」という200年ほど続いた王朝があった。「中華の礼」を拒否した北方遊牧民族系の国だったが、紀元前296年、斉や趙の「中華文明」を持った民族に滅ぼされてしまう。多くの人々は同化し、一部は山奥等で自らのアイデンティティを(変容させながらも)まもってきたのであろう。その趙や斉も、「中華文明」のはじっこ…西方の遊牧民族との繫がりが強かったといわれる…の秦に統一され「漢民族」が成立する。
 また中国と朝鮮・韓国との間には「高句麗」(紀元前37年~668年)は中国か、朝鮮かという歴史認識問題が存在する。しかし高句麗はこれも北方系のツングース系、モンゴル系といわれているが、滅びた段階で朝鮮族、漢族、その他北方民族にわかれていったのだろう。

ユーラシア大陸にはトルコ系民族が広く分布しているが、その人たちが「同じ」歴史や認識を共有しているわけではないだろう。「現在、トルコ共和国に住んでいる私たちの先祖は、中国の北方にいた(突厥)ですよ。」と学校で教える…ふぅ~ん!その認識はこれから社会生活を行い、未来を生きていくうえで「必要」なことなのか?と生徒たちは考えるかもしれない。
いやいや、トルコ(あるいは中央アジアのトルコ系民族)が国家の「アイデンティティ」として必要なのだ。特に言語や宗教というものは、アイデンティティを確立する上で欠かせない…ボリシェビキがユダヤ人を「言語」を持たないから「民族」ではないという規定をしたのは「誤り」である。(もっとも、人種、生活、風俗が違ってもユダヤ教徒であればユダヤ人に成れるということだから、「民族?」っていうことじゃないか)だから日帝支配下の朝鮮や、現在のチベットなんかで、民族の言葉を教えない、禁止するというのは、最大の民族抑圧の一つである…そこにその民族の「歴史」が加わる…それはアイデンティティを確立し続けるために、代々伝えられてきたものから始まったのだろう。だが、「資本制社会」の高度な発展によって情報・交通は狭くなり、「世界史」として「歴史」を知ることができる(もっとも、そんなことができるのはまだまだ世界の一部の人でしかないのだが)。「民族」のアイデンティティも相対視され、絶対的なものとはならないだろう。

 「日本史の学習が大切」と白井氏は述べる。なるほど、その通りだ。いまは東アジアの中での日本史という位置づけで学ばれよう…「源氏物語」は世界文学だ…高校の古文の授業でちゃんと習ったぞ、「Tail of GENJI」と呼ばれているそうだ。しかしこれを「理解」しようとしたら、日本の王朝時代の社会や風俗についての知識がいる。ひとすじなわではいかないのだ。が、「欧米」の琴線に触れるものが「たまたま」あったために「発見」され「翻訳」されたものだろう。「発見」されなかった、他の諸民族の「文学」は、琴線に触れなかったがゆえ「世界文学」とはならいない。でもその「琴線」は、時代が進むとともに「アイデンティティの相対化」も一因となって、変化していくだろう。

白井氏は「イギリス民族」「アメリカ民族」という使い方をしている。しかしそんな認識をもっているイギリス人、アメリカ人が居るのだろうか?イギリスに住む人たちも、旧来からいたケルト人、あとからやってきたローマ人、ノルマン人その他と混血しタモの出し、現代では旧植民地などから来た移民も「イギリス人」になれる。アメリカが超多民族国家であることは、いうまでもない。

 ポーランド民族の悲劇と偉大さ、革命への貢献を白井氏は賞賛する…だがポーランドが「大国」であった中世期、その「領域」内の他民族を「抑圧」していなかったか?いやいや、その当時の他「民族」の「民族意識」なんかは形成されていなかったのか?言語がなくなるという過程はなかったか? 同じようなことは、東南アジアのタイ族、ビルマ族、ベトナム族にはなかったか?
 おそらく別の国、民族からの抑圧…ポーランドではドイツ、オーストリア、ロシアから、東南アジアでは英、仏、日などからの…があって、はじめて近代的な「民族意識」とうものが成立したのであろう。

 日本について学ぶことは、日本の現実にあった革命路線、社会変革路線を構築する上で欠かせない。だが「民族」を上に持っていくこと(特に歴史上抑圧をうけたことのない日本「民族」が)は、すぐに他民族への蔑視や抑圧につながるワナが、でかいのだ。よって白井氏のアイヌ民族や「沖縄県民」に対する見方がゆがんでしまう
白井氏のこの本の批判は、ここのサイトが詳しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア圏の強化を視野に入れつつ日本農業の体質強化をめざす

真の国益とは何か TPPをめぐる国民的議論を深めるための13の論点(東京大学大学院教授 鈴木宣弘/コーネル大学客員研究員 木下順子)の最後のパート
3.アジア圏の強化を視野に入れつつ日本農業の体質強化をめざす
⑫まずASEANプラス3からアジア圏拡大へ 
の中で

「TPPをFTAFP(アジア太平洋自由貿易圏)実現への一里塚と位置づけて重視する見方もあるが、そうではなくて、むしろアジア圏形成に対する米国の攪乱戦略の一つとして考えられる必要があるだろう。(p49)」
とはじめる。数カ国にまたがる外交交渉の駆け引きには「多数派工作」が必要となるがTPP参加(表明)国で、日本と利害が一致している国などない。日本経済の成長は「外需依存」だとよくいわれるが、対GDP比でみると外需は2割程度しかない「内需依存国」なのである。ひるがえって、他の国はおしなべて経済を外需に依存している割合が高い。(日本より低いのは、アメリカぐらい)そしてシンガポールを除き、アメリカも含めて一次産品の日本市場への輸出を目指している。また、TPP参加(表明)国のGDPは、日本とアメリカで95%近くを占め、オーストラリアが4.4%程度、要するに他の参加国への輸出はそれほど伸びない。
(このへんは別の本「TPP亡国論」中野剛志 集英社新書 2011年3月初版を参考にした)
そして欧州圏や米州圏の拡大・深化に対抗し、日本のプレゼンスを高めるにはアジア圏の強化を優先課題とせよ…と説く。
「特に最近の日本工業は、ある産業分野の製品製造を丸ごとどこかに移すのではなく、完成品になるまでの製造工程をいくつもの生産ブロックに分割し、高度技術者の必要な部分、安価な単純労働にまかせたほうが効率的な部分、というように、各工程を最も適した環境のアジア各国に割り振って分散的に生産している。(中略)東アジア全体が共通市場化することが極めて有効である。これは、アジアの先頭を走ってきた先進国である日本が、自らの国益だけでなく、アジア諸国の長期的・持続的繁栄への方向性を提示することにもつながる。(p50、p51)」
 この段では、鳩山らが言っていた「東アジア共同体」につながる潮流にあたるのだろう。ここで「持続的繁栄」と言いながらも、「高度技術者の必要な部分、安価な単純労働にまかせたほうが効率的な部分」を固定化し、全体、数字としての「繁栄」はしてるものの、格差や貧困が拡大しているおそれがある。また、日本における震災、原発事故…脱原発の潮流は、これまでの「アジアの先頭」の日本モデルに重大な欠陥があるということを示しており、そこに無理やりこれまでの日本の論理や技術をもってきても、「持続的繁栄」など不可能ではないかとも考える。全く「新しいもの」が東アジアのローテクと思想の中から出てくるかもしれないと私は考える。
⑬本当に「強い農業」と食の未来に向けて 
では、これまでの大規模化、コスト低減を否定するわけでなないものの、オーストラリアなどとは競争にならない、それよりも
「地元の地域はもちろん、日本の食料品を高く評価してくれるアジアや世界にもつくることである。(p52)」
と説く…オイオイ、貿易立国的農業のススメ、ではなイカ!もっともこれは「本物」の農産物…環境にも、動物など他の生き物にも優しい生産過程でつくられたもの、無農薬や減農薬、自然の循環サイクルを壊さない、景観や文化を破壊しないという「本物の農業」「本物の農産物」を育てることである。しかし、消費者(労働者)が価格の高い「本物」を買うことができなければ…単純に言うと、消費者…労働者への分配を増やすことが必要なのだが、この論文にはその視点が欠けている。
 最後のほうには、「強い農業」のためへの「担い手」に対する重点的な支援強化や、集落営農で中心的に働いているオペレータを他産業並みの給与水準(もちろん給与だけではない。社会保障全般である)を確保するための財政支援のメリハリの必要性を提起し、まとめられている。支援のフレームがどうなるかで色々違ってくるだろうが、このへんは「異議なし」である。
(次の論文に、つづくよ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕さんでんなぁ~【画像を追加しました】

7月に入り、街は七夕飾りがあちこちに(^^)

Dsc01623
写真は、高松市内の飲み屋街「ライオン通り」の入り口にあるもの…
高速道路の料金所にも飾られていて、なんか涼しそうです。

実は、先日の「涼しい商品」を買いに行ったホームセンターに、七夕飾りがあって、だれでも願い事が書けるというので…
「脱原発」(地上侵略イカ娘)と書いて、括りつけてきましたvirgo

わはははは、こーゆーイベントもエエかもhappy01
短冊に「反原発」「脱原発」「辺野古基地建設反対」「普天間無条件撤去」「9条を守ろう!」「市東さんの農地を守りぬくぞ!」…という、闘う七夕祭りであります。
もちろん、「東北復興」「核燃料サイクル基地は東北からでていけ」「三陸鉄道復活!」も忘れずに…

「無神論者」の共産趣味者が何をいうか!と思われるかもしれないが、人々が自由に結集する「プラットフォーム」の一形態になるかも…
7日まで日数は少ないけど、「革命的短冊」を括りつけた笹をもって、霞ヶ関や永田町、東電に送りつけようではないか。もちろん電力会社・原子力村にも・・・

で「侵略!イカ娘」コミック8巻「七夕じゃなイカ?」より…(画像スキャンする暇ナシ)
海の家「れもん」でも、七夕飾りを出すことに・・・で、イカ娘は「地上侵略、強くなりたい…エビが沢山食べたい、背が高くなりたい」と、いろいろ短冊に書くのだが、栄子(海の家で働くしっかりものの高校生)から「一人一枚」といわれ、がっくり…

002
そこに「イカ姉ちゃん」大好き子どもたちが
「ボクたちもイカ姉ちゃんの野望に協力するよ!」と、「イカ姉ちゃんの侵略成功」とか短冊に書く…「ボクたちの一番の願いは、イカ姉ちゃんの幸せだからさ!」

イカ娘「ありがとうでゲソ子どもたち」「お主たちの願いはきっと伝わるでゲソ!」
「これで私は安心して”エビがたくさん食べたい”と書けるでゲソ!」

『最低だコイツ・・・』(栄子の心の中のセリフ)

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しいグッズを購入する闘争

いつでも真夏、侵略の夏、節電の夏…まあ、暑くなって、このまま梅雨が明けるのではないかと思うと、ジトジトと雨が降ったりしていやらしい転向なんですが、ホームセンターに行って涼しいグッズを購入する闘争に決起した(^^)/
ご時勢柄、防災グッズや、扇風機の類がよく売られていたが、私はひたすら電気を使わず涼しくするコンセプトで…

まずは、これでしょ
Dsc01606

「すだれ」であります。まぁ、我が部屋は東向きなので、午前中しか日光はあたりませんが、昼間、ベランダのコンクリートが熱を持つのを防ぐのには、ちょうどよいかも。
お布団を干したいときは、下で止めている部分を外し使う予定。

Dsc01612
次は、霧吹き…すだれや網戸を湿らせ、打ち水効果を発揮させる。ただ、ベランダのコンクリートは洗面器で水をどかっと撒いたほうが良い。

Dsc01610
これは水にぬらすとひんやりするタオル…水の持ちが良い(らしい)が、家で使うには普通のタオルで充分か…なお、寝る前にこのタオルを使い、寝ているときに例えば椅子のところに干していると、干した形で固まってしまうsign02へんな能力があります。

Dsc01611
これはシャツに噴霧すると、ひんやり感じるスプレー…ただし、1時間ぐらいしか効き目がもたない感じ…満員電車通勤をする方には良いかもhappy01

Dsc01613
水にぬらして首にまき、気化熱でひんやりするもの…家庭用とオフィス用に2本、買いました。持続時間はこれも1~2時間程度と短いですが、こまめに洗面所でぬらせはよいでしょう。スーパークールビズの身だしなみは、これでエエやんvirgo
私の買ったのはブルー系ですが、ピンクや黒系もある(最近よく使われる、プロテストカラーのイエローが無かったのが残念)

Dsc01614
最後はこれ…帽子やヘルメットをかぶるときに、水にぬらして頭にかぶるヤツ…首筋への日射も防いでくれますから、熱中症対策に良いでしょう(水分の補給も、忘れないでねheart) ただ、前の職場でこれを使った人にいわせると「ずっと使っていると、汗臭くなる」とのこと。こまめに洗濯しましょう。

まぁ、そんなこんなで「エコで涼しく」暮らそう(冬、あったかくする場合もそうだが)、例えば水にぬらすとか、水をまくとか、ちょっとした「手間」がかかるものです。
だからみんな、「エアコン」とか「オール家電」なんかに走ってゆくのでしょうね。
でもこういった「手間」とか「労働」ってのは、十数年前なら多くの人がやっていたことでしょ…このような家庭内の労働は「賃金労働」ではないから、それらよりも「低いもの」として扱われてきました。また、電化製品とかは「手間」のかかる「家事労働」からの「解放」を進めましたが、その分「賃金労働」の質や時間が強化されてきたのではないでしょうか?

コンビ二弁当があれば、食事を作ったり、食堂とかに食べに行く時間が減ります。それをよいことに、昼休みを短くしたり、夜遅くまで、あるいは朝早く働かされたり…で、そのような労働が増えるからコンビ二とかの需要も増え、コンビ二が増えるから、またまた労働強化が続き…と「卵が先か、ニワトリが先か」の議論になってしまいましたが。

ところで、梅雨が空振りにおわると、香川では「節水の夏」となりまする。四国新聞にも、早明浦ダム情報が毎日掲載されおりますが(幸い、今のところ満水に近い状態です)、水がなければたちまち大変なことにrain

マリー・アントワネット風に言うと…
「電気がなければ、ガスや石油や薪を使えばいいじゃない。」
「水がなければ・・・・・・・・・・アラ、困りましたねぇ(絶句)」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FTAやTPPを検討する際の基本的視点

前回の続き…真の国益とは何か TPPをめぐる国民的議論を深めるための13の論点(東京大学大学院教授 鈴木宣弘/コーネル大学客員研究員 木下順子論文の2章目
④アジアとのFTAは「協力と自由化のバランス」で 
ここではタイ、フィリピンとのFTA合意の例を上げ

「日本側が重要品目の例外扱いを求める代わりに、FTAの利益から取り残されがちな相手国の零細農民に対する優先的配慮を可能な限り行ない、アジア農村の貧困解消と所得向上に貢献することによってバランスを確保すれば、双方の利益を高めるFTAが成立するのである。(p43)」

としている…まあ、実態や現実はそううまくいっているのか、別途検証する必要はあるだろうが…
⑤TPPで重要品目の例外化は認められるか 
「オーストラリアや米国のように、そもそも協力や援助の対象ではない国が交渉相手の場合『協力と自由化のバランス』の手法は通用しない。(p43)「TPPは、日本にとって最も厳しい条件の日豪FTAと日米FTAを一気に締結するようなものである。(p44)」
以下
⑥個別所得保障としての財政支出額試算 
では、概算で米だけで毎年1.7兆円、米以外の農産物も含めるとこの2倍近くになる可能性があると試算され、財源の裏付け等を国民に説明し、許容してもらう必要があり、現在(といっても震災前だが、今も?)の議論は拙速であるとしている。そして
⑦外部効果も含めたTPPの影響評価を ⑧食料は国民の命を守る戦略物資 と展開し
⑨食料危機は米国が創り出した「人災」 
として
「米国は、いわば、『安く売ってあげるから非効率な農業はやめたほうがよい』といって世界の農産物自由化を押し進めてきたため基礎食料の生産国が減り、米国をはじめ少数の輸出国に国際市場が独占されつつある。少数の売り手に依存する市場構造では、小さな受給変動に反応して価格が急上昇しやすく、逆に低価格化が起こりにくくなる。また、高値期待からの投機マネーが入りやすく、不安心理から輸出規制という食料の囲い込みも起きやすくなり、価格高騰がますます増幅される。(p47)」

と主張している。そして
⑩日本も米国の食料戦略の「標的」⑪農産物輸出国の手厚い農業保護 と続く。
おお、「国益」とかアジアとの「協力と自由化」という、革命的左翼が大嫌いな言葉を使いながら、「現代帝国主義」について考えるヒントが、いっぱい埋まっているではなイカ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »