« 10・9三里塚全国総決起集会に決起!(中篇) | トップページ | 【転載】左翼は、インターナショナリズムと新自由主義反対を対立させてはならない! »

10・9三里塚全国総決起集会に決起(後編)

反対同盟顧問弁護団の後、婦人行動隊の鈴木加代子さんからカンパアピール。続いて住民団体、共闘団体からの決意表明である。
部落解放同盟全国連からは、東大阪で選挙を闘ったが、残念にも落選であった。痛恨の極みだと報告があり、一方で狭山再審闘争への決起をよびかけた。
婦人民主クラブ全国協議会から、8月6日の現闘本部破壊に断固とした怒りを表明した。新しい現地闘争本部の中には、元の木造の現地闘争本部がある。これを証拠隠滅した、絶対に許すことはできませんと述べた。
また、反原発の動きに、女性が立ち上がっている。原発いらない福島の女たちの会が、10月27日から29日まで、100人で経済産業省を包囲する。30日から11月5日までも、「全国の女たちの座り込み」が行われることが紹介され、今こそ私たちの出番であることを訴えられた。また18年ぶりに北富士で行われる日米共同訓練、「トモダチ作戦」にみられる日米合同作戦に反対していくと述べた。
「障害者」を代表して、5・20の不当判決・不当逮捕から現闘本部破壊までやっても、反対同盟はそんなことではくじけません。確信があるからです。最先頭で闘おうではありませんか!1930年代の時代に戻さないためにも、障害者が立ち上がることが求められていると述べられた。
Dsc02200

山谷を闘う仲間も、8・6現闘本部破壊を弾劾し、たたかう決意は変わらない。3・11以降、状況は変わった。被曝労働の中で死んでいった仲間がいる。被曝労働反対ネットワークを立ち上げ、労働者が労働で死ぬことがないようにしたいと決意を述べられた。「アラブの春」やスペイン。マドリッドの闘い、ウォール街占拠の陸続した決起、持たざるものの闘いについて述べ、フランスの原発労働者からも話を聞いてきたとのこと。
福日労から、福岡では野宿の労働者を公園からたたき出そうとする攻撃が強まっているが、それを粉砕するという決意表明があった。
いよいよ、党派関係…まず中核派、新しく全学連委員長に就任した斉藤君から
Dsc02209

46年間闘い続けて来た三里塚が光る時代が来た。腐った組合、腐った大学なしに原発をつくることはできない。ウォール街のデモ、9・19の6万人集会から、革命こそが求められている。11月の1万人集会に決起しようと呼びかけられた。
Dsc02210

解放派の全学連から、全学連は先頭に立って闘う。TPP粉砕!農地破壊反対!名護新基地建設を闘う。ファシズムと反ファシズムの闘いを進め、闘争を破壊するカクマルと木元グループを解体すると(いつものように)宣言した。
Dsc02211
統一委員会からは、成田空港の危機は、2本の滑走路も、3本の誘導路もいらないことを示している。ただただ市東さんの土地を取り上げるための攻撃だと弾劾。一方、野田政権について、辺野古新基地建設、日米同盟の強化、PKOの拡大といった日本帝国主義の動きに対し、反戦・反基地を闘う。原発の稼動を続けるのも、いつでも核兵器を持てる、核武装の準備のためだ。ギリシャやアメリカのように、断固連帯して岩国・沖縄で反基地闘争を闘うと宣言した。

Dsc02212
今回は蜂起派さんの発言も、しっかりメモ…原発の存在を許さない。被災者の生存権の保障、人間らしく生きる権利を、もう一度掘り起こして、人としての尊厳を求めると述べた(なんか新左翼らしくないなぁ…でもこれができないとダメなんでしょうね)また、「アラブの春」に連帯して、9月28日からパレスチナに赴き、オリーブ摘みを手伝ってるとのこと…この辺は、赤さんの面目躍如といったところか、「へぇ~っ」と関心した。

集会宣言、スローガン採択の後、デモへ出発sign03集会結集は、1045人ということだが、こころなしか少ないような気がする。震災復興や反原発、反野田政権に忙しいのだろう。
Dsc02215
「勝手連」は市民団体ということで、関実の後、最後尾についたが、後ろのてい団が動労千葉で、元気なことhappy01
一応、前のスローガンに合わせていたのが、後ろのスローガンを叫ぶことになる。「国鉄分割民営化反対!」という、なつかしのフレーズも出てきたぞ。(というか、前はもっとしっかりせいdown

Dsc02217
今回のデモコースはいつもと少し違い、くねくね曲がったコースを取るので隊列が伸びているのが分る。

Dsc02220
国家権力・機動隊は相変わらず不気味である。

Dsc02218
公安警察は、相変わらず怪しい集団である。

Dsc02224
やがて普通の道に出ると、普通の警官が「左によって下さい」とやかましい(普通の言い方だけど)…ま、我々はいつも左に寄っているがvirgo
とりあえず「無駄な弾圧は、止めなイカ!」「第3誘導路建設を、止めなイカ!」と時々言ってみる(これこれ)

Dsc02225
第3誘導路建設阻止の立て看板も、健在sign01

Dsc02226
この木々に囲まれた奥に、市東さんのお宅がある。

Dsc02227
第3誘導路建設のための、大きなクレーンがある。ぶっこわしてやるでゲソbomb

Dsc02230
なんやかんやで、ようやくデモ解散地点…ところがすぐに折り返して、流れ解散をせよとのこと…解散時には旗竿やのぼりは、しまわなければならない。そうこうしているうちに「勝手連」の方々を見失ってしまう。しょうがないので一人でタクシーを呼んで駅まで行き、何とか東京で合流できたのであった。

三里塚の闘い、民衆の闘いは、まだまだ続くのだ、野田政権sign02


|

« 10・9三里塚全国総決起集会に決起!(中篇) | トップページ | 【転載】左翼は、インターナショナリズムと新自由主義反対を対立させてはならない! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

わかりやすいご報告ありがとうございます。少し空気が入りました。次回こそは新たなメンバーとともに参加したい。

投稿: 神道革新 | 2011年10月13日 (木) 00時59分

集会の模様、懐かしい風景ですね…あ、これは僕にとっての話ですが。

最後に参加したのは…、いつだったか…もう7年以上前かもしれません。

20歳のときに、援農に1週間ほど行きました。
なんか、燃えますね。

赤、青、白のヘルメットは健在か。
僕としては、ヘルメットにあまりこだわらないほうがいいんじゃないかと思ったりしてますが、趣味的にはOKということで。

世代の差かもしれません…とかいう私もおっさんですが。


投稿: Bob Petty | 2011年10月15日 (土) 14時27分

神道革新さん、北原さんとか萩原さんの演説・報告内容は関実のブログが詳しいですから、そちらもぜひ読んでください。
Bob Pettvさん、コメントありがとうございます。赤・青(黒)のメットはけっこうかたまっていてキレイなんですけど、白さんは「合同労組」とかの形で来ますから、メット部隊があまり目立たないのですね。趣味者的には「もっとメットを!」でしょうか?

投稿: あるみさん | 2011年10月15日 (土) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/42474360

この記事へのトラックバック一覧です: 10・9三里塚全国総決起集会に決起(後編):

« 10・9三里塚全国総決起集会に決起!(中篇) | トップページ | 【転載】左翼は、インターナショナリズムと新自由主義反対を対立させてはならない! »