« TPPに邁進する野田政権を打倒しよう! | トップページ | 青森の駅と港 »

十和田観光鉄道廃止弾劾!

十和田観光電鉄再訪闘争でも書いたが、地元自治体の支援が無いので廃止になることがほぼ確実となった。
鉄Maiより
十和田観光電鉄:鉄道事業廃止へ…新幹線と震災の影響

十和田観光電鉄(青森県十和田市)と沿線の十和田市、六戸町、三沢市は3日、記者会見を開き、3市町14.7キロを結ぶ鉄道事業について「維持存続は難しい」として、廃線になるとの見通しを表明した。今月中旬に正式決定する。
 白石鉄右エ門社長は、昨年12月に東北新幹線の新駅「七戸十和田」が開業して利用客が減少したことや、東日本大震災で観光部門が落ち込んだことなどを理由に挙げた。
 同社は3市町に2011年度から10年間で総額5億2100万円の支援を求めていたが、3市町は「一企業への公費の支出は住民の理解が得られない」として、3日に拒否の意向を伝えていた。
 電鉄は1922年に開業。70年代の最盛期に比べ、年間利用客は4分の1の約45万人に減少した。

「震災での落ち込み」は復興で回復するかもしれないが、新幹線の開業については、すでに十和田湖方面の観光は盛岡や青森、三沢から直接バスでとなっていたので、新幹線のおかげで在来線特急が無くなり、鉄道ネットワークとしての意味を失ったということだろう。
なにせ、11時台に三沢に戻って、「青い森鉄道」で青森に行く電車が、13時台まで無い!
せめて新幹線駅と接続していれば救いはあったかもしれないが、先にも書いたとおり新幹線は十和田観光電鉄の下をトンネルで抜けている。
Dsc01888
また、三沢駅から米軍専用線が延びていて(使われているのかどうかは分らないが、航空燃料の運搬ぐらいしているのではなかろうか?)それに乗り入れて空港連絡鉄道にする手もあるだろうが、おそらく東京ー青森の航空需要は新幹線の影響で確実に減り、現在は3往復しかない。大阪などから青森に行くには伊丹ー三沢の空路があったのだが、運休中であり、羽田で乗り継げ!ということになっている。(おお、寝台特急「日本海」のチャンスは残ってるぞ)。

地元自治体の支援も、「青い森鉄道」やバス部門をどうするか?といった総合的な視点が無い限り、難しいだろう。加えて合併等により、自治体住民の「一部」しか十和田観光電鉄の恩恵をうけていないわけだから…。

「弾劾!」などと書いたが、いい材料が見当たらない…葬式鉄の出番かweep

|

« TPPに邁進する野田政権を打倒しよう! | トップページ | 青森の駅と港 »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

残念な話ですね。実は私、青森県と北海道は未踏の地でして、そのうちゆっくりと思っているうちに…

投稿: 神道革新 | 2011年10月 4日 (火) 00時17分

 へえ~、十鉄(とうてつ:十和田観光鉄道の通称)も廃止になるのですか。かつてはラッシュ時には三両編成の電車が走り、急行電車も運行された事がある路線なのに。今でも通学の高校生はそこそこ居る筈なのに、廃止後の通学の足は確保出来るのでしょうか。えちぜん鉄道のようにカムバックとなればまだ救われるのですが。
 昔は、南部縦貫鉄道や旧栗原電鉄のように、鉱山閉山や利用客急減によって、傍目に見ても廃止も已む無しかという例が多かったように思いますが、最近は「え~、何でそう簡単に廃止するの~」という例が目に付くようになりました。例えば名鉄岐阜市内線や日立電鉄のように、赤字とはいえ、まだまだそこそこ需要も見込まれるような路線でも、地元合意が無くとも届出さえすれば廃止できるようになったのを良い事に、安易に廃止に至るケースが多くなったような気がします。
 この十鉄の場合も、電鉄会社は電鉄会社で地元自治体に最初からおんぶにだっこなら、自治体も自治体で金が無いの一言で簡単に補助打ち切りとは。両者からは、公共交通の責務とか、住民の交通権を守ろうという気概を全然感じられません。そんな事をしていたら、地方都市の鉄道は、新幹線だけになってしまうのではないでしょうか。地方の富は新幹線で東京にみんな吸い上げられる、みたいな。
 十鉄三沢駅構内のおそばやさんが今だ健在だったのが唯一の朗報ですが、このおそばやさんも早晩閉店に追い込まれるのかと思うと・・・。

投稿: プレカリアート | 2011年10月 4日 (火) 22時47分

ええ~っ?! そうなんですか! 偶然にもつい最近乗ったばかりです。
わたし特に鉄道ファンというわけではありませんが、下北半島→十和田湖のルートで十和田市に泊まるのが良かろうということで、たまたま十鉄を利用したのでした。というかその存在すら知らなかった(笑)
十鉄三沢駅の建物に行ってみてビックリ。まるで昭和初期の世界に迷い込んだようなレトロさ・・・思わぬ拾い物をしたような気分になりました。あれが無くなってしまうのでしょうか。勿体ない!すごく勿体ない!

投稿: 主義者Y | 2011年10月 5日 (水) 06時53分

十鉄廃止の話題でこんなにもコメントが来るとは思っていませんでした。先の記事にも書いたように、沿線には高校や大学もあるので、通学への影響が心配されますね。ただ、十和田市や三沢付近での人口規模だけだと、ネットワークさせても難しい…いっそ青森県が「青い森鉄道」も含め、バス部門も配下においた「青森県民交通」でも立ち上げ、「青森の観光なら任せろ!JRなんか打倒してやるでゲソ」という新基軸でも打ち出せたらエエのでは(おお、そうすると六ヶ所村とかにも行きやすくなるので、闘争が楽に^^)ないかと思います。

投稿: あるみさん | 2011年10月 5日 (水) 21時03分

2008年に国際興業が十和田観光電鉄を私的整理しました。その際に国際興業が十和田市駅の敷地である
改札口などある建物(駅ビル)を売却。大阪の会社を経て地元の不動産開発事業者が購入・2012年3月
すなわち来年3月までに撤退をする事になっていますので・・これが大きい原因です。
国際興業は現在米国のファンドがグループ・・十鉄などを含めて米国のファンド主導ですので、やる気がない・地元行政もやる気がない。車社会ですので
この方々は道路整備が重要。交通弱者の人がかわいそうです。

投稿: 大野哲史 | 2011年10月 8日 (土) 22時32分

大野哲史さん、情報ありがとうございます。そうですね、国際興業がかんでいるのでしたね。

投稿: あるみさん | 2011年10月10日 (月) 21時16分

 お久しぶりです。私も鉄が消えるのは大変に悲しいと思います。 ただ、ここは国際興業の問題は別にして、沿線自治体や当事者である十鉄も「それなりにはがんばった」とは思っています。
 なぜなら、2000年頃に一度廃止バス転換の話が出たときに国・県・沿線自治体(沿線自治体が事業者負担分を肩代わり)が金を出して一度廃線を免れて延命しているからです。
http://www.geocities.jp/kasitetu2006/sonzokutowada.htm
 東北新幹線延伸で三沢駅が東北本線でなくなったのちは、いくばくもなく終わるだろうというのも別に千里眼にならずともかなりの人が言っておりました。 そうなってから最初のハードルが駅退去の問題でした。 10年前とは十鉄の地位が大幅に低下した現状で「またくれ」と言っても自治体が呑まないのも理解はできます。 ただし、前に国・県の補助金を受けてさほど経っておらず、国や県に補助金を返さなければいけなくなることになり、そうなると十鉄に残ったバス部門の収支を圧迫し、代替バスも短命化する恐れがあります。http://mikkagashi.cocolog-nifty.com/kasukadari/2011/09/post-d4e4.html
 「腹立たしい」のはわかりますが、退去対策費(終点だけならプレハブ小屋終着駅でも車内集札でもなんとか)を「時間稼ぎでくれてやり」、せめてあと1年延命させた方が代行バスになるにせよ将来それが無事になる策を考える時間ができてよかったと思います。 ここの延命はハードでは自治体に金を出させているので、ソフトを何かやることができなかったことで立たれたのだと。

投稿: 焚火派GALゲー戦線 | 2011年10月16日 (日) 19時33分

焚火派GALゲー戦線さん、コメントありがとうございます。なるほど、鉄道どころか、バスも危ないのですね。一方で十鉄は早々と「廃止」を宣言してしまったようです。矢折れ力尽きといったところでしょうか。ステンレスの5000系はまだまだ使えるというのに…
「葬送フィーバー」がどれくらいのものになるのか、静かに見守るしかないのでしょうか…

投稿: あるみさん | 2011年10月16日 (日) 22時48分

 遅レス失礼します。 ここの路線バス自体は十和田観光電鉄が左前になっても鉄道よりは安価で自治体コミュニティーバスでカバーできるかもしれません。

 ただ、もう一つ恐ろしいことは鉄道への補助金(国・県分)を返還できなければ、今後例えば会計検査院などから国交省が指摘を受ける可能性があります。
 そうなれば、「耐用年数が終わらないうちに廃業して、補助金残価を返済できる見込みがない危険がある事業者へは補助しない。」などと事実上中小鉄道への補助のハードルが高くなり、設備更新不能で(日立電鉄を見よ)死を迎える路線がさらに増える可能性が。

投稿: 焚火派GALゲー戦線 | 2011年10月22日 (土) 19時33分

↑ う~ん、それは問題でゲソ

投稿: あるみさん | 2011年10月22日 (土) 22時22分

ニコニコ動画で鉄道と過疎に関する興味深いゲームを見つけたので書き残しておきます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18046986
この作品にはいろいろな示唆が含まれている気がします。

投稿: 水無瀬樹 | 2012年6月12日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/42242645

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田観光鉄道廃止弾劾!:

» 十和田観光電鉄三沢駅 [つぶやき手帳]
ひとつ前の旅の記事になりますが、あるみさんと偶然にもニアミスを(下北→八戸)犯していたようですので(笑)、私も写真を貼ります。野辺地を「青い森鉄道」で発ち、「十和田観光電鉄」に乗り換えるために三沢で降りたのでした。さて駅はどこじゃいと、暗くなった辺りを見回すとおおお〜!! これは!いきなり昭和の初期にタイムスリップしたような?!この瞬間の私の驚きを想像できるでしょうか(笑)ベンチが・・板張りの垂直背もたれだぁ水道の流しまで、タイル貼りの・・・窓口のあたりの微妙な曲線カーブがグッドです。左の道路側の入... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 13時29分

« TPPに邁進する野田政権を打倒しよう! | トップページ | 青森の駅と港 »