« TPP反対の大義…モンスーン・アジアとの協同を | トップページ | 鹿島臨海鉄道完全乗車闘争 »

ひたちなか海浜鉄道完全乗車闘争

さて、先日の東北旅行でいわきまで出た目的は、ひたちなか海浜鉄道鹿島臨海鉄道の完乗闘争に決起するためである。

ひたちなか海浜鉄道は、もと湊鉄道として開業したが、戦時体制下の交通統合に伴い、茨城交通湊線となった。茨城交通の他の鉄道線は、66年および71年に全廃されたが、湊線だけは残った。その後、茨城交通自体の経営悪化に伴い、2008年民事再生法が適用され、湊線はひたちなか市と茨城交通が出資する第三セクター鉄道として存続・・・3・11の震災で被災し、全線運休していたが、7月23日に全線復旧を成しとげた。そのパワーにもあずかろうではなイカsign01

まず、常磐線で勝田駅まで…海浜鉄道のホームは隣にある。
Dsc02052

ここからSuica(またはPasmo)でJR運賃を直接清算し、窓口で海浜鉄道のきっぷを買う。もちろん、JRの駅から購入することも可能。東北のように、駅舎が別々ということはない。

Dsc02053
「フレッシュひたち」をやり過ごし・・・駅のホームへ

Dsc02061
これで「勝田」って、読ませるのかよ!(まぁエエけど)

Dsc02062
簡単な板のベンチが並ぶ・・・

Dsc02065
にぎやかな車両が入ってきました。

Dsc02066
車内は、こんな感じ・・・

Dsc02068
子どもの「落書き」で、いっぱいだぁ~

Dsc02069
「写真・ビデオ撮影には、運転手の迷惑にならないよう・・・」と注意書きがあります。

Dsc02071
さて、日工前、金上駅までは市街地ですが、そこを抜けると田園が広がります。なんか、映画のロケにつかえそうな雰囲気の路線です。

Dsc02072
中根駅…典型的な、田園の無人駅ですね。

Dsc02073

Dsc02075
こんないろんな車両が見えてくると、運転拠点の那加湊駅です。関西の三木鉄道(廃止)の車両も走っています。

Dsc02076
うへっ、対向列車は、キハ20ではなイカsign03あっちのほうがいいや!

Dsc02078
ここから線路は急カーブして、海岸沿いに北上・・・住宅地も見えてきますが。

Dsc02079
畑も広がっています。

Dsc02080
サツマイモ畑のようです。次は終点の、阿字ヶ浦駅

Dsc02082
ずいぶんとこぎれいなホームですが

Dsc02085
駅舎の中は、ちょっと懐かしい作り…

Dsc02090
駅舎の外観も、のどかです。

Dsc02089
阿字ヶ浦には海水浴場があるのですが、温泉もあるようですspaそれにしても、列車で海水浴や温泉に行く人って、今は少ないだろうな。

Dsc02091
昔の、改札跡sign02

Dsc02093
とりあえず、記念撮影

Dsc02094
では、阿字ヶ浦を後にして、勝田に戻る。

Dsc02096

Dsc02097

Dsc02099
やっぱ、軽快気動車より、旧国鉄型がいいなぁ~

Dsc02101
勝田から2つ前の、金上駅…なんか近くで兵器をつくっていそうなロゴsign02ですな。

Dsc02102
車両銘板
では、お次へ…


|

« TPP反対の大義…モンスーン・アジアとの協同を | トップページ | 鹿島臨海鉄道完全乗車闘争 »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/42638805

この記事へのトラックバック一覧です: ひたちなか海浜鉄道完全乗車闘争:

« TPP反対の大義…モンスーン・アジアとの協同を | トップページ | 鹿島臨海鉄道完全乗車闘争 »