« 日本最南端駅に行く闘争 | トップページ | 「維新」なんて終わらせよう! »

流山電鉄再訪闘争

さて話は1ヶ月以上も前の、10・9三里塚現地闘争時のお話。
夜行バスを降り、普通なら総武線や京成電鉄を使って成田に行くわけだが、「趣味と闘争の両立」をモットーとする私は、常磐線→成田線で成田に行くことにした。で、ついでに総武流山電鉄(なぜか公式サイトが見つからない)に乗ってきた。(イカ、略称として「流電」を使う)

Dsc02164
馬橋駅で降りると、流電のホームが見える。

Dsc02166
跨線橋を渡って、ホームへ。なお流電はSuica、Pasumo等のカードは一切使えず、久しぶりに券売機できっぷを購入。

Dsc02168
黄色の「なの花」

Dsc02169
車内は、こんな感じ。

Dsc02167
クモハ2005
さて、馬橋を出ると、次は幸谷(こうや)駅…JR武蔵野線、新松戸駅と連絡している。

Dsc02172
次の小金井城跡駅で、対向車と交換。

Dsc02173
時間がちょとあったので、「青空」と「なの花」を仲良く撮影heart03

Dsc02176
全長5.7㎞の短い鉄道は、すぐに終点の流山駅へ。

Dsc02186
構内にはオレンジの「流星」号があった。

Dsc02178
ローカル私鉄とはいえ、都市近郊にあるため本数は多い。時間もあるので跨線橋から出発する「なの花」を撮影。

さて、流山といえば幕末・維新時に新撰組が「官軍」に囲まれた時、近藤勇が「官軍」に出頭したところ。
Dsc02181
ここで、近藤勇と土方歳三は今生の別れとなる。なお近藤は板橋で刑死、土方は函館で戦死したのはご存知のとおり。

Dsc02185
公式HPが無いsign02ためか、この駅でちょっとしたグッズを売っている情報が入らないcoldsweats01

Dsc02189
これが流山駅の時刻表…15分ヘッドで走ってますな。

Dsc02190
さきほどすれ違った、「青空」号で帰る。

Dsc02191
もと西武鉄道の車両。

Dsc02193
馬橋駅に帰りつくなり。

Dsc02195
きっぷ自動販売機と、改札口でゲソ・・・
ではでは。


|

« 日本最南端駅に行く闘争 | トップページ | 「維新」なんて終わらせよう! »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/43119305

この記事へのトラックバック一覧です: 流山電鉄再訪闘争:

« 日本最南端駅に行く闘争 | トップページ | 「維新」なんて終わらせよう! »