« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

沖縄県警はいつから米軍の傭兵になったのか!

 普天間基地ゲート前では、台風通過後、新たな攻防に入った・・・13~14時ごろ、警察が人と車の排除に乗り出だしたようだ・・・
で、沖縄タイムスより普天間ゲート封鎖 法の隙間突く
 【宜野湾】オスプレイ配備への反対行動は、市民が普天間飛行場の主要3ゲートを全て封鎖に追い込む事態に発展した。29日、電話で連絡を取り合った市民が台風17号の暴風の中、開いていた2カ所のゲート前に車で集合。意表を突いた行動に、米軍も県警も手を出せなかった。市民側は「ここは基地内で、県警には何の権限もない。では米軍が直接、われわれを拘束するのか」。車で占拠した場所は基地内であり、フェンスの外。法の適用があいまいな“グレーゾーン”を突いた形だ。(以下略)

 おお、ナイスアイディア!じゃなイカhappy01

 沖国大に普天間のヘリが墜落したとき、真っ先に駆けつけた米軍によって、現場はオフ・リミットされ、県警は捜査に入ることができなかった。 

 それが今、米軍の政策を守るため、反対派住民に襲い掛かっている(法的根拠も無い場所で) 

 はっきり言おう・・・君達はいつ、「米軍」に雇われた傭兵に成り下がったのかsign03 
 いや、警察だけではない・・・「9・11テロ」の後、アルカイダの攻撃が怖くて米軍は沖縄基地にひきこもり、その警備は自衛隊がやったのだ。 

 それが「日本政府の政策だ、政策に従ったのみ…」というのであれば、よし、その日本政府の政策を、我々が変えなければならない。沖縄県警は、沖縄の人の生活を守ればいいのだ。それに専念してもらおうじゃなイカsign03

 現地状況はまだ良く分らない・・・オスプレイは、明日やってくるかも知れない(途中で落っこちるかもしれないが・・・くれぐれも陸上や船舶の上に落ちるのは止めてくれpout

 電話で聞いたら、「うん、明日もまたやるよ!」との声・・・

 全国の心ある皆様・・・沖縄の闘いをなんとしても守り抜こうsign03明日、発足する「野田改造内閣」に、怒りの鉄槌をおとすのだbomb

| | コメント (16) | トラックバック (1)

若桜鉄道完乗闘争!

美線智頭駅から、また同じ智頭急行の車両に乗って郡家駅へ・・・これより若桜鉄道㈱に乗車・・・
Mini_120915_1336_2
ここで1時間半ほど、待ち・・・
Sn3r0456
「因幡の白兎」伝説の発祥の地だとか・・・

Sn3r0459_3
10往復しか、無いでゲソ・・・

Sn3r0462_3
若桜鉄道から、鳥取に直通する上り列車

Sn3r0461_2 
「スーパーはくと」も停車する。鳥取へGOsign01

120915_143101_2
ホーム待合室から、続く屋根の雰囲気が良い・・・

Mini_120915_13500001
そうこうするうちに、若桜行き列車がやってきた。
内部は、こんな感じ

Sn3r0466_2 
秋の気配がする田園地帯を走る・・・15時近くで、日もだいぶ傾いた。

Sn3r0467_2
鳥取方面に行くと、真っ黒い屋根瓦の家が多い・・・これがキラキラ光るのも山陰の魅力なのでゲソ・・・それにしても大きなお屋敷だ。
Sn3r0468_2
携帯写真なので、キラキラ具合が良く分らず、残念coldsweats01やがて、若桜駅に到着・・・イベントで使う12系客車が見える。

Sn3r0469_2
なぜか、設定がおかしくて、セピア色に写った若桜駅の外見
Sn3r0472_2

物販コーナーには、Nゲージ・・・ここで記念切符等購入しているうちに、発車時間となる。
Sn3r0473_2
若桜駅には、C-12 167号機が展示されている。蒸気ではないが、コンプレッサーで構内運転が可能・・・その他、SL時代の給水塔や転車台が残っており、じっくり見え生きたいところだが、時間が無いので、車内から写す。

Sn3r0474_2

途中駅には、ぬいぐるみ人形の「乗客」が待っていたり・・・
Mini_120915_1529

郡家駅を経由し、因美線で高架化された鳥取駅へ到着~
Sn3r0477_2

サイドビューである。
Sn3r0479 

山陰線高速化で、キハ126系などが投入されているが、このへんはまだまだ、キハ47の天下でゲソ…happy01
Sn3r0482_2
旅はつづくよ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

智頭急行と宮本武蔵駅

岡山を後にして智頭急行㈱完乗闘争へ(^^)
岡山から行くのだから、特急「いなば」に乗ってもよかったのだが、オーソドックスに各駅停車で、上郡まで・・・
Sn3r0412

一両編成のディーゼルカーだが、

Sn3r0413 
しっかりと、クロスシートである。

Sn3r0417
日本の田舎っていう、レイアウトに取り入れたい風景の中を進みながら

Sn3r0420
「宮本武蔵」駅に到着・・・

Sn3r0421
鉄道公団建設の高規格路線だから、盛土の上の駅も立派

Sn3r0423
「たけぞう」「おつう」「またはち」3人で遊ぶ像を

Sn3r0425
侵略したでゲソvirgo
駅から、宮本武蔵の生家までは、約800mなり・・・散歩がてら、歩こう!

Sn3r0427
コスモスと田んぼの向こうに、立派な武道場がある。

Sn3r0428
「武蔵の里」で、町おこし・・・

Sn3r0429
記念館・・・中には入らず・・・

Sn3r0430
なんか「わざとらしい」風景が見えてきた・・・大体この辺だろう。

Sn3r0431
どうもここのようだ・・・なお、左手に「武蔵の里」があるようだ。
吉川英治の碑もあるのでゲソhappy01
Sn3r0435
文学碑侵略sign01

Sn3r0433 
昼前だけど、閑散としたお茶屋さん
とりあえず駅に戻る。

120915_111201_2 駅には宮本武蔵自画像を、タイルに焼き付けたものが飾ってあるのだが、それを見におっさん3人ぐらいがやって来た。車で来たんだろう。
とりあえず、列車が来たので、車中の人へ・・・

大原駅は、智頭急行の運転拠点駅でゲソ・・・ここで対向するスーパーはくと待ち。

Mini_120915_1124
鉄道むすめPLUS2の宮本えりおヘッドマークじゃなイカsign03

Sn3r0416

対向する「スーパーはくと」写真はないが、まんが王国鳥取「谷口ジロー」編

Sn3r0441

日本で四つしかない「恋」のつく駅「恋山形」

Mini_120915_1203_2
智頭駅到着・・・

Mini_120915_1205
改札口には、えりおタンが待っているのでゲソ・・・
なお、ここで「宮本えりお」限定版と、クリアファイル(名刺3枚付き)をGET
旅は続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普天間基地、野嵩ゲート前へ・・・

毎日、送別会やらなんやらで大酒、大仕事ばっかり・・・情勢がドンドン進むsign03

MLで流れてきたもの

今日9/27木曜、
下記のよびかけを受け取りました。
ぜひ多くの人に伝えてください。

普天間基地、野嵩ゲート前へ

午前11時過ぎ、組合の皆さんが少なくなった時間。高齢者たちを中心に座り込みが…ゲートを閉めた…
「65歳以上のものは、前へ」…基地の前には白髪頭が並ぶ、腰を痛めてうまく座れない方、足を引きずる方々、沖縄の痛みと向き合い続けてきた人々が、いまカラダを張り、両手両足をもたれて排除されてもなお、いまも抵抗を続けている。

どうぞ、駆けつけられるかた、駆けつけていただきたい。
まだまだ続きます…
今日は終日、野嵩前で行動しています。
時間をつくって、ご参加ください。

今日の行動が、明日以降の活路を開きます。
どうぞ、よろしく!


野嵩ゲート前、閉鎖座り込みの様子、Uストリームで断続的にですが生中継されています。
http://www.ustream.tv/channel/iwj-okinawa1

辺野古浜通信によれば・・・

宜野湾市の普天間基地では

国道58号近くの大山ゲート前に朝6時、読谷村の高齢者たちを中心として人々があつまり、ゲートの前に座り込みました。
すぐに県警に排除されましたが、その後もゲート入口の道は「徘徊老人」や横断歩道を足を引きづりながら渡るお年寄りも多く見られ、基地に侵入しようとする米兵たちの車の渋滞が続きました。

国道330号沿いの野嵩ゲートでは、7時より抗議集会が開かれ、300名の方々が集まって下さいました。
その後、団体の方が少なくなった時間、高齢者の皆さんを中心にゲート前になだれ込み、入口を封鎖しました。
現在はその隙間から米軍関係車両は通り抜けていますが、いまだ基地提供区域内の道路上に座り続けています。

市民の皆さん、高齢者の皆さん、今からでも駆けつけて下さい。
人が集まれば、もっと止めることが出来ます。このまま夜を通して座る可能性もあります。
明日にはオスプレイが飛んできます。

東村高江では、夜明け前より泊まりがけで人々が集まり、オスプレイパッドの工事がこれ以上進まないよう大米建設の作業員を入れないよう警戒し続けましたが、作業員を乗せた車は、防衛局、警察と連携しながら、狭い県道を猛スピードで車を走らせ、現場へなだれ込み作業を始めてしまいました。こちらも人がいれば止められるのですが、普天間での阻止行動に参加したくても現在ギリギリの人数。これ以上少なくなると怪我しかねない状態なのでどうか、みんなで協力して人を送って下さい。

辺野古でも座り込みが続いています

いよいよ、「実力闘争」による、普天間撤去の闘いが始まったのだsign03

「ヤマト」「アメリカー」に何をなされても、抗議こそすれ泣き寝入りし、一見やさしく受け入れてくれた、琉球の人々が、ついに本気を出して怒っているのだsign03

それは「老人」たちの決起で始まり、やがて多くの人が駆けつけるだろう…米軍はやがて、普天間を使うことができなくなるだろう…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

岡山「ビアガー電」

 さてそろそろ、先週の旅行報告でも書くか(^^)

  会社の「裏テツ」グループで、岡山電軌の「ビアガー電」に乗ろうという企画があったので、瀬戸大橋を渡って 瀬戸大橋渡って参加した。 これは、岡山電軌のLRV「MOMO」に乗って、ビールもしくはワインを味わおうという企画・・・持ち込みも可・・・基本料金は3000円で、ビールもしくはワイン3杯と、おつまみが付く。
 集合時間に集まって・・・とはいうものの、大阪、和歌山、広島、北九州という広い範囲から8名参加。ごしゃごしゃ集まっているうちに、どうやら「両備グループ」の社長さんらしき人を見かける。「両備グループ」は和歌山電鉄を運営し、ネコの「たま」を駅長にしたスゴイところ。
 Pict0012
水戸岡デザインの社内は、こんな感じ・・・
Pict0004
狭い座席に収まる、可愛い電車型おつまみセット・・・写真は撮らなかったが、枝豆、カツサンド等、けっこういける(ただしビール3杯には足らない)が入っている。

120914_182301_2

なんやかんやで、発車…岡山電軌は市内のど真中を走るから、注目度抜群でゲソvirgo
持ち込んだワインやウィスキー+炭酸水(ハイボールじゃねえか!)、乾き物等食べながら・・・

Pict0008

車庫で撮影タイム・・・あとは「小便」を我慢しながら、岡山に戻る

Sn3r0410

う~ん、イイネheart01
Pict0010_2 
とりあえず、到着~
この翌日から、私の「山陰・山陽侵略行動」が開始されるのでゲソsign01

おまけ
Pict0001

岡山のバスは、回送中も礼儀正しいsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおいにはらわた煮えくりかえる!

とはこのことだ!大飯飯原発再稼動阻止闘争で、だれも「逮捕」することができなかった権力の弾圧である。大飯弾圧救援 9・21声明
 「警備員を負傷させた」として「中核派」活動家を逮捕したと報道しているところもある。が、それにしても3ヶ月の「捜査期間」は長すぎる・・・おそらく公安筋を通して「警備員」に脅しをかけ、被害届を出させ、事件をでっちあげたのだ!
 そして運動を「過激派」と「そうでない者」に「分断」し、対立と混乱を持ち込もうとしている。

後半引用
 最も現場で、率先してたたかった者が、当然に逮捕されるとするならば、また、それを許すなら、運動は際限なく後退することになる。まさに、脱、反原発運動を収縮させようとする、日本政府の策動である。今回の弾圧は、Aさんに対してだけでなく、脱、反原発運動をたたかう全ての者に対する弾圧であり、それは、抑圧に抵抗する全人民に対する弾圧である。これに対し、私たちは、不退転の決意でたたかわなければならない。最も現場で、率先してたたかった者が、当然に逮捕されるとするならば、また、それを許すなら、運動は際限なく後退することになる。まさに、脱、反原発運動を収縮させようとする、日本政府の策動である。今回の弾圧は、Aさんに対してだけでなく、脱、反原発運動をたたかう全ての者に対する弾圧であり、それは、抑圧に抵抗する全人民に対する弾圧である。これに対し、私たちは、不退転の決意でたたかわなければならない。
 しかし、この弾圧は、私たちの結束をより強め、さらなる団結をうむ結果になる。やつらの策動は、木っ端微塵に粉砕されることになるだろう。
 私たちは、この弾圧に屈することは絶対にない。そして、さらなる運動の成熟、拡大のため、この反弾圧闘争への連帯を呼びかける。
 共にたたかおう。やつらを倒すまで。

カンパ先は、こちら
 ゆうちょ銀行からの場合
ゆうちょ銀行 総合口座(ぱるる)
口座番号 記号 10350  番号 31718741
口座名称 カンパジムキョク

他銀行からお振込みの場合は下記になります。
銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 038
預金種目 普通
店名 〇三八店(ゼロサンハチ店)
口座番号 3171874
カナ氏名(受取人名) カンパジムキョク

一方、沖縄・岩国オスプレイ配備にも激怒pout
琉球新報電子号外
オスプレイ 岩国で飛行強行
 【岩国市で内間健友】米海兵隊は21日午前、岩国基地(山口県)に先行搬入している垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの試験飛行を始めた。県内で9日に県民大会が開催され、普天間飛行場への配備計画撤回を求めているが、同飛行場での10月本格運用に向け日程が着々と進められている状況に、沖縄側の反発がさらに高まるのは必至。
 米軍が国内でオスプレイを飛行させるのは初めて。海兵隊は試験飛行を2週間程度行った後、機体を普天間に移す見通しだ。
 午前8時45分ごろから、駐機していたオスプレイの回転翼が回された。同9時すぎに1機が滑走路へ移動。ホバリングをした後、同9時25分ごろ離陸し、海側へ飛び立った。同10時ごろまでに2機目も離陸した。基地周辺では配備に反対する市民らが集まり、抗議の声を上げた。
 政府は、今年4月と6月に起きたオスプレイの墜落事故の政府分析結果を県などに伝えた後、19日に日米合同委員会で日本国内運用に関し低空飛行訓練時の高度制限などを柱とする安全確保策を米側と合意。森本敏防衛相らが「安全宣言」を発表した。
 一方、仲井真弘多知事は「県民の不安が払拭されたとは考えられない」とし普天間への配備見直しを求めている。


電子号外では、政府の「安全宣言」も報道されている。
【電子号外】政府が「安全宣言」 オスプレイ普天間配備強行
 
【東京】野田政権は19日午前、米軍普天間飛行場に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの日本国内での飛行を可能にする「安全宣言」を出した。
 日米両政府は日米の外務、防衛当局が米軍の運用などを協議する日米合同委員会で、オスプレイの国内運用に向けた飛行ルールや安全確保策について正式合意した。森本敏防衛相、玄葉光一郎外相がそろって記者会見し、発表した。
 森本氏は19日午後、オスプレイが一時駐機する山口県を訪問し、福田良彦岩国市長、山本繁太郎県知事に理解を求める。米軍は週内に米軍岩国基地での試験飛行を始める。その後、普天間飛行場に移し、10月中にも本格運用する見通しだ。
 配備に県や市町村が強く反対し、配備反対の県民大会が開かれてからわずか10日で、政府は沖縄の民意に背を向け、県内での本格運用を強行する最終段階に入った。
 会見で、玄葉氏は「
会見で、玄葉氏は「時間はかかったが、十分な合意に至った。オスプレイは海兵隊の中核を担う。長い目でみれば、(現在配備中の)CH46ヘリの安全性への懸念が強まる」と述べた。

玄葉君よ・・・「時間はかかったが、十分な合意に至った。」と言ったな・・・では

いつ、どこで、誰と誰が 何を「合意」したのか明らかにしたまえ
200922002

↑ は著作権放棄、だれでもどこでも使ってね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「か」氏大批判(^^)

しょうこりもない「理屈」を並べ立てて本ブログにイチャモンをつけている「か」氏であるが、めんどーだから一遍にお相手しましょうかねぇ(^^)/

9月14日7:24のコメント

>そりゃあ80年の原発なんて今のものの半分以下の効率ですからだめに決まってますよ
もとになった私のコメントは
>放射性廃棄物を安全に管理・処分する、被曝労働を防ぎ、採掘環境をキチンとする、破局的事故に対する保険をかけるなど…をやれば「経済的に合わない」ことは80年代から分っているんですよ。
であり、当時「技術と人間」とかいう雑誌で散々議論されていたものだ。もちろんそんな古い時代の情報なんてネットに無い。で、たちまちROM人さんに
>原発は廃炉費用が馬鹿になりません。当然ながら廃炉と、使用済み燃料は封印以外に処理方法が無い状態なので、それを保管するための費用が半永久的に必要となることを考えると、コスパは最悪でしょう。(注・・・コスパはコストの打ち間違いだろう)
と反論されてしまっている。

ま、なんとか80年代の議論を集大成した、室田武「原発の経済学」(朝日文庫1993年第一刷)を引っ張りだしてみた。ややこしい仮定と計算を経て、九電力発電単価実績推計値が出ている。(p94)

1986年度の1キロワット当たり発電量
一般水力・・・5.09円 火力・・・10.43円 原子力+揚水・・・13.51円
1988年度
一般水力・・・4.67円 火力・・・9.28円  原子力+揚水・・・13.48円
1990年度
一般水力・・・4.78円 火力・・・10.74円 原子力+揚水・・・11.90円

と試算されている。原子力+揚水となっているのは、原子力発電は出力調整ができないため、夜間電力を貯めておく揚水発電が絶対必要だということで、コスト内に組み込んだもの・・・今は深夜電力をダンピング販売する「夜間給湯」や「オール電化」も普及し、また大規模火力発電・・・特に石炭火力・・・も出力調整が難しいのでおなじように揚水発電が必要となるから、このデータは一旦反古になる。また一般水力が極端に安いのは、既に減価償却を経た発電所がゴロゴロしていたからだろう。

で、80年の原発なんて今のものの半分以下の効率ですから・・・を検証すると・・・室田本の隣のページで原子力+揚水発電の設備利用率の推移グラフがある。1980年ではなるほど、30%程度であったが、89年は50%ぐらいまできている。そして エネルギー白書2011によれば(ず~っと下のほうを見てね)日本の原発稼働率は80%をこえていたものの、中越地震や日本海中越沖地震の影響もあってか、6~7割程度になっている。ただ、室田本の設備利用率は揚水発電が含まれており、とうぜん電力が余らない時は揚水発電が「遊んで」いるので、まあ原発で6割程度と考えてよいだろう。要するに20年前と、さほど代らない稼働率だということだ。ちなみにアメリカや韓国はコンスタントに9割以上稼動しているし、フランスも7割以上で安定している。ただ、6割しか原発が動いていなかったのに、電力危機が起こらなかったのは、原発も含めて発電能力が余っているので、「ベストミックス」をやった結果なのだろう。

>現代の発電コストを調べてきてください
もちろん偏らないようにいくつかデータを見比べるべきでしょう

とのたまうもんだから、代表的なものを上げると、
原発のコスト―エネルギー転換への視点・・・大島建一(岩波書店2011年)がある。内容は読んでもらうとして、大島氏の代表的なものがこのグラフ
008
(フライデー2011 6/29増刊号p119)政府発表の原子力発電単価より倍以上高い、大島氏の試算では「福島原発事故」の補償や立地のための地元工作費用なんかも入れこんでいるからだが、もちろんこれには批判もある。
2050年までのエネルギーの見通しというサイト(これは2005年ごろに「ピークオイル」がやってきた・・・2050年には一人当たり使えるエネルギーは現在の半分)と、資源が少ないが原発を動かす「技術」のある日本は原発を続けるべきという立場で書かれたもの・・・あちこち読んで「か」さんの意見とも通じるところがあるので面白い・・・ただ「石油がないと・・・太陽光発電も原子力も動かない」というところはぶれていないのに、化石燃料がなくなりつつあっても、原発の量は変動無し・・・って変じゃなイカ!)原子力発電のコスト論争というのがあって、そこには
上の表で、揚水発電はピーク電力対策として行っているもので、原子力発電の付帯設備と見なすのは無理があります。仮に、原発を廃止しても揚水発電は必要だからです(ピーク電力対策については一番下のFigure 4.をご参照下さい)。また、原子力発電関係の研究開発費のすべてを開発単価にかぶせてしまうと、太陽光などの新エネルギー研究開発費(例えばサンシャイン計画4,400億円、ムーンライト計画1,400億円、地球環境技術開発150億円など)もそれらのコストにかぶせないと筋が通らなくなります。それと、立地対策費をコストに含めても0.5円/kWhのコストアップにしかなりません。さらに、仮に福島原発事故の損害補償額を10兆円(4兆5400億円という試算が出ています)として、1965年度~2010年度の日本の原子力による総発電量7兆5500億kWhで割ってみると約1.3円/kWhであり、ネットなどで言われているような「原発は事故が起こったらコスト高は自明」ということにはならないです。仮に、研究開発費の半分の0.59円/kWhをコストに上乗せすると、(発電単価)+(開発単価)+(立地単価)=7.22円/kWh+0.59円/kWh+0.46円/kWh=8.27円/kWhで、これに原発事故の補償1.32円/kWhを加えても9.59円/kWhで火力より安くなります。

とある(もっともこれはどちらかというと、太陽光発電などの自然エネルギー批判に力が入っている。私はこれには同意するので、この引用以下の、ソフトバンク孫正義氏への批判は、読まずにけっこう)

で、この人がおおむね正しいとしている総合資源エネルギー調査会による発電コスト試算結果のグラフによれば、1kWあたり小規模水力を除く水力発電が8~13円、石油火力が14~17円、LNG火力が6~7円、石炭火力が5~7円、原子力が5~7円となっている。もちろんここも、太陽光や風力発電批判が中心として書かれている。

が、先ほどの引用には大島氏が指摘する
「含まれていないコスト」 下「」引用。
「二○○四年の報告書のタイトルは「バックエンド事業全般にわたるコスト構造、原子力発電全体の収益性等の分析・評価」となっている。これを文字通り受け取れば、すべてのコストが計算の対象になっているかのようにみえる。
 これは真実ではない。注意して報告書を読むと、六ヶ所再処理工場での再処理についてのコストのみが計算されている。-略-
 だがこれは、この報告書でも述べられているように、原発から発生するとされている使用済燃料の半分の量にすぎない。つまり、全量再処理を基本方針としてもっている以上、第二再処理工場の建設が不可避となる。そうなると、一一兆円では全量再処理するのには全く足りない。-略-」
再処理できないから、自民党でも原発に反対という人は河野太郎が代表的だが、3・11前に「脱原発」を党内で訴えると「お前は共産党か!」といわれたのだそうな。
ま、そんなこんなで、少なくとも再処理や廃炉費用、放射性廃棄物の処分費用を入れれば原発の発電単価は、LNG、石炭よりも劣るということになる。(ちなみに想定できない費用をバランスシートに計上することは不可能だから、原発のバランスシートにおける廃炉費用は、過去に行った実験用原発の廃炉費用を参考にいれているのだろう)

で、9月14日7時39分のコメント
>火力の問題は燃料ですよ
それとあなたは全力で何時間も走れますか?
フル稼働を続けることで今度は火力発電所で事故が起こりかねない
余裕を持って発電できるにこしたことはないんです
第二次世界大戦の発端のように化石燃料の一部国間だけで制限されたらどうします?
選択肢も多いにこしたことはないんですから

と、9月18日16時49分のコメント
>四国電力の広報担当者 は「電力を安定供給するには火力や水力、原子力などのベストミックスが必要」
これについての反論は無いのですか
火力で充分というのは電力会社の目線で考えれば有り得ないと言うことですよね
ド素人さん、どう思います

と言われてもねぇ~各電力会社がそのへんの情報を全然出してくれないので、検証のしようが無い・・・この夏、火力がどのくらいフル稼働して、どのくらい「危なかった」のか、オンボロ火力発電所をどうにか動かしてしのいだのか、ぜひ電力会社にはちゃんとHPに情報を公開して欲しいものだ。あと、「ベストミックス」とはあくまでも企業のバランスシート上の話で、そのバランスシートがおかしいでしょ(廃炉費用)としか言いようがない。 

では、資源調達の可能性で見てみよう・・・またエネルギー白書2011に飛ぶ・・・
2010年度の原油輸入国は、一位サウジアラビア29.2%、二位アラブ首長国連邦20.9%、カタール11.6%、イラン9.8%、ロシア7.1%となっている。なるほど、中東という政情不安定な所が多い。(しかしその原因はほとんどアメリカさんのゴリ押しなんだがな)
同じくLNG、マレーシア20.7%、オーストラリア18.8%、インドネシア18.3%、ブルネイ8.4%、ロシア8.5%と、わりと近くから多様に調達できるようだ。
石炭はどうか・・・日本では石炭は大量に存在するのだが、コスト的に引き合わないから生産していない。そして一度つぶれた炭鉱は水につかったりして、使い物にならなくなる。だから全部輸入品・・・
オーストラリア62.3%、インドネシア19.0%と、おお、ほとんどオーストラリアに牛耳られている!

核燃料はどうか・・・資源エネルギー庁のサイトの下のほう。日本のウラン輸入先は、カナダが36.0%、オーストラリア36%、二ジュール11%、ナミビア11%・・・カナダとオーストラリアがほとんど、あとアフリカぐらい・・・カナダ、オーストラリアとの関係悪化は簡単にはないだろう。当面は安泰そうだ。

しかし、化石燃料業界ではここ数年、投機による値段高騰という問題が起こっている。「じゃあ、核燃料がリスクヘッジとして成り立つじゃなイカ!」ということは短期的にはあるだろう。では、数年前から叫ばれてきた「原子力ルネッサンス」が実行され、あちこちの国に原発ができればどうなるか・・・行き先の無いマネーは確実に核燃料にも「投機」される・・・こういったリスクもあるのだ。

でもって、「か」さん達が主張するように、例えば伊方原発を動かして、臨界になった翌日、大震災が起きて福島以上の被害が起きたらどうするのかね?(まさか野田首相が責任とるわけではあるまい)

ま、脱原発を無理の無い範囲でやって(でも2夏のりこえちゃったからねぇ~)当面はLNG発電と石炭、中規模火力発電(間伐材などが使用できる)や小水力で時間稼ぎしながら、実現性のある代替エネルギーをコツコツ研究し・・・人間、本当に困らないと一生懸命になれないからね。だから原発という一見「豊か」に見える(けどホントはムダ)なものは、いち早くやめておく、エネルギー消費量の少ない社会を目指すべきなんだがね。

なお「か」氏への「批判」はまた別にあるが(そうでなくてもまたいらんこと書いてくるだろうから)、「か」氏への「宿題」を出しておこう。

1.原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分の方法と、その問題点及び解決策について、あなたの考えを述べよ。ただし、現代実用化されていない科学技術は、使えないものとする。

私は土木の「玄人」であることを明かしておくね。また「宿題」をちゃんとやらないと「ROM人」さんみたくコメント禁止措置を取るので、そのつもりで・・・

さー風呂入って、寝よう(^^)mmmm

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山陰方面侵略でゲソ。

山陰方面侵略でゲソ。
山陰方面侵略でゲソ。
岡山でのイベントの後、智頭急行完乗闘争、若桜鉄道完乗闘争、一畑電鉄再訪闘争、水木しげるロード侵略闘争と、動き回ったのでゲソ。
ただ、デジカメの調子が悪くて、携帯写真しかないじゃなイカ!
で、このネタが暫く続くのでゲソ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・20伊予鉄撮影闘争!

coldsweats01 これまた紹介が随分遅くなったが、8月19日、松山での脱原発行動(大雨でずぶぬれになった日)の後、市内に一泊…翌日、伊予鉄を撮影train
Dsc03771
低床車と、古いタイプの電車が走る・・・
だが、目的は路面区間ではなく、環状線北側の併用軌道部

Dsc03772
鉄砲町駅にて・・・愛媛大学の近く

Dsc03773
こんなんが、市内をぐるぐる回っているなんて、楽しいじゃなイカsign01

Dsc03774
車内・・・

Dsc03775
床が板張りなのも、良い・・・

Dsc03776
伊予鉄といえば、路面電車と郊外電車が平面交差する、ここ大手町交差点

<iframe width="375" height="238" src="http://www.youtube.com/embed/Pnpl6x5_Ry8?list=UUTX096-wazc8BOpQUlq-I5Q&amp;hl=ja_JP" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

クリックした解説には、元京王3000系と書いてあるが、ホントは元京王5000系の700系なのでゲソ・・・3000系はこちら・・・
<iframe width="375" height="238" src="http://www.youtube.com/embed/80RJv7R91uI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

Dsc03777
大手町で電車が来たら・・・

Dsc03778
一両だけの回送でしたcoldsweats01

Dsc03783

Dsc03784

電車線で高浜方面に1駅乗ると、そこは電車と路面電車のネグラ・・・
Dsc03790

Dsc03789
こんな事業車もある・・・稼動してんのかsign02

Dsc03787
ここでもまた、路面電車と郊外電車がクロッシングするのだぁ~

Dsc03792

Dsc03791

Dsc03797

またまた専用線の軌道へ

Dsc03799
たまには、軌道らしいところも撮影

Dsc03800
青春18きっぷで早めに帰るので、そろそろ松山市駅で、「駅撮り」

Dsc03802

降車ホームから、乗車ホームへ移動・・・
Dsc03803
正岡子規の句碑があったりするのだが、隣のおっさん誰だsign02

Dsc03806
てなわけで、それではまた…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9・9四電前行動のその後

え~報告が送れてスミマセン。9日の四電前行動の後の、「茶話会」でございます。10人ぐらいが参加・・・コーヒー頼んで簡単な自己紹介とよもやま話より・・・

香川連帯ユニオンの若い兄ちゃんもいたが、まあ平均年齢は高いほう・・・おばさんたちに「あるみさんズ」は可愛いと、けっこう好評だっだぞvirgo

で、問題はどうやって人を集めるか・・・「さよなら原発・・・」のT君が動いてくれると、集まるんだけどなぁ~・・・
ツイッターとかネットで広めないと・・・

いやいや、ツイッターやネットでも「興味」のある人しか見ない。地道にビラまきとかの事前宣伝も大事(昨年の「高円寺一万人デモ」の仕掛け人、松本浩氏によると、商店街などにj道にチラシを置かせてもらってから、ツイッターのカウント数が動き出したとのこと。)

しかし、高松・丸亀・琴平・坂出・観音寺・東さぬき・・・と、この少ない人間でうごきまわるのは大変だなぁ~

はぁ~っと、ため息・・・毎週金曜日18:00からやっている「四電前行動」も、盛り上げないと

しかし最近の新聞って、こうした「活動系」の告知は行なわない・・・文化イベントとかばっかり・・・当日の取材は来るけれど・・・
「事前の広報、投げ込みはやってるんですか?」「一応やってますよ」
「ブログ管理してるんだけど、忙しくてなかなか更新できない。ツイッターだったら仕事の開き時間にちょこちょこ書けるのだが…」

てなわけで、なんとなく解散・・・とりあえずこの「脱原発行動」は、3ヶ月に1回、11日に近い日曜日にやるということは決まっているようだ。

で、肝心の報道・・・四国新聞WEB
原発廃炉を四電に要請/香川県内の市民団体

 香川県内の市民団体「脱原発アクションin香川」(塚田正昭実行委員長)は10日、四国電力に対し、将来的な原発の廃炉や伊方原発(愛媛県伊方町)の再稼働中止を求める要請を行った。
 この日は、同団体のメンバーや一般市民計6人が高松市丸の内の同社本店を訪れ、伊方原発の廃炉や放射性廃棄物の安全管理など10項目について申し入れた。
 席上、同団体のメンバーらが「福島第一原発事故が収束していない中での再稼働はあり得ない」などと指摘し、早急に原発を廃炉にするよう求めた。四国電力の広報担当者は「電力を安定供給するには火力や水力、原子力などのベストミックスが必要」と説明、安全を確保した上で再稼働に向け地域住民の理解を求めていくとした。
 同団体は9日に高松市内の商店街で脱原発を訴えるデモ行進を行った。

 10日は新聞休刊日であったので、11日の紙面にベタで出ていたが、WEBでものせてくれたわけだ。感謝happy01

あと、10日に四電から来た回答は香川連帯ユニオンのこの記事
ただし、なんか文字化けが多いので、転載はやめておく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

酒のみでゲソ。

酒のみでゲソ。
とにかく忙しいじゃなイカ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9・9再稼動反対高松市内デモに決起!

sign01先日告知した、高松市内のデモに決起したぞ~
あるみさんズも、久しぶりに登場sign03
Dsc03842
ところがどっこい、事前告知が大変悪いせいもあって、集まったのはせいぜい20~30人…連帯ユニオンの方曰く「どうしても仕事の待ち時間に携帯からツイッターでしか告知できない・・・」とのこと。
Dsc03840
とりあえず、フロントの横断幕.。下の道路では、街宣右翼が「領土を守れ!」「韓国大統領の非礼を許すな!」との黒い車が一台。

Dsc03844
瀬戸内放送さん他が、取材に来ていました。

Dsc03845
「今日は沖縄でオスプレイ反対の県民大会が開かれている。我々は再稼動反対!で闘おう」で、デモ開始virgo
Dsc03846
とりあえず先頭に立ち、商店街をデモ・・・「再稼動反対!」「伊方は廃炉!」「福島と連帯するぞ!」「野田はNOだ!今すぐ辞めろ!」シュプレヒコールsign03
参加者が「少数精鋭sign02」なもんで、久しぶりに左翼っぽい、気持ちのいいデモができました(^^)(^^)/

Dsc03848

後ろは、こんな感じ・・・赤旗の少し後ろぐらいが、デモの最後尾coldsweats01
Dsc03850
今日は丸亀町のアーケードで「綱引き大会」をやっている(実際は午前中に終わったらしい)とのことで、デモコースは左折・・・中央大通り(国道30号)に向かう。

Dsc03851
中央大通りは歩道も広い…一昨年の田母神一派のように、ここを大人数でデモできたらエエなぁ~

Dsc03852
四電前に行くので、今度は右折・・・この辺は裁判所や弁護士会館が並んでる「法曹地帯」なのだ。

Dsc03853
四電本社前で、申し入れ文の読み上げと、各自アピール・・・私は「去年・今年の夏の電力不足は補えた・・・もはや再稼動云々ではなく、原発は廃炉にしなイカsign03」と訴える。
その他、「被曝労働」の問題を訴える人、「今度事故が起こったら、もう食べる物も住むところもなくなる!」「先駆けて脱原発を宣言する企業に!」「反対する労働者が団結してストライキをすれば、原発は止まります!」の声も・・・

申し入れ文を転載
2012年9月9日
四国電力株式会社 取締役社長 千葉昭殿

 夏の猛暑も無事乗り切りました。十分にあまりある状況で乗り切ったとはいいません。しかし、計画停電をすることもなく乗り切ることができたのは事実です。
 昨年の3.11福島第1原発事故から多くの人が「核と人間は共存できない」「命が大事」と常に命の危険と隣り合わせである核発電に対して「NO!!」という声を突きつけてきました。それに対して貴社を含む電力会社がしてきたことは「原発再稼動しないなら停電するぞ」「電気代をあげるぞ」と恫喝を繰り返しただけです。多くの企業が自家発電を設置したり、使っていなかった自家発電装置を稼動させたりし、新たな投資のできない会社は節電を進めるなどしている中、独占状態であることをいいことに何の努力もせず、ひたすら再稼動ありきの恫喝を続けていたのです。

 もうやめましょう!!多くの市民が様々なリスクを覚悟で核発電に「NO!!」と言っています。各発電に対する依存度が低い四国でこそすべての原発の廃炉を今決断すべきです。東京電力のように多くの子どもを被曝させ、命の危険と恐怖に陥れ、誰も責任を取ろうとしない悪質極まりない企業として名を残すのではなく、勇気ある決断をした最初の企業として後世に名前を残すことを私たち貴社の利用者は望んでいます。

以下のことを再度要求します
一刻も早く以下の要請を実行して下さい。

・伊方原発3基のすべての廃炉を決定すること。
・決して伊方原発の再稼動をしないこと。
・現在すでにある放射性物質を貴社の責任において安全に保管すること。
・廃炉後の伊方原発3基を放射能が漏れないように安全に処理すること。
・原発の安全な廃炉処理」と放射性廃棄物の将来にわたる安全な保管のために必要な研究者などの人材育成をすること。
・原発廃炉後、原発に関わってきた企業、労働者の生活と健康に責任を持つこと。
・福島から避難を希望される人たちに対して支援をすること。
・福島から避難してきた人たちに対して雇用確保の協力をすること。
・火力発電に代わる自然や人に負担のかからない発電方法の研究をこれまで以上に進めること。

以上 9.9脱原発アクションin香川参加者一同

Dsc03854
今日の小道具、全員集合sign03右のヤツは、ミニイカちゃんを並べてみました「廃炉でゲソ、廃炉でゲソ、廃炉でゲソ・・・・・・・・・」左は「鉄道むすめ」・・・函館市電運転手「松崎かれん」と、「たま駅長」でおなじみの和歌山電気鉄道運転士「神前みーこ」でござりまする。
原発なくても、電車は動く(止まらなかったでしょ)

この後、近くの喫茶店で簡単な交流会(+反省会sign02)そのへんの様子は、また今度・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【緊急】9月9日高松脱原発デモ【拡散希望】

今日は金曜日・・・残業なかったので四電前へ行ったら、明後日9日に瓦町駅から四電本社前までデモをやるんだそうな・・・sign02 行かんかったら、分らんとプールいってたぞ!

全くもう~この”団体”は事前宣伝がへったくそだから、こーゆーことになるのだ野田政権virgo

と、いうことで
集合場所…琴電瓦町駅バスターミナル上デッキに13:00集合・・・商店街を通って、四電本社前までデモだぁ~

各自、プラカードや鳴り物等を用意して、楽しくやろうじゃなイカsign03

| | コメント (22) | トラックバック (0)

「標的の村~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち

沖縄の基地問題に心寄せる人なら、もう既に見たと思うが、QAB琉球朝日放送の標的の村から国に訴えられた沖縄・高江の住民たち(ユーチューブ・24分)を見て、改めて沖縄・高江へのヘリパッド建設反対の意義を新たにした。
 高江では、今も軍用ヘリが「低空飛行」で訓練している。沖縄北部、やんばるとよばれる地域には海兵隊の「北部訓練場」があり、そこで熱帯ジャングルでの対ゲリラ戦の訓練をする。「米軍再編」により、北部訓練場の半分が「返還」されることになっているのだが、その代りに160人が住む集落、東村高江を取りかこむように、新しいヘリパッドを6箇所建設することが、住民になんの説明も無く進められようとした。いちばん近いところで住居から400mしか離れていない。住民たちはヘリパッド建設を止めさせるため、非暴力の座り込み闘争を始めた。
 折りしも辺野古での基地建設攻防が激しくなっているさなか、高江に飛んでゆくヘリは辺野古から飛び立つ・・・ということで、辺野古ー高江基地建設反対闘争として取り組まれる。辺野古における「ジュゴン裁判」において、辺野古は普天間の代替施設ではなく、最新鋭の海兵隊基地、それも危険なオスプレイが配備されることが明らかとなり、高江の闘いもまた重要性を増す。

 放送の中でも出てくるが、日本政府・沖縄防衛局は高江で反対運動を続ける住民達を「威力業務妨害」で告訴する。行政や権力がその理不尽な攻撃に対し意義を称える者を萎縮させるために行う訴訟を「スラップ訴訟」といい、アメリカの多くの州では禁止されているものだ。訴えられた人の中には、座り込みの現場に行ったこともない7歳の子どもが含まれていたことからも、この訴訟のデタラメさが分る。結局、訴えられた人のうち、一審では代表者2名のみ「有罪」で、あとは無罪・・・代表2名が控訴した2審では、一人は有罪、もう一人は無罪という「分断」判決を出した。

 もう一つ、私も知らなかったことだが、ベトナム戦争真っ盛り1960年代、沖縄では米軍施設内に「ベトナム村」を作り、そこに高江の住民を「動員」してベトナム農民・ゲリラの役をやらせ、そこを攻撃する訓練をしていたということだ。戦争で被害を受けた沖縄の住民が、アメリカの戦争の訓練のために動員される…沖縄の反戦運動の肝は、ここにもある…被害者であると同時に、加害者であった…そんなことはゴメンだ!ということだ。

 今も高江の集落を「標的」にして、米軍は訓練を続けているのだろう。オスプレイが来ても、同様なことを行うだろう。ただ、オスプレイの場合、150mの低空飛行、特にヘリモードに変態したときの熱風が、高江の森や自然、そして人々の暮らしに重大な影響を及ぼすことは、言うまでもない。
 海兵隊は、沖縄で自国が行う戦争の訓練をしている・・・ハワイでは環境に影響を与えると中止したオスプレイの訓練を、沖縄では平然と行う。日本政府は基地を維持し、「思いやり予算」までくれるからだ。決して「日本を守る」ために居るわけではない。

 高江のヘリパッド建設を阻止し、オスプレイ配備を撤回させ、普天間基地を無条件で撤去させよう!

参考やんばる東村 高江の現状

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

拡散希望、高江緊急

マイミクさんからのお願い
高江緊急

工事を止めてもらおうと必死に抗議しましたが、覆面の作業員5人に強引に突破されました。
北部でのオスプレイ訓練の準備がまた一歩進んでしまいます。
各所で出来る抗議をお願いします。
本気でオスプレイ配備に反対するなら、高江の工事を止めて下さい。

そう、口先だけで「普天間撤去」「オスプレイ反対」と言いながら、高江の無茶苦茶な基地建設を「容認」しとるようでは、どういようもないのだ!
東村高江・・・沖縄本島北部の小さな集落、130人が暮らす・・・バスは朝1本、午後に2本というところ・・・

そんな誰も知らないような所で、こっそり進められる基地建設・・・これをだまっていていいのだろうか!これに気づかなくてよいのだろうか!

抗議要請リスト
【いつも何度でも、抗議先】
TELFAXネット連絡先
沖縄防衛局 098-921-8131 098-921-8168
防衛省 03-5366-3111 03-5261-8018 コメントフォーム
内閣官房 03-5253-2111 コメントフォーム
外務省 03-3580-3311 コメントフォーム
米国大使館


沖縄米国総領事館

FB / twitter


【抗議と要請がアマルガムに融合してしまう先】
氏名 TEL FAX
沖縄県知事公室 098-866-2460 098-869-8979
東村役場 0980-43-2201 0980-43-2457


その他あるよ・・・


| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ネットと愛国」…本当は普通の人が怖い

 在特会の「京都朝鮮学校襲撃事件」は、実際に朝鮮学校が公園を使うことに対する「苦情」はあった。ただ、朝鮮学校が出来た1960年当初は、周辺も空き地だらけで、目の前の空き地で体育の授業をやっていた。3年後に問題の児童公園が出来たのだが、朝鮮学校側と京都市との間で話し合いがもたれ、文書等で合意が残っているわけではないのだが、なんとなく普通に公園を使うことと、朝鮮学校がグラウンドとして使用すること(ずっと占有すべきではない)の”棲み分け”が出来き、地元でだれもそのことを「問題だ」と考える人はいなかった。別に不便でもなんでもないからだ。
 様相が変わりだしたのは、京都南郊にもマンションが立ち並び、経緯を知らない新住民が増えてきたことに加え、2009年2月に阪神高速道路の延伸工事の影響で、公園自体が狭くなり、「棲み分け」のための金網も撤去される。そのころから「近隣住民」を名乗る者からボツボツ抗議の声が上がりだしたそうな。
 それでも、新住民でさえ、「朝鮮学校の使用は問題ない」と考える人もいたし、朝鮮学校が置いたサッカーゴールを、近所の子どもは勝手に使うこともあった。いわば「お互い様」の関係が続いていた。
 しかし、公園でバザーをやったりする時、酒飲んでどんちゃん騒ぎをして、焼肉の煙が入ってくる。行事のあるときに違法駐車も多いが、全然取り締まってくれない・・・子どもが公園で朝鮮学校の生徒に脅された・・・という30代男性が、実際に「闘っててくれそうなところ」をネットで探し、「在特会」を発見した。普通の右翼団体に頼むのは、なんとなく自分自身に危険が及びそうなので避けたという・・・彼は「在特会」にメールを出し、メールでやりとりしながら抗議を依頼した。(ただし直接には会わなかったらしい)その後、問題の「事件」が起こる。その後の安田氏とのインタビュー

―たとえばご自身で学校に抗議することは考えなかったんですか?
「行けないですよ。生きて帰ってこれないじゃないですか、朝鮮学校んかに一人で抗議になんか出向いたら」
―学校と共存する道はないですか?
「学校が地域のために何かよいことをしているわけですかって話ですよ」
―あなた以外にも、在特会に感謝している人は多いんですか?
「だくさんいると思いますよ。たしかに在特会は少し荒っぽいところがあるけれど、彼らの主張は僕らの心の叫びでもあるんです。」
―在日コリアンに対しては、どう思っていますか?
「実は、僕は子どもの頃、中国地方の在日集住地域に住んでいたことがあるんです。いろいろとイヤな目にあいました。追いかけられたこともあるんです。(彼らは)程度が低いですよ。」 中略
ただ、その一方で、男性がときおり口にする在日コリアンへの偏見ともいうべき口調が気になった。自身の経験に基づいたものかもしれないが、何か自分の心の中で巨大なモンスターをつくり上げてしまっているような感じでもある。あるいは、それもまた我々日本人の中に巣くう、差別の眼差しなのかもしれない。(p113~114)

 一昨年「尖閣諸島漁船衝突事件」が起き、「日本を守れ」「中国許すな」の声が高まると、田母神一派などの「行動する右翼」の抗議集会、デモが開催される。「在特会」のおかげで普通の人がデモに参加する敷居が低くなり、多くの人が参加するとと同時に、「在特会」のような差別まる出しのヘイトスピーチは禁止された。こういった政治団体は「桜新聞」などの機関紙も持ち、それなりに組織の形も整っている・・・それに対し「在特会」は基本的にネットだけでつながっている集まりで、オルグも何もしない・・・来るもの拒まず、去るもの追わず・・・それでいて運動方針も全く変えず、逮捕・起訴された「仲間」の救援もロクにできない・・・今の「在特会」はやがて凋落するだろう。
「韓流批判」のフジテレビデモ、花王デモなどは、主流は「普通の人」で、主催者はIT企業に勤める36歳の男性・・・2ちゃんねるの書き込みで「デモをやろう」と盛り上がっているうちに「代表」ということになってしまったという人だ。フジテレビデモを取材した安田氏の言葉を引用する。

 キムチ鍋が人気ランキング1位だと紹介することのどこが”偏向”なのか―はっきり言えば、そんなくだらない理由で、これほど、これほどの大勢の人々が集まった事実に、私はショックを受けた。
 これは祭りだ。「反フジテレビ」「反韓流」に名を借りた祭りである。どんなに上品なデモであっても、差別的な言動が少なかったといっても、それは世間一般に漂う、うっすらとした「反韓国」「反北朝鮮」の声を、もう少しだけ洗練させたものではなのか。
 私はそこに在特会の”背景”を見たように思うのだ。反フジテレビデモの参加者は、けっして突出した行動こそ見せないものの、主張の到達点は在特会とそれほど変わらない。つまり在特会のような過激な者たちを生み出しているのは、こうした”洗練”された人々の、何か鬱屈とした怒りである。在特会を透かして見れば、その背後には大量の”一般市民”が列を成しているのだ。私が感じる「怖さ」はそこにある。(p310~311)

もう一つ、エピローグで出てきた、安田氏が取材をした朝鮮学校OBの一人の言葉を紹介する。
「在特会って、わかりやすいですよね。腹も立つし、悲しくもなるんやけど、あまりにわかりやすいだけに恐怖を感じることはないんです。僕が怖いのは、その在特会をネットとかで称賛している、僕の目に映らない人たちなんです。いっぱい、おるんやろうなあと思うと、正直、つらくてしかたないんですよ。」(p363)
 少し前、金(注;上の言葉の主)は雰囲気の良いこぢんまりとした居酒屋を京都市内で見つけた。家族的な感じが気に入って何度か通った。店主と気心が知れたと思ったときに、自分が在日朝鮮人であることを告げた。すると、それを境に店主はどこかよそよそしい態度をとるようになったという。
 ある晩、酒に酔った店主が急に「君ら、日本にすまわせてあげてるんだから、もっと日本に感謝したほうがいいよ」と金に向かって言った。(p364) 

 「在特会」よりも、「そんな主張が日常会話でさらりと出てくる」日本社会・・・左翼も右翼も”中道”を語る人も、その社会から完全に自由だということは決してない。

 1923年9月1日、関東大震災の混乱の中で「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「朝鮮人が暴動を起こす」というデマが飛び交い、多くの朝鮮人が虐殺された。虐殺した人は、普段はごくごく「普通の」お父さんであり、おじさんであり、お兄さんであったのだろう。そんな時代から、まだ一歩も進歩していないのではないか・・・

 気がつけば、貴方も私も、在特会

引用がやたら多くなってしまったが、そろそろこのへんで「読書感想文」の宿題を終わろう。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »