« 塚原卜伝タンと記念写真 | トップページ | カレーパンはなぜ揚げパンなのか?謎が解けた? »

南スーダンへのPKO派兵を許すな!

スーダンから独立した南スーダンに、またぞや日本自衛隊がPKO派兵される。
四国新聞WEBより
自衛隊活動、当面5年を想定/南スーダンPKO
 

政府が南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に派遣する陸上自衛隊施設部隊について、当面5年間の活動を想定していることが分かった。複数の政府関係者が27日、明らかにした。派遣規模は最大で一時的に500人を超える見通し。政府は来月1日の閣議で派遣方針を確認し自衛隊に派遣準備を指示する。
 PKOへの部隊派遣は過去、東ティモールでの約2年4カ月間が最長。長期化すれば治安情勢が流動化する可能性も否定できず、隊員の安全確保が課題となりそうだ。
 陸自は年明け早々に数人程度の先遣隊を派遣し、部隊の受け入れ準備に着手する。

自衛隊がやるのは、道路や橋等のインフラ整備だそうだが、それは「平和」になってから南スーダンの人たちが、ゼネコンとかを使ってやることだ。資金協力はできるだろうし、人的協力も民間でやるべきだ。

今、日本は「ソマリア海賊対策」と称して海上自衛隊を派兵し、ジプチに侵略の拠点となる基地まで持っている。
どーやら、ジプチ→エチオピア→南スーダン・・・→東スーダンの石油への道をきりひらこうとしているのではないかsign02当然、そのルートは米・英・仏諸帝国主義国や、中国もねらっているだろう。

なるほど、自衛隊が地元で使える橋や道路を建設すれば、直接喜ばれるだろう。しかし、それだけで止まらない…その道を使ってアフリカの地で、「植民地再分割」の争闘戦が行われるわけである。

南スーダンへのPKO派兵、日帝のアフリカ侵略を許してはならない。


|

« 塚原卜伝タンと記念写真 | トップページ | カレーパンはなぜ揚げパンなのか?謎が解けた? »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

ないない。
そんなことしようものなら、アメリカ様に一括されて終了するもん。
今ですら
「日本よ、TPPに入って植民地になれ」
「はは、アメリカ様の植民地になれるとは何たる幸せ!」
とかやってる国なのにw

投稿: ROM人 | 2011年10月29日 (土) 12時28分

ROM人さん
確かに、「完全独自」の資源ルートを開発しようとするとアメリカにつぶされるでしょうね(田中角栄や小沢一郎もそれでやられたといわれております)当面は「アメリカとの同盟」の枠組みで、対中国および仏(EU)との「争闘戦」となるでしょう。
しかし、アメリカの地位が弱体化すれば(何年後かは分らないが)どーなるか分かりません。

投稿: あるみさん | 2011年10月29日 (土) 23時12分

藤永茂さんという人のブログ「私の闇の奥」というのをたまに読みます。アフリカは「先進」諸国、というか帝国主義諸国というか、に常に狙われる場所ですね。中東もそうでしょう。

藤永茂さんの『「闇の奥」の奥-コンラッド・植民地主義・アフリカの重荷』(三交社、2006年)が出版されたとき朝日新聞の書評で取り上げられていました。それで、読んだのですが、ぼうぜんでした。

病気療養中で、なかなか現在の情勢にキャッチアップできていないし、歴史的な背景を探ることもできず、そしてなにもできませんが、考え込んでしまいます。そして、少しいらだちます。

投稿: Bob Petty | 2011年10月29日 (土) 23時51分

ttp://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-1398.html
予想以上にひでええwwww

投稿: ROM人 | 2011年11月 3日 (木) 18時44分

アフリカはすでに中国の植民地だよ。
「日帝」が手を出さなくても、
とっくに「中共帝」がおさえてる。
日本はそのおこぼれをやっとこ
拾いに行くだけのことさ。

投稿: とおりすがり | 2011年11月11日 (金) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/42727459

この記事へのトラックバック一覧です: 南スーダンへのPKO派兵を許すな!:

« 塚原卜伝タンと記念写真 | トップページ | カレーパンはなぜ揚げパンなのか?謎が解けた? »