« 東村ふれあいヒルギ公園(あるいはエビの話) | トップページ | 反原発…座り込み、占拠し、デモをしよう! »

沖縄の海軍壕

沖縄最終日、午前中はあいているので「空港から一番近い戦跡」である、沖縄海軍壕を訪れた。
ただ、地図をきちんと印刷するのを忘れたため、ゆいレール「奥武山公園駅」から無駄に歩くことに・・・やっぱまだ沖縄は暑い。観念してタクシーを広い、海軍壕公園へ。
Dsc02390

まあ、作戦を練る場合は、やっぱり高い所でなくちゃ
Dsc02397

それでも「ハブ注意!」・・・お、恐ろしいでゲソwobbly
Dsc02394

とりあえず、慰霊塔
Dsc02399

Dsc02400
記念館の入り口は、こんな感じ・・・
中は写真が取れないので、行ってみるべし・・・入場料は、430円(だったかな?
まず、展示品を見るコーナーへ…狭い展示場なのでいたしかたないと思うのだが「沖縄県民」や「日本国民」の被害や動員にしかふれられていないのが、ちょっと残念。基地や壕を作るのに、朝鮮人が強制連行されてこき使われたり、「慰安婦」がいたであろうことにも触れられていない。
ただ、沖縄に動員された兵士の、普通の家族を思う言葉を綴った手紙には、気持ちをゆるがされた。(ただし、それが強制的に動員された朝鮮人と『結びつかない』ことは残念だ)

沖縄戦では、「地上戦」で時間をかせぐことが主だったので、「海軍」は何もできず、銃剣(しかも銃は木の枝)で無理やり「特攻」させられたのも無念であろう。

さて、展示品を見た後は、壕見学・・・電気がそれなりにあたりを照らす中で、「水ですべりやすいから、注意しましょう」と放送で言われても、戦時は明かりも無く、血や腐臭、うめき声などにまみていた「壕」の真実を想像じ、感じるのは難しい。

壕はツルハシなどで掘られ跡が残る(琉球石灰岩は硬い)、重要な部屋はコンクリートやしっくいで固められているが、これだけの壕建設に、どれだけの琉球そして朝鮮の人たちがかりだされたのだろう…このあたりも想像力が大切だ。

Dsc02401
やっと、壕を出る・・・周辺は公園となって、ちょっと変わった気分。

Dsc02402
売店で、Tシャツを買って、タクシーを呼んでもらうなり。


|

« 東村ふれあいヒルギ公園(あるいはエビの話) | トップページ | 反原発…座り込み、占拠し、デモをしよう! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/42998161

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の海軍壕:

« 東村ふれあいヒルギ公園(あるいはエビの話) | トップページ | 反原発…座り込み、占拠し、デモをしよう! »