« 橋下「維新」八策批判(その2)・・・道州制への国家改造 | トップページ | 橋下「維新」八策批判(その3)・・・世の中の「一部」しか分らないヤツ »

不当逮捕されたFさんを支援しよう!

先月の話だが、三里塚を闘うとともに、福島でボランティア活動をするなど積極的に支援をしていたFさんを、大阪府警は不当にも逮捕した。関実ブログより・・・
大阪府警が、Fさんを不当逮捕!直ちに釈放せよ!
 

昨日27日早朝、大阪府警は「免状不実記載・同行使」容疑で友人のFさんを不当にも逮捕し、10ヶ所あまりの不当な家宅捜索をおこないました。怒りを込め厳重に抗議すると共に、Fさんを直ちに釈放するよう求めます。
 Fさんは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの重度の障害者の介護を仕事としているヘルパーです。夜昼の別なく入る仕事の関係から勤務先の近くに仮の宿を借り、ここに寝泊まりし、若い人々との交流の場としても開放したりしていました。
 昨年5月、一ヶ月あまりの長期の休暇をとって福島の被災地で瓦礫処理などのボランティアをしていた時にレンタカーを借りたことが理由だと言われています。
 Fさんはこの時の経験を土台に、「三里塚は福島の人々と共に歩む」という三里塚反対同盟の意向を受けて、その6月には三里塚の野菜を積み込んで被災地の仮設などに配ったのです。9月にも演奏家のTさんの協力も得て田村市の仮設などに三里塚の野菜を積んで、訪問激励しました(以下略)

そこで、Fさん救援会ができた。なんでも「カリスマ・ヘルパー」として有能な方だったそうな。そこからの支援の呼びかけ…
救援カンパのお願い

「カリスマ・ヘルパー」Fさん救援カンパのお願い

 日頃から『コラボ玉造』の活動にご支援とご協力をいただき、心より感謝いたします。
 さて、すでにご承知かと存じますが『コラボ玉造』運営委員であるFさん(名前を書いてもいいのですが、諸事情を考慮してFさんとします…そう、あの人です)、が、2月27日早朝、休養のために借りている長屋(愛称「鴫野邸」)で逮捕されました。家宅捜索は「鴫野邸」を含め15箇所、大阪だけでなく千葉や福島にも及びました。
 Fさんの容疑は「免状不実記載・同行使」です。つまり、免許証に記載された住所と実際の住居が異なっていて、その「虚偽記載」をした免許証で昨年福島でレンタカーを借りたことが罪だ、というわけです。Fさんは、大阪府警城東署に留置され、逮捕2日目に勾留が決定されて、未だ釈放されていません。
 今回の「逮捕・家宅捜索」劇は、「3・11フクシマ」1周年を目前にした、権力によるあからさまな運動弾圧以外、なにものでもありません。Fさんは、昨年の震災と原発事故の後、5月上旬から1ヶ月間、南相馬で地元の病院スタッフとともに避難所を廻り、診療・リハビリなどのボランティアを務めました。彼の職業は重度訪問介護のヘルパーで、しかも自他共に認める「カリスマ・ヘルパー」です(笑)。Fさんを知る人は、彼が難病(ALSやAIDS)や重度障害の方々の介護にどれほど長けているかをよくご存じの筈です。彼は、南相馬でその職能を生かしながらボランティア活動をはじめ、その後も、自腹を切って1ヶ月に一度のペースで福島を訪れています。避難所や仮設住宅でのボランティア活動はもちろん、三里塚から無農薬野菜を運んだり、「コンサートとライヴ」も計画しました。そんな中で、地元の方々との信頼関係と強い絆が築かれてきたのです。
 『コラボ玉造』に集う私たちもFさんから現地の様子を聞き、様々な支援活動を模索する中で、昨年9月に田村、飯舘、南相馬、須賀川で、今年2月には、田村市と南相馬で、コンサートや公演を行うことができました。昨年9月のツアーは「全国隣保館連絡協議会(全隣協)」との共催でした。それに続く今年2月のツアーでは、田村市「都路合唱団」の方々も参加され、特に御池前仮設住宅の「たこ焼きパーティー」は大好評!南相馬市鹿島地区では、ライヴを行った後に「南相馬市生活復興ボランティア」の帽子までいただき、再会・再々会を約束して、帰阪いたしました。Fさん逮捕は、その直後のことだったのです。
 先日、私たちはFさんが提唱した【ふくしまっ子 春休み 大阪においでよ プロジェクト】の準備会を結成しました。福島の各地で出会った子どもたちを、一週間でもいいから大阪(関西)へ招こう--「大阪-福島」を繋ぐ今後の継続的な活動を展望して、このプロジェクトを軌道に乗せようとしていた矢先に、Fさんは逮捕されてしまいました。
 「タイホ・ガサ入れ」大騒動の意図は、見え見えです。震災の実相と被災者の実態、原発事故の本質、そして何よりも、国家の無能ぶりが大衆的に暴露されることを恐れる権力が「過激派キャンペーン」を張って、フクシマと私たちとの紐帯を断ち切ろうとしているのです。この弾圧は、彼一人にかけられた攻撃では、決してありません。
 皆さん!  Fさんの釈放と不起訴・無罪を勝ち取りましょう!!
 そのための「Fさん救援カンパ」を、以下三者連名で呼び掛けます。
 今後予想される多くの困難を、共に乗り越えていきましょう!!!

 どうか「力と勇気と金」を出して下さい。
 皆さんのご協力を、心よりお願いします。

(文責:パギやん[趙博])

2012年3月3日

【カンパ呼びかけ団体(三者)】
  Fさん救援会
「コラボ玉造」運営委員会
ふくしまっ子 春休み 大阪においでよ プロジェクト(準)
────────────────────────────────────
【郵便振替口座】 00940-5-312873
         加入者名→企画・出版 黄土(ファント)
  ※必ず「住所・氏名」と、「Fさん救援カンパ」と明記してください。
【連絡・問い合わせ先】
〒543-0013
 大阪市天王寺区玉造本町 8-18 酒井ビルΙ 203号室
 コラボ玉造[TAMAZO]
  tel / fax 06-6763-0211
────────────────────────────────────
《Fさん救援ブログ》 http://blog.goo.ne.jp/freefrkw
《黄土(ファント)通信》http://fanto.org

呼びかけは、難波の歌う巨人、パギやんこと趙博さん。
あちこちで大衆的に呼びかけられている。

また、本日拘留理由開示公判が行われたようです。

全国の心ある皆様へ・・・支援やカンパをどんどん届けよう!

|

« 橋下「維新」八策批判(その2)・・・道州制への国家改造 | トップページ | 橋下「維新」八策批判(その3)・・・世の中の「一部」しか分らないヤツ »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

こんな逮捕を許していたら、「流れざるを得ない」派遣労働者は何時でも逮捕されるか分かったものではありませんなあ。

また、アホでかつ権威を失墜した国家権力が、人々の連帯に脅威を感じていることが良く分かります。奴らが馬鹿な逮捕をすればするほど、支援と連帯が広がることを見せつけたいものです。

投稿: TAMO2 | 2012年3月 7日 (水) 07時40分

3・11大震災を一年に控え、このような不当逮捕は全国の反原発市民運動家や三里塚闘争を闘う活動家の被災地支援活動を行う人々の不当逮捕が、これからも続くであろう。一刻も早く釈放を望む。

投稿: KW | 2012年3月 7日 (水) 17時42分

TAMO2投手殿、KWさんコメントありがとうございます。
移動を強いられる「お仕事」は世の中に沢山あります。「免状不実記載・同行使」なんて、まさに微罪となる例がほとんどなのに、昔から「過激派逮捕」の常套手段として安直に使われてきました。KWさんのご指摘のように、反原発で様々なたたかいを始めた人々に対しても「見せしめ」的逮捕が横行していますから、絶対に許してはなりませんね。

投稿: あるみさん | 2012年3月 7日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/44393491

この記事へのトラックバック一覧です: 不当逮捕されたFさんを支援しよう!:

« 橋下「維新」八策批判(その2)・・・道州制への国家改造 | トップページ | 橋下「維新」八策批判(その3)・・・世の中の「一部」しか分らないヤツ »