« 高江へ行ってきたら… | トップページ | 沖縄の海軍壕 »

東村ふれあいヒルギ公園(あるいはエビの話)

辺野古から高江に行く途中、東村のふれあいヒルギ公園に寄ったよ。
Dsc02366

ここはマングローブ林が保存されていて、遊歩道からマングローブ林を観察できる。カヌーで上ってマングローブ林を見る「エコツアー」も成功している所。

Dsc02350
潮はちょうど、引き時

Dsc02357
これが、マングローブだclub

Dsc02358
スゴいじゃなイカsign03

Dsc02359
干潟にはシオマネキを始め、沢山の生物がいる。干潟に足を踏み入れることはNGなので、遊歩道やカヌーで見学をするわけだ。

Dsc02361
マングローブ自体も、成長が非常に遅いので、一度ダメになると取り返しがつかない。なお、黄色い葉っぱは、マングローブが吸い込んだ塩分を自ら溜め込んで枯れ、個体を守るのだそうな。案内人氏曰く「まるで共産主義的自己犠牲だ(^^)」

Dsc0236211
そうこうするうちに、シオマネキが出てきた。ものすごく小さいのびビックリsign02 入り口のあのデカイシオマネキって何なの。
シオマネキは、雄が雌を誘うために、大きなハサミを持っている(小さいハサミしかないのは、雌)また、写真は撮り損ねたが、赤いハサミのシオマネキも居る。シオマネキを食べるハゼのような小さな魚もいて、それが出てくるとシオマネキはささっ~っと穴にかくれてしまう。

マングローブとエビのお話は、あまりにも有名である。エビの消費量は日本が断然トップらしい。で、東南アジア(インドネシア、マレーシア、フィリピン等)でマングローブ林を壊して、エビの養殖池を作っている。しかし、先ほども述べたように、マングローブ林は成長が非常に遅く、一度壊れると元に戻らない。また、マングローブのある干潟は、水の浄化作用もあるので、サンゴの保全にとっても良い。また水を浄化するということは、干潟には栄養分が沢山含まれている(それゆえエビの養殖池にすると有利なのだが)が、それがなくなると栄養分は一挙に無くなり、干潟の自然も、海の自然も貧相になってしまうわけだ。
そればかりではない。マングローブは津波・高波の被害を緩和する働きもある。スマトラ島沖地震で津波で多くの人が亡くなり、被害をうけたが、マングローブ林が健在であったら、ある程度は防げたという話もある。

そんなこんなで案内人さんに「いやぁ『イカ娘』って、エビが大好物という設定なんですよ」「それは良くないなぁ」「もっとも、海に居る時は、自然のエビを食ってたんでしょうね。」「イカ娘は陸で『養殖エビ』なんか食べちゃダメ」
・・・とうゆうことになったhappy01

Dsc02364
夕方なので、カヌーを使ったエコツアーも終わり…一路、高江へ。

|

« 高江へ行ってきたら… | トップページ | 沖縄の海軍壕 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰です。

>共産主義的自己犠牲

嫌だなあ、そんな滅私奉公は。
勘弁してくださいよ(笑)。

あるみさんに申し訳ないけど、沖縄から軍事基地をなくすことは現実的とは思えないんですよね。
それは沖縄の人たちの心に反することなんだろうとは思うわけですが。
しかし、現実を理性でもって考えればやはりそれは無理なことと思えるのです。

生意気なことを言いましたけど、寒暖の差もある故に体調を崩されないようお気をつけ下さい。

投稿: BM | 2011年11月13日 (日) 16時56分

エビはエビフライこそ至高。異論は認めない

>BM氏
ぶっちゃけ基地が撤退したら一番困るのは沖縄県民でしょう。
基地がなくなれば、当然それへの補償は全てなくなります
・基地の補助金
・2割カットされていた自動車税が通常に
・ガソリンの減額もカット。7円上昇

加えて基地そのものに関するもので
・基地周辺での米軍人による経済
・基地内での就職
が消滅します。

そして沖縄は第一次第二次産業はほとんどなく、唯一の資源は観光ですが、沖縄そのものを支えるだけの力はない。
実際名護市長選も僅差でしたから、基地反対派と賛成派の比率はそう多くはないでしょう。
基地は撤廃した、あとは野となれ山となれ、なら話は簡単なのでしょうが……

投稿: ROM人 | 2011年11月13日 (日) 18時37分

>ROM人さん

沖縄に行った時の個人的な印象に過ぎませんが、基地は平野部の広大な部分を占めておりその片隅に街が追いやられいると感じました。
これでは現時点において産業らしい産業がないのも当たり前です。
もし基地が撤退したと仮定したら水産加工工場や民間空港・港湾やリゾートの建設がより可能となり交易中継点や水産業拠点として経済発展のチャンスは充分にあると思いますよ。

基地撤退が現実的でないというのは、沖縄が困るからではなく日本全体が困るからに他なりません。
沖縄の軍事拠点としての価値が換えがたいものであるからこそ、本土は沖縄に負担をお願いする他はないからです。

投稿: BM | 2011年11月13日 (日) 19時09分

BMさんの話から、沖縄中・南部は人口過密状態です(それが名護のような北部との「矛盾」しめしているのですが)
だから、中・南部の基地を返還してもらって、「再開発」をし、そのへんの経済効果を上昇させる手は、大いに効果的です。
しかし、ろくな産業もない北部をどうするか…いわゆる「誘致派」というのはそこに食い込んでいるのです。鉄軌道が通る、産業基盤が潤う。
TPPで、沖縄のサトウキビ畑も危なくなりそうなんです。しかし、たがが”糖分”じゃないですか!自国(の周辺で)取れるもの食ってりゃ、エエやないですか。

投稿: あるみさん | 2011年11月13日 (日) 20時47分

ROM人さん、「エビふりゃー最高…」というのは、あなたは名古屋人ですかsign03(別にエエけど)ま、あれは美味しいですね。
でも、名古屋の女性はあんな脂っこいものばかり食っているから、肌が汚いと言われてわれております(都市伝説です。名古屋の革命的女性の皆様、ごめんなさい)
もっとも、我が家族はめんどくさがりなので、エビはともかく、カニも全く食べません。(皮むいたり、穿り出したりするの、めんどうだから)、兄夫婦のところも、カニは食べません。

投稿: あるみさん | 2011年11月13日 (日) 20時57分

>産加工工場や民間空港・港湾やリゾートの建設がより可能となり

正気か?
加工してからさらに空輸するんですよ?二度手間で当然経費が増やすメリットがない。消費する人口もない。よって湾港や水産加工は地産地消の分しか発展しない。
 民間空港?地方行政の赤字の総本山みたいな物を今更作ってどうすると?
 リゾートも同様。米軍基地になっていると言うことは、裏を返せばその中に文化財や名所といった観光資源は皆無。今更ホテルやらゴルフ場やら作ったところで人は来ないし、観光客が増えるわけもない。

バブル時代ならばともかく、今の時代そんな箱物は作ったところで、到底基地全体の経済効果には及ばない。少なくとも、今の経済状態で土地を有効に使うのはまず無理。
いっそのこと自衛隊の基地にした上で、軍需物資工場でも作った方がいいレベル。

沖縄の軍事基地が日本にとって重要。だから上で上げた通り、本土の税制とくらべてかなり優遇されてるわけですが……


残念ながら名古屋じゃないです。
蟹は足じゃなくて味噌なら食います。

投稿: ROM人 | 2011年11月13日 (日) 23時54分

>ROM人さん

>よって湾港や水産加工は地産地消の分しか

そうですかね。
物を作っても販路開拓しないと駄目だけど本土や外国へ輸出して行くことはできると思いますよ。

>民間空港

日本の地方の空港すべてが赤字であるわけじゃないでしょ。

>リゾート

日本の中だけで考えるのじゃなくて、それこそ沖縄の地理的特性を生かすように国際的に考えれば観光客も増えないとは断言出来ませんね。
沖縄の人たちの気質も観光には有利じゃないですか。

いずれにせよ基地がなくなったらなくなったで、それなりに沖縄の人たちはやっていくでしょう。
地方経済が厳しいのは日本全国どこも同じですよ。

沖縄の基地を必要としている度合いは、本土の方がはるかに大きいと思いますよ。

投稿: BM | 2011年11月14日 (月) 20時45分

観光といえば、北部で米軍の訓練場であるところは、皮肉なことに自然が豊かなんですね。だから「ひるぎの森」みたいなんが成り立つわけです。エコツーリズムってやつですね。

個人的な考えですが、辺野古基地建設反対が勝利したら、あそこに「大学」を作ればいい…反戦平和や沖縄の自然、文化、マイノリティー、植民地問題を研究するような…でっかい校舎は建てないで、集落の空いている家や施設を「教室」として使う…というか、北部全体が「教室」となる”変な”大学です。就職には役に立たないが、全世界から志を持った人たちが来るようになるでしょう。

投稿: あるみさん | 2011年11月14日 (月) 21時22分

>水産加工
「思いますよ」で商売先を見つけられたら楽で仕方ないですよ。
空輸コストを補填するとなったら付加価値を付ける必要性があるでしょうが、付加価値とは何か。
何故本土ではなく沖縄で加工しなければならないのか。
そのあたりの説明がないとどうにも。

>民間空港
では沖縄が黒字になる理由は?
那覇空港では何が問題なのか、何故民間空港が必要なのか。
民間空港はどれだけの規模でどれだけの人が利用するのか。
そのあたりの説明がなければ、数々の赤字空港を作った役人と同レベルですがな。

>リゾート
>沖縄の地理的特性を生かすように国際的に考えれば
頭脳の足りない私のために、その地理的特性を生かした国際的な考えというのを教えていただけないでしょうか。
国際的な何があそこにあります?精々米軍基地解放の記念碑を建てるぐらいしか私には思い浮かびませんが。

>地方経済が厳しいのは日本全国どこも同じですよ。
沖縄の失業率は2009年で日本一(2010は資料が見当たらん)なんですが。
この状況下で基地の職を削り、自動車税を割り増しし、ガソリンの値上げって、そうとう家計的に死ねますよw

>「大学」を作ればいい
それこそアホか、と言いたいですね。
世界中から人が来る?
世界の人間を誘致する前に日本人の学生を助けろと。
老害教授を養うために、補助金をばら撒いて留学生を沢山受け入れているクソ政府と同じことしてどうするんですか。
若い人間に必要なのは思想ではなく、技術と職ですよ。


私の案としては、軍需工場が良いかと。
米軍撤退後は規模を増強しつつ自衛隊の基地として機能。
空いた土地で武器弾薬を作り、各国にばら撒く。
90式は高性能戦車ですし、その他日本の優秀な武器兵器ならば買い手はそれなりにいるはず。
日本の軍需生産基地としてしまえばそこで管理も隔離して一括できるので、本土の地方港よりも防諜の面でも扱いやすい。
特に台湾、インド方面に対して輸出する際に地理的にも良い場所なので、そのまま対中包囲網としても使えます。

投稿: ROM人 | 2011年11月15日 (火) 02時11分

>ROM人さん

>水産加工
本土への運搬コストの補填ということですが、沖縄は人件費安いですからね。
その点では他の二次産業でも同じですね。
付加価値をどう作り上げていくかはそれぞれの地域の人たちが考えるべきもので、そんな付加価値なんか付けられないということはその地域の人たちを馬鹿にしていることになりますよ。

>リゾート

俺はもし余裕があるならば、名所旧跡巡りという意味での観光ではなく、ユックリと数日
~数ヵ月の間沖縄で過ごして見たいと思いますね。
所詮余所者ゆえに永住は無理でしょうが。
そういう形の観光客というのはいるわけでしょう。
沖縄はハワイのようにその方面で発展して行けると思います。

いずれにせよ、基地がなくて困るのは沖縄よりは圧倒的に本土の方だという現実は微動だにしませんよ。

投稿: BM | 2011年11月16日 (水) 21時40分

>人件費
その人件費が安いのだって、基地からの補助金が大きな作用を与えているわけですが。
特にガソリンや自動車税の補助は大きい。
それが打ち切られれば、当然ながら製造コストも上がりますし、物価も上がる、そうなれば人件費も上がるわけで……

>付加価値なんか付けられないということは
これは理想論じゃなくてビジネスです。付加価値を付けることはできるでしょうが、それで基地があった頃の収入を賄えるものか、今後成長させていくことができるか。そのあたりの展望無しに突っ込んでいくのは、企業経営としては最悪なパターンでしょう。


>基地がなくて困るのは沖縄よりは圧倒的に本土の方だという現実は微動だにしませんよ。
でも実際のところ、名護市長選は激戦だったわけで。基地派と反基地派はほぼ半々ですがな。

投稿: ROM人 | 2011年11月21日 (月) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/42986269

この記事へのトラックバック一覧です: 東村ふれあいヒルギ公園(あるいはエビの話):

« 高江へ行ってきたら… | トップページ | 沖縄の海軍壕 »